即座にeToroを登録

2024年の投資に向けた仮想通貨プレセールトークントップ12

By Simon - 更新済み 15 2月 2024
fact-checked

仮想通貨市場で次の大きな勝者を特定することは多くの場合においてほぼ不可能なことですが、投資に最適な12つの仮想通貨プレセールトークンに関するこの記事はトレーダーがまさにそれを行うサポートの目的として作られています。現在行われている最も有望なコインの概要を提供してそれぞれの新しい仮想通貨プロジェクトのトークンの長所と基本を説明するとともに、仮想通貨への投資方法についても概説します。

この記事は将来への水晶玉であるとまでは言いませんが、市場で上昇する可能性が最も高い新しい仮想通貨を逃さないようにしたい投資家にとって役立つガイドとなるでしょう。今年行われた仮想通貨のプレセールに関する徹底的な調査を経て書かれたものであり、トレーダーが平均以上の利益を得ようとする際に検索を絞り込むのに役立ちます。

2024年の投資に向けた仮想通貨プレセールトークン

  1. Bitcoin Dogs ($oDOG) – 最高のBRC-20トークン
  2. Memeinator (MMTR) – 最優秀新ミームコインコミュニティ
  3. BitBot (BITBOT) – 最高の仮想通貨取引ボット
  4. Shima Memu (SHMU) – ブロックチェーンを活用したマーケティングプラットフォーム仮想通貨プレセール
  5. Chancer (CHANCER) – 分散型ピアツーピアベッティングプラットフォーム仮想通貨プレセール
  6. Alt Signals (ASI) – AIを活用した取引シグナルプラットフォーム仮想通貨プレセール
  7. Metacade (MCADE) – Web3時代のPlay-to-Earnゲームプラットフォーム
  8. DexOrdi (OXIN) – Bitcoinベースの自動マーケットメーカーおよびDAO
  9. Swallow (SWOL) – メタバース向けのデジタルタトゥーおよびアートプラットフォーム
  10. BillionAir (AIRB) – トークン化されたラッフルおよびエンターテイメント プラットフォーム仮想通貨プレセール
  11. Syntrum (SYTDAO) – Web3およびdAppインフラストラクチャ プラットフォームの仮想通貨プレセール
  12. PolkaSale (PCAT) – メタバースおよびAIプロジェクトのための分散型ローンチパッド

最高の仮想通貨プレセールの比較表

名前 トークンの種類 現在の価格 発売日 現在の時価総額 購入場所
Bitcoin Dogs ($0DOG) BRC-20 なし 2024 なし Bitcoin Dogsを購入する
Memeinator (MMTR) ERC-20 $0.00118 2023 年第 4 四半期 なし MMTRを購入する
BitBot (BITBOT) ERC-20 なし 2024 なし BITBOTを購入する
Shiba Memu(SHMU) ERC-20 および BEP-20 $0.012475 2023 年第 3 四半期 なし Shiba Memuを購入する
Chancer (CHANCER) BEP-20 $0.01 2023 年第 4 四半期 なし Chancerを購入する
Alt Signals (ASI) ERC-20 $0.01875 2023 年第 3 四半期 なし Alt Signalsを購入する
Metacade (MCADE) ERC-20 $0.0123 発売開始 2,440万ドル Metacadeを購入する
DexOrdi (OXIN) BRC-20 $0.21 2023 年第 3 四半期 なし DexOrdiを購入する
Swallow (SWOL) BEP-20 $0.0027 2023 年第 4 四半期 なし Swallowを購入する
BillionAir (AIRB) BEP-20 $0.030 2023 年第 3 四半期 なし BillionAir を購入する
Syntrum (SYTDAO) ERC-20 および BEP-20 $0.065 2023 年第 4 四半期 なし Syntrumを購入する
PolkaSale (PCAT) ERC-20 $0.000038 2023 年第 4 四半期 なし PolkSaleを購入する

私たちがレビューした仮想通貨プレセールトップ 12

Bitcoin Dogs ($oDog) – 最高のBRC-20トークン

Bitcoin Dogsのネイティブトークンである$0DOGはのBitcoinブロックチェーン上における初のICOとして、最先端のBitcoinオーディナルテクノロジーを使用することで現在Bitcoinネットワーク上に構築されているもの全ての境界を押し広げています。

このプロジェクトはミームコイン、NFT、オーディナルなどを組み合わせることで新たな革新を目指している全てのと共に、これまで誰も行ったことのない場所に皆様を連れて行くという目標を掲げています。同業界においてこのような動きは非常に喜ばれることから、このプロジェクトはBitcoinコミュニティ内外における多くの人々の関心を集めることでしょう。

どうしてBitcoin Dogsに投資するのか?

Bitcoin DogsはBRC-20やBitcoinの半減期などの強力な暗号通貨の物語において、投資家からの大きな注目を集めてさらなる革新や大きな上昇を可能にする可能性があります。なぜなら、これまでに立ち上げられたいくつかのBRC-20プロジェクトが投資家やBitcoin愛好家からの注目を集めていたからです。

Bitcoin Dogsはその他の多くのプロジェクトとは異なりトークン、計画されているNFTコレクション、未来のゲームを使用した初のBitcoinのネイティブゲームエコシステムを構築しています。

Dune AnalyticsのBitcoinオンチェーンのメトリクスデータによれば、Ordinalsが開始された2023年1月末近くからブロックチェーン上のトランザクション数が大幅に増加し始めたことを示しています。

2024年4月に訪れるBitcoinの半減期と組み合わせた取引量の増加は、Bitcoin Dogsのような有望なプロジェクトの大幅な成長を促進する可能性があります。

