Dogecoin(DOGE)はまた上がるのか?Metacade (MCADE) のプレセールに投資家の関心が集まる

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

Dogecoin(DOGE)はまた上がるのか?Metacade (MCADE) のプレセールに投資家の関心が集まる

By Alice Davies - 分読み (ショート)

ビットコインと並んで、Dogecoinはあなたの両親や祖父母でさえ聞いたことがある暗号通貨の1つでしょう。2021年にはどこにでもあったのですが、2022年のベアマーケットで劇的に暴落した後、多くの暗号投資家は「Dogecoinはまた上がるのだろうか」と疑問を抱いたままになっています。その答えは結局のところ不明ですが、Metacadeという新しいプロジェクトがDogecoinコミュニティから注目されています。 

今回は、「Dogecoinは上がるのか?」という疑問と、なぜMetacadeが近いうちにミームコインのトップを追い抜く可能性があるのかについて解説します。

Dogecoin (DOGE)は上昇するのか?ー可能性は高い

イーロン・マスクの一連のツイートによってDOGEが信じられないほど高騰し、2021年に世間の目に飛び込んできたDogecoin(DOGE)ですが、このミームトークンは最近「リック&モーティ」のエピソードに登場したほどです。しかし、2021年の壮大なDOGEラリーに乗り遅れた人たちの多くは、「Dogecoinはまた上がるのだろうか?」と尋ねてきました。

FxStreet.comによると、Dogecoinは現実世界での実用性はほとんどないものの、暗号投資家や技術大手企業の間で人気を集めており、Googleは最近クラウドサービスの支払いとしてDogecoinを受け入れると発表しました。DOGEの価格が底値圏にあるように見えることから、投資家はまもなくミームコインのナンバーワンに対する信頼に報われるかもしれません。

では、Dogecoinは再び上昇するのでしょうか?それは結局のところ何とも言えません。しかし、いまだに忠実なファンベースを維持し、ピーク時の0.74ドルを大きく下回り、2022年10月には0.058ドルの価値で取引されていることを考えると、次の暗号ブルマーケットでDOGEが再び上昇する可能性は高いでしょう。

Metacade(MCADE)とは?

Metacade、来たるべきゲーム革命の中心に身を置くコミュニティハブとして設立されました。ゲーマー、暗号投資家、Web3愛好家、開発者、起業家が、GameFiの非凡な世界を探求するために行くプラットフォームです。

Metacadeの主な目的は、GameFi業界における重要な推進力となることです。Play2Earnについて学び、より多くの収入を得るための一番の目的地となるだけでなく、業界で最も才能ある開発者を育成し、ゲーマーが情熱を持って働く場所を見つける手助けをすることも目指しています。

なぜ投資家はMetacade (MCADE)に興味を持つのか?

コミュニティ重視のビジョン

Metacadeのチームは、ゲームコミュニティが業界全体に与える影響を理解しています。簡単に言えば、コミュニティがなければ、ゲーム産業は成り立ちません。だからこそ、コミュニティを第一に考えてプラットフォームを構築することが、Metacadeの理念の中核をなしています。Metacadeは、ユーザーの皆様がどのような理由でこのプラットフォームを利用されるかにかかわらず、すべてのステップで優れた価値を提供することを目指します

プレイヤーへの還元

この計画の一部は、ユーザーがMetacadeプラットフォームに与えた価値の恩恵を直接感じられるようにすることです。従来プラットフォームは、ユーザーに報酬を与えることなくレビューや助け合いを奨励し、発生した価値をプラットフォームが獲得することを可能にしてきました。その代わりにレビューを投稿したり、アルファ版を提供したり、GameFiの世界を理解するのに役立つコンテンツを作成したりすると、コミュニティに貢献する役割としてMCADEトークンが支払われるのです。

コミュニティが支援するタイトルへの資金提供

ユーザーへの報酬は、Metacadeの価値提案の始まりに過ぎません。2023年Metacadeは、コミュニティが開発してほしいゲームを決定する方法であるMetagrantsを開始する予定です。開発者はMetacadeのユーザーが投票するコンペティションにアイデアを出品し、勝者は国庫から資金を受け取ることができます。受賞した開発者は、Metacadeに組み込まれたテスト環境を利用して、プロジェクトに最も情熱を注いでいるユーザーから実用的なフィードバックを収集することもできます。

仕事と遊びを同じプラットフォームで

Metacadeは、ユーザーがPlay2Earnの収入を増やす方法を数多く提供していますが、2024年に開始予定のジョブボードは、プレイヤーの定期的な収入に完全に取って代わるかもしれません。Metacadeを利用すれば、週に数時間のゲームのテストから、Play2Earnの主要ゲームスタジオのシニア開発者の役割まで、さまざまな仕事を見つけることができます。たとえば他のところにあなたの才能が活かせる場所があったとして、Metacadeを使うことであなたに合った仕事が見つかるはずです。

コミュニティに主導権を与える

Metacadeコミュニティが翼を広げ、分散型自律組織(DAO)になる準備が整うときが来るでしょう。このとき、Metacadeのコアチームは退任し、コミュニティのメンバーがその代わりを務めることになります。これが実現すれば、メタケードコミュニティは完全な自律性を持ち、世界初のプレイヤー所有のバーチャルアーケードを形成することになります。

Dogecoin (DOGE)は再び上昇するのか?Metacade (MCADE) はさらに上昇する可能性あり

このように、「Dogecoinは再び上昇するのか」という問いに対する答えは「イエス」である可能性が高いです。しかし、DOGEが2021年に見られた上昇を再び実現するためには、DOGEの上昇を促進するために、同じ量かそれ以上のハイプが必要であると考えるのが自然です。このようなことが起こるかもしれませんが、老犬に新しい芸当を期待するといったことには疑問が残ります

一方、Metacadeは、同じように壮大な上昇を見るためのすべてを備えています。大規模なコミュニティを形成する可能性があるだけでなく、単なるミームトークンの域を出ない、実用性のあるものを提供しているのです。そして、Dogecoinは純粋に投機によって燃料を供給されましたが、Metacadeは今後数年間でGameFi業界が見るであろう指数関数的な成長によって燃料を供給されるでしょう。もしMetacadeがDogecoinと同じ道を歩むことができれば、DOGEを簡単に追い抜き、2023年に最も話題になるトークンの1つになる可能性があります。

まとめると、Dogecoinは再び上昇するのでしょうか?おそらくですが、Metacadeほどではないでしょう。

DogecoinはこちらからeToroで購入できます。

Metacadeのプレセールにはこちらから参加できます。