ホームニュースWAVESトークンの価格は7日間で100%急騰:その理由とは?

WAVESトークンの価格は7日間で100%急騰:その理由とは?

WAVESトークンは、幅広い暗号市場を大きくアウトパフォームしています。その価値は、過去1週間で2倍以上になっています。その取引量も過去7日間で200%以上急増しています。

これを書いている時点で、WAVESは過去24時間で2.5%上昇して18.82ドルで取引されています。

特にBitcoinを含む主要なトークンの大部分がロシアとウクライナの問題のために急落しているため、WAVESの上昇傾向は暗号市場に希望を与えています。

それでは、深く掘り下げて、価格の上昇が何であるかを見てみましょう。

WAVESトークンの価格が上昇しているのはなぜ?

価格の動きについて説明する前に、まずWAVESトークンとは何かを説明することが重要です。

WAVESトークンは、WAVESブロックチェーンネットワークのネイティブ暗号通貨です。これはスマートコントラクトと分散型アプリ(DApp)の使用を可能にするオープンソースのブロックチェーンです。

3つの主な要因は、WAVESの価格の現在の強気の傾向に起因する可能性があります。それは、WAVESの受け入れを開始するというBinanceの発表、WAVES 2.0のアップデート、および今月後半に予定されているWAVESメタバースです。

  • Binance発表

ローンプラットフォームの担保としてWAVESトークンの受け入れを開始するというBinanceの発表は、最近のWAVES価格の急騰の主な要因となっています。この発表の際、BinanceはTHETA、SLP、MATICも担保資産として承認しました。

  • WAVES2.0アップデート

先日WAVESは、Ethereum Virtual Machine(EVM)のサポートを通じて、他のネットワークとの相互運用性を強化するためにWAVES2.0を更新することを発表しました。このアップデートにより、ユーザーはいくつかの主流ネットワーク上のデジタル資産にアクセスできるようになります。

WAVESは、マルチチェーンハブAllbridgeとの統合を発表し、複数のEVMおよび非EVMネットワークとのWAVES接続を可能にしました。

統合後、Allbridgeは次のように述べています。

「私たちの目標は、WavesとサポートされているEVM、およびNEAR Protocol、Solana、Terraなどの非EVMチェーンの間に独自のブリッジを作成することです。」

また、マイアミを拠点とするWAVES Labs社を設立し、米国市場向けの製品開発を行うとともに、米国での採用に向けて1億5千万ドルのファンドを立ち上げています。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。