Bitcoin Dogsへの投資のおけるリスク

Bitcoin Dogsはこれまでに行われたことのない偉業を試みる新しいプロジェクトであるため、将来的に見れば必ず何かしらの障害が見られることでしょう。これまでの多くのトークンの立ち上げの歴史を見れば、計画の時点ではそのような問題が見られることはほぼありません。

Bitcoin Dogのエコシステムのネイティブトークンの$0DOGの最大供給量は9億であり、そのうち90%が予約販売に割り当てられることになることから、これは投資家が大量のトークンを取得することを意味しています。

このプロジェクトに早期に参加するにはBitcoin Dogsのウェブサイトにぜひアクセスしてみてください。

Memeinator (MMTR) – 最優秀新しい Memecoin コミュニティ

Memeinator は、ひねりを加えたミームコインです。他のミームコインは犬やカエルといった動物のテーマを採用していますが、メメイネーターは大人気のターミネーターシリーズのテーマを採用することを選択しました。ミーム市場を独占するためにタイムスリップしたターミネーター犬が登場します。

Memeinator に投資する理由

ミームコインの分野では、バイラル性が成功と失敗の分かれ目となります。 Memeinator は、成長するコミュニティの関心を維持するために、革新的なマーケティング戦略、魅力的なストーリー、今後の一連の製品を採用してきました。ミームコイン空間の不確実性にもかかわらず、メメイネーターは革新的な報酬を提供することで忠実なサポーターのコミュニティを生み出す可能性を示しました。そのうちの 1 つは、ヴァージン ギャラクティック号での宇宙旅行で、その価値はなんと 25 万ドルです。将来的には、MMTRトークンは、独占的なNFTやアクションゲームを含むエコシステムのロックを解除する鍵となります。

Memeinator への投資のリスク

大きな計画や誇大宣伝は、ミームコインが人々を参加させるために採用する一般的なツールであり、メメイネーターは進歩しているものの、まだテストされていません。ほとんどのミームコインは失敗し、メメイネーターも同様に失敗する可能性があります。 MMTRの最大供給量は10億トークンで、その62.5%が現在進行中のプレセールで提供されている。これは、供給の大部分が一般の人々の手に渡り、改ざんされにくくなるため、適切です。プレセールに参加するには、 Memeinator サイトにアクセスしてください。

BitBot (BITBOT) – 最高の仮想通貨取引ボット

bitbot crypto trading bot website homepage

BitbotはTelegramでの簡単なテキスト指示を使用することでオンチェーンでの仮想通貨取引を可能にする仮想通貨取引ボットであり、このような即時執行速度を備えたボットの登場は多くの機関投資トレーダーに追いつくための人々の増加傾向を顕著に表しています。

通常このようなボットはメッセージプラットフォームのTelegramと統合されており、そこでユーザーは簡単なコマンドを使用することで取引活動をコントロールすることができます。トレーダーはこのようなボットが持つ容易さ、高い効率性、素早いスピードによって主要な取引所にてトークンが発売される前にそれらを見つけて購入することができます。

どうしてBitbotへの投資を行うべきか?

Bitbotはその他の多くの取引ボットよりも優れた機能を提供しており、ここで触れておきたい点は強調された分散化です。多くのTelegramを介するボットはユーザーの秘密鍵を保持していることから攻撃ベクトルが発生しやすくなります。

2023年10月にハッキングされたUnibotのような人気のボットでこのような事例の発生が確認されました。同プラットフォームにはユーザーの秘密鍵が保存されていたために大きな資金の流出が懸念されました。

Bitbotには完全に分散化された構造が採用されていることから、ユーザーは自分のトークンの管理を行えるようになります。

Bitbotへの投資が抱えるリスク

Bitbotには確かな実用性がありますが、同トークンの成功はユーザーを引きつけて維持する企業の能力にかかっています。通常であれば、弱気市場よりも強気市場の方が達成しやすいです。

2024年はBitcoinの半減期のおかげで強気市場になると予想されているが、それ以降の市場の流れがどうなっていくかはまだ誰にも分かっていません。

Bitbotの総供給量は10億トークンであり、そのうち30%は今後のプレセールイベントにて販売されます。さらにこのプレセールイベントの参加者には最大$100,000の賞金が与えられるコンテストも含まれています。このプレセールの最新情報を入手するにはBitbotの公式ウェブサイトをご覧ください。

Shima Memu (SHMU) – ブロックチェーンを活用したマーケティング プラットフォーム仮想通貨プレセール

ミームトークンの人気とAIの力を組み合わせたShiba Memuは自律的にマーケティングを行う有望なプレセール仮想通貨であり、これによってこの仮想通貨のプレセールは初期の上昇を楽しんだ直後に一般的に道端に落ちた最近のミームコインの波の多くよりも大きな優位性を与える可能性があります。

Shiba Memuに投資すべき理由は?

