即座にeToroを登録

2024年に購入すべきERC-20仮想通貨トップ16

By Onose Asotie-Enaholo - 更新済み 15 2月 2024
fact-checked

ERC-20トークンはEthereumブロックチェーン上で実行される仮想通貨であり、Ethereumは使用量と固定された総価値の点で断然最大のブロックチェーンであるためにERC-20は仮想通貨業界で最も一般的な種類の仮想通貨であって市場価値は数十億ドルに相当します。

ただし、ERC-20トークンの数が膨大であるために平均的な投資家が最適なものを選択するのは困難です。最大のERC-20仮想通貨は同コミュニティではよく知られた名前になっていますが、大部分は小規模であまり知られておらずその多くは非常に低品質です。幸いなことに、私たちはEthereumのエコシステムを徹底的に調査し、購入するのに最適なERC-20仮想通貨のこのリストを作成しました。確立されたERC-20トークンと将来有望なアルトコインの健全な組み合わせにより、トレーダーが最も有望な投資を選択するのに役立ちます。

2024年に購入すべきERC-20トークン

  1. Bitcoin Dogs ($oDOG) – 最高のBRC-20トークン
  2. Memeinator (MMTR) – 最優秀新ミームコインコミュニティ
  3. BitBot ($BitBot) – 最高の仮想通貨取引ボット
  4. Shiba Memu (SHMU) – 最高のAI活用マーケティングコイン
  5. Chancer (CHANCER) – 最高のERC-20ピアツーピアベッティングコイン
  6. Alt Signals (ASI) – 最高のトレーディングシグナルユーティリティトークン
  7. Metacade (MCADE) – 最高のERC-20 Web3ゲーミング コイン
  8. Ethereum (ETH) – 最高の時価総額を誇るトークン
  9. Polygon (MATIC) – 最高のERC-20レイヤー2コイン
  10. Uniswap (UNI) – 最高のDEXコイン
  11. Wrapped Bitcoin (WBTC) – Bitcoin価格を追跡するERC-20トークン
  12. Decentraland (MANA) – 最高のメタバースコイン
  13. Shiba Inu (SHIB) – 最高のERC-20ミームトークン
  14. Pepe (PEPE) – 最高の1ドル未満のコイン
  15. Aave (AAVE) – 最高のDeFiトークン
  16. Lido DAO (LDO) – 最高のERC-20ガバナンストークン

最高のERC-20仮想通貨の比較表

名前

製品やサービス

最低投資額

時価総額

購入場所

Bitcoin Dogs ($0DOG)

ゲーム

$?

該当なし (プレセール)

$0DOGを購入する

Memeinator

コミュニティ

$?

該当なし (プレセール)

MMTRを購入する

BitBot (BITBOT)

ユーティリティ

$?

該当なし (プレセール)

BITBOTを購入する

Shiba Memu

AIが販売するミーム トークン

$?

該当なし (プレセール)

SHMUを購入する

Chancer

予測市場

$?

該当なし (プレセール)

CHANCERを購入する

Alt Signals

取引シグナル

$?

該当なし (プレセール)

ASIを購入する

Metacade

ゲーム

なし

2,500万ドル

MCADEを購入する

Ethereum

スマートコントラクト、DApps

なし

2,300億ドル

ETHを購入する

Polygon

レイヤー2スケーリング

なし

72億ドル

MATICを購入する

Uniswap

DEX

なし

44億ドル

UNIを購入する

Wrapped Bitcoin

Bitcoin価格の追跡

なし

47億ドル

WBTCを購入する

Decentraland

メタバース

なし

7億5,800万ドル

MANAを購入する

Shiba Inu

ミームトークン

なし

46億ドル

SHIBを購入する

Pepe

ミームトークン

なし

6億6,000万ドル

PEPEを購入する

Aave

貸し出し

なし

10億ドル

AAVEを購入する

Lido DAO

ステーキング

なし

18億ドル

LDOを購入する

今すぐ購入すべきERC-20仮想通貨トークントップ16のレビュー

Bitcoin Dogs ($oDog) – 最高のBRC-20トークン

Bitcoin Dogsのネイティブトークンである$0DOGはのBitcoinブロックチェーン上における初のICOとして、最先端のBitcoinオーディナルテクノロジーを使用することで現在Bitcoinネットワーク上に構築されているもの全ての境界を押し広げています。

このプロジェクトはミームコイン、NFT、オーディナルなどを組み合わせることで新たな革新を目指している全てのと共に、これまで誰も行ったことのない場所に皆様を連れて行くという目標を掲げています。同業界においてこのような動きは非常に喜ばれることから、このプロジェクトはBitcoinコミュニティ内外における多くの人々の関心を集めることでしょう。

どうしてBitcoin Dogsに投資するのか?

