Shiba Inu(SHIB)価格予測:Metacadeは今後数ヶ月でSHIBを上回る可能性

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

Shiba Inu(SHIB)価格予測:Metacadeは今後数ヶ月でSHIBを上回る可能性

By Alice Davies - 分読み (ショート)

Dogecoin(DOGE)やShiba Inuなどのミームコインのトッププロジェクトは、そのハイエナジーコミュニティが勢いを増し、暗号チャートを急上昇させたことから多くの批判がありました。

しかし、両プロジェクトは2022年の弱気相場を乗り切ることができました。ホルダーは、2023年のShiba Inuの価格予測に注目し、トークンの投資可能性について結論を出すことになるでしょう。

SHIBの投資家の多くは、2023年にもっと劇的な利益をもたらすと思われる新しいエキサイティングなプロジェクト、Metacadeに惹きつけられています。SHIBが直面している課題とMetacadeプロジェクトの高い可能性から、今後数ヶ月の間にSHIBホルダーがMCADEのSHIBを上回る可能性に注目することが予想されます。

Metacadeとは?

Metacadeは、ユーザーに驚くべき多様なP2E(プレイ・トゥ・アーン)アーケードを提供することを計画している、革新的な新しいプロジェクトです。Metacadeは代表的なP2Eアーケードを中心に、ゲーマーを第一に考えたコミュニティハブを構築することで、GameFiを再定義する予定です。

P2Eアーケードは、その可能性を見出すことができる経験豊富な投資家からすでに多くの注目を集めていますが、Metacadeのエコシステムは他の多くの補完的な機能によって支えられています。

ゲームをプレイしたり、Metacadeプラットフォームで開催される対戦型トーナメントで優勝したり、ゲームレビューを書くなどしてコミュニティに貢献すると報酬がもらえるなど、プロジェクト全体で工夫された報酬システムが用意されています。これは、ユーザーがプロジェクトに貢献する動機付けとなり、プロジェクトが大きな勢いを持つための戦略的な名案となっています。

どのように機能する?

このプロジェクトでは、ユーティリティおよびガバナンストークンであるMCADEを使用して報酬システムを強化し、プラットフォーム全体の交換媒体として使用します。MCADEトークンはステークすることも可能で、トークン保有者はパッシブ収入を得ることができ、MCADEの流通量を増やさないよう、報酬もステーブルコインで提供されています。

Metacadeにはプラットフォームの成功をさらに後押しするもう一つの革新的な仕組み、Metagrantsがあります。Metagrantsでは、ゲーム開発者がMetacadeのエコシステム内でアイデアをピッチし、MCADEトークン保有者が資金配分を決定することができるようになります。これはコミュニティが最も興奮するプロジェクトに資金を与えることができるため、プラットフォームのエンゲージメントと採用を促進するのに役立ちます。

Metacadeチームはプロジェクトが自立することの重要性を理解しており、プロジェクトを継続的にサポートするためにさまざまな収益源が設定されています。これにはオン・プラットフォーム広告、ゲーミング・ローンチパッド、競技トーナメントなどが含まれます。

Metacade (MCADE) 価格予測:空は無限大

Metacadeは、プロジェクトの成功を確実にするためのあらゆる要素を考慮した、明確な戦略的計画を誇っています。GameFiはWeb3の中でも爆発的な成長を遂げる分野であり、その堅牢性はすでに証明されています。Metacadeが、柴犬の価格予想よりもはるかに明るい見通しであることは、驚くことではありません。

MCADEトークンはプレセールですぐに売り切れたため、MCADEの価格が今後数ヶ月で劇的に上昇する可能性が非常に高いことは間違いないでしょう。GameFiの採用が急増すると多くの人が予想していることから、MCADEは2023年には0.50ドルにも達し、2025年までには5ドルになる可能性が高いと思われます。

Shiba Inu価格予想:持ちこたえられるか?

ミームコインが直面する課題は、コミュニティによって構築されたハイプに大きく依存し、上昇し続けるための勢いを必要とすることです。SHIBは間違いなくまだ重要な支持者のコミュニティを持っていますが、プロジェクトによる現実世界の実用性はほとんどなく、プロジェクトが2021年当時に達成したハイプのレベルを見ることができる可能性は低いと思われます。

Shiba Inuの価格予測はこれを考慮し、SHIBは現在の価格を維持することに集中する必要があります。2023年末までにSHIBが0.000008ドルを維持すれば、プロジェクトにとって成功の年と見なされることを意味します。SHIBの実用性に劇的な変化がない限り、このトークンは来年にかけてゆっくりと下落を始め、コミュニティは必死になってより多くの関心を集めようとしているようです。

Metacade (MCADE) v Shiba Inu (SHIB):どちらを選ぶべき?

MCADEがすべての投資家にとって大きなチャンスであることは間違いなく、これがプレセールでこれまで見られた大きな関心の原動力であると思われます。SHIBはもう少し頑張れるかもしれないですが、大きなリターンを求める真剣な投資家はMCADEを選択し、Shiba Inuコミュニティから手を引くべきでしょう。このように考えると、Metacadeは今後数ヶ月のうちにSHIBを超える可能性が非常に高いと思われます。

Metacadeのプレセールにこちらから参加できます