即座にeToroを登録

2024年に急成長している仮想通貨トップ19

By Onose Asotie-Enaholo - 更新済み 16 2月 2024
fact-checked

仮想通貨市場からの利益を最大化するにはどの年または季節でも最も急成長しているものに投資する必要がありますが、ほとんどの仮想通貨は強気市場中に成長しますが市場平均よりも成長が速い仮想通貨もあります。

そして弱気市場であっても、これらの仮想通貨はそのエコシステムが提供する価値や仮想通貨市場の誇大広告によって価格下落から簡単に回復します。仮想通貨の成長の理由が何であれ、急成長する仮想通貨は投資家に比較的早く利益を得る機会を提供します。

私たちはこれらの19もの仮想通貨が何でなぜそれらが優れた投資であるのかを詳しく説明するガイドを作成しました。

2024年に購入できる最も急成長している仮想通貨

  1. Bitcoin Dogs ($oDOG) – 最高のBRC-20トークン
  2. Memeinator (MMTR) – 最優秀新ミームコインコミュニティ
  3. BitBot ($BitBot) – 最高の仮想通貨取引ボット
  4. Shiba Memu (SHMU) – 最高のマーケティングプラットフォーム
  5. Chancer (CHANCER) – 最も急成長しているベッティングプラットフォーム
  6. Alt Signals (ASI) – 最も急成長している取引サービス
  7. Metacade (MCADE) – 急成長しているゲームコミュニティ
  8. Arbitrum (ARB) – 最も急成長しているレイヤー2
  9. Polygon (MATIC) – 最も急成長しているスケーリングソリューション
  10. Render (RNDR) – 急成長しているレンダーネットワーク
  11. Apecoin (APE) – 急成長しているメタバース
  12. Lido (LDO) – 主要なリキッドステーキングプロトコル
  13. Pepe (PEPE) – 急成長しているミームコイン
  14. Sui (SUI) – 急成長しているブロックチェーン
  15. Treasure (MAGIC) – 急成長しているゲームインフラストラクチャ
  16. Chainlink (LINK) – 主要なオラクルサービス
  17. Ordi (ORDI) – 主要なBitcoinオーディナル
  18. Rocket Pool (RPL) – 急成長しているリキッドステーキングサービス
  19. Ethereum (ETH) – 最大のブロックチェーンプラットフォーム

最も急成長している仮想通貨の比較表

仮想通貨

カテゴリー

ブロックチェーンネットワーク

時価総額

購入場所

Bitcoin Dogs ($0DOG)

ゲーム

BRC-20

まだありません

$0DOGを購入する

Memeinator (MMTR)

コミュニティ

Ethereum

まだありません

MMTRを購入する

BitBot (BITBOT)

ユーティリティ

Ethereum

まだありません

BITBOTを購入する

Shiba Memu (SHMU)

サービス

Ethereum, BSC

まだありません

SHMUを購入する

Chancer (CHANCER)

ギャンブル

BSC

まだありません

Chancerを購入する

Alt Signals (ASI)

サービス

Ethereum

まだありません

ASIを購入する

Metacade (MCADE)

コミュニティ

Ethereum

1,900万ドル

MCADEを購入する

Arbitrum (ARB)

レイヤー2

Ethereum

12億4,000万ドル

ARBを購入する

Polygon (MATIC)

レイヤー2

Ethereum

65億3,000万ドル

MATICを購入する

Render (RNDR)

サービス

Ethereum

8億ドル

RNDRを購入する

Apecoin(APE)

メタバース

Ethereum

8億800万ドル

APEを購入する

Lido (LDO)

リキッドステーキング

Ethereum

19億4,000万ドル

LDOを購入する

Pepe(PEPE)

ミームコイン

Ethereum

7億3,300万ドル

PEPEを購入する

Sui(SUI)

レイヤー1

Sui

4億6,900万ドル

SUIを購入する

Treasure (MAGIC)

ゲームインフラストラクチャ

Arbitrum

1億8,400万ドル

MAGICを購入する

Chainlink (LINK)

オラクル

15+

33億6,000万ドル

LINKを購入する

Ordi (ORDI)

オーディナル

Bitcoin

1億5,500万ドル

ORDIを購入する

Rocket Pool (RPL)

リキッドステーキング

Ethereum

7億6,100万ドル

RPLを購入する

Ethereum (ETH)