Bitcoin DogsはBRC-20やBitcoinの半減期などの強力な暗号通貨の物語において、投資家からの大きな注目を集めてさらなる革新や大きな上昇を可能にする可能性があります。なぜなら、これまでに立ち上げられたいくつかのBRC-20プロジェクトが投資家やBitcoin愛好家からの注目を集めていたからです。

Bitcoin Dogsはその他の多くのプロジェクトとは異なりトークン、計画されているNFTコレクション、未来のゲームを使用した初のBitcoinのネイティブゲームエコシステムを構築しています。

Dune AnalyticsのBitcoinオンチェーンのメトリクスデータによれば、Ordinalsが開始された2023年1月末近くからブロックチェーン上のトランザクション数が大幅に増加し始めたことを示しています。

2024年4月に訪れるBitcoinの半減期と組み合わせた取引量の増加は、Bitcoin Dogsのような有望なプロジェクトの大幅な成長を促進する可能性があります。

Bitcoin Dogsへの投資のおけるリスク

Bitcoin Dogsはこれまでに行われたことのない偉業を試みる新しいプロジェクトであるため、将来的に見れば必ず何かしらの障害が見られることでしょう。これまでの多くのトークンの立ち上げの歴史を見れば、計画の時点ではそのような問題が見られることはほぼありません。

Bitcoin Dogのエコシステムのネイティブトークンの$0DOGの最大供給量は9億であり、そのうち90%が予約販売に割り当てられることになることから、これは投資家が大量のトークンを取得することを意味しています。

このプロジェクトに早期に参加するにはBitcoin Dogsのウェブサイトにぜひアクセスしてみてください。

Memeinator (MMTR) – 最優秀新しい Memecoin コミュニティ

Memeinator は、ひねりを加えたミームコインです。他のミームコインは犬やカエルといった動物のテーマを採用していますが、メメイネーターは大人気のターミネーターシリーズのテーマを採用することを選択しました。ミーム市場を独占するためにタイムスリップしたターミネーター犬が登場します。

Memeinator に投資する理由

ミームコインの分野では、バイラル性が成功と失敗の分かれ目となります。 Memeinator は、成長するコミュニティの関心を維持するために、革新的なマーケティング戦略、魅力的なストーリー、今後の一連の製品を採用してきました。ミームコイン空間の不確実性にもかかわらず、メメイネーターは革新的な報酬を提供することで忠実なサポーターのコミュニティを生み出す可能性を示しました。そのうちの 1 つは、ヴァージン ギャラクティック号での宇宙旅行で、その価値はなんと 25 万ドルです。将来的には、MMTRトークンは、独占的なNFTやアクションゲームを含むエコシステムのロックを解除する鍵となります。

Memeinator への投資のリスク

大きな計画や誇大宣伝は、ミームコインが人々を参加させるために採用する一般的なツールであり、メメイネーターは進歩しているものの、まだテストされていません。ほとんどのミームコインは失敗し、メメイネーターも同様に失敗する可能性があります。 MMTRの最大供給量は10億トークンで、その62.5%が現在進行中のプレセールで提供されている。これは、供給の大部分が一般の人々の手に渡り、改ざんされにくくなるため、適切です。プレセールに参加するには、 Memeinator サイトにアクセスしてください。

Bitbot (BITBOT) – 最高の仮想通貨取引ボット

bitbot crypto trading bot website homepage

BitbotはTelegramでの簡単なテキスト指示を使用することでオンチェーンでの仮想通貨取引を可能にする仮想通貨取引ボットであり、このような即時執行速度を備えたボットの登場は多くの機関投資トレーダーに追いつくための人々の増加傾向を顕著に表しています。

通常このようなボットはメッセージプラットフォームのTelegramと統合されており、そこでユーザーは簡単なコマンドを使用することで取引活動をコントロールすることができます。トレーダーはこのようなボットが持つ容易さ、高い効率性、素早いスピードによって主要な取引所にてトークンが発売される前にそれらを見つけて購入することができます。

どうしてBitbotへの投資を行うべきか?

Bitbotはその他の多くの取引ボットよりも優れた機能を提供しており、ここで触れておきたい点は強調された分散化です。多くのTelegramを介するボットはユーザーの秘密鍵を保持していることから攻撃ベクトルが発生しやすくなります。

2023年10月にハッキングされたUnibotのような人気のボットでこのような事例の発生が確認されました。同プラットフォームにはユーザーの秘密鍵が保存されていたために大きな資金の流出が懸念されました。

Bitbotには完全に分散化された構造が採用されていることから、ユーザーは自分のトークンの管理を行えるようになります。

Bitbotへの投資が抱えるリスク

Bitbotには確かな実用性がありますが、同トークンの成功はユーザーを引きつけて維持する企業の能力にかかっています。通常であれば、弱気市場よりも強気市場の方が達成しやすいです。

2024年はBitcoinの半減期のおかげで強気市場になると予想されているが、それ以降の市場の流れがどうなっていくかはまだ誰にも分かっていません。

Bitbotの総供給量は10億トークンであり、そのうち30%は今後のプレセールイベントにて販売されます。さらにこのプレセールイベントの参加者には最大$100,000の賞金が与えられるコンテストも含まれています。このプレセールの最新情報を入手するにはBitbotの公式ウェブサイトをご覧ください。

Shiba Memu (SHMU) – 最高のAI活用マーケティングコイン

しばめむ

Shiba Memuは仮想通貨市場にとってエキサイティングな新しいミームトークンであり、生成AIを使用してオンラインで自律的にマーケティングを行います。これによって、競合するミームコインの多くが市場の関心を維持するのに苦労する可能性があるときに知名度と露出を維持することが可能になります。

Shiba Memuに投資すべき理由は?

