今日暗号が上昇しているが、短命に終わるかもしれない理由とは?

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

今日暗号が上昇しているが、短命に終わるかもしれない理由とは?

By Dan Ashmore - 分読み (ショート)

暗号通貨のチャートに大きな緑のローソクを見るのがどんなものか、私はほとんど忘れていました。しかし、今日はまさにその日で、魔法のインターネットマネーが急激に上昇しています。

ビットコインは現在、心理的に重要な20,000ドルを上回る20,600ドルで取引されており、イーサリアムは1か月ぶりに1,500ドルを超えました。もちろん、1年間のリターンをプロットした下のグラフを見ると、市場が経験した下落に比べれば大海の一滴に過ぎないことがわかります。それでも、初めの一歩と言えますね。

         

なぜ暗号は上がっているのか?

何が上昇の原因なのでしょうか?先週、ビットコインがまもなく急落すると警告する分析を発表し、その後上昇に転じたことを考えると、私の言葉は鵜呑みにしない方が良いですが、これは単に今年1年ずっと起こっていること、つまり暗号がマクロに先導されていることの継続です。

S&P500の指数は10月12日の安値から8%上昇しており、通常の低ボラティリティと比較すると、この短期間での驚異的な上昇といえるでしょう。これはご想像の通り、軟調な経済データを受けて、米連邦準備制度理事会が予想よりも早く利上げを抑制するという楽観的な考えによるものです。

オンチェーンでの清算額が10億ドルを突破

このような日々の中で、オンチェーンに飛びつくのはいつだって面白いです。実際、市場参加者のほとんどが市場をショートしていたため、この24時間の間に11億ドルもの清算が行われ、期待を裏切らない結果となりました。

暗号の時価総額はまた別のマイルストーンに近づいており、前日の7%上昇を受けて、1兆ドルの時価総額を取り戻すところまで来ています。

今後の動きは?

先週警告したように、私は暗号に非常に警戒しています。世界は不安定な状況にあり、センチメントは2008年以来の低水準にあるように思われます。マクロがすべてを決定しており、暗号はそれに左右されるのです。

投資家がFRBを推測し続ける中、株式市場は小さくとも慎重な動きを見せています。経済全体は繊細で傷つきやすく、生活費は依然として大きな問題であり、ウクライナの戦争や、新たなボラティリティをもたらす可能性のある米国の中間選挙が間近に迫っています。

投資家が回復を過信していたことを示すマクロなヘッドラインが発表され、 暗号が大きな打撃を受けることは想像に難くありません。このエントリーポイントに真の確信を持つには、膨大なダウンサイドを伴う変動要因があまりにも多すぎます。

何度も言いますが、短期的には誰の目にも明らかです。このバウンスは慎重に扱ってください。私はしばらくの間この警告してきました。さて、私は一体誰なのでしょう?