レイヤー1

Ethereum

2,350億ドル

ETHを購入する

急成長している仮想通貨トップ19のレビュー

Bitcoin Dogs ($oDog) – 最高のBRC-20トークン

Bitcoin Dogsのネイティブトークンである$0DOGはのBitcoinブロックチェーン上における初のICOとして、最先端のBitcoinオーディナルテクノロジーを使用することで現在Bitcoinネットワーク上に構築されているもの全ての境界を押し広げています。

このプロジェクトはミームコイン、NFT、オーディナルなどを組み合わせることで新たな革新を目指している全てのと共に、これまで誰も行ったことのない場所に皆様を連れて行くという目標を掲げています。同業界においてこのような動きは非常に喜ばれることから、このプロジェクトはBitcoinコミュニティ内外における多くの人々の関心を集めることでしょう。

どうしてBitcoin Dogsに投資するのか?

Bitcoin DogsはBRC-20やBitcoinの半減期などの強力な暗号通貨の物語において、投資家からの大きな注目を集めてさらなる革新や大きな上昇を可能にする可能性があります。なぜなら、これまでに立ち上げられたいくつかのBRC-20プロジェクトが投資家やBitcoin愛好家からの注目を集めていたからです。

Bitcoin Dogsはその他の多くのプロジェクトとは異なりトークン、計画されているNFTコレクション、未来のゲームを使用した初のBitcoinのネイティブゲームエコシステムを構築しています。

Dune AnalyticsのBitcoinオンチェーンのメトリクスデータによれば、Ordinalsが開始された2023年1月末近くからブロックチェーン上のトランザクション数が大幅に増加し始めたことを示しています。

2024年4月に訪れるBitcoinの半減期と組み合わせた取引量の増加は、Bitcoin Dogsのような有望なプロジェクトの大幅な成長を促進する可能性があります。

Bitcoin Dogsへの投資のおけるリスク

Bitcoin Dogsはこれまでに行われたことのない偉業を試みる新しいプロジェクトであるため、将来的に見れば必ず何かしらの障害が見られることでしょう。これまでの多くのトークンの立ち上げの歴史を見れば、計画の時点ではそのような問題が見られることはほぼありません。

Bitcoin Dogのエコシステムのネイティブトークンの$0DOGの最大供給量は9億であり、そのうち90%が予約販売に割り当てられることになることから、これは投資家が大量のトークンを取得することを意味しています。

このプロジェクトに早期に参加するにはBitcoin Dogsのウェブサイトにぜひアクセスしてみてください。

Memeinator (MMTR) – 最優秀新しい Memecoin コミュニティ

Memeinator は、ひねりを加えたミームコインです。他のミームコインは犬やカエルといった動物のテーマを採用していますが、メメイネーターは大人気のターミネーターシリーズのテーマを採用することを選択しました。ミーム市場を独占するためにタイムスリップしたターミネーター犬が登場します。

Memeinator に投資する理由

ミームコインの分野では、バイラル性が成功と失敗の分かれ目となります。 Memeinator は、成長するコミュニティの関心を維持するために、革新的なマーケティング戦略、魅力的なストーリー、今後の一連の製品を採用してきました。ミームコイン空間の不確実性にもかかわらず、メメイネーターは革新的な報酬を提供することで忠実なサポーターのコミュニティを生み出す可能性を示しました。そのうちの 1 つは、ヴァージン ギャラクティック号での宇宙旅行で、その価値はなんと 25 万ドルです。将来的には、MMTRトークンは、独占的なNFTやアクションゲームを含むエコシステムのロックを解除する鍵となります。

Memeinator への投資のリスク

大きな計画や誇大宣伝は、ミームコインが人々を参加させるために採用する一般的なツールであり、メメイネーターは進歩しているものの、まだテストされていません。ほとんどのミームコインは失敗し、メメイネーターも同様に失敗する可能性があります。 MMTRの最大供給量は10億トークンで、その62.5%が現在進行中のプレセールで提供されている。これは、供給の大部分が一般の人々の手に渡り、改ざんされにくくなるため、適切です。プレセールに参加するには、 Memeinator サイトにアクセスしてください。

Bitbot (BITBOT) – 最高の仮想通貨取引ボット

bitbot crypto trading bot website homepage

BitbotはTelegramでの簡単なテキスト指示を使用することでオンチェーンでの仮想通貨取引を可能にする仮想通貨取引ボットであり、このような即時執行速度を備えたボットの登場は多くの機関投資トレーダーに追いつくための人々の増加傾向を顕著に表しています。

通常このようなボットはメッセージプラットフォームのTelegramと統合されており、そこでユーザーは簡単なコマンドを使用することで取引活動をコントロールすることができます。トレーダーはこのようなボットが持つ容易さ、高い効率性、素早いスピードによって主要な取引所にてトークンが発売される前にそれらを見つけて購入することができます。

どうしてBitbotへの投資を行うべきか?

