ホームニュースなぜFantom(FTM)は17%以上も下落したのか?

なぜFantom(FTM)は17%以上も下落したのか?

Fantom(FTM)は、より広範な暗号市場の暴落の中で大きな損失を経験しました。

現在、Fantomは1.36ドルで取引されており、過去24時間で17.45%下落しています。取引量は2,459,245,631ドル、時価総額は3,480,367,098ドル、循環供給は2,545,006,273FTMコインです。

現在のFantom(FTM)の値下がりの要因を見てみましょう。

Fantom(FTM)が急落するのはなぜか?

FTMの価格が急落する原因を調べる前に、まずFantom(FTM)トークンとは何かを説明することが重要です。

Fantom(FTM)は、Fantomブロックチェーンネットワークのネイティブトークンです。これは、dAppおよびデジタルアセット用のEthereumの代替として作成されたオープンソースの分散型スマートコントラクトプラットフォームです。

さて、現在の価格下落の要因に目を向けると、Andre Cronje氏(Fantom DeFiクリエイター)がFantomコミュニティからサポートを撤回し、Fantom total value locked(TVL)が下落したことが主な要因として挙げられます。

Andre Cronjeのプルバック

Fantomコミュニティに大きな打撃を与えた要因の1つは、Andre Cronje(Fantom DeFiクリエーター)と彼のビジネスパートナーであるAntonによる、Fantomコミュニティへのサポートを撤回するという最近の発表です。

Anton氏は次のように述べてこれを確認しました。

「Andreと私は、DeFi /暗号空間への貢献の章を閉じることにしました。 2022年4月3日に終了するアプリとサービスは約25あります。」

Andre氏はTelegramで、Fantomとそのエコシステム・プロジェクトが単独で運営できるように保証すると同時に、引継ぎを完了させるものと述べました。

FantomTVLが21%低下

Fantomとそのエコシステムプロジェクトのほとんどは、Andre Cronje氏のプルバックニュースを受けて大きな打撃を受けました。ひいては、ロックされたFantomのtotal value locked(TVL)は21%減少しました。

Andre氏とAnton氏の発表に対して市場は否定的な反応を示しましたが、Fantom財団は最新の発表で非常に肯定的であり、次のように述べています。

「私たちは、Andreが暗号全体に対して行ったすべてのことに非常に感謝しています。ただし、Fantomはワンマンチームではありませんし、そうであったこともありません。Fantomの開発は、Andreの決断によって影響を受けることはありません。予定通り、大きな成果を出すことができます。短期的にはスナップシンクとDBのアップグレードを出荷し、フラットストレージやfvmといったミドルウェアの改良をリリースする予定です。」

Fantomのエコシステムを次のレベルに引き上げるために、Andre氏と同等の才能を持つ人を獲得しない限り、Fantomコミュニティの回復には時間がかかるかもしれません。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。