ホームニュースTerra、UST安定コインの裏付けとして100億ドル相当のビットコインを購入へ

Terra、UST安定コインの裏付けとして100億ドル相当のビットコインを購入へ


Terraは、最大100億ドル相当のビットコインを購入して保持することを計画しています。これは、Terraform Labsによると、ステーブルコインTerraUSD(UST)を支援するために使用されるとのことです。

Terraが現金準備金やその他の現金同等物を保有する代わりに、流通しているすべてのUSTを支援するのに十分なBTCを保有することを計画しています。

それが、基本的には、Terraが最大100億ドル相当のBTCを購入する計画をめぐる主なスクリプトです。CNBCは火曜日未明にTerraに関する解説を掲載しました。

TerraのUST計画がビットコイン需要に拍車をかける

月曜日に、Terraform Labsの創設者兼CEOのDo Kwon氏は、同社が1億3500万ドル相当のBTCを購入し、2022年のビットコイン購入額を10億ドルにしたことを明らかにしました。

Kwon氏は、ビットコインをできるだけ多く購入する動きについての以前のコメントで、次のように述べています。

BTCを100B以上保有するUSTは、ビットコイン標準の新しい通貨時代を開くでしょう。より使いやすく、より魅力的なビットコインを保有するP2P電子マネーです。

USTは、他のステーブルコインと同様に、米ドルに対して1:1で固定されており、市場が大きな変動を経験している場合でも、その価値は比較的安定しています。ただし、このステーブルコインは、現金準備金やその他の同等物に裏打ちされた分散型のアルゴリズム通貨から、ビットコインに裏打ちされた通貨に切り替えたいと考えています。

そして確かに、ここ数日ビットコインを押し上げた物語の1つは、クジラによる積極的な蓄積でした。ビットコインは月曜日に48,000ドルを超える高値に跳ね上がり、30日間の利益を20%以上に引き上げ、その価値を年々プラスの領域に押し上げました。

TerraのLUNAも大きく上昇し、先週の約90ドルからブレークして、106ドルを超える高値を付けました。一方、USTの時価総額は160億ドルを超え、14番目に大きな暗号プロジェクトになりました。

規制への配慮?

TerraのビットコインとUSTへの大きな賭けに関するCNBCのレポートによると、一部のアナリストは、これが米国の規制当局に「うまくいかないかもしれない」と警告しているそうです。というのも、規制当局は以前から、安定したコインと、金融システムにリスクをもたらす可能性について懸念を示していたからです。

財務長官のJanet Yellen氏は最近、米国が暗号通貨の革新を支援する規制の枠組みを提供することを検討すると述べましたが、ステーブルコインに関する懸念は残っています。

2021年、SECは米国の法律違反の疑いで、Terraform LabsとCEOのDo Kwon氏を召喚しました。KwonはSECを訴え返し、今年初め、米国の裁判所はTerraに召喚令状に従うよう命じました。

USTは今、もっと注目を集めることができるでしょうか?CNBCが引用したアナリストによると、議員たちがデジタル・ドルの開発を急ごうとする中でも、何らかの展開がありそうだとのことです。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。