ホームニュース財務省高官、米国議会に “緊急 “のステーブルコイン法案を求める

財務省高官、米国議会に “緊急 “のステーブルコイン法案を求める

ステーブルコイン規制は、暗号に関する大統領のワーキンググループの重要な問題の1つです。

米国財務省の国内金融担当次官は、急成長しているステーブルコイン市場に関連する法律を制定する際に議会が迅速に行動する必要があると述べました。

ネリー・リァンは火曜日のブルームバーグとのインタビューでこれを指摘し、議員はイノベーションを提供し消費者を保護するために規制のガードレールを設置する必要があると指摘しました。

リァンによると、暗号通貨のステーブルコイン市場が過去2年間でどれほど急速に成長したかを考えると、この問題は緊急の問題です。

彼女はブルームバーグにこの主題に関する明確さの欠如はイノベーションを傷つけ、規制上のリスクを生み出すと語りました。そして現時点では米国の規制当局は、ステーブルコインの採用に伴う可能性のあるすべてのリスクに適切に対処することはできないと付け加えました。

財務省当局者は、議会が米国証券取引委員会(SEC)や商品先物取引委員会(CFTC)などに援助の手を差し伸べる力を持っていると信じています。

議会は暗号通貨と安定コインに関する大統領府作業部会(PWG)の報告書にすでに示唆されているものもあると指摘し、「規制のギャップ」を埋める手助けができるとしています。

インタビューの中で、リァンはPWGレポートは米国政府による暗号規制への幅広い取り組みの一環であると述べました。またバイデン政権は、イノベーションと金融包摂の促進という問題を当局がどのように扱う予定なのか、さらなる詳細を提供することになると考えているとのことです。

しかしステーブルコインの支払いでの使用の「可能性」には、違法な金融取引での使用を含む「一連の問題」が伴うと彼女は言います。

ステーブルコイン市場は現在数十億の業界であり、小売および機関レベルでの採用が増加する中、2020年以来15倍に成長しています。

先週Meta Platformsは、規制上の課題を理由にDiemステーブルコインプロジェクトを終了しました。 Facebookの親会社は、Diemの知的財産と資産をSilvergate Capitalに売却しました。SilvergateCapitalは、イノベーションにさらに投資する予定です。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。