2023年第3四半期に取引所に上場する予定であるShiba Memuは同年の次の四半期にAIを活用したマーケティングダッシュボードを開始する予定であり、このダッシュボードを通じてプレセールの投資家やトークン所有者はプレスリリースやソーシャルメディアの投稿など、プラットフォームが自身を宣伝するために生成したすべてのマーケティングコンテンツを閲覧できるようになります。

このようなコンテンツは自然言語処理 (NLP)、感情分析、画像認識などのテクノロジーの革新的な組み合わせを使用して生成されます。例えば、Shiba Memu はNLPを利用してそれに関連する可能性のあるソーシャルメディアベースのディスカッションを検出し、そのようなディスカッションを使用してよりターゲットを絞ったマーケティング資料を作成することができます。

画像認識の使用によってShiba Memuはブランディングの使用を監視できるようになり、センチメント分析によってオンラインコミュニティがトークンをどのように見ているかについての洞察が得られます。繰り返しますが、このような分析によってShiba Memuは自動生成される素材の内容を調整することができます。

このような特徴により、Shiba Memuは潜在的なプレセール投資家にとって、今年最も斬新で興味深い新しいミームトークンの1つとなります。さらに可視性を維持するためのリソースやコミュニティが不足しているため、すぐに勢いがなくなってしまういくつかの最高のミームコインとは対照的にShiba Memuは文字通り自分自身を宣伝することができます。

Shima MemuのプレセールコインであるSHMUは現在0.012475ドルで販売しており、SHMUの総供給量10億の85%が割り当てられています。このように高度に分散された供給により、トークンの上場後の大規模な暴落や下落のリスクが軽減されます。

Shiba Memuが抱える投資のリスク

Shiba Memuは非常に有望な新しいプレセール仮想通貨トークンですが、他のほとんどのコインと同様に成功するには仮想通貨市場全体の健全性と強気さにかかっています。言い換えれば、弱気市場ではそうでない場合よりも利益が減少する可能性があります。

ここからShiba Memuを購入する

Chancer (CHANCER) – 分散型ピアツーピア (P2P) ベッティングプラットフォーム仮想通貨プレセール

Chancerはユーザーが仲間と賭けることを可能にする予測市場プラットフォームを備えたエキサイティングな新しい暗号通貨のプレセールであり、Binanceスマートチェーン上で実行されてスマートコントラクトを使用することで、スポーツから政治に至るまで様々な分野での賭博市場の作成を促進してユーザーと仮想通貨愛好家に自動的かつ時間どおりに支払われることを保証します。

Chancerに投資すべき理由は?

Chancerはギャンブル業界に分散化と透明性をもたらし、誰もが独自の賭博市場を作成してそこから利益を得られるようにするプラットフォームを開発しました。定量化可能またはバイナリの結果を持つイベントがある場合のユーザーはプラットフォームを使用してそのイベントの予測ベッティングマーケットを作成でき、そのようなマーケットにはユーザーの友人やオンライン ネットワークが参加できます。

ユーザーはChancerのマーケットメーカーとして賭けのオッズ、ルール、支払いを設定できるようになり、仮想通貨プレセールプラットフォームではイベントをライブストリーミングする機能も提供されます。このような機能はChancerがそのプラットフォーム内で強力なソーシャル要素を育成するのに役立ち、ユーザーと仮想通貨投資家は彼らが作成する予測市場を中心にコミュニティを構築することが奨励されます。

このエコシステム内でCHANCERは賭けと賞金の支払いに使用され、ネイティブトークンのトークン所有者はプラットフォーム料金の割引も受けられます。それだけでなくCHANCERはステーキングにもオープンであり、ステーキングされたトークン所有者に受動的収入を得る機会を提供します。

このトークンはプレセールによるChancerの完全な発売に先立ってプレセール段階で購入できます。現在の1CHANCERは0.01 BUSDで購入できます (販売の次の段階では0.011 BUSDに上昇します)。プレセール段階ではアルトコインの最大総供給量15億枚のうち65%が割り当てられています。

Chancerが抱える投資のリスク

Chancerには強固なファンダメンタルズがありますが、新しいプロジェクトが仮想通貨のプレセール投資家から求められるかそれに値するレベルの採用を獲得できない可能性は常にあります。そのため、買い手は自分の投資が期待するほど評価されない可能性があることを認識しておく必要があります。

ここからChancerを購入する

Alt Signals (ASI) – AIを活用した取引シグナルプラットフォーム仮想通貨プレセール

2017年に設立されたマーケットインテリジェンスプロバイダーのAlt Signalsは、現在独自のネイティブトップユーティリティ トークン (ASI) を備えたAI主導の様々な取引シグナルを提供するために事業を拡大しています。

Alt Signalsに投資すべき理由は?

Alt Signalsは機械学習、自然言語処理 (NLP)、センチメント分析を利用することで仮想通貨の主要なインテリジェンスプラットフォームの1つとなることを目指しています。また、サブスクリプションにASIを使用することで仮想通貨のプレセールアルトコインの需要が確実に増加します。

ASIのプレセールは2023年第3四半期の終わりまでに行われ、Alt Signalsの新しいAIベースの機能は同年の第4四半期にベータ版で開始される予定です。これらの有望な暗号通貨のプリセール機能は、投資家がより収益性の高い仮想通貨取引を行えるように支援して市場パターン、売買シグナル、センチメント分析を提供することを目的としています。

Alt Signalsの新機能によって大量のデータをインテリジェントに処理することで、ユーザーは市場の一歩先を行くことができます。さらに印象的なのは、強化学習を使用することでこの仮想通貨プロジェクトプラットフォームのアルゴリズムが進行するにつれてさらに最適化されるようになるということです。

仮想通貨トレーダーはASIを保有することで新機能にアクセスできるようになり、Alt SignalsにはASIの保有量に応じて3つのサブスクリプション層があります。Alt Signalsの全機能にアクセスするためにASIを保持する必要があるということは、アルトコインの価格が時間の経過とともに着実に上昇してプラットフォームの成長と並行して成長することを意味するはずです。

ASIの仮想通貨プレセール段階では現在プレセールコインを0.01875ドルの価格で販売しており、総供給量5億枚の58%が割り当てられている。さらに16%は商品開発のために確保されて、合計26%は分散型取引所と集中型取引所の流動性のために確保されます。

Alt Signalsが抱える投資のリスク

ASIトークンの収益性はプラットフォームとしてのAlt Signalsの成長と密接に関係しているため、仮想通貨プレセールコインへの投資における唯一の本当のリスクはAlt Signalsが十分な数の加入者を引きつけない可能性があります。

ここからAlt Signalsを購入する

Metacade (MCADE) – Web3時代のPlay-To-Earゲームプラットフォーム

MetacadeはブロックチェーンベースのPlay-to-Earゲームのプラットフォームであり、Web3コミュニティとしても機能することでユーザーがオンラインで相互に交流、投稿、レビュー、アイデアを共有することを奨励します。ここでの目標はクリプトゲーム関連の全てをワンストップショップで提供することです。

Metacadeに投資すべき理由は?

