Shiba InuとDogecoinホルダーはMetacadeプレセールに興味津々

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

Shiba InuとDogecoinホルダーはMetacadeプレセールに興味津々

By Alice Davies - 分読み (ショート)

Metacade (MCADE) は、暗号通貨の世界のPlay to Ear (P2E) セクターを破壊しようとする全く新しいプロジェクトです。Metacadeは、最近の弱気市場で運命を変えたShiba Inu(SHIB)とDogecoin(DOGE)ホルダーの目にも留まっているようです。世界初のコミュニティが構築したメタバースアーケードであるMetacadeは、SHIBとDOGEのミームコインの成功を生み出したすべての機能を備えています。

Metacadeとは?

Metacadeは開発者とゲーマーが遊び、協力し、開発し、目標を達成するためのハブを提供するユニークな新しいWeb3.0空間です。このプロジェクトは、究極のGameFiデスティネーションになるためのロードマップを持っており、カジュアルおよびシリアスなゲーマーの巨大なコミュニティをこのプラットフォームに引き込むことができます。

開発者はゲーム作りに没頭し、優れたゲームのアイデアにはMetaGrantが交付されます。ゲーマーは、新しいゲームが受け入れられる前に、テストやレビューで自分の役割を果たすことができます。これらのすべては、MCADEトークンによるガバナンスの投票によってバックアップされ、ユーザーはステーキングプールを通じて将来のプロジェクトの収益を共有することができるようになります。

Metacageステーキングの詳細

Metacadeコミュニティのメンバーは、MCADEトークンをステークすることができ、その見返りとしてプロジェクトの収益のシェアを受け取ることができます。これらの収益は、MCADEコインの供給を膨らませないために、別の通貨で支払われます。

収益の流れができた後は、トークンを燃やす仕組みや、追加のコインを流通から排除するための買い戻しも計画されています。ローンチ時の固定供給量は20億MCADEで、14億トークンがプレセールに割り当てられ、6億トークンが将来の割り当て分となる予定です。

Metacadeのロードマップは?

2023年の第1四半期に向けたMetacadeの焦点は、マーケティングを通じてコミュニティを成長させることです。これは開発者やゲーマーを建築に引きつけるために必要なことです。また、このプロジェクトはUniswapに掲載される予定ですが、これが投資家にとって、メインストリームで注目される前にプリセールを検討する究極の理由です。

2023年後半には、create2earn, play2earn, compete2earn のGameFiデスティネーションが完成する予定です。メタバースに対応したマルチゲームアーケードが完成し、賑やかなコミュニティができれば、ロードマップは不要になるはずです。Metacadeの可能性は無限大であり、だからこそ早くから関心を集めているのです。

SHIBとDOGEは何がいけなかったのか?

結局、Shiba InuとDogecoinのプロジェクトは、ミームの勢いとアイデアが尽きてしまったのです。投資家のための収益機能はなく、ブロックチェーンゲームやNFTの機能もありませんでした。どちらのプロジェクトもコミュニティで大きな話題となり、有名人の支持を得ました。そこで投資家はDOGEが決済用コインとして採用されることを期待しましたが、それは実現されなかったのです。SHIBの投資家は、1ドルのコイン価格を約束するトークノミクスに誘われましたが、これも失敗に終わりました。これらのコインの投資家は、RedditやDiscordでMetacdeプロジェクトに注目しており、すぐにその噂が広まる可能性があります。

Metacadeを検討すべき理由とは?

もしMetacadeがSHIBやDOGEが持っていたようなコミュニティーの側面を惹きつけることができれば、P2Eによる収益モデルでそれらを維持することができます。Metacadeは開発者やゲーマーに収益機会を提供できるため、日々のユーザー数の下限を維持し、噂が広まったときに新しい訪問者を引き寄せることができます。ギミックがないので、企業が採用する必要もないでしょう。Metacadeは、投資家にパッシブ投資、play-to-earnやcreate-to-earnの機会をもたらし、これまでのミームストックの勝者を置き去りにできる独立したプロジェクトなのです。

結論

Shiba InuとDogecoinは2021年の大きなミームコインの成功例でしたが、2匹の犬は弱気相場で足踏みしています。それらのコインの投資家は今、先を見据えてMetacadeのプレセールに関心を寄せています。このプロジェクトは、初のコミュニティ主導のplay-to-earnのアーケードを作り、収益のためのステーキングとトークン・バーンを備えた最高のトークノミクスをすべてもたらすものです。DOGEとSHIBは、ロードマップがなく、新しい買い手がいなくなったため、弱気相場で崩壊しました。逆に、Metacadeはギミックに頼る必要はないですが、MCADEトークンにミームコインの成功を見るために必要な属性をすべて備えているのです。

Metacade の先行販売はこちらから参加できます