2023年第3四半期にネイティブトークンであるSHMU が取引所に上場される予定であり、Shiba MemuのAIを活用したマーケティングダッシュボードは年末までに稼働する予定です。このダッシュボードにはトークンが自ら生成したマーケティング活動が全て表示されることで保有者はトークンを宣伝するソーシャル メディアの投稿、プレスリリース、ブログ、その他のオンライン資料を確認できるようになります。

興味深いことに、Shiba Memuは自然言語処理 ( NLP )、感情分析、画像認識を組み合わせてプロモーション コンテンツを生成します。さらに、そのようなテクノロジーを使用してオンラインでの人々の意見に応じて生成するコンテンツを適応させることもあります。例えば、トークンのアルゴリズムはNLPを使用してトークンに言及する投稿をスキャンできます。

市場に何の新しいことも提供しない(そしてしばしば以前のミームコインを盗用する)ジャンクミームトークンが氾濫している中、Shiba Memuのようなプロジェクトが登場するのを見るのは非常に新鮮です。さらに重要なことは、その自己宣伝能力によって他の同様のコインよりも迅速にオンラインでのフォロワーを生み出すことができることから、それが価格のより迅速な上昇につながる可能性があります。

SHMUは現在進行中のプレセールを通じて$0.014275の価格で入手可能であり、トークンの合計最大供給量は10億です。このうち85%がプレセール用に確保されており、多くのライバルと比較して非常に分散化されたミームコインとなっています。

Shiba Memuが抱える投資のリスク

ミームトークンとして、Shiba Memuはその他の特定の仮想通貨よりもボラティリティにさらされる可能性があります。これは成長期や強気期にはプラスになる可能性がありますが、たとえプロジェクトのAIベースのプロモーション機能がこれを打ち消すように設計されていたとしても損失が拡大する可能性があります。

ここからShiba Memuを購入する

Chancer (CHANCER) – 最高のERC-20ピアツーピアベッティングコイン

チャンチャー

Chancerはユーザーが仮想通貨空間で仲間内で賭けることを可能にする革新的な新しい予測市場プラットフォームです。これはBNB チェーン上で動作することでスポーツから政治まで、様々な分野にまたがる賭博市場の作成が可能になり全てスマートコントラクトを通じて実行されることで、ユーザーへのシームレスかつタイムリーな支払いが保証されます。

Chancerに投資すべき理由は?

ChancerはBitcoinギャンブル業界に分散化と透明性をもたらすための重要な一歩を踏み出し、ユーザーに独自のパーソナライズされた賭博市場を作成してそこから利益を得る機会を提供しました。定量化可能またはバイナリの結果を持つあらゆるイベントは、Chancer上の予測マーケットの対象となりユーザーは友人や連絡先を自分が作成したマーケットに参加するよう招待できます。

ユーザーはChancerを使用して更新、開発、結果を発生時にライブストリーミングできるために予測市場のオッズ、ルール、支払いを決定することもできます。これらは全てユーザーが自分が作成した市場を中心にコミュニティを成長させるのに役立ち、ひいてはChancer自体の使用と採用を促進します。

Chancerのエコシステムの中心部分として、ネイティブトークンであるCHANCERは賭けと支払いに使用されます。このトークンの所有者はプラットフォーム手数料の割引を受けるだけでなく、コインをステーキングすることで受動的利回りを受け取ることもできます。

Chancerは2023年第3四半期末までにローンチされる予定で、投資家はトークンのプレセールを通じてCHANCERを購入するチャンスがあります。現在ではCHANCERトークン1つが0.01 BUSDで入手可能であり、前売りにはアルトコインの最大供給量15億の65%が割り当てられます。

Chancerが抱える投資のリスク

Chancerは魅力的なユースケースと堅実なファンダメンタルズを備えた新しいトップアルトコインの稀な例ですが、望ましいレベルの採用を引き付けないリスクが常にあります。そうは言ってもこれらの新しいトークンをプレセール中にできるだけ早く、価格がまだ低いときに購入することはリスクを軽減する1つの方法です。

ここからChancerを購入する

Alt Signals (ASI) – 最高のトレーディングシグナルユーティリティトークン

Alt Signalsは2017年に取引シグナルと分析ツールを提供するために立ち上げられて以来、現在の仮想通貨トレーダーが市場の一歩先を行くのに役立つAIを活用した様々な機能を立ち上げようとしています。

Alt Signalsに投資すべき理由は?

Alt Signalsの新しいAIベースの機能は機械学習、自然言語処理 (NLP)、センチメント分析の組み合わせに基づいていて今年の第4四半期にベータ版でリリースされる予定です。これらは共に仮想通貨投資家に売買シグナル、取引パターン、センチメント分析を提供すると共に、強化学習の使用によってそのような機能を駆動するアルゴリズムを時間の経過とともに改善できるようになります。

このプラットフォームの中心となるのはAlt SignalsのネイティブトークンであるASIであり、ユーザーが上記の機能にアクセスできるようにするサブスクリプションの支払いに使用されます。サブスクリプション層は3つあり、ASIのプレセールは2023年第3四半期末までに終了する予定です。

現在進行中のプレセールでは現在ASIを0.01875ドルの価格で販売しており、すでに割り当ての52%強が販売されています。これによって投資家にトークンを手に入れる機会は限られており、Alt SignalsのAIを活用した新しい機能が仮想通貨市場に投入されればそのトークンは本当に急増する可能性があります。

Alt Signalsが抱える投資のリスク

Alt Signalsは非常に強力なファンダメンタルズを備えていますが、市場分析およびトレーディングシグナルの分野では複数のライバルがいることから、このデジタル資産の成長を潜在的に制限する可能性があることに注意する必要があります。

ここからAlt Signalsを購入する

Metacade (MCADE) – 最高のERC-20 Web3ゲーミングコイン

メタケード

MetacadeはPlay-to-Earビデオゲームのワンストップハブであり、そのプラットフォームではクラシックゲームやインディーズタイトルの品揃えが増えていてゲーマー向けのオンライン コミュニティに変えることを約束するソーシャル機能も提供しています。

Metacadeに投資すべき理由は?