一方では、Metacadeはユーザーが様々なPlay-to-Earビデオ ゲームやクリポ関連のビデオゲームをプレイできるプラットフォームになります。一方でWeb3仮想通貨ゲームコミュニティのハブにもなり、このプレセールプロジェクトのおかげでゲーマーと開発者が交流してアイデアを共有できるようになります。

2023年の第2四半期にローンチされたMetacadeのプラットフォームは、すでに鋳鉄製のクラシック (Pac-ManやDuck Huntなど) からインディーズタイトル (Sand StrikeやEndless Truckなど) に至るまで幅広いビデオ ゲームをサポートしています。プレイヤーはMCADEのネイティブトークンで報酬を獲得できるほか、コミュニティリーダーボードの上位に表示されるように競うこともできます。

Metacadeではユーザーが開発中のゲームをアルファ版で早期にプレイできるようにするとともに、ユーザーをゲームのレビューや最新のゲームニュースに関するディスカッションに参加させることもできます。これによって今後何年にもわたってMetacadeのユーザー採用を促進するような自立したコミュニティを育成したいと考えています。

このプラットフォームのプレセール段階は最近終了しましたが、興味のある投資家はUniswap、BitMart、MEXC GlobalでMCADEトークンを購入できます。 MCADEはステークすることもできますが、仮想通貨の総供給量は20億MCADEです (このうち、70%は仮想通貨のプレセール段階に送られました)。

Metacadeが抱える投資のリスク

最近上場されたトークンの流動性は比較的低いため、Metacadeは確立された暗号通貨 (BitcoinEthereumなど) よりも変動しやすい可能性があります。ただし、これは潜在的にさらに大きな上振れにさらされる可能性もあります。

ここからMetacadeを購入する

DexOrdi (OXIN) –Bitcoinベースの自動マーケットメーカーおよびDAO

Bitcoinブロックチェーン上に構築された分散型取引所(DEX)であるDexOrdi は、BRC-20トークン標準から生まれる最高の仮想通貨プレセールプロジェクトの最も興味深い候補の1つです。これは、ユーザーがBitcoinベースのNFTとビットコイン自体を取引できるようにする自動マーケットメーカーおよびDAOです。

DexOrdiに投資すべき理由は?

Ordinals(Bitcoinブロックチェーン上で実行されるNFT)は仮想通貨業界の今年最大の成功事例の1つですが、それらを便利に取引するための認知されたプラットフォームはほとんどありません。DexOrdiはBRC-20トークンの自動マーケット メーカープロトコルを提供する仮想通貨プロジェクトプラットフォームによってこの状況を変えたいと考えています。

DexOrdiのプラットフォーム内でユーザーは所有するBitcoinベースのNFTの流動性プールを作成できるようになります。仮想通貨プロジェクトプラットフォームのテクノロジーにより、アトミックスワップを迅速に実行するスマートコントラクトによってBRC-20トークンをシームレスに売買できるようになります。

これに加えて、DexOrdiには情報やヒントを共有するための様々なフォーラムを含む独自のコミュニティ機能もあります。その他の歓迎すべき機能にはユーザーがデジタル資産や取引を最大限に活用できるようにするポートフォリオ管理ツールや分析などがあります。

DexOrdiの仮想通貨のプレセールはまだ始まっていませんが、このトークンを購入するために7月後半に開始される予定です。

DexOrdiが抱える投資のリスク

DexOrdiのプラットフォームは有望に見えますが、BRC-20は依然として比較的新しく実験的なトークン標準であることに留意する必要があります。そのため、この仮想通貨プロジェクトでは技術的な問題やハッキングのリスクがERC-20標準を使用するプラットフォームよりも高くなる可能性があります。

ここからDexOrdiにアクセスする

Swallow (SWOL) – メタバース向けのデジタルタトゥーおよびアートプラットフォーム

タトゥー業界向けのNFTプラットフォームであるSwallowは仮想通貨とボディアートの世界を融合させています。これはアーティスト、コレクター、投資家が相互につながりタトゥーをブロックチェーン上でトークン化できるポータルを提供し、クリエーターに仮想通貨市場で受動的な収入を生み出すための追加の収入源を提供します。

Swallowに投資すべき理由は?

