ホームAlgorand
Algorand logo
Algorand および eToro

Algorand とは、そしてどのように機能するのか?

Algorand (ALGO)
...
24変化
...
7日間変化
...
時価総額
...
著者: Saad Ullah

AlgorandはMITのシルビオミカリ教授によって作成されたパブリックブロックチェーンネットワークで、その開発は2017年に始まってメインネットは2019年にリリースされました。

Algorandはその他のパブリックブロックチェーンと同じ基本原則を使用することで、現在のネットワークを悩ませている数多くの問題を解決するように設計されています。ブロックチェーンには、交換の媒体として機能する独自のネイティブコインであるAlgorandがあります。より高速なトランザクション速度やより低いコストなどを備えることで、エネルギー効率の高いコンセンサスプルーフオブステークとビザンチンフォールトトレランスプロトコルの組み合わせを使用して現在の主要なAlgorandの形となりました。

なぜAlgorandが発明されたのですか?

ブロックチェーンのトリレンマと呼ばれる暗号通貨とそのネットワークは通常、分散化、スケーラビリティ、セキュリティという3つの問題の内の2つを解決できます。一方を増やすということはもう一方を妥協することを意味しており、例えばビットコインはネットワーク専用の高いハッシュパワーにより安全性が高いですが、スケーラビリティの問題に直面しています。

多くの開発者がこのトリレンマを解決しようとしましたが、成功しませんでした。しかし、暗号化などの情報セキュリティに長年の経験を持つイタリアのコンピュータ科学者であるシルビオミカリはその解決策を見つけたと信じていました。

これらの問題への注意深く数学的アプローチによって、シルビオとAlgorandファウンデーションは妥協することなく3つの問題すべてに同時にアプローチするブロックチェーンネットワークを作成することができました。スマートコントラクト機能とイーサリアムのようなデジタル資産を作成する機能により、Algorandは競合他社よりも優位に立つことができます。現在のネットワークは最大のステーブルコインテザー(USDT)やUSDコイン(USDC)などの主要プロジェクトをホストしています。

Algorandに投資する準備は出来ましたか?

Algorandはどのように機能し、その背景にはどのようなテクノロジーがあるのでしょうか?

現代の全ての暗号通貨と同様に、Algorandは分散型ブロックチェーンテクノロジーで実行されます。Algorandのトークンの魅力な点は、銀行やその他の金融機関などの仲介業者の必要性をなくすことができることです。

ブロックチェーンテクノロジー内でのALGOは、重いプルーフオブワーク(PoW)ではなくプルーフオブステーク(PoS)と呼ばれるエネルギー効率の高いコンセンサスメカニズムを使用します。これによってALGOの二酸化炭素排出量が大幅に削減され、PoSシステムではノードになるための参入障壁も低くなるためにセキュリティの問題も処理されます。

従来のPoSは、ネットワークに影響を与えるために1つまたは複数のパーティが大量の賭けられたコインと一緒に集まる可能性を開くことで分散化を減らすことができます。Algorandは、暗号ソートを使用してブロックプロデューサーをランダムかつ密かに選択するPure PoSと呼ばれるバリエーションを使用します。この場合、賭けられたトークンは選択される可能性を高めるだけです。

これによって小規模な参加者がブロックを作成し、有効なトランザクションが元帳にのみ記録されるようにすることができます。ブロックが作成されてチェーンに追加されるまでは、ブロックプロデューサーでさえそれらの選択を認識してはいませんでした。

ネットワークのスケーラビリティは、2層のソリューションを使用して解決されます。このソリューションでは、最初の層が、Algorandベースのトークンの作成と実行やアトミックスワップなどのプレーンなスマートコントラクトの基本機能に対応します。 2番目の層は、通常DEXやDeFiプラットフォームで見られるような複雑なスマートコントラクトを実行するために使用されます。

これらの機能によって、AlgorandとそのALGOトークンにはBitcoin5やEthereumの平均15と比較してはるかに高い1,000の高いTPSなどを生み出すなどの利点があります。

Algorandはリアルマネーですか?

ALGOコインは不換紙幣やリアルマネーに関連する多くの特徴をまだ欠いていますがそれは伝統的な意味でのみであり、人々はお金の代わりにトークンを交換することができます(そして人々はそうします)。それはより速く安全で安くて簡単だからであり、唯一の違いとしてあるのはフィアットは規制当局によって支援されていますがAlgorandはそうではないということです。

Algorandは主流の受け入れに関しては他のコインほど人気がないかもしれませんが、ALGOトークンにはその用途があって主にEther(ETH)がEthereumエコシステムにあるようにAlgorandネットワークに電力を供給する燃料として機能します。

ALGOは貴重な地金やその他の資産と同じ需要と供給の経済原理を使用しており、ビットコインなどの多くの主要な暗号通貨と同様にトークンの固定供給があります。そのジェネシスブロックの作成で作成された合計100億のALGOがあり、最初の配布とは別に残りのトークンはAlgorandファウンデーションによって保持されます。各ブロックプロデューサーは管理サービスからALGOを授与され、限られた量のトークンと増加する需要は価格を押し上げるデフレ効果を生み出します。

