ホームニュースBitcoinとEthereum、どちらの資産を買う価値があるか?

BitcoinとEthereum、どちらの資産を買う価値があるか?

2つの資産のどちらを選択するかは少し混乱する可能性があり、個々の資産がどのように機能するかを十分に理解していないと、リスクが高くなります。デジタル資産の売買に関しては、市場はファンダメンタル分析とテクニカル分析として知られる2つのパラメーターで調査されることがよくあります。

ほとんどの場合、ファンダメンタル分析は経済の最新情報に関連していますが、テクニカル分析は市場価格の動きの理解に基づいています。

そして、購入する暗号資産の選択に関して。この記事では、どのデジタル通貨にお金を投資する価値があるかを説明します。

Bitcoin(BTC)

ファインダーパネルの33人のフィンテックスペシャリストが2022年1月26日に行った最近の調査によると、BTCの価格は年末までに94,000ドルに達すると予測されています。さらにパネルは、資産の価格が2025年に192,800ドル、2030年末までに406,400ドルに達すると予測しているため、Bitcoinの長期的な見通しも持っています。

これはBitcoin市場に楽観的な見方を示すかもしれませんが、他のいくつかの市場参加者は今後の金利引き上げが暗号通貨市場に悪影響を与えると信じています。逆に他の投資家はこの瞬間をBitcoin資産を購入するのに最適な時期だと認識していました。

Ethereum(ETH)

NFT市場から暗号通貨市場におけるEthereumの最近の価値まで、 ETHトークンはNFTスペースの対応するトークンに負けていることに注意してください。

Ethereumネットワークでの高い取引手数料のために、Solana(SOL)やTezosなどの他の若いブロックチェーンは、Ethereumのガス料金と比較して少ない取引手数料でNFT開発者を引き付けています。

Ethereumブロックチェーンから指摘された混雑と高ガス料金に関連して、多くのNFT愛好家はNFTマーケットプレイスでのトランザクション目的でのトークンの使用を取りやめています。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。