Swallowはタトゥー アーティストが自分の作品を代替不可能なトークンやデジタル資産としてデジタル化するために使用できるBinance Smart Chainベースのプラットフォームです。これはアーティストに自分の作品をさらに収益化する機能を提供するだけでなく、仮想通貨プロジェクトのplay-to-earnやメタバースプラットフォームにデジタルアートのソースも提供します。

この新しい仮想通貨の事前販売プラットフォームにはデジタル資産とアートのNFTマーケットプレイスを作成するためにすでに70名を超える著名なタトゥー アーティストが参加しており、これは潜在的な顧客と対話するための機会を提供すると同時にオンラインイベントやショーケースを主催する機会も与えます。

Swallowは7月14日に無料造幣局を開催してその後すぐに仮想通貨のプレセールが行われました。供給量は5億6,000万SWOLとなり、そのうち14%がプレセール市場の初期投資家向けのプレセール段階に割り当てられます。また、年末までに仮想通貨分野でのプラットフォームを立ち上げる予定です。

Swallowが抱える投資のリスク

このトップの仮想通貨プリセールプロジェクトは潜在的に革新的なコンセプトに基づいていますが、Swallowは特に大きな市場が存在しない領域(トークン化されたタトゥー)の仮想空間に踏み込むリスクを負っています。

ここからSwallowにアクセスする

BillionAir (AIRB) – トークン化されたラッフルおよびエンターテイメントプラットフォーム仮想通貨プレセール

BillionAirはオンライン抽選で賞品を獲得するチャンスをユーザーに提供するトークン化された抽選およびエンターテイメントプラットフォームです。これはBinance Smart Chainベースのラッフルシステムと、プレイヤーがチャンスベースの賭けゲーム (ルーレットやコイン投げなど) で互いに競うことができる賭けコンテストを組み合わせたものです。

BillionAirに投資すべき理由は?

BillionAirは2023年第3四半期末までのローンチを予定しており、オンラインの仮想通貨とBitcoinギャンブルサイトに相当する仮想通貨のようなものになるよう準備されています。この仮想通貨プロジェクトプラットフォームは参加者が賞品としてネイティブトークン供給(AIRB)だけでなく車、時計、その他の高級品などの様々な物理的な賞品を獲得できる一連の抽選会を定期的に開催します。

BillionAirには証明可能な透明性を確保するためにブロックチェーン技術を使用したプラットフォームを備えた様々なチャンスベースのギャンブルゲームも組み込まれます。これにはケースを開けるゲームやサイコロなどのゲームが含まれますが、パズルやトリビアゲームなどのスキルベースのゲームも多数含まれるように拡張される予定です。

AIRBはこのエコシステム内で機能してこの仮想通貨プロジェクトのゲームや抽選会へのアクセスを購入すると同時に、 ガバナンストークンとしても使用されて報酬を支払います。その仮想通貨のプレセール段階はすでに始まっており、現在は0.030ドルの割引価格でトークンを提供していてAIRBの合計最大供給量は10億です。

BillionAirが抱える投資のリスク

BillionAirへの投資の主なリスクは、デジタルトークンに対して適切な数の通常の賞品を提供しない場合にそのプラットフォームがユーザーを維持するのに苦労する可能性があることです。

ここからBillionAirにアクセスする

Syntrum (SYTDAO) – Web3およびdAppインフラストラクチャプラットフォームの仮想通貨プレセール

仮想通貨セクター内のアプリ開発者にインフラストラクチャを提供する仮想通貨プリセールスプラットフォームであるSyntrumは、現在そのガバナンスを監督するために独自の分散型自律組織 ( DAO ) を立ち上げようとしています。

Syntrumに投資すべき理由は?

独自のチェーンで実行されるSyntrumは独自のプロトコルとサービスを構築しようとしている開発者にインフラストラクチャ、ツール、プラグインを提供するプラットフォームであり、そのリソースは多数のブロックチェーンと相互運用可能であると同時にDeFi 、GameFi、Web3、NFTセクター内のアプリケーションもあります。

Syntrumは最近独自の仮想通貨ウォレットのアルファ版を開始しており、これは非保管型で複数のアプリやプラットフォームとシームレスに動作するように設計されています。また、今年の第3四半期には独自のSynLend DeFi製品を発売する予定で第4四半期にはNFTローンチパッドも発売する予定です。

同社はエコシステムのガバナンスを担うSyntrum DAOの仮想通貨のプリセールを開始しようとしています。これは初期の投資家がSYTDAOトークンを購入する際にガバナンス権を獲得することを意味しており、SYTDAOトークンは仮想通貨のプリセールで初期トークン価格0.065ドルで利用可能となって総供給量は5億になります(仮想通貨のプレセールの割り当ては24%です)。

Syntrumが抱える投資のリスク

Syntrumは最高の仮想通貨プリセールの中でも傑出した存在であり確かに強力なユースケースを提供していますが、そのプラットフォームにはすでに多くの確立されたライバルが存在するために競争の激しい分野で運営するという課題に直面しています。

ここからSyntrumにアクセスする

PolkaSale (PCAT) – メタバースおよびAIプロジェクトのための分散型ローンチパッド

この仮想通貨プレセールプロジェクトは10月に開始される予定であり、PolkaSaleは急速に拡大するメタバースおよびAI分野のプロジェクトの出発点となります。これは新しいプラットフォームをローンチの準備ができるまでインキュベートするのに役立つと同時に、初期投資家へのアクセスも提供します。

PolkaSaleに投資すべき理由は?

メタバースとAIはテクノロジー分野で最もエキサイティングなトレンドの2つですが、どちらもまだ開発の比較的初期段階にあって真のキラーアプリを誇っていません (ChatGPTは例外)。購入するのに最適な仮想通貨のプレセールのオプションであるPolkaSaleは、これらの分野で活動するプロジェクトに発射台とインキュベーターを提供することでこの状況を変えたいと考えています。

Ethereum上で動作するPolkaSaleは新しいプロジェクトへのサポートを提供するだけでなく、投資家を刺激的な新しい仮想通貨のプリセールや投資機会に誘導します。有望な新しいプラットフォームをハイライトしてユーザーに紹介し、ユーザーは最も有望と思われるプロジェクトに投資できるようになります。

PCATはPolkaSaleプラットフォームのネイティブトークン供給であり、保有者に投資機会への早期アクセスやガバナンス権限も提供します。供給量は100兆個で、そのうち4%の4兆個が販売用に確保されます。

PolkaSaleが抱える投資のリスク

PolkaSaleは新しい分野でニッチ市場を開拓しようとしているという点で刺激的ですが、同時にAIおよびメタバース分野の成長にも賭けています。初期の約束にもかかわらずこれらのセクターのいずれかがクリティカルマスに達するのは確実ではなく、これはPolkaSaleがトップの仮想通貨プリセール投資家に十分なユーザーを獲得するのに大きな苦労になる可能性があります。

ここからPolkaSaleにアクセスする

仮想通貨プレセールとは何ですか?