2023年第2四半期に稼働を開始したMetacadeのプラットフォームはすでに幅広いビデオ ゲームをサポートしていて、プレイヤーはプレイすることでコミュニティ報酬を獲得できます。これらの報酬はプラットフォームのネイティブ トークンであるMCADEの最高のゲーム仮想通貨の1つで支払われます。プレイヤーはコミュニティリーダーボードの順位に応じて、それをより多くを獲得できる可能性があります。

Metacadeは開発者もターゲットにしており、開発者はゲームのアルファ版をプラットフォームのユーザーと共有できるようになることでユーザーは早期のレビューやフィードバックを提供できるようになります。Metacadeはタイトルの開発においてゲーマーからの意見を受け入れることにより、そのチャンネルを通じてリリースされるゲームの全体的な品質を向上させることを約束します。

このプラットフォームのプレセールはすでに終了しており、MCADEは現在UniswapやCoinbaseなどのプラットフォームで広く取引できるようになりました。さらにこのトークンは賭けることもできるので、ビデオゲームをプレイすると二重に利益が得られる可能性があります。

Metacadeが抱える投資のリスク

Metacadeは新しくてキャップの小さいトークンであるため、より大きな仮想通貨よりも大きなボラティリティにさらされる可能性があります。もちろんこれは最終的にコインに有利に働く可能性がありますが、トレーダーは潜在的なマイナス面に注意する必要があります。

Metacadeを購入する

Ethereum (ETH) – 最高の時価総額を誇るトークン

最初かつおそらく現在でも最高のERC-20仮想通貨であるEthereum (ETH ) は、上限の点でBitcoin (BTC ) に次ぐ市場で2番目に大きい仮想通貨です。

Ethereumに投資すべき理由は?

2014 年に発表されて2015年に発売されたEthereumは、分散型アプリケーションやその他のネットワークのエコシステム全体の基盤となるベースレイヤーおよびトークン標準として機能するスマートコントラクトプラットフォームです。多くのライバルと比較して先行者利益と深刻なネットワーク効果を享受しており、その総額は暗号通貨セクター全体の約58%を占めています。

Ethereumは依然としてアプリ開発者にとって頼りになるスマートコントラクトプラットフォームであるため、ETHトークンはERC-20仮想通貨として引き続き高い需要があります。このトークンはEthereumブロックチェーンネットワーク上の取引手数料を支払うために必要であることから、Ethereumが成長すればするほどETHの価格が上昇して報酬を獲得できる可能性が高まります。

Ethereumへの最近のアップグレードは長期的にはETHの価格をさらに上昇させるのに役立つはずです。特にEthereumは2022年にプルーフ・オブ・ステークコンセンサスメカニズムへの移行に成功して以来、(ステーキングするために)より多くのETHが流通から取り出されて新しいブロックごとに鋳造される新しいETHが減少しました。

2021年のEIP-1559アップグレード (手数料を無駄にする) と組み合わせると、これらの変更はトラフィックのピーク時にETHがデフレ状態になったことを意味します。このような要因はトークン所有者にとって将来的にそれが大幅に価値が上がることを意味するはずです。

Ethereumが抱える投資のリスク

Ethereumは市場で投資するのに最も安全な仮想通貨の1つですが、もちろん価格変動の影響も受けます。このようなボラティリティは投資家の信頼を低下させるマクロ経済的要因によって引き起こされる可能性がありますが、仮想通貨市場全体を引き下げる可能性のある要因(規制、法律、商業など)によっても引き起こされる可能性があります。

eToroのような取引所でEthereumを購入できます。

Polygon (MATIC) – 最高のERC-20レイヤー2コイン

Polygon 暗号通貨 Web サイトのホームページには、ステークを構築して Polygon を使用するオプションが表示されています

Polygonはトラフィックとロックインされた総価値の点でEthereum最大のレイヤー2ネットワークであり、そのネイティブMATICトークンは投資として購入するのに最適なERC-20トークンの1つとなっています。

Polygonに投資すべき理由は?

Polygonは2017年に初めてMatic Networkとして立ち上げられた仮想通貨プロジェクトプラットフォームによって、仮想通貨エコシステムにおけるEthereumの最大のレイヤー2ネットワークの 1 つとしての地位を確立しました。それ以来ロックインされた総額は約 10 億ドルを占めるまでに成長し、多くのレイヤー1ブロックチェーン仮想通貨プロジェクトよりも規模が大きくなり人気が高まっています。

Polygonはレイヤー2ネットワークとしてEthereumベースのアプリとユーザーにより安価で高速なトランザクションを提供します。実際にNFTの販売量に関しては仮想通貨エコシステムで4番目に大きなプラットフォームでもあることから、ここでもほとんどのレイヤー1ブロックチェーンを上回っています。

Polygonは長年にわたって数多くの重要な立ち上げやパートナーシップも祝ってきました。最も最近の例の1つは2023年7月にPolygonの100社のバリデーターの1社となったドイツの通信大手であるDeutsche Telekomとの提携でした。

