ホームニュース市場の売り時に購入・保有すべき暗号通貨トップ3

市場の売り時に購入・保有すべき暗号通貨トップ3

暗号市場はこの1週間、綱渡り状態でした。ほとんどのコインは急激に下落し、最悪の事態はまだ続いています。この調整は数カ月余計に続くかもしれず、資産を売り払いたくなることもあるでしょうが、実際に購入することに意味があるのは、以下の理由からです。

  • ほとんどのコインは主に大幅な割引で取引されます。

  • 売却は苦痛になりますが、長くは続かないでしょう。

  • 適切なコインを購入すれば、暗号は素晴らしい長期投資になる可能性があります。

もし市場が売られ続ける中で、買い持ちするための適切なコインを探しているのであれば、以下の3つのオプションが最適です。

イーサリアム(ETH)

2022年の始まりに、イーサリアム(ETH)の予測は著しく非常に強固なものでした。実際、最も保守的な予測では、このコインは年内に1万ドルを簡単に超える可能性があるとされていました。しかし、2022年に入って5カ月が経ちますが、ETHは4000ドルを超えることさえ困難な状況です。

コインはさらに下落し、間もなく2000ドルを突破する可能性があります。これは良いことではありませんが、投資家がETHを大幅な割引価格で購入するチャンスがあることも意味しています。2022年末までにETHが1万ドルに到達する可能性はまだあるのです。

The Sandbox(SAND)

市場の逆風により、投資家が将来を定義する可能性のある重要なトレンドを特定することが困難になる場合があります。暗号業界では、私たち全員が探している1つのトレンドはメタバースです。これを取り巻く多くのプロジェクトがありますが、The Sandbox(SAND)は率直に言って非常に有望であり、一見の価値があります。

Fantom(FTM)

Fantom(FTM )は、苦しい時期を過ごしました。しかしこのコインは少し回復してきており、このプロジェクトを支えるファンダメンタルズはまだ非常にポジティブなままです。FTMは今年、現実的に5倍の成長を遂げる可能性があります。ただ辛抱強く待つ必要があるでしょう。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。