仮想通貨プレセールとは新しいブロックチェーン技術プラットフォームが個人投資家に仮想通貨取引所に上場する前にネイティブ仮想通貨を購入する機会を提供する期間限定のイベントです。これは取引所への上場によって仮想通貨のプレセール価格が(潜在的に)上昇する前に、一般の人々に割引価格でトークンを購入する機会を提供してくれます。

この機会と引き換えに、ブロックチェーンまたは仮想通貨プロジェクトはその開発および/またはマーケティングをサポートできる資金の投資を確保することができます。この点において仮想通貨のプレセールは、ハイテク新興企業が初期の成長に資金を提供するために開催する資金調達ラウンドのようなものです。

利用可能な様々な種類の仮想通貨プリセール

仮想通貨のプリセールは仮想通貨を早期に (通常は割引で) 購入する機会を提供するという意味ではほぼ同じですが、いくつかの異なる種類があります。これらにはそれぞれ独自の長所と短所があるため様々な種類の投資家にとって魅力的です。

イニシャルコインオファリング

Initial Coin Offering(ICO)は標準的な種類のプレセールとみなされており、通常ICOではブロックチェーンプロジェクトは投資家に仮想通貨を直接販売します。投資家は参加するにはそのプロジェクトのウェブサイトにアクセスしてソフトウェアウォレットに接続する必要があります。

ICOは直接的なことから仲介業者 (取引所など) の使用に伴うコストを削減できるというメリットがあり、そのため仮想通貨をより低い開始価格で利用できるようにする可能性がありますが、その裏返しとして認知されたプラットフォームでのプレセールの開催に伴う保護の一部が欠けている可能性もあります。

イニシャルエクスチェンジオファリング

Initial Exchange Offering (IEO) はICOによく似ていますが、重要な例外があります。仮想通貨を直接販売するプロジェクトの代わりに、集中型取引所 ( Binance、OKX、Huobi、KuCoinなど) でプレセールをホストしています。

IEOはICOよりもわずかに高い価格で仮想通貨を販売することがありますが (取引所が取り分を受け取る必要があるため)、通常はより強力な保護を提供します。 IEOを開催するには取引所の承認が必要であり、一定の品質が保証されるプロジェクトであるためです。

イニシャルDEXオファリング

Initial DEX Offering ( IDO ) は分散型取引所 (DEX) で開催されるプレセールであり、これはIEOに非常に似ていますが中央集権的な当事者が存在しないためにプロジェクトはトークンを低価格で販売できる可能性があります。一方で、IDOが提供する保護はIEOよりも少ない可能性があります。

イニシャルステークプールオファリング

Initial Stake Pool Offering (ISPO) はCardanoエコシステムに特有の比較的最近のタイプのプレセールです。ISPOを使用するとユーザーは新しいプロジェクトのステーキング プールに Cardano ( ADA ) をステーキングし、その見返りにそのプロジェクトのネイティブトークンを受け取ります。このモデルの興味深い点はユーザーがステークしたADAの所有権を保持でき、いつでもそれを引き出すことができることです。

最高の仮想通貨プレセールはどのように機能しますか?

仮想通貨のプレセールは、参加者がある種類の仮想通貨を使って別の種類の仮想通貨を購入することで機能します。

この購入は2つまたは3つの方法のいずれかで実現できます。投資家は各プロジェクトのウェブサイトにアクセスし、通常は仮想通貨ウォレット(MetaMaskなど) をリンクして資金をプロジェクトに送金することによってそこでネイティブトークンを購入します。あるいは投資家は集中型取引所、DEX、ローンチパッドなどのプラットフォームにアクセスしてその方法で新しいトークンを購入します。

プレセールトークンを購入したら、投資家は通常取引所で新しいトークンを販売する前に販売が終了するまで待つ必要があります。プレセールの多くは投資家が取引所に上場されたらすぐにコインを売却できるようにしますが、購入者が所定の期間コインをオフロードできないようにする権利確定期間が存在する場合があります。

投資家にとって仮想通貨のプレセールが重要な理由

仮想通貨のプレセールは人気が高まり大幅な利益が得られる可能性がある前に、次に大きな仮想通貨を購入する機会を提供するため投資家にとって重要です。

プレセールは優れた可能性を秘めた新しいトークンを特定する手段であり、ローンチパッドプラットフォームや取引所はプレセールとして紹介する最も有望なプロジェクトを厳選することがよくあります。さらに、プレセールに参加すると投資家にガバナンス権限、ネットワークの検証者/仮想通貨マイナーとして機能する能力、特別な報酬、賞品、割引を与えるなどのその他のメリットが投資家に提供されることがよくあります。

暗号通貨のプレセールに投資するメリットは何ですか?

