ホームAave
Aave logo
Aave および eToro

Aave とは、そしてどのように機能するのか?

Aave logo
Aave (AAVE)
...
24変化
...
7日間変化
...
時価総額
...
著者: Saad Ullah

ETHLendのLENDトークンの後継であるAaveは、Aaveプラットフォームのガバナンストークンであり新しいサービスや既存のサービスに変更を加えるなどの決定に投票する権利を所有者に付与します。比較的新参者ですが、ガバナンス機能とその貸付プラットフォームの成功によって価格が急上昇しました。

多くの人にとってこの仮想通貨は価値の良い貯蔵庫であり、法定紙幣のインフレをヘッジするための優れた方法ですがAaveはそれ以上のものです。アイドル状態のトークンを貸し出すことで稼ぐことができることとその価格を高く評価することによって、あなたに興味深い提案を提供します。

なぜAaveが発明されたのですか?

分散型金融(DeFi)の出現によって、国民のお金の貸し借り方法を変えました。従来、銀行などの仲介業者は市場、エスクロー、ファシリテーターとして機能しており全てが1つにまとめられていました。彼らは受動的な収入を得て固定収益を通じて彼らに利益を保証するために、様々なスキームに投資したい人々を探しています。

それと同時に、お金を必要としている人々はローンのためにこれらの機関に接近します。金融機関は借り手に請求する利息と投資家に約束する利息の差から利益を得ます。

その原理は単純に聞こえますが、実際に現実は大きく異なります。借り手はローンが承認される前に多くのハードルに直面し、機関は借り手がローンを返済できるかどうかを確認するための文書化プロセスやデフォルトに対する保険としての担保の要件、時には法外な金利でのローンの提供などの非常に特殊な条件を持ち合わせています。

貪欲は高まり現在の貸し手は名目額を受け取りますが、これは法定紙幣のインフレ率をほとんどカバーしていません。一方で、借り手は返済が難しい金利に悩まされています。

Aaveはブロックチェーンとスマートコントラクトの使用を活用して仲介者を完全に排除することで、借り手に低金利を提供して貸し手に高い利益率を提供する暗号通貨貸付プラットフォームです。そしてその中心となるのは、利益を生み出すガバナンストークンであるAaveトークンです。

Aaveに投資する準備は出来ましたか?

Aaveはどのように機能し、その背後にはどのようなテクノロジーがありますか?

ブロックチェーン上に構築されたAaveは、相互接続されたコンピューターによって実行されるピアツーピアテクノロジーを使用することで、全てのトランザクションデータは数学的に証明されてデジタル元帳で共有されます。スマートコントラクトと呼ばれるコードの断片はブロックチェーン上で実行され、特定のパラメーターが満たされたときに自動化された操作を可能にします。

テクノロジーとスマートコントラクトの組み合わせにより、Aaveは人間の介入を必要としない貸し借りプラットフォームを作成できます。人々は彼らの暗号通貨を特定のレートで借りることを提供し、他の人々はそれらをローンとして受け取ることで許容可能な暗号通貨を担保として預けます。間に機関がないということは事務処理も待機もなく、借り手にとっては低金利で貸し手にとってはより高いリターンを意味しています。

AAVEトークンは貸与または借用することができ、他の暗号ローンの担保としても使用できることから全く新しい金融の世界を開きます。トークンを貸すことはかなりの利益をもたらしますが、利益のために賭けることもできます。同時に、プラットフォームは分散型自律組織(DAO)であるためガバナンスを提供します。

Aaveはリアルマネーですか?