このような成功を考えると、MATICは購入するのに非常に優れたERC-20仮想通貨と言えるでしょう。その他の多くのERC-20コインと同様に、ネイティブプラットフォームの成長と並行してERC-20コインの需要と価値はさらに高まることで、この仮想通貨プロジェクトはトークン保有者にとって長期的に大きな利益をもたらす可能性があります。

Polygonが抱える投資のリスク

PolygonとEthereumは仮想通貨市場とエコシステムで最も人気のあるネットワークの2つとして数えられるため、Polygonへの投資に関連するリスクは比較的少ないです。ただし、Polygonは最近の歴史の中で少数の障害の影響を受けていることから価格に影響を及ぼしています。

PolygonはeToroなどの仮想通貨取引所で購入できます。

Uniswap (UNI) – 最高のDEXコイン

ユニスワップ

Uniswapは仮想通貨エコシステム最大の分散型取引所 (DEX) であり、その成長によってERC-20仮想通貨トークン標準であるネイティブトークンのUNIの価格上昇に貢献しています。

Uniswapに投資すべき理由は?

Uniswapはここ数年における仮想通貨最大のDEXであり、このプラットフォームは24時間の取引量に関して最も近いライバルを余裕で上回っています。これによって投資家は最新のカウントでわずか900を超えるトークンで大部分の暗号プロジェクトを取引できるようになり、そのネイティブトークンであるUNIは現在時価総額で市場で17位にランクされています。

Siemensの元機械エンジニアによって2018年に設立されたUniswapは、ユーザーの資産の保持と取引の実行に責任を負う中央集権的な組織や企業が存在しないという意味で分散型取引所です。その代わりにユーザーは仮想通貨を自分の暗号ウォレットに完全に自己管理し、ユーザーが生成した流動性プールとスマートコントラクトを使用して取引できます。

Uniswapについて強気なのは、例えば米国のCoinbaseやBinanceに見られるように集中型取引所がここ数カ月でますます規制の攻撃にさらされていることだ。DEX は分散化されているためこれまでのところ規制の監視を逃れてきており、これがUniswapやその他の集中型のDEXを犠牲にして成長するのに役立つ可能性があります。

Uniswapが抱える投資のリスク

Uniswapに関連する主なリスクは分散型プラットフォームとしてハッキング、仮想通貨詐欺、技術的な問題の影響を受ける可能性があることです。これはプラットフォーム上の流動性プロバイダーがフィッシング攻撃で800万ドルを失った2022年7月に明らかになりました。

UniswapはeToroなどの仮想通貨取引所で購入できます。

Wrapped Bitcoin (WBTC) – Bitcoin価格を追跡するERC-20トークン

包まれた

Wrapped BitcoinはDeFi プラットフォームでの取引に使用され、Bitcoin(BTC) の価格を追跡する ERC-20 トークンであり、ビットコイン (BTC) が上昇した場合に価値が生じる可能性があります。

Wrapped Bitcoinに投資すべき理由は?

Wrapped Bitcoinは時価総額で依然として最大の仮想通貨であるBitcoin価格を追跡するという理由だけで最高のERC-20仮想通貨の1つになっています。201年に発売されたこちらはEthereumブロックチェーンネットワークベースの分散型金融(DeFi)プラットフォームで最も一般的に使用されるWrapped Bitcoinであり、多くの場合において融資や仮想通貨ステーキングの目的で使用されます。

Wrapped Bitcoinはその管理とネットワークへのカストディアンの追加を担当する分散型自律組織 ( DAO ) によって監督されており、現在47億ドル以上のWBTCが流通していてトークンのDAOは流通している全てのWBTCが本物のBitcoinによって1対1で裏付けられていることを証明する資産証明台帳を管理しています。

これによってWBTCは安全なERC-20仮想通貨になりますが、他のトークンと比較して収益性が高いのはBitcoinの価格を追跡する必要があるという事実です。 BTC は依然として市場で最も確実に収益性の高いトークンの1つであるため、WBTC はデフォルトで不労所得として収益性が高くなります。そして、追加の受動的収入を得るためにWrapped Bitcoinをステークして貸与する可能性を追加するとWBTCは仮想世界にとって非常に魅力的なトークンになります。

Wrapped Bitcoinが抱える投資のリスク

Wrapped Bitcoinが使用されているシステムは一般に安全でネットワーク セキュリティが確立されていますが、WBTCがBitcoin自体からペッグ解除される遠いリスクが依然として残っています。これは2022年11月に一時的に発生しており、現在は破産している取引所FTXがWrapped Bitcoinの最大の発行者であることが判明しました。

Coinbaseのような仮想通貨取引所でWrapped Bitcoinを購入できます。

Decentraland (MANA) – 最高のメタバースコイン

ディセントラルランド

Decentralandは仮想通貨エコシステムにおける最も初期かつ最大のMetaverseプラットフォームの1つであり、そのネイティブトークンであるMANAは市場で最高のERC-20仮想通貨の1つとなっています。

Decentralandに投資すべき理由は?

