ホームニュースSNACKCLUB、発展途上国でのブロックチェーンゲームを促進するため、$9MのSeed資金を確保

SNACKCLUB、発展途上国でのブロックチェーンゲームを促進するため、$9MのSeed資金を確保

4月26日火曜日に発表された発表によると、ブラジルのゲーム大手LOUDの姉妹会社であるWeb3スタートアップのSNACKCLUBは、シード資金調達ラウンドで900万ドルを調達しました。

SNACKCLUBはプレスリリースで、ベンチャー企業でゲーム会社のAnimoca Brands、Ascensive Assets、Jump Crypto、Formless Capital、Mechanism、OPCryptoなどの投資家がこのラウンドに貢献したと述べています。

ゲーマー向けのDAOの構築

同社によれば、資金は分散型自律組織(DAO)に送られ、主な目標はゲームエコシステム内の所有権を再考することです。

SNACKCLUBは、プレイヤーがゲームにかける多額の投資、特にゲーム内の通貨、装備、キャラクターに関する資産の所有と管理について、より多くの利益を得られるよう支援することを目的としています。

SNACKCLUBは、LOUDの経験をもとに、プレイヤーにとってゲームが有益な事業となることを目指し、特にゲームに時間を費やすモチベーションを高めることを目的としています。

SNACKCLUBは、ブロックチェーンゲーミングの可能性を私たちのコミュニティにもたらす技術、プラットフォーム、パブリッシングパートナーに投資することで、そのコミットメントを高めていく予定です。LOUDの共同創業者であるJean Ortegaは、「道のりは長いですが、これらの投資は、ゲーマーがプレイすることを決定する背景にある方法と理由を変えるでしょう。」と述べています。オルテガ氏は、SNACKCLUBのマネージングパートナーでもあります。

LOUDは、全世界で3億人のフォロワーがいると言われており、SNACKCLUBは、このフォロワーを利用することを望んでいます。

しかし、SNACKCLUBは、30人のチームを育成することに専念しています。また、ガバナンスを確立し、どのような投資案件を優先するかデューデリジェンスを行うことも当面の課題となるでしょう。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。