前述したように、プリセールは投資家に多くのメリットと機会を提供します。これらは利益関連の特典、参加権や特権、報酬や賞品まで多岐にわたります。

潜在的な利益

仮想通貨のプレセールに投資する最大の理由は利益を上げることであり、市場を上回る平均以上の利益を得る可能性を高めることです。プレセールにはコインのライフサイクルの開始時にコインを購入することが含まれるため、投資家はコインが非常に安いときに最も急速に成長する仮想通貨の1つとして初期段階に達する前にコインを購入することができます。

暗号通貨の開発とエコシステムにより深く関与する

プレセールは多くの場合でガバナンストークンの場合に行われます。ガバナンストークンとは保有者にガバナンス提案に投票する機能を提供する仮想通貨であり、これはプレセールスの参加者が最終的に特定のブロックチェーンや暗号通貨がどのようなアップデートを受け取るか、それが実施するビジネス戦略、マーケティングキャンペーン、パートナーシップについて発言権を得るということを意味します。プレセールでは参加者がプロジェクトのブロックチェーンの検証者になることもできますが、これは特にプルーフ・オブ・ステークトークンの場合に当てはまります。

報酬と賞品

暗号通貨のプレセールに投資する最後のメリットは特定のセールで投資家にボーナスや報酬も提供されることであり、これには限定版の代替不可能なトークンなどの賞品の授与や物理的な高級品の抽選への参加が含まれる場合があります。

仮想通貨のプレセールは安全ですか?

仮想通貨の事前販売は通常、個人データや財務データの保護の点で安全でありデータ盗難の報告はほとんどありません。

そうは言っても、投資家はプロジェクトからプレセールトークンを直接購入する際にはリサーチを行う必要があります。問題のプロジェクトには経験と資格を備えた信頼できるチームがいることを確認し、そのプロジェクトのウェブサイトでデータ暗号化を提供するHTTPSプロトコルが使用されていることを確認する必要があります。

投資に最適な仮想通貨のプリセールを見つけるにはどうすればよいですか?

投資に最適な仮想通貨のプレセールを見つけるのは必ずしも簡単ではありませんが、投資に最も有望な新しい仮想通貨を特定する可能性を高めるために従うことができる様々な経験則があります。

仮想通貨データベースをチェックする

最適な仮想通貨のプリセールを見つける主な方法の1つは、仮想通貨とプレセールのデータベースを定期的にチェックすることです。これには専用の予約販売リストサイトを備えたサイトが含まれますが、このようなリスティングサイトはプレセールをランク付けしてレビューすることが多く、投資家に最高のICOと新しいプロジェクトがどれほど有望であるかについての初期洞察を提供します。

Launchpadのプラットフォームを確認する

データベースのチェックやサイトのリストと同様に、実際のローンチパッドでも現在の予約販売のかなり包括的なリストが提供されます。これにはBinance、OKX、Huobiなどの独自のIEOを保持する取引所が含まれるほか、PinkSale やCoinSniperなどのトークンラウンチパッドも含まれます。ただし、そのようなプラットフォームにはトークン自体を直接事前販売するプロジェクトは含まれないために網羅的ではない可能性があります。

ソーシャルメディアとオンラインフォーラム

新しい仮想通貨のプレセールを見つける簡単な方法の1つはCoinjournal Twitterなどのソーシャルメディアプラットフォームでそれらの言及について検索することです。ネットワークの検索バーに[プレセール]と入力すると質の低いプレセールがいくつか見つかる可能性がありますが、サイトやローンチパッドのリストでは見逃されていたかなりの話題を呼んでいる優良なプレセールも見つかる可能性があります。

ニュースサイト

ニュースウェブサイトは新しく有望な仮想通貨のプリセールに関するもう1つの優れた情報源であり、このようなウェブサイトでは最高の仮想通貨のプレセールのみを掲載していることがよくありますが、多くのウェブサイトには多くの仮想通貨プロジェクトのプレスリリース専用のセクションがあって最近開始されたセールを掲載する場合もあります。

自分で調べる

これは仮想通貨業界では自明の理のようなものになっていますが(実際に実際に調査を行っている投資家がほとんどいないという事実を曖昧にするために繰り返されることがよくある)、実際に自分で調査を行うことは最良の仮想通貨のプレセールを見つける良い方法です。

これが意味することは、仮想通貨トレーダーが興味深いプレセールと思われるものを見つけたら実際にそのプレセールのウェブサイトにアクセスして公開されている利用可能な情報をすべて確認する必要があるということです。ホワイトペーパーはプロジェクトのビジネスモデルの健全性、トークノミクスの分散化と実行可能性を判断するために読む必要があります。

これに加えて、投資家はプロジェクトのチームに注目する必要があります。利用できる情報がほとんどまたはまったくなくチームメンバーの過去の経験がほとんどない場合 (外部サイトから確認可能)には再考する必要があるかもしれません。

最高の仮想通貨プリセールへの投資に伴うリスクは何ですか?

暗号通貨のプレセールは多くの場合大きな利益を得るエキサイティングな機会を提供しますが、投資家は潜在的なリスクに注意する必要があります。そして、これらのほとんどは初期投資の価値の損失に関連しています。

ラグプル

悲しいことかもしれませんがプレセールの中には真剣なプラットフォームや仮想通貨を開発するという真の意図を持たずに、単に有望な投資家から資金を受け取るためだけにプロジェクトを立ち上げる匿名の個人による薄く偽装されたラグプルに過ぎないものもあります。さらに悪いことに、一部のトークン作成者は自分のトークンが仮想通貨取引所にリストされると、すぐに保有資産を市場に放出して個人投資家が損益分岐点で苦労している間に大きな利益を得る可能性があります。

事業の失敗/価格下落

新しいプロジェクトが最善の意図を持って立ち上げられたとしても、ユーザーを獲得して採用してもらうのに苦労する可能性があります。ひいてはその基盤となるプラットフォームへの関心が薄れるにつれて、そのネイティブトークンは徐々に価格が下落する可能性があります。これは興味深いアイデアや製品を備えた最高の仮想通貨プレセールプロジェクトであっても起こる可能性があることから投資家はそれに備える必要があります。