Facebookが2021年末にメタバース分野に軸足を移して以来メタバースは大きな話題となっていますが、Decentralandは数年前から仮想現実において独自の存在感を構築しています。2020年12月に一般公開が開始されて以来、ネイティブ トークンであるMANAを使用して購入できる複数の地区や仮想土地エリアを含むように拡張されました。

Decentralandは立ち上げ以来サムスン、コカ・コーラ、ナイキ、アディダス、ルイヴィトンなど複数のブランドが仮想世界で存在感を確立するのを見てきました。このようなパートナーシップによってDecentralandはほとんどのライバルよりも先を行くことができ、MANAが今後何年にもわたって貴重な投資であり続けることが確実になります。

MANAはDecentralandのエコシステム内で複数の用途があるため(土地やゲーム内アイテムを購入するためのトークンの作成など)、Decentralandがより多くのユーザーを引き付けるにつれてMANAは成長し続ける可能性があります。そしてFacebook/Metaはメタバースのアイデアを広めるために今も懸命に取り組んでいることから、Decentralandは将来メタバース仮想通貨の優秀な保有者や投資家の間でさらに人気が高まる可能性があります。

Decentralandが抱える投資のリスク

Decentralandへの投資の唯一の本当のリスクはFacebookの最善の努力にもかかわらず、現実世界のデータが示唆するところによれば一般の人々はメタバースを大々的に求めていない可能性がある点です。これはプラットフォームが真に重要な利用者数に決して到達しないことを意味していることから、Sandbox(SAND)など最大のライバル企業のパフォーマンスを上回る可能性もある。

DecentralandはeToroのような仮想通貨取引所で購入できます。

Shiba Inu (SHIB) – 最高のERC-20ミームトークン

柴犬

Shiba InuはDogecoin( DOGE) とは別に仮想通貨市場で最も人気のあるミーム トークンであり、デフォルトでは最も人気のあるEthereumネットワークERC-20ミームトークンとなっています。

Shiba Inuに投資すべき理由は?

驚くべきことにSHIBは2020年11月の発売以来その価値が1,300万%以上上昇しており、この日以来最も収益性の高い主要仮想通貨となっています。その前提は非常に単純であり、それはかわいい柴犬をマスコットとして持つミームトークンでミームトークンの価格をサポートする準備ができている忠実なファンベースとコミュニティが存在します。

さらにShiba Inuはここ数カ月実際にそのエコシステムを拡張しており、その目的は投資としてより持続可能なものにするのに十分な広範な実用性を与えることです。

たとえば、開発者は独自のレイヤー2ネットワークである Shbariumを展開中です。これは現在ベータ版で稼働していて今後数ヵ月以内に公開される予定です。また最近では近距離無線通信タグを使用して現実世界のオブジェクトに結び付けられる独自のNFTシリーズ「Shibacals」を発表しました。

また開発者はSHIB: The Metaverseにも取り組んでいることから、Shiba Inuは長期的には非常に良い選択肢になる可能性があります。

Shiba Inuが抱える投資のリスク

Shiba Inuへの投資の主なリスクはShibariumやShibacalsなどの計画されている発売がより多くのユーザーを引きつけられない可能性から生じます。また、 SHIBは発売以来13,000,000%以上の利益を上げていますが、今後は本当に大きな利益は得られないのではないかと考えられます。

Coinbaseのような仮想通貨取引所でShiba Inuを購入できます。

Pepe(PEPE) – 1ドル未満のベストコイン

ペペ

Pepeは2023年の最大の成功事例の1つであり、新しいこのERC-20ミームトークンは時価総額でトップ100コインに入る途中で市場を大幅に上回りました。

Pepeに投資すべき理由は?

2023年上半期は仮想通貨市場全体にとって素晴らしい時期ではなかったが、トップミームトークンの新たな波の出現を目の当たりにしています。投資家が大きなリターンを求める中、多くのトークンが既存のコインを余裕で上回り、これらの中で最もパフォーマンスが良かったのは Pepe (PEPE) でより高い持続力を持っているためにすでに他の新しいミームトークンの99%からかけ離れています。

ミームトークンとしてのPEPEには本当の基礎や実用性が欠けていますが、それでもかなりの数の保有者や支持者のコミュニティを引き付けることができました。これは他の新しいミームコインと比較しても、そのコミュニティがトークンをサポートして新しい購入者を引き付けるのに役立っていることが成功の鍵となっています。

これに加えて、PEPEはBinance、OKX、KuCoin、Crypto.com、Huobiなどの有名取引所から多数の上場を確保することができました。これによって同社は今後も成長を続ける良い立場にあり、より多くの上場により価格がさらに上昇する可能性があります。

Pepeが抱える投資のリスク

PEPEは比較的新しいミームコインであり、明確なファンダメンタルズがないために価格は簡単に最終的な下落に見舞われる可能性があります。そのためトレーダーは投資する前にリサーチを行い、トークンに対する幅広い需要(特にクジラからの需要)を検討する必要があります。

PEPEはBinanceなどの仮想通貨取引所で購入できます。

Aave (AAVE) – 最高のDeFiトークン

ああ

Aaveは仮想通貨エコシステムにおける最大のDeFiプラットフォームの1つであり、ユーザーがトークンを貸し借りしたり仮想通貨ウォレットの保有額に対して利子を獲得したりできるようにします。

Aaveに投資すべき理由は?