Bitbotはその他の多くの取引ボットよりも優れた機能を提供しており、ここで触れておきたい点は強調された分散化です。多くのTelegramを介するボットはユーザーの秘密鍵を保持していることから攻撃ベクトルが発生しやすくなります。

2023年10月にハッキングされたUnibotのような人気のボットでこのような事例の発生が確認されました。同プラットフォームにはユーザーの秘密鍵が保存されていたために大きな資金の流出が懸念されました。

Bitbotには完全に分散化された構造が採用されていることから、ユーザーは自分のトークンの管理を行えるようになります。

Bitbotへの投資が抱えるリスク

Bitbotには確かな実用性がありますが、同トークンの成功はユーザーを引きつけて維持する企業の能力にかかっています。通常であれば、弱気市場よりも強気市場の方が達成しやすいです。

2024年はBitcoinの半減期のおかげで強気市場になると予想されているが、それ以降の市場の流れがどうなっていくかはまだ誰にも分かっていません。

Bitbotの総供給量は10億トークンであり、そのうち30%は今後のプレセールイベントにて販売されます。さらにこのプレセールイベントの参加者には最大$100,000の賞金が与えられるコンテストも含まれています。このプレセールの最新情報を入手するにはBitbotの公式ウェブサイトをご覧ください。

Shiba Memu (SHMU) – 最も急成長しているマーケティング プラットフォーム

Shiba Memuは人工知能の機能とブロックチェーン技術の分散化および不変性を組み合わせてた自給自足のマーケティングプラットフォームを構築するトークンです。

Shiba Memuに投資すべき理由は?

Shiba Memuはこれまで仮想通貨市場で実現できなかったAIを利用した計算を活用して独自のコピーの生成、配布、分析データに基づいて戦略を立てることができる永続的なマーケティングソフトウェアの作成を目標にしています。

自給自足のマーケティングプラットフォームとミームコインを組み合わせることでSHMUトークンを活用したソーシャルコミュニティが形成され、仮想通貨を扱う投資家がマーケティングプラットフォームのユーティリティにアクセスできるようになります。

そうして、投資家はプラットフォームのマーケティング活動を監視したりAIと対話したりAIダッシュボードにアクセスして提案を提供したりできます。

Shiba Memuが抱える投資のリスク

Shiba Memuは仮想通貨の世界において他に類を見ない規模でAIを活用したマーケティングを試みる最初のプロジェクトであることから、その他の分野での新たな挑戦と同じように何かを始める時には様々な技術面での障害が現れることでしょう。

SHMUの最大時価総額は10億トークンで、そのうち8億5,000万トークンがプレセール段階で売りに出されます。5億トークンがEthereumブロックチェーンネットワークで販売され、残りの3億5,000万個がBSCネットワークで販売される予定です。

個の仮想通貨のプレセールに参加するには、 Shiba Memuのウェブサイトにアクセスしてください。

Chancer (CHANCER) – 最も急成長しているベッティングプラットフォーム

Chancerはベッティング市場の作成と構造の方法を変える分散型ベッティング プラットフォームであり、Chancerは完全に分散化されているために予測市場を作成して適切と思われる方法で市場を構築して賭けを行うためのツールをユーザーに提供します。

Chancerに投資すべき理由は?

