ホームニュース驚異的な成長を遂げる可能性のある過小評価されたTOPミームコイン

驚異的な成長を遂げる可能性のある過小評価されたTOPミームコイン

A meme coin resting on a keyboard

2021年にShiba inuから数百万ドルを稼いだ投資家はたくさんいます。だから次のSHIBや、わずか数か月で100倍以上に成長するミームコインを探すのは当然ですが、なぜミームコインなのでしょうか?ここにいくつかの事実があります。

  • 歴史がそうであるようにミームコインはしばしば本当に速く爆発し、大規模な利益をもたらしました。

  • 暗号市場がより革新的なプロジェクトを見ているとしても、ミームコインをめぐる誇大宣伝は消えません。

  • 購入するミームコインはたくさんありますが、すべてが求めているような成長の見通しを持っているわけではありません。

過小評価されているミームコインを見つけるのは必ずしも簡単ではありません。ただし、ウォッチリストに含める必要のある3つのオプションは次のとおりです。

Loser Coin(LOWB)

多くのミームコインの課題は、価格が適切であれば、創業者のホエールによって簡単に捨てられてしまうことです。 Loser Coin(LOWB)はそのリスクを提供しません。


ータソース:Coinmarketcap

実際、このコインは中国からの2人の貧しい人々によって設立され、かなり長い間流通してきました。しかしもっと重要なのは、このコインの時価総額がわずか350万ドルであることで、そこには多くの可能性が秘められていることです。

Tiger King(TKING)

Tiger King(TKING)は、同じ名前のテレビ番組に大きく影響を受けたもう1つのミームコインです。私たちはタイガーキング自身についていくつかの論争を起こしましたが、それはコインの周りに話題を作るのに役立っただけです。 TKINGが次のSHIBになるとは言っていませんが、一見の価値があります。コインの時価総額は400万ドルです。

ElonBalls(ELONBALLS)

ELONBALLS(ELONBALLS)は、いくつかの基本的な要素を追加するために、NFTをエコシステムに組み込んでいます。また時価総額が500万ドルの、未知で過小評価されているコインです。 ELONBALLSは今後数年で巨大になる可能性があります。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。