それはあなたがどのような見方をするかによって異なります。暗号通貨は、様々な規制当局がそれらをどのように見ているかに応じて異なるな分類があります。Aaveは中央銀行の支援を受けていませんが、お金や地金などより多くの資産の特性を備えています。

Aaveはビットコインや他のアルトコインほど人気がないかもしれませんが、実際にはお金と同じように使用できます。それは交換と価値の媒体を提供することができ、銀行のアプリから送金するのと同じくらい簡単にAAVEトークンを送受信できます。

一方でAaveは金などの貴金属と同様の性質を持っており、 AAVEトークンの供給には限りがあって正確には1,600万です。すでに1300万未満のトークンが流通しているため、残りのトークンはさらにコインが必要になった場合に備えてプロトコルに緊急注入するために保持されます。供給に上限があって需要が増加しているため、金と同じように上向きの圧力によってその価値が上昇しています。

AAVEトークンはその所有者にプラットフォームの開発に投票する権利も与えます。企業の株主が財務や運営に関する問題に投票できるのと同じようにAave保有者も投票でき、彼らは既存のサービスについて提案したり新しいサービスを紹介したりすることができます。その後にコミュニティの残りのメンバーが投票することで、大多数が提案を進めるかどうかを決定します。

これはDeFi分野の主要なトークンですが、ライトコインやモネロなどの他のアルトコインと比較すると、マーチャントによる世界的な受け入れにはまだ欠けています。ただし、Aaveが引き続きメリットを提供して受け入れられるようになるため、これは将来変更される可能性があります。

Aaveの料金と費用

ブロックチェーンベースのトークンとして、Aaveは地理的な制限がなく受信者に対してどこにいても関係ありません。国ごとに異なる料金を請求できる銀行とは異なり、Aaveの料金はどこでも同じです。ただし、その料金自体は常に変化しています。

AAVEトークンはERC-20と互換性があるため、Ethereumブロックチェーンで実行されます。したがって、トランザクションはGASで支払う必要があり、これはトランザクションを検証するマイナーに分配される料金です。料金は彼らの時間とエネルギーの補償であり、執筆時点のEthereumの平均取引手数料は約6.80ドルです。

Ethereumネットワークは、現在1秒あたり約10〜15トランザクションに制限されており、これによってアクティビティが多いときに輻輳が発生する時はトランザクション料金が上昇する可能性があります。これに対抗するために、AaveプロトコルはPolygonでも利用できます。この第2層のソリューションネットワークはより高速で安価なサイドチェーンを実行しますが、セキュリティのためにメインのEthereumチェーンを利用することもできます。 Polygonの平均取引手数料は費用の何分の1(0.000146ドル)ほどです。

Aaveプロトコル内での操作の場合の料金はかなり高く、EthereumとPolygonの違いは非常に大きくなります。Ethereumネットワークでの執筆時点では貸付には29.40ドルもの費用がかかり、借り手にはほぼ2倍の費用がかかる可能性があります(42.30ドル)。一方でPolygonネットワークの使用は、貸し出しで約0.000590ドルで借り入れで0.000850ドルです。

Ethereumの高額な料金は、ETH 2.0に移行してエネルギーを大量に消費するプルーフオブワークコンセンサスから効率的なプルーフオブステークに移行するにつれてすぐに変わる可能性があります。

暗号交換に関しては考慮すべきその他の料金があります。取引所は、あなたが行うあらゆる取引に加えてあなたのAAVEトークンの預金および/または引き出し手数料(メーカーおよびテイカー手数料)を請求することができます。各プラットフォームには独自の料金体系があり、サインアップする前に確認する必要があります。銀行振込またはデビット/クレジットカードを介してフラットでAAVEを購入すると、銀行またはカードプロバイダーからの追加料金が発生する場合があります。これは、お客様とプラットフォームの場所によって大幅に異なる場合があります。

Aaveの利点は何ですか?