マーケットを作成してオッズを設定するいくつかのBitcoinギャンブルサイトや仮想通貨ベッティングプラットフォームとは異なり、Chancerではユーザーが独自のマーケットを作成して独自の条件を設定することができます。

完全に分散化された構造のおかげで、ユーザーはオラクルを使用して追跡できる単一の結果を持つほぼすべてのイベントからベッティングマーケットを作成できます。ベットはカスタムの方法で構成でき、様々な報酬層や条件の賛同が特徴で誰でも参加できます。

結果が判明すると、システムは賭けのルールに従って合意された金額を勝者に自動的に支払います。プロセス全体は続行する前に全ての関係者が簡単に読んで検証できるスマートコントラクトによって管理されます。

Chancerを使用すると人々は難しいKYCプロセスを経たり、資金要件を満たすことなく仮想通貨ウォレットから直接匿名で賭けをしたりギャンブルをしたりすることができます。

Chancerが抱える投資のリスク

Chancerの将来はトークンがリリースされていないためにほとんど不明であり、発売や製品に対して市場がどのように反応するかを正確に予測したり最初から全ての障害を予測したりすることは不可能です。しかしこれは、全ての新しいプロジェクトに内在するリスクです。

このプロジェクトはプラットフォームのネイティブ仮想通貨であるCHANCERトークンを利用した市場の作成、賭け、キャンペーンやプロモーションへの参加に必要となります。トークンを入手するには、仮想通貨トレーダーはChancerウェブサイトにアクセスしてウォレットに接続してプレセールに参加する必要があります。

Chancerを購入する

Alt Signals (ASI) – 最も急速に成長している取引サービス

Alt Signalsはシグナルボットやアルゴリズムなどの便利な取引ツールを構築する会社であり、その主力製品は外国為替、株式、仮想通貨市場で売買シグナルを作成するボットです。

Alt Signalsに投資すべき理由は?

Alt Signalsは事実上他の仮想通貨プロジェクトにはないサービス、つまり成功を収めていることが証明されている取引ボットを提供しています。

同社は主力の暗号製品であるAltAlgoと呼ばれる優れたシグナルボットですでに成功を収めていますが、さらに人工テクノロジー、自然言語処理、機械学習のおかげでActualizeAIへのアップグレードを行いました。

この新しいアルゴリズムは、以前のアルゴリズムよりも高速かつ正確でよりダイナミックな市場状況に適応できます。したがって、これは新しい一連のトレーディングシグナル製品のエンジンとして機能します。

これらの製品をサブスクリプションベースのサービス(以前のモデル)として単に提供する代わりに、Alt Signalsはブロックチェーン技術を使用して仮想通貨トレーダーの分散型コミュニティを作成しています。

Alt Signalsが抱える投資のリスク

Chancerのリスクと同様に、Alt Signalsはまだローンチされておらず仮想通貨取引所で利用できないため、新しい仮想通貨プロジェクトの不確実性リスクが伴います。

ASIトークンはこの急速に成長する新しいコミュニティを強化してActualizeAIクラブの会員バッジとして機能します。これは、ActualizeAIとそれが利用する全ての製品およびデジタル資産の機能を解放するための鍵として機能します。

ASIはまだプリセールス段階にあることから、Alt Signalsの公式ウェブサイトで購入できます。

ASIを購入する

Metacade (MCADE) – 急速に成長するゲームコミュニティ

MetacadeはWeb3ゲーマー、ビルダー、愛好家の急速に成長するコミュニティをホストするプラットフォームであり、ゲームプレイと暗号通貨愛好家間の団結を促進する優れたソーシャル機能を備えています。

Metacadeに投資すべき理由は?

仮想通貨コミュニティはプロジェクトの成否を左右する強力な力であり、Metacadeはそのコミュニティの力を活用することに重点を置いています。 Web3ゲームはゲームが世界の大部分をメタバースに導く入り口になるとの予測があるために成長の準備ができている主要な分野です。

MetacadeはいくつかのクリプトゲームやWeb3ゲームと統合することで、様々なゲーム エコシステムやメタバース全体でプレイヤーを接続してハブまたはメタバースとして機能します。コミュニティメンバーはメンバーダッシュボードからお気に入りのゲームに接続できるようになります。

このプラットフォームには新しいゲーム、トレンドのゲーム、最もプレイされているゲームを追跡するリーダーボードも備えているため、プレイヤーは活発なゲームエコシステムを認識して参加することができます。これらのリーダーボードは様々なゲームのトッププレーヤーを追跡して健全な競争やアクティビティを促進します。

さらにレビューセクションではフィードバックや市場調査の貴重な情報源である様々なゲームでのプレイヤーエクスペリエンスが強調表示されるために開発者やゲームビルダーも仲間はずれにはされません。

