ホームニュース再び40,000ドルを割り込んだビットコインは次にどこへ行くのか?

再び40,000ドルを割り込んだビットコインは次にどこへ行くのか?

より広範な市場が苦戦し続けているため、ビットコインは再び4万ドルのレベルを下回りました。

暗号通貨市場は過去数日間苦戦しており、弱気な傾向は今後数日間続く可能性があります。より広範な市場は、過去24時間でその価値の4%以上を失っています。

現在、暗号通貨の時価総額は1.8兆ドルのレベルまで下がっています。弱気の傾向が続く場合、暗号通貨の時価総額は週末までに1.7兆ドルのレベルまで下がる可能性があります。

時価総額で世界をリードする暗号通貨であるビットコインは、今日までその価値の3%以上を失っています。プレス時には、BTCは1コインあたり約38,900ドルで取引されています。ビットコインは過去7日間でその価値の8%以上を失いました。

最新の弱気トレンドにより、ビットコインは、2021年11月に達成された史上最高値の69,044ドルをさらに下回りました。

4万ドルの心理的レベルを下回った後、ビットコインが短期的に約4万5000ドルの価値を取り戻すことができるように、ブルズは3万5000ドルのサポート地域を守る必要があります。

注目すべき重要なレベル

BTC/USD 4時間足チャートは、ベアが市場を支配しているため、現時点では弱気な状況です。テクニカル指標は、BTC が不調であることを示しており、間もなく下降に転じる可能性があります。

MACDの線は中立ゾーンを下回っており、現在弱気の勢いがあることを示しています。14日RSIの30は、ビットコインが現在売られすぎの領域にあることを示しており、短期的にさらなる売り圧力に直面する可能性があります。

弱気トレンドが続けば、ビットコインは今後数時間で、37,527ドルの最初の主要サポートレベルを下回る可能性があります。弱気な動きが拡大した場合、BTCは35,000ドルの主要サポートレベルの防衛を余儀なくされる可能性があります。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。