2017年にETHLendとして立ち上げられたAaveは分散型ピアツーピア融資プラットフォームであり、近年ではユーザーが預金で利子を獲得できるように事業を拡大しています。DappRadarは現在30日間の取引量が約9億ドルで様々な要素の組み合わせの観点から3番目に大きく最高のDeFiアプリとしてランク付けしています。

そのネイティブ トークンであるAAVEは、ガバナンストークンとして機能して所有者がさまざまな提案やアップグレードの可能性について投票できるようにします。重要なのは、このプラットフォームには独自のアルゴリズムのステーブルコインDai (DAI) もあり、米ドルとのペッグを維持するために他の暗号通貨 (Ethereumなど) で過剰担保されています。

Daiの分散化はここ数カ月間で多くの銀行/取引所の破綻からの回復に苦戦しているTether (USDT) やUSDCなどのステーブルコインの中央集権的でやや不透明な性質とは好対照を成しています。集中型のステーブルコインはある程度人気がなくなったため、Daiなどの分散型の代替コインが成長してAAVEの成長を助けています。

Aaveが抱える投資のリスク

Aaveの最大のリスクは関連するステーブルコインDaiが米ドルとのペッグを解除されることですが、Daiには過剰担保があるためこのリスクはかなり低いです。

eToroのような仮想通貨取引所でAAVEを購入できます。

Lido DAO (LDO) – 最高のERC-20ガバナンストークン

リダ

Lido DAOはEthereumをステーキングするための最大のサービスとしてのステーキングプラットフォームであるLidoのガバナンストークンです。

Lido DAOに投資すべき理由は?

LidoはEthereumがプルーフ・オブ・ステークコンセンサスメカニズムへの移行プロセスを開始してから数週間後の2020年12月にローンチされました。そのプラットフォームにより、ユーザーは必要な32ETH のステークを個別に保有していない場合でもETHをステーキングすることができます。

エコシステムには他にもEthereumステーキングプラットフォーム(ロケットプールなど)がありますが、ここでは間違いないLidoが最大です。現在ではステーキングされているEthereum全体(2,400万ETHに相当)の32%を占めており、次に最大のライバルであるCoinbaseは10%となっています。

Lidoの規模と成功を考慮すると、そのネイティブLDOトークンはすぐに市場最大の暗号通貨の1つとなって現在時価総額では32位に位置しています。LDOはLidoのDAOのガバナンストークンとして機能し、所有者に提案に投票する権利を与えます。

Lido DAOが抱える投資のリスク

LDOは比較的安全に投資できるコインですが、これまでにそのようなハッキングが発生していない場合でもリモートリスクの1つはLidoに影響を与えるハッキングの可能性に関連しています。

Lido DAOはCoinbaseのような仮想通貨取引所で購入できます。

ERC-20トークンとは何ですか?

ERC-20コインはトラフィックとロックインされた総価値の点で仮想通貨エコシステム最大のブロックチェーンであるEthereum上で動作する仮想通貨です。ERC-20はERC-20仮想通貨がどのように機能するかを説明する技術標準であり、そのようなコインはスマートコントラクトを使用して動作するように設計されています。

ERC-20コインは代替可能であるように設計されており、同じERC-20トークンの1ユニットは同じトークンの別のユニットと価値が同一になります。これは代替不可能であるように設計されたEthereumベースのトークンであるERC-21トークン (NFTやデジタルコレクションなど) とは区別されます。

ERC-20仮想通貨に投資するメリットは何ですか?

ERC-20コインへの投資には様々なメリットがありますが、そのほとんどはEthereumと主要なレイヤー1スマートコントラクトブロックチェーンとしてのその地位に関連しています。

信頼性

最も長く運営されている最大のブロックチェーンネットワークの1つであるEthereumブロックチェーンはERC-20仮想通貨に信頼性の利点を提供します。一部のライバルとは異なりEthereumは重大なダウンタイムや機能停止を経験したことがないため、投資家はERC-20の購入、販売、使用が技術的な問題によって影響を受ける可能性が低いと安心できます。

収益性

ERC-20トークンがEthereumブロックチェーン上で実行されるという事実は、競合チェーン上で実行される場合よりも優れた可視性とアクセスしやすさを提供すると考えられます。つまり、より多くの投資家が他のERC-20コイン (ETH など) を所有しそれを使用して新しいERC-20資産を購入できるため、結果としてより大きな潜在市場にさらされることになります。同様に、取引所もERC-20トークンを上場することに積極的になる可能性があります。

ERC-20トークンは安全に購入できますか?

ERC-20トークンは技術的な観点からはほぼ安全に購入できますが、他のほとんどの仮想通貨と同様の市場リスクを抱えています。これはマイナスの出来事や発展が価格に不釣り合いな影響を与えることが多く、ボラティリティの影響を受ける可能性があることを意味します。

さらにDeFiプラットフォームや分散型取引所でERC-20コインを使用すると、トレーダーがハッキングやその他のエクスプロイトのリスクにさらされることがあります。例えば、2022年には7億5,000万ドル以上相当のDeFiプラットフォームからの盗難が目撃されました。したがって、トレーダーはERC-20トークンを取引するDeFiプラットフォームを選択する際にデューデリジェンスを行う必要があります。

ERC-20トークンとEthereumブロックチェーンはどのように接続されていますか?