Metacadeが抱える投資のリスク

Metacadeのゲーム統合は独自のエコシステム内のゲームと仮想通貨プロジェクトに限定されています。プラットフォーム外のゲームでのプレイヤーのアクティビティを追跡するリーダーボードを維持できますが、これらのゲームに直接接続することはできないためにプラットフォームの全体的な価値提案が多少損なわれます。

この成長するエコシステムはウェブサイトから入手できるMCADEトークンによって強化されています。

MCADEを購入する

Arbitrum (ARB) – 最も急速に成長しているレイヤー2

イーサリアムの安全なスケーリング ArbitrumはEthereum上に構築されたレイヤー2ネットワークでメインチェーンよりも高速かつ安価にトランザクションを処理し、これはスケーラビリティソリューションと呼ばれています。その主な目的はトランザクションを処理する計算レイヤーをEthereum上に作成し、それによってEthereumのブロックチェーン プラットフォームのトランザクション負荷の一部を軽減することです。

Arbitrumに投資すべき理由は?

Arbitrumはロックされた合計値に関しては最大かつ最も急速に成長しているEthereumスケーリングソリューションであり、このネットワークは300を超える分散アプリケーションを支えていますがこの数は約1ヵ月前には150未満でしたが、新しいアプリケーションが高速かつ急速に成長する可能性のある暗号化された安全なネットワークに殺到したためです。

また、このネットワークは仮想通貨市場で安全な分散型ブロックチェーンネットワークとして信頼されているEthereumのセキュリティに関する実証済みの実績を継承しているために信頼できます。

執筆時点で、Arbitrumには仮想通貨市場内のネットワーク上の様々なDeFiアプリにユーザーや投資家が預けた20億9000万ドルの海外資産が保管されている。

このネットワークはネイティブトークンであるARBを利用するDAOによって管理されており、この仮想通貨コインの保有者はネットワークの将来に影響を与える提案に投票したり提案を作成したりすることもできますが、それには多額のARBが必要となります。

Arbitrumが抱える投資のリスク

ArbitrumはArbitrumの技術スタックよりも優れていると言われているzkロールアップ技術で動作するzkSync Eraのようなブロックチェーン技術ネットワークとの競争に直面していることから、zkネットワークが標準になればArbitrumは市場シェアを失う可能性があります。

ARBトークンは1,000万存在していて、そのうち12億が現在流通しています。

ARBはBinanceなどの取引所で購入できます。

Polygon (MATIC) – 最も急速に成長しているスケーリングソリューション

Polygonはトランザクションをより高速かつ安価にするもう1つのスケーラビリティソリューションですが、Arbitrumとは異なりPolygonはEthereumと並行して実行されるためにサイドチェーンと呼ばれています。

Polygonに投資すべき理由は?

PolygonはDeFiプロトコルのロック総額 (8億8,000万ドル) で 5 番目に大きく、潜在的に最速のスマートコントラクトプラットフォームで370を超える分散型金融アプリケーションの本拠地です。ただしこれはPolygonを選択した主な理由ではありません。

ほとんどの小売ユーザーが知っている“Polygon”はPoSチェーンであり、実際にプラットフォームはまずスタンドアロンのブロックチェーンネットワークを作成するためのインフラストラクチャであり、Polygonサイドチェーンはそのインフラストラクチャのアプリケーションです。

Polygonは最近Polygon 2.0またはPolygon zkEVMと呼ばれる2番目のチェーンを開始しました。これはトランザクションを検証するためにゼロ知識証明 (zk証明) と呼ばれるテクノロジーで実行されるチェーンであり、Zk証明はプライバシー、分散化、スケーラビリティなどを保証します。

この技術の背後にある企業は相互運用可能なZKベースのレイヤー2チェーンのネットワークを作成することを計画していることから、このネットワークは全て高速でスケーラブルであって最も重要なことにPolygonを介して接続されます。

世界がブロックチェーン技術とさらに統合するにつれて効果的なスケーリング ソリューションのニーズが高まっていることから、Polygonはそのニーズを満たすために強化されています。

Polygonが抱える投資のリスク

PolygonはCoinbaseとBinanceに対する米国のSEC訴訟の証券として指名されたため、米国を顧客とする様々なデジタル資産サービスプロバイダーによって上場廃止となっています。。Robinhoodもすでに上場廃止となっており、Revolutも上場廃止を計画しています。