重要なのは2つの当事者がALGOを使用して価値を交換する意思がある場合には、米ドルやユーロなどの他の法定通貨を使用するのと何ら変わりはないということです。

Algorandの料金と費用

TPSが高くブロックのファイナリティが約4秒で、ノードの実行に非常に多くのコンピューティングと電力を必要としないPPoSを使用することは、Algorandブロックチェーン内のトランザクション料金が非常に低くトランザクションあたり平均約0.001ドルであることを意味しています。

アクティビティが多いときはTPSが低く、ブロック生成間の時間が長いため他のブロックチェーンネットワークではトランザクション料金が大幅に上昇する可能性があります。ALGOエコシステムの高速ブロック作成と高いTPSは、これまでのところそのようなストレスを目撃しておらず取引手数料は同じままです。

これは非常に良い利点ですが、ALGOで取引する場合で特にブローカーや取引所を通じてALGOを売買する場合はその他の料金が発生する可能性があることに注意してください。

これらのプラットフォームは入金、取引、引き出しのいずれを希望するかに応じて異なる料金を負担します。主要なプラットフォームは通常デポジットを請求しませんが、引き出しは0.002ALGOから2.2ALGOまで様々です。取引手数料は取引量とあなたが取り扱うメーカーによって異なります(取引ごとに0.5%から0.1%までの変化)。

法定紙幣を使用してALGOを購入する場合は、サービスプロバイダーからも追加料金が発生する可能性があります。

Algorandのメリットは何ですか?

次世代の暗号通貨としてALGOはプロの科学者と数学者のチームによって作成されており、法定紙幣よりも優れたソリューションを提供するだけでなくその他のトークンよりも暗号としてより効果的です。

ブロックチェーン資産としてALGOはピアツーピアアプローチを使用するため、金融機関が支払いを処理する必要がなくなります。法定紙幣の譲渡には数分から数日かかる場合がありますが、ALGOおよびAlgorandベースの資産は数秒で手が変わる可能性があります。

Algorandブロックチェーンはエコシステムに似ているため、様々なトークンを作成してデプロイしてその上で実行できます。非常に高速で高レベルのセキュリティと低いトランザクションコストにより、トークンのアルゴランドバージョンを作成するいくつかのプロジェクトが引き付けられました。大規模なネットワークが混雑して速度が低下すると、ノードやマイナーが法外な料金を要求する場合のALGOは取引の代替選択肢として適しています。

また、財団はAlgorandガバナンスプログラムを通じてAlgorandをDAO(分散型自律組織)にすることを決定しました。これによってプラットフォームのユーザーはロードマップ、開発、政府の決定に影響を与えることができるようになりました。

Algorandは匿名でも使用できますか?

どちらとも言えます。あるウォレットから別のウォレットにALGOを送信すると、送信された金額とともに送信者と受信者のウォレットよりも多くの情報が記録されません。ウォレットアドレスを構成する長い文字列は、その背後にいる人々に関する情報を保持せず匿名性を維持します。これは、ブロックチェーンの作成者である中本聡氏がテクノロジーの構造そのものに組み込んだものです。

しかしインターネット上では匿名なんてものはなく、IPアドレスが特定のウォレットにリンクされることでユーザーが特定されたケースもあります。

第二に、信頼できるプラットフォームを使用してAlgorandトークンを購入して送信(または受け取ったトークンを預ける)する場合、規制された信頼できるプラットフォームが規制に準拠してあなた(名前、住所、銀行などの詳細)を知ることでトランザクションはあなたにリンクされるのです。

Algorandはどれくらい安全ですか?

不変性とはブロックチェーンシステムに関連することが多い用語であり、これは単に元帳に記載されているトランザクションが永続的であり変更できないことを意味します。これはあなたの資産が安全に保たれることを意味します。電力の集中化の懸念は常にありますが(ノードの大多数がデータの変更に同意する場合はそれを行うことが可能)、ブロックプロデューサーをランダムに選択することでその可能性を排除します。

ウォレットのパスワードとして機能する長い文字列である秘密鍵を破ることはほぼ不可能であり、キーを詮索好きな目から安全に保つとAlgorandの資産に誰もアクセスできなくなります。 Algorandファウンデーションは常にセキュリティの向上に取り組んでおり、生態系の脆弱性をインセンティブとして報告できる報奨金プログラムもあります。

どのチームがAlgorandの開発に取り組んでいますか?

現在のALGOとそのネットワークの全ての開発はAlgorandファウンデーションによって処理されています。これには創設者としてのシルビオミカリと、暗号化に長年の経験があってMITで正式に教えている人物として様々なブロックチェーンイニシアチブに深く関わっているCEOとしてのデビットガルシアが含まれます。

最近のAlgorandファウンデーションはALGOの集中型開発からDAOに移行するという決議を可決しており、これは今年の終わりに移行する予定でありこれによってALGOトークン所有者はネットワークの変更と改善を提案できるようになります。

どの金融機関がAlgorandに投資していますか?