新しいコインの購入場所

仮想通貨のプレセールに参加するのは実際には非常に簡単なプロセスですが、これまでに参加したことがない人にとっては恐ろしいかもしれません。ここでは新しいコインを購入する方法の簡単なステップバイステップの概要を示します。ここでは、例としてChancer (CHANCER)の購入を行います。

ステップ 1: ウォレットをダウンロードする

最初はMetaMask、Trust Wallet、WalletConnectなどのソフトウェア仮想通貨ウォレットをダウンロードします。これらはこの分野で最も人気のあるウォレットの1つであり、ほとんどのプレセールで使用される傾向があります。それぞれのウェブサイトにアクセスしてコンピュータのブラウザ用にダウンロードできます。

ステップ 2: 仮想通貨を購入する

次に、暗号通貨を購入して新しくダウンロードしたウォレットに送信する必要があります。ほとんどの新しいトークンはEthereumまたはBinance Smart Chainで実行される傾向があるため、おそらくETHまたはBNBのいずれかを購入する必要があります。そうは言っても多くの場合、Tether (USDT) を使用してプレセール トークンを購入できますが、プレセールトークンのチェーンで実行されるバージョンのUSDTを必ず入手してください。

ステップ 3: ウォレットを接続する

CHANCERを購入するにはChancerのウェブ サイトにアクセスし、MetaMaskなどのソフトウェアウォレットに接続する必要があります。Chancerの場合、プロジェクトのホームページの右上隅に[ウォレットに接続]というボタンがあります。これはほとんどのプレセールを行うウェブサイトで見つけることができます。

ステップ 4: プレセールトークンを購入する

ウォレットが接続されたらCHANCERの購入に進むことができます。これには取得したいCHANCERの量を選択することが含まれますが、指定された量をカバーするためにウォレットに別の仮想通貨があることを確認してください。

ステップ 5: 仮想通貨が反映されるまで待つ

最高の仮想通貨プレセールトークンを購入したら、通常トークンが実際にウォレットに送信される前にセールが終了するまで待つ必要があります。場合によっては、プレセールの終了後もトークンをロックする権利確定期間が存在する場合もあります。

最高の仮想通貨プレセールに関する最新ニュース

  • AIを活用した取引ツールへの関心が高まる中、AltSignalsのステージ2プレセールはすぐに目標の50%を超える
  • Chancerのプレセールは現在70万ドル以上を集めており、投資家ベースの拡大を示す
  • Shiba MemuはSECとの訴訟におけるRippleの肯定的な結果に助けられてプレセールで80万ドル以上を調達
  • 投資家が押し目を買いMetacadeは2023年の安値から65%も上昇

購入するのに最適な仮想通貨プレセールトークンに関するまとめ

最高の仮想通貨のプリセールは、取引所に上場して大きく上昇する前に新しいトークンを特定して投資する機会を投資家に提供します。また多くのプレセールでガバナンス権限と特権が付与されるため、参加者は特定のプラットフォームの開発により深く関与することができます。

プレセールの質は大きく異なる可能性がありますが、この記事で特定したセールス (Chancer、Metacade、Shiba Memu、Alt Signalsなど) は全て将来の大幅な成長に必要な基礎と支持を誇っています。したがって、それらがローンチされると一般的に投資に最適な仮想通貨のリストに加わることになる可能性があります。

方法論 - 最良の仮想通貨プリセールを私たちがどのように選んだか

この記事では今年開催される最も興味深いセールの各ウェブサイト、ローンチパッド、ソーシャルメディアをくまなく調べることで最高の仮想通貨プレセールを選びました。潜在的なプレセールのロングリストに対するホワイトペーパーを読んでチームの歴史と経験を確認し、トラクションの初期の兆候がないかソーシャルメディアのフォロワーを調べてかなりの調査と調査を行いました。

販売開始された仮想通貨やブロックチェーンをテストする方法と同様に、私たちはプロジェクトのサービスやプラットフォームが提供しているものを自分たちで体験するために可能な限りプロジェクトのサービスやプラットフォームにサインアップしました。これを行うことで、どれがより有望なプレセール (これについてはここで説明しました) であり、どれがそれほど期待できないのかを明確に理解したと言っても過言ではありません

追加の仮想通貨コインレビュー

よくある質問

仮想通貨プリセールとは何ですか?
仮想通貨のプリセールは投資家が取引所に上場する前に新しい仮想通貨を購入する機会を持つ期間限定のイベントです。
プレセールトークンのメリットは何ですか?
プレセールの主なメリットは投資家が大幅な価格高騰を経験する前に新しいトークンを大幅な割引価格で購入できることです。
プレセールコインは良い投資になりますか?
慎重に選択すればプレセールコインは非常に優れた投資となる可能性があります。なぜなら、最良のコインは販売が終了して取引所に上場されると大幅に値上がりする可能性があるからです。
仮想通貨プリセールはICOですか?
ほとんどの仮想通貨プリセールはinitial coin offerings (ICO) ですが、その他にも様々な種類のプリセールもあります。これにはinitial exchange offerings (IEO)、initial DEX offerings (IDO)、initial staking pool offerings (ISPO) などが含まれます。
仮想通貨プレセールでお金を稼ぐことができますか?
仮想通貨プレセールでは大きな利益を得る可能性がありますが、プレセールコインの多くは品質が低く取引所に上場した後に大幅に下落する可能性があります。そのため、投資家はプレセールに参加する前に常に独自のリサーチを行うことが求められます。