ただし、同チームはこれに関していくつかのアップデートを発表しました。Polygon 2.0への計画されたアップグレードは仮想通貨コインへの変更に影響を与えて、規制状況が緩和されるなど投資家の信頼が促進される可能性があります。

執筆時点ではあまり情報が公開されていないため、これらのアップグレードとそれがMATICトークンにどのような影響を与えるかについて確認するとよいでしょう。

詳細については、 Polygonレビューをご覧ください。MATICの購入はBinanceなどの取引所で行えます。

Render (RNDR) – 急速に成長しているレンダーネットワーク

Renderはビデオ、建築図面、アニメーション、NFT コレクション、メタバース全体を大規模にレンダリングするために必要なグラフィックス処理能力を提供するGPUの分散ネットワークです。

グラフィックス能力は必要だが、高価な機器を購入したくない人や買う余裕がない人にとっては理想的です。

Renderに投資すべき理由は?

従来のプロバイダーよりも安価な価格帯でレンダリング サービスを大規模かつオンデマンドで提供するという明白な価値提案に加えて、Renderはレンダリングバリューチェーンの全参加者にその機会を創出する最も急速に成長している仮想通貨資産の1つとなっています。

GPUをネットワークに接続すると、ネットワークのネイティブトークンであるRNDRを使用してジョブを受け入れたりレンダリングしたり支払いを受け取ることができます。

ネットワークの分散型の性質のおかげでファイルはネットワーク上のオペレータ間で分割されるため、作成者は1台のコンピュータがすべてのファイルにアクセスすることを心配する必要がありません。

RenderはApple Vision Proなどのテクノロジーのおかげで拡張現実と仮想現実が融合したメタバースに世界が近づいているため、現在では最も急速に成長している仮想通貨プロジェクトの1つです。

これらの産業の急増により、レンダリングやその他のブロックチェーン技術の需要と頻度が増加することは間違いありません。

Renderが抱える投資のリスク

RNDRトークンの価値はネットワークの価値とレンダリングされるプロジェクトの量に直接結びついていることから、ネットワーク全体は様々な従来のプロバイダーであるNvidiaのGPUコンピューティングクラウド サービスとの激しい競争に直面することになります。

RNDRはCoinbaseなどの仮想通貨取引所で購入できます。

Apecoin (APE) – 急速に成長するメタバース

ApecoinはYuga Labsによって作成されたNFTコレクション、DAO、メタバースの組み合わせであるYugaverse間の価値移転において重要な役割を果たすエコシステムトークンです。

Yuga LabsはBored Ape Yacht Club、Mutant Ape Yacht Club、Bored Ape Kennel Clubなどの成功したNFTコレクションの背後にあるスタジオです。同社の評価額は40億ドルで業界有数のエンターテイメントスタジオの1つになっています。

Apecoinに投資すべき理由は?

ApecoinはYuga Labsの取り組みの中心であり、このネイティブトークンは全ての仮想通貨プロジェクトコレクションやOthersideと呼ばれる今後のメタバースにわたる価値移転の主な手段として機能します。

彼らのNFTコレクションは成功していますが本当に私たちの注目を集めたのはメタバースであり、Apecoinを最も急成長している仮想通貨のリストに入れています。Othersideはまだ立ち上げられていませんが、メタバースで登場する製品を開発しているグッチなどのブランドとの提携をすでに確保しています。

さらにOthersideではYuga Labsの全てのコレクションがプレイアブルキャラクターとして登場していてネイティブ通貨であるAPEに依存しています。メタバース内のキャラクター、土地、武器、ツールなどはAPEを使用してトークン所有者によって取引されます。

Apecoinが抱える投資のリスク

APEとYugaverseの統合にもかかわらず、Othersideがそのユーティリティの主なソースになります。Metaverseプロジェクトは現実世界の様々なブランドとのパートナーシップを確保しているSandboxのような資金豊富なプロジェクトと直接競合しています。

Othersideは最も期待されているメタバースプロジェクトの1つであり、成功すればAPEトークンという著名な仮想通貨に影響を与えることになります。

APEの購入はeToroなどの取引所で行えます。

Lido (LDO) – 主要なリキッドステーキングプロトコル

LidoはEthereum保有者が資金を長期間拘束することなくETHをステーキングして利益を得ることができる流動的なステーキングプラットフォームであり、このプラットフォームはステークされたETHのステークを解除できなかった時代に注目を集めました。

Lidoに投資すべき理由は?

