ホームニュース2022年に注意すべき最高のWeb3.0暗号トークン

2022年に注意すべき最高のWeb3.0暗号トークン


Web3.0については多くの話題がありました。誇大広告と事実を区別するのは難しいですが、確かなことはWeb3.0が起こっているということです。この新しいインターネットの時代から利益を得るには、どのように自分を位置づけるべきでしょうか?ここにいくつかのアイデアがあります。

  • Web 3.0は、これまで以上に相互接続されることを約束するインターネットの次の進化です。

  • またWeb 3.0の世界では暗号通貨が大幅に増加するため、購入するコインを知るのに役立ちます。

  • この3.0の進化は何年にもわたって起こっており、将来さらに明らかになる準備ができています。

Web3.0革命の恩恵を受ける準備ができているように見える特定のトークンがあります。これが私たちのトップピックです。

Kusama(KSM)

しばしばPolkadotの不正な従兄弟と言われることもある、 Kusama(KSM)は、開発者にこれまでにない相互運用性を提供するように設計された、非常にスケーラブルなブロックチェーンです。プロジェクトは、いわゆる基板上に構築されています。


データソース:Tradingview

高度にスケーラブルなソリューションの作成を可能にするブロックチェーン構築キットです。 Web 3.0に関する議論が進むにつれ、相互運用性が重要な要素になりますが、 Kusama(KSM)はそれを提供しており、時価総額は約10億ドルで、非常にまともな購入です。

Siacoin(SC)

究極のWeb3.0の構築には、完全に分散化されたインターネットの作成が含まれます。これをかなりうまくやっているプロジェクトがいくつかありますが、 Siacoin(SC)は視野にいれるべきです。

このプロジェクトの良いところは、非常に用途が広く、優れた方法で3.0の世界に簡単に適応できるという事実です。 Siacoin(SC)は、執筆時点で、約5億1700万ドルの時価総額を持っていました。このコインが今後数年間で10倍または50倍に成長する可能性があることは簡単に分かります。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。