全ての暗号通貨はビットコインとそのテクノロジーであるブロックチェーンに由来しており、法定紙幣よりも優れるように作成されたAaveなどのトークンにはいくつかの利点があります。

ピアツーピアネットワークを使用すると、Aaveは高速であるパーティから別のパーティへのトランザクションに数分しかかかりません。元帳にトランザクションを記録するのにかかる時間は別として、事前に必要な時間と労力も最小限です。銀行を使って定期的に送金したい場合は送金理由、送金先、取引目的の説明などの時間のかかるイライラするプロセスに直面する可能性がありますが、Aaveではそれらは一切ありません。

小規模な取引の場合には手数料が正当化されない場合がありますが、金額や受信者の場所に依存しないためにグローバルレベルでも大量の取引の送信はますます安価になります。

Aaveはブロックチェーンベースの資産であるため、複雑な数学に基づいた独立して機能するシステムでもあります。それを制御できる単一の権限がないため、Aaveは政治的影響を受けません。分散型システムの背後にある数学もそれを安全にし、悪意のある人物がそれをハッキングしたり盗んだりすることを困難にします。さらに、元帳全体が透過的であり誰もがトランザクションを表示できます。

供給に上限があるためにAaveには希少性があり、長期的に価値を高めることで果てしなく鋳造できるフィアットの購買力の低下に対抗します。

基本的な経済的および技術的側面とは別に、DeFi機能には利点もあります。プラットフォームを介してAaveを貸し出すと、貯蓄スキームでの通常の法定不換紙幣よりも高い利回りが得られます。ガバナンスオプションにより、保有者は提案を作成して投票することによって自分の運命を定義することもできます。

Aaveは匿名で使用できますか?

暗号通貨として、Aaveウォレットが持つ唯一のトレーサビリティは公開鍵(ウォレットアドレスとも呼ばれます)と取引量です。ウォレットには所有者に関する情報が含まれていないため、これにより匿名性が得られる可能性がありますがインターネット上で真に匿名であるものはありません。 IPアドレスをトレースするとユーザーに関する情報を提供できますが、常にそうとは限りません。

多くの当局が暗号を扱うプラットフォームにKYCおよびAML規制への準拠を強制するようになったのは、ユーザーを追跡する際のこの困難さです。一元化された評判の良いプラットフォームを使用している場合はあなたの名前、連絡先の詳細、居住地、収入源など自分に関する情報をすでに渡しています。

匿名性の維持はかなり高いですが、銀行またはカードがプラットフォームに接続する必要があるため、法定紙幣でAaveを販売または購入する場合は最終的に自分に関する情報を明らかにする必要があります。

Aaveはどれくらい安全ですか?

ブロックチェーンテクノロジーは分散化に対応しており単一の権限が実行されていないため、トランザクションはノードまたはマイナーによる数学的検証で実行されます。ノードはエラーまたは不正なトランザクションを行う可能性がありますが、他のノードは不一致を検出することで大多数がミスを修正します。

そうは言っても、スマートコントラクトの抜け穴など悪意のある攻撃者が利益のためにそれを操作できるようにするなど他にも考えられる弱点があります。 Aaveプロトコルは以前はフラッシュローンの悪用の対象でしたが、開発者はすぐに弱点を修正しました。

ウォレットにはトークンを保管するための高度な安全性も備わっています。現在ではソフトウェアベースとハードウェアベースの両方で利用可能なものがたくさんあります。多くの場合で、安全性を高めるために2FAやパスフレーズなどの追加のセキュリティがあります。

どのチームがAave開発に取り組んでいますか?

2017年にStan Kulechovによって作成された当時のETHLandは、親権を持たない貸付および借入プロトコルとして機能しました。トークンとともにAaveに進化してブランド名が変更されると、プラットフォームはDAOによって実行されるようになります。つまり、トークン所有者がプラットフォームを所有するのです。

ただし、承認された提案の作成は依然としてAaveチームの手に委ねられています。これには、創設者兼CEOのStan Kulechov、COOのJordan Lazaro、CFOのPeter Kerr、コーダーと開発者の軍隊が含まれます。

どの金融機関がAaveに投資していますか?

