ホームニュースポートフォリオに組み入れるべき、今後のゲーミングトークン

ポートフォリオに組み入れるべき、今後のゲーミングトークン

ほぼ毎日出てくる暗号通貨がたくさんあるようですが。ここ数ヶ月ブロックチェーンゲームトークンは多くの投資家の注目を集めており、それには正当な理由があります。

  • ブロックチェーンゲームは今後数年間で巨大になり、そして早く参入する人は利益を得る可能性がああります。

  • メタバースの今後の成長に伴い、ブロックチェーンゲームトークンは熱くなる可能性があります。

  • これらのトークンの大部分は、急速に拡大する可能性のある低マイクロキャップコインである傾向があります。

ブロックチェーンゲームスペースで次の大きなコインを探している投資家のために、考慮すべきいくつかのコインがあります。

Polygon(MATIC)

現在、 Polygon(MATIC)はゲームトークンではありませんが、ゲームの世界を活用するためにチェーンがそれ自体を配置する方法は興味深いものです。 例えばPolygon Foundationは、メタバースおよびブロックチェーンゲームプロジェクトにいくつかの投資を行ってきました。


データソース:Tradingview

このチェーンでは、他のどのブロックチェーンよりも多くのブロックチェーンゲームが登場すると予想されます。これにより、ブロックチェーンゲームが爆発した場合にMATICが大きく勝つことができます。

Atlantis world(ATIS)

Atlantis World(ATIS)は、ブロックチェーンゲームのさまざまな側面をシステムに組み込んだ今後のWeb3.0ソーシャルメタバースです。プラットフォームは2022年2月にベータテストを開始し、数週間後にリリースされることを期待しています。そのネイティブユーティリティトークンはATISと呼ばれ、ステーキングにも使用できます。ゲームはSolana(SOL)上に構築されています。

League of Kingdoms

League of Kingdomsは、ユーザーがNFTを獲得して取引できるようにするマルチプレイヤー戦略ゲームです。これを書いている時点で、ゲームには40万人以上のアクティブユーザーがいました。なぜこのようなことができたのか、理解することは容易ではありません。もしあなたが次のAxie Infinityを探しているなら、League of Kingdomsは一見の価値があります。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。