ホームニュース2022年に向けた最初のネットワークアップグレード後のCardanoの展望は?

2022年に向けた最初のネットワークアップグレード後のCardanoの展望は?

Cardanoは調整局面だが、ファンダメンタルズは良くなってきています

  • 2月末のラリー後、暗号市場全体が緩和する中、Cardanoは調整局面にあります。

  • 3つのアップグレードがDappsのためにCardanoをより良くするように設定されているため、Cardanoのコアファンダメンタルズは良くなってきています。

  • 最近実装されたアップグレードの1つは、12%の価格上昇を引き起こしました。

Cardano(ADA)は、時価総額で最大のプラットフォームブロックチェーンの1つです。ここ数年は進行中ですが、Cardanoのコアメトリクスは多くの競合他社よりも強力です。

Cardanoを際立たせている要因のひとつに、そのセキュリティがあります。CardanoのOuroboros Proof-of-Stakeアルゴリズムは、証明可能な安全性を持つ最初のProof-of-Stakeアルゴリズムです。現在、ほとんどの金融アプリケーションがブロックチェーンに移行しているため、安全でないブロックチェーン上で実行されると大惨事になりかねないため、これは不可欠な指標となっています。Ethereumが、コストやスケーラビリティの問題が明らかであるにもかかわらず、DeFi市場を支配し続けている理由の一端はここにあります。

Cardanoはまだ大量採用には至っていませんが、状況はかなりポジティブに捉えています。メタバースプロジェクトを含むいくつかの大きなプロジェクトがCardanoにやってくると予想されています。その上、Cardanoチームは、2022年にCardanoを前進させるのに役立ついくつかの重要なアップデートを発表しています。

カルダノの技術的な更新は価格の上昇を引き起こす可能性

IOHKは2022年に3つの大きなアップデートを予定していましたが、すでに効果が出ています。その実施したアップデートの1つが、ライトウォレットとDappストアの導入です。すでにスマートコントラクトを導入している今、Cardanoをより効率的に運用することが目的です。

この発表により、ADAは12%以上急騰しました。これは、他のアップデートが導入されるにつれて、投資家がCardanoブロックチェーンがさらに効率的に実行される可能性があると期待していることを示す指標となります。予定されているアップデートには、さらに優れたスケーリングのためのサイドチェーンの導入や、同期を支援するソリューションが含まれます。

弱気チャネルでのCardano取引

出典:TradingView

Cardanoは現在、出来高は少ないものの、弱気なチャネルで取引されています。過去24時間で、Cardanoは100日移動平均線0.9271ドルを突破し、売りが加速しています。

Cardanoが0.90ドルを突破した場合、短期的には0.85ドル以下の価格が現実味を帯びてくる可能性があります。一方、反転してCardanoが0.9495ドルの50日移動平均線を突き抜ければ、短期的に1ドルを超える価格への良いシグナルとなる可能性があります。

概要

Cardanoは、Dapps開発者にとってより魅力的なものになると期待される3つの主要なアップグレードに取り組んでいます。ただし他の市場と同様に、Cardanoは2月下旬のラリー後、現在マイナーな修正が行われています。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。