ホームニュースStruct Finance、ストラクチャードDeFi商品のシードラウンドで390万ドルの資金を調達

Struct Finance、ストラクチャードDeFi商品のシードラウンドで390万ドルの資金を調達

Avalanche上に構築されたDeFiプロトコルであるStrut Financeは、構造化分散型ファイナンス(DeFi)製品を開発するための資金調達を目的とした390万ドルのシードラウンド資金調達の完了を発表しました。

シードラウンドの資金調達には、合計24名の投資家が参加しました。投資家は、アバランチの2億ブリザードファンド、xVentures、Assymetries Technologies、Antler、AVentures Dao、Infinity Ventures Crypto、Arcanum Capital、Skyvision Capital、Avalaunch、Woodstock、Zokyo、Lucidblue、MC Ventures、Bison Fund、Spark Digital、Bixin Ventures、Wintermute、Finality Capital Partners、Double Peak、Lancer Capital、FBG Capital Keychain Capital、SCC Investmentsです。

寄稿後、AvalaunchのCo-FounderであるMark Stanwyck氏は、次のように述べています。

「暗号市場が成熟し、DeFiが定着するにつれ、機関投資家や個人投資家の要求をサポートできる洗練された商品の必要性が最も重要になっています。Structはこれを提供するだけでなく、ユーザーが既存の商品を組み合わせて構成することもできるため、戦略の幅が無限に広がります。ストラクトの開発チームは、こうした斬新なコンセプトを構築し、実行するだけでなく、彼らの旅をサポートできることを光栄に思っています。」

Lancer Capitalのマネージングパートナーによると、Candice Zhao氏は次のように述べています。

「投資家と機関は、利回りとトークン価格の大幅な変動、または過度に複雑なデリバティブプロトコルによって作成された不確実性と非定量化に永遠に直面しています。 Struct Financeはストラクチャードファイナンス商品をDeFiに提供し、投資家に魅力的で簡素化されたステーブルコインの利回りを提供しています。私は彼らのチームを賞賛しており、債券関連商品が機関投資家にとって最初の選択肢になると信じています。」

機関投資家向けDeFi商品の組成

集められた資本は、金融機関が金利商品を簡単にカスタマイズできるツールを開発するために使用され、また、さまざまな投資家のプロファイルにより適した構造化されたDeFi商品を開発するために使用されます。

ストラクチャード商品とは、異なる金利商品を組み合わせて、異なるリスクプロファイル、アセットクラス、市場の期待に適応できる投資を構築するために利用するものです。主にオプションなどのデリバティブの形をとっています。

Struct Financeは、金利のある商品をカスタマイズする方法をユーザーに提供することで、チェーン上のストラクチャード商品の範囲を拡大し、エコシステムで利用可能なオプションを使用して優れた金融商品を作成できるようにします。

Struct Financeは、利用可能な投資の選択肢の数を増やし、さまざまな保護レベルを可能にし、リスク管理を抽象化し、複雑な価格設定を可能にすると同時に、さまざまなデジタル資産で非常に競争力のある利回りを提供します。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。