AlgorandとALGOコインは、非常に考え抜かれた数学的に証明されたデザインによって作成されました。そのために多くの関心を集めており、エコシステムを支援している多くのVCやその他の企業投資家がいます。以下は、主要なもののいくつかです。

  • ニルヴァーナキャピタル

ニルヴァーナはブロックチェーンと分散型テクノロジーの使用を促進することを目的としたフィンテック投資会社です。ニルヴァーナは最初からアルゴランドを支援してきており、そのポートフォリオにはEthereumなどの有名企業が含まれています。

  • ヨウビキャピタル

経験豊富なウォール街の専門家によって設立されたヨウビキャピタルは、最高のプロジェクトを見つけることを専門とするブロックチェーン投資会社です。そしてそのメンバーの1人は、最大のBTCマイニングプールの1つも所有しています。

  • ユニオンスクエアベンチャーズ

2013年からスタートアップを支援してきたUSVはTwitter、Tumblr、Coinbase、Algorandなど130を超える主流企業とフィンテック企業の成長を支援してきました。

  • ピラー

ピラーは、市場を混乱させる可能性のあるスタートアップを常に探しているもう1つの主流のVC企業です。ロボット工学から健康セクターまでそのポートフォリオは膨大で、ピラーはアルゴランドシードラウンドに参加した最初の企業の1つです。

Algorandマイニング

全てのALGOトークンは、ネットワークの起動時に事前にマイニングされているためにマイニングは必要ありませんが、Algorandは、プルーフオブステークコンセンサスシステムの修正バージョンであるPPoSを使用します。このシステムでは、ネットワークにALGOトークンをコミットするエンティティが、ブロックを書き込んで報酬を獲得できます。

ヘビーなALGO投資家が保有するALGOトークンによって優位に立つことがないようにするために、PPoSは各ブロックの検証ノードをランダムに選択します。これによって小さなステーキングノードが参加できるようになると同時に、ネットワークやフォークさえも乗っ取らないようになります。

Algorandウォレット

あなたがALGOの定期的なトレーダーである場合、あなたの取引プラットフォームはあなたのトークンを保存するための作り付けのウェブウォレットをあなたに提供します。ただし、これらの保管用ウォレットでは十分な量または長期の保管を保持することはお勧めできません。

使用できるALGOウォレットには、下記のいくつかの人気のあるものが含まれます:

  • Algorand Wallet :Algorandによる公式のモバイルウォレットで、AndroidとiOSの両方で利用できます。同ウォレットはネットワーク上で実行されている他のすべての暗号もサポートします。

  • Ledger Nano S :USBハードウェアウォレットであり、ネットワークから物理的に切断できるため最も安全なオプションであり、ウォレットキーが盗まれたり侵害されたりした場合でもあなたの資産を保護します。

  • My Algorand Wallet :Algorandエコシステム用に個人的に開発されたウォレットで、Algorandファウンデーションの注目を集めてDevelopment Awardを受賞しています。 ウェブとモバイルの2つのバージョンがあります。

Algorandは投資する価値がありますか?

未来は何も決まっておらず不透明ですが、ALGOのトレンドは、それが一見の価値のあるトークンであることを示しています。主流と暗号の両方の分野から大規模な投資家を引き付けてきた献身的で強力なチームは彼らの自信を反映しており、開発者は他のプラットフォームほど革新的な機会をすばやく作成することはできませんが、各アップグレードを徹底的にテストするために時間をかけてこれまで大きな問題がなかったネットワークのセキュリティと速度を示しています。

一方、ALGO(全ての暗号通貨と同様に)は不安定な資産でありこれは損失のリスクをもたらします。ただし、ディップを購入して価格が上昇したときにそれを販売することで、価格のボラティリティを有利に利用することもできます。適切な調査を行った後に資金を投入するようにして、あなたは自分が失ってもよい額だけを投資する必要があります。

よくあるご質問

  1. プラットフォームに登録して暗号通貨と法定紙幣を使用することで、ALGOトークンを購入できます。詐欺を避けるためにも、常に評判の良いプラットフォームを使用してください。

  2. ALGOは長期的には収益性が高いことが示されていますが、それでも不安定な資産であることからそれに投資する前に自分自身でそれを注意深く評価しなければなりません。

  3. 大量の賭け金を必要とする他のブロックチェーンとは異なり、少なくとも1つのALGO(執筆時点で$0.90未満)を持っている人は誰でも参加ノードになるために賭けることができます。

  4. ブロックを確認するために参加ノードのコレクションがランダムに選択されます。あなたはただ順番を待つだけですが、賭け金を増やすことで選ばれる可能性を高めることができます。

  5. はい。Algorandエコシステムでは実行されるOpulousやIDEXなどの多くのDeFiプラットフォームがあります。

  6. 一部のノードが障害のあるデータを配信している場合でもAlgorandが機能し続けるこ複雑なメカニズムのことです。

  7. はい。ほとんどの国は暗号通貨からのキャピタルゲインに課税しますが、これについてはあなたが居住する管轄区域の税務専門家に相談する必要があります。

  8. ウォレットの開発者に確認して、ALGOトークンと互換性があるかどうかを確認する必要があります。
コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。