トランプNFTが7000ETHを突破、2022年を締めくくるにふさわしい形に

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

トランプNFTが7000ETHを突破、2022年を締めくくるにふさわしい形に

By Dan Ashmore - 分読み (ショート)
  • ドナルド・トランプ氏のコレクションは大成功を収めました
  • NFTには多くの問題がありますが、裏では疑わしい活動が行われています。
  • このコレクションは、今年私が崩壊したバブル主導のノイズの多くを要約しています。

せっかくの映画が圧倒的な結末で終わってしまうことほど、嫌なことはありません。騙されたような気分で映画館を後にし、口の中に酸っぱい味が残るのです。

暗号通貨に関して言えば、2022年は完璧なエンディングを迎えるようです。この映画は決してハッピーな映画ではなかったと言わなければなりません。今年、市場は大混乱に陥り、スキャンダルが多発しました。「チャプター11」という言葉が不快なほど一般的になってきたようです。

そして今、私たちはドナルド・トランプ氏のNFTコレクションが主流メディアの注目を集めたことで幕を閉じようとしています。このコレクションの取引量は7,000ETHを超え、記事執筆時点では850万ドルとなっています。コレクションのフロア価格は100ドル以下でスタートしましたが、現在は400ドル近くまで上昇しています。

ドナルド・トランプ氏のNFTとは?

今月発売されたトランプ氏のコレクションは、まるでスポーツのトレーディングカードのような45,000点のグッズです。トランプ氏の顔をつけたラシュモア山の前に立っていたり、軍服姿でライフルを持ち、犬をそばに置いていたりと、さまざまな姿勢の前大統領が描かれています。

しかし、このプロジェクトの明らかな成功により、多くの人がこのプロジェクトをさらに掘り下げ、おかしな結果が飛び出しています。Twitterユーザーの@NFTherderは、コレクションの中で最も希少なNFTが、あるクリエイターのウォレットによって不審な量にため込まれていることに気づきました。

この「Donald Trump Admin」ウォレットは、「トランプ・デジタル・トレーディング・カードは購入者・世帯あたり100枚までという厳しい制限」があるにもかかわらず、コレクションのNFTを1,000枚も保有しているのだそうです。つまり、自分たちのルールを破っているだけでなく、コレクションの中で最も高価で垂涎の的であるカードを要求しているのです。1000枚のNFTは、NFTの二次販売からロイヤリティを受け取っているウォレットが保有しているものです。

もう少し悲劇的な話ですが面白い話です。いくつかの画像にウォーターマークが残っており、ストック画像に頼っていることが一目瞭然です。一見したところ、以下のNFT(#29355)は他の画像と同じように見えます。

しかし、トランプの左耳の横をよく見ると、「Adobe」の透かしがくっきりと見えます。これはいいですね。

それだけではありませんでした。

他にもイレギュラーなことがあるんです、こちら。でも言いたいことはお分かりかと思います。

NFTの出来高が90%以上激減したこの年、パンデミック時に爆発的に登場した業界全体が大きく後退しています。以前にも紹介したBored Ape Yacht Clubのフロアプライスは10万ドルを割り込み、フラッグシップ・コレクションとして多くの人に認知されていますが、これはより広いスペースでのトラブルの兆候です。

宇宙はノイズを一掃する

ある意味、トランプ大統領の降下はこのような投機的なギャンブルがいたるところで見られた暗号バブルへのノスタルジックな回帰と言えます。しかし実際には、この分野の多くは日和見主義的なクリエイターによる手っ取り早い金儲けのためのノイズに過ぎないことを思い起こさせるものです。

今年は全体的にリスク資産にとって厳しい年でしたが、暗号は他のどこにもないほど破壊されました。その反面で1000倍のスクリーンショットがツイッターに溢れ、NFTが何十万ドルも取引され、リスク管理が全くなされていないなど、バブルの様相を最も呈した業界でもあります。

このトランプNFTコレクションで1年を締めくくることは、リオネル・メッシ氏のワールドカップでの華麗な白星には及ばないかもしれませんが、ある意味では2022年にふさわしいと言えるでしょう。