ホームニュース2022年5月のZilliqa価格予測:リバウンドするか?

2022年5月のZilliqa価格予測:リバウンドするか?

Zilliqaの価格は、コインの需要が後退したため、今年3月26日以来の最低水準に暴落しました。同コインは0.676ドルで取引されており、これは今年の最高値を約70%下回っています。その結果、同コインの時価総額は約9億7200万ドルまで落ち込み、世界で91番目に大きな暗号通貨となりました。

Zilliqaの需要は減少

Zilliqaは、開発者が分散型アプリケーションを構築するためのブロックチェーンプロジェクトです。ブロックをシャードと呼ばれる小さな断片に分割することで速度を超高速化するシャーディング技術を導入したことで有名です。

Zilliqaは、高速で安全、かつ信頼性の高い分散型アプリケーションを構築しようとする開発者に広く利用されています。そのネットワークを利用した代表的なアプリケーションとして、Atomic Wallet、Autofarm、Carbonなどがあります。

ただし、SolanaやEthereumなどの他の一般的なプラットフォームとは異なり、そのアプリケーションのほとんどは比較的小規模です。実際、DeFi Llamaによると、エコシステムのトータルバリューロック(TVL)はわずか2,000万ドルにまで減少しています。対照的に、イーサリアムのような他の人気のあるプラットフォームのTVLは1,000億ドルを超えています。ただし、Zilliqaの統計によると、TVLは3億6,300万ドルであり、これはかなりの数字です。

Zilliqaはかつて、業界の競争がエスカレートするにつれ、堕天使のような存在になっており、世界最大の暗号通貨の中にそのランキングを見ました。その人気は衰え、トップ100から外れました。

Zilliqaは3月にMetopolisと提携し、メタバースへの参入を発表し、話題になりました。当時、このコインの価格は0.2300ドルの高値まで急騰し、トップ50に押し上げられました。

しかし、最近ではコインの誇大広告は薄れ、活動数は激減しています。例えば、スマートコントラクトの数は3月にピークを迎えた後、大きく減少し、ネットワーク内の新しいアドレスの数も減少しています。

Zilliqaの価格予測

4時間足チャートは、ZIL価格が過去数週間で強い弱気傾向にあることを示しています。ペアが4月17日の最低レベルである0.1010ドルで主要サポートレベルを超えた後、下落は加速しました。また、ストキャスティクスオシレーターが売られ過ぎのレベルを下回っている間、25日と50日の移動平均を下回っています。

相対力指数も売られ過ぎのレベルに移動しました。したがって、ベアが5月に主要なサポートレベルである0.05ドルを目標としているため、Zilliqaの価格は下落し続ける可能性があります。

タグ:
コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。