ERC-20トークンはEthereumブロックチェーンに基づいてその上で動作します。これらは基本的にEthereumブロックで記述されたコード行であり、Ethereum ERC-20トークン標準によってその機能と動作が定義されています。

ERC-20仮想通貨自体はEthereumブロックチェーンでのみ使用できますが、他のブロックチェーンで使用するERC-20トークンの代替バージョンを作成できるブリッジとプロトコルがあります。この例にはステーブルコインのTether (USDT) があり、これはEthereumブロックチェーン上のERC-20トークンとしてだけでなくTron、Solana、Avalancheなどのその他のブロックチェーンでも動作します。

ERC-20仮想通貨の購入方法

ERC-20トークンの購入は、通常集中型取引所 (CEX) を使用しているか分散型取引所の代替手段を使用しているかに応じた2つの方法のいずれかで行うことができます。eToroは取引所として良い選択になります。

CEXを使用している場合、ERC-20を購入するには次の簡単な手順が必要です。

1. アカウントを開設する

まだサインアップしていない場合は、選択した取引所のアカウントにサインアップします。

2. アカウントを確認する

次に、プロフィールを記入して有効な身分証明書などのKYCデータや公共料金請求書などの住所証明書類を提出してアカウントを確認します。

3. 資金の入金を行う

取引所アカウントにログインして法定通貨を入金します。これは通常「資金調達」ページに移動することで行うことができます。

4. 仮想通貨を購入する

法定通貨を取得したら、それを使用して選択したERC-20トークンを購入します。希望するトークンと法定通貨の取引ペアがない場合は、まずEthereumを購入してからETHを希望のERC-20トークンと交換します。

新しいコインの購入場所

ただし、集中型取引所に広く上場されていないERC-20トークンを購入しようとしている場合は、別のプロセスに従う必要がある可能性があります。これはいくつかのトークンがプレセール中であり、 仮想通貨ウォレットが必要な場合やいくつかの分散型取引プラットフォームに上場されたばかりの場合に特に当てはまります。

以下は現在プレセール中のChancer(CHANCER)を購入した例です。

  1. MetaMask、Trust Wallet、WalletConnectなどのソフトウェアウォレットをダウンロードします。これらの各ウェブサイトにアクセスして、コンピュータのブラウザにダウンロードできます。
  2. 集中取引所でETHを購入してソフトウェアウォレットに送信します。
  3. CHANCERを購入するには、まずChancerのウェブサイトにアクセスしてソフトウェアウォレットに接続します。これを行うにはプロジェクトのホームページの右上隅にある [ウォレットに接続] をクリックします。
  4. 最後に、購入したいCHANCERの数量を選択して[購入する]をクリックします。

ERC-20トークンに関する最新ニュース

  • Chancerのプレセールはわずか数週間で80万ドル以上を集めており、ピアツーピア予測市場プラットフォームに対する投資家の意欲の表れとなる
  • 合併以来EthereumはBitcoinを上回っており、アルトコインの流通供給量は実際に昨年9月以降減少気味
  • 投資家が自己マーケティングのミームトークンのコンセプトに熱中する中、Shiba Memuはプレセールで100万ドルを調達
  • 現実世界の物理的な収集品に結び付けられたNFTであるShibacalsの発表以来、Shiba Inuは反発している

最高のERC-20仮想通貨に関するまとめ

ERC-20トークンはEthereumブロックチェーン上で実行される仮想通貨であり、市場には様々なユースケースや目的にまたがるそのようなトークンが何千も存在している中でもこの記事で取り上げているコインは最高のものです。

上記の各トークンにはそれぞれメリットがありますが、この場合ブロックチェーン技術の革新的な新しいアプリケーションを提示するためにChancer (CHANCER)をここでは最良のERC-20仮想通貨としました。その予測市場プラットフォームはこれまで実際に見たことのないものをユーザーに提供しており、プレセールの成功から判断するとこれからの人気の仮想通貨になると思われます。

方法論 - 最良のERC-20コインを私たちがどのように選んだか

私たちは仮想通貨市場を慎重かつ包括的にレビューすることによって最良のERC-20トークンを選択しました。私たちは確立されたコインをファンダメンタルズ、価格履歴、ユーザーベースの観点から評価して成長と採用の可能性に基づいて新しいトークンも含めました。

「私たちのテスト方法」の記事で概説したように、実際にトークンがどのように機能するかを明確にするために利用可能な場合は常にトークンのサービスとプラットフォームも使用してきました。このような調査結果により、上でレビューしたトークンが現在市場で入手可能な最高のERC-20仮想通貨であると当社を信頼できるのです

追加の仮想通貨コインレビュー

よくある質問

どのERC-20コインが最適ですか?
Ethereumは依然として時価総額で最大のERC-20コインですが、Chancer (CHANCER), Shiba Memu (SHMU), Alt Signals (ASI) and Metacade (MCADE)なども良い選択肢になります。
ERC-20コインとは何ですか?
ERC-20コインとはERC-20技術標準を使用してEthereumブロックチェーン上で実行される仮想通貨です。
ERC-20仮想通貨は買う価値がありますか?
ブロックチェーンプラットフォームとしてのEthereumの信頼性、拡張性、人気を考慮するとERC-20仮想通貨は間違いなく購入する価値があります。
ERC-20トークンは高価ですか?
ERC-20トークンは高価になる可能性がありEthereum、Wrapped Bitcoin、Aaveなどの確立されたコインは特に高価です。ただし、高価ではない1ドルをはるかに下回るそれ以下のより小さいキャップのERC-20トークンも多種多様に存在します。
ERC-20はETHと同じですか?
Ethereum (ETH) はERC-20トークンですが、全てのERC-20トークンがETHであるわけではありません。ERC-20はETHだけでなく、Ethereumブロックチェーン上で実行される何千もの仮想通貨で使用されるトークン規格です。