従来の貸付に代わるサービスを提供するAaveは、同じサービスを提供する主流の金融機関に直接競争を提供します。したがってそれを支援する主流の金融機関はありませんが、それはいくつかの大規模な暗号に焦点を当てた支持者を引き付けました:

  • Blockchain.comベンチャーズ

Blockchain.comの投資子会社であり、ブロックチェーンテクノロジーの実用的で実現可能な使用法を開発および促進する強力で評判の良いプロジェクトを支援することを目的としています。

  • Standard Crypto 

プライベートエクイティファームであるStandard Cryptoは、分散型プロジェクトに成長に必要な資金を提供するために、シリアル投資家のAdam Goldbergによって作成されました。

  • Blockchain Capital 

暗号VCのパイオニアであるBlockchain Capitalは、古参として2013年から存在しています。これまでに70以上のプロジェクトを支援しており、RippleやCoinbaseなどのいくつかの主要なプロジェクトに投資しています。

Aaveマイニング

ERC-20トークンとして、AAVEはEthereumネットワークによって保護されています。このネットワークは、執筆時点でマイナーとプルーフオブステークのコンセンサスメカニズムに依存しています。

ただしAaveプロトコルはステーキングによって保護されており、保有者はより多くのAAVEと引き換えに安全モジュールにAaveを賭けることができます。これらの賭けられたトークンは、不足イベントの赤字を補うために使用できます。

Aaveウォレット

Aaveと取引したい場合の最も簡単なオプションはブローカーまたは取引所です。これによって、トークンを毎回預けたり引き出したりすることなく売買できます。

Aaveプロトコルを使用して貸与または借用する場合やガバナンストークンを保持する場合は、プライベートウォレットを使用することをお勧めします。あなたが選ぶことができる多くのオプションは以下にあります:

  • Ledger Nano S :USBフラッシュドライブのようなハードウェアウォレットで、オフラインストレージに最適です。

  • My Ethereum Wallet :AAVEを保存できるウェブベースのERC-20互換ウォレットで、インターネット接続があればどこからでもアクセスできます。

  • Trust Wallet:使いやすいモバイルベースのウォレットです。

Aaveは投資する価値がありますか?

Aaveを含む暗号通貨は本質的に不安定であり、その価格は大きく変動する可能性があります。価格の高騰は魅力的かもしれませんが、AAVEも同じように突然クラッシュする可能性を秘めています。

低価格で買って高値(短期または長期)で売ることで価格変動を利用するか、トークンの貸し出しやステーキングから得られる受動的な収入に頼ることができます。あなた自身が失ってもよい額以上の投資はお勧めしません。

良いニュースとしてはその高い利益率、強力なチーム、業界のいくつかの有名人による支援によってAaveには明るい未来があるということです。

よくあるご質問

  1. 2021年の初めにAaveは88.33ドルで取引されていましたが、これを書いている時点では約151ドルで取引されています。

  2. 利用可能なブローカーや取引所はたくさんありますが、安全を確保するには信頼できる法に準拠したプラットフォームのみを使用するのが最善です。

  3. もちろんです!現在では暗号通貨を受け入れる多くの商人が存在しており、借りた金額を様々なプラットフォームで販売したり法定紙幣を使用することもできます。

  4. フラッシュローンとはユーザーが利用できる即時の無担保ローンであり、次のブロックがマイニングされる前に返済する必要があります。そうしなかった場合のローンは自動的に返済されます。

  5. 安定した金利を使用すると固定金利が与えられることで、最終的に支払うまたは稼ぐ金額を計画して知るのに役立ちます。柔軟な料金は市場の状況によって異なり、計算が正しければ、利益を生む可能性があります。

  6. Aaveポータルに移動することで移行オプションを使用できます。あなたのウォレットを接続してAAVEトークンのLENDを入金します。

  7. 非管理プロトコルとしてAaveにはKYCまたはAMLチェックがありませんが、規制当局に準拠した英国のFCAによって送金業者として承認されています。

  8. Aaveを賭けるとstkAAVEが与えられます。これは、ガバナンスメカニズムで投票または提案を行うために使用できます。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。