Lidoの投資事例を理解するには、まずリキッドステーキングとは何かを理解する必要があります。

ステーキングは資金をロックするプロセスであり、通常はプルーフ・オブ・ステーク(PoS) ブロックチェーンを保護する目的で行われます。ロックされた資金はノードが誠実に動作することを保証するためのインセンティブとして必要です。

ノードが誠実に行動しない場合にはそのステークは削減され、彼らが正直に行動すれば検証したブロックの数に応じて報酬を獲得して賭け金から受動的収入を得ることができます。Ethereumノードになるための参入障壁は高いため、オペレーターはEthereumブロックチェーン上のトランザクションを検証するためにノードが得た利益の一部をETH保有者が寄付できるプールを構築しました。

当時はステークされたETHにはアクセスできなかったためにDeFiなどの他の分散型アプリの活動に必要な流動性が減少していましたが、ここにLidoが介入したのです。

同プラットフォームはリキッドステーキングデリバティブと呼ばれるトークンを発行し、トークンが表すステーキングされたETHからその価値を導き出します。かつて米ドルが金の代理であったのと同じように、これらのデリバティブはステークされたETHの代理です。

これらのトークンは元のETHがステーキングされていなかった場合に使用されるアクティビティに使用でき、このようにしてユーザーはDeFiアクティビティに参加しながらEthereumネットワークを保護することで報酬を得ることができ、プロトコルは本物のETHによって裏付けられていることがわかっているためデリバティブを受け入れます。

Lidoは時価総額15億ドルでステーキングされたETHの価値が140億ドルを超える流動性ステーキング分野のリーダーであって急速に成長している仮想通貨であることから、その派生製品も業界全体で最も受け入れられています。

Ethereumが完全なPoSチェーンに移行するにつれて、ネットワークは金融市場の流動性を維持しながらセキュリティを維持するためにLidoのサービスに依存しているために特定のデジタル資産にとって流動性ステーキングはさらに重要になります。

Lidoが抱える投資のリスク

Lidoの規模はハッカーがステーキングされている140億ドル相当のETHの一部を手に入れることができるために攻撃のポイントとなっています。また、Lido での報酬は加算されません。

LDOはCoinbaseなどの取引所で購入できます。

Pepe (PEPE) – 急成長しているミームコイン

Pepeはここ数年でおそらく多くの仮想通貨の中で最も流星的な上昇を経験したミームコインです。このミームコインは4月17日に発売されてその3週間後には時価総額10億ドルにまで上昇した。

Pepeに投資すべき理由は?

ミームコインの初期投資家にとって唯一の投資ケースはコミュニティへの関与と誇大広告であり、Pepeはそれらを予備として持っています。DogecoinやShiba Inuなどの他の急成長仮想通貨が2020/2021年の強気相場でやったのと同様に、次の強気相場でミームコインラリーをリードするミームコインになると考えられています。

Pepeは時価総額のピーク時である10億ドルから小さいながらも依然として重要な時価総額である3億8,000万ドルまで大幅に下落しましたが、依然として投資家の関心を維持していて数週間にわたってトップトレンドトークンのリストに残り続けています。

リスク許容度のある慎重な投資家にとってPepeはBinance、Kucoin、OKX、 Gemini、ByBitなどのいくつかの主要な仮想通貨取引所に上場されています。そのスマートコントラクトは放棄されており、開発者は新しいトークンの鋳造などの変更を行うことができません。

Pepeが抱える投資のリスク

Pepeには根本的な有用性がなく、その価格は誇大広告といつかDogecoinを追い越して最大のミームコインになるのではないかという期待によって支えられていますが、どこかの時点でこの感情が変化するとPEPEの価格は暴落するでしょう。

全てのPEPEトークンも発売時にリリースされたとおりに流通しているため、「開発者の秘密の隠し場所」からの売り圧力はまったく期待できません。

PEPEはBinanceなどの取引所で購入できます。

Sui (SUI) – 急成長するブロックチェーン

Suiは開発者がスケーラブルな分散アプリケーションを構築するためのインフラストラクチャを提供するレイヤー1ブロックチェーンネットワークです。その目的と機能においてはEthereumとよく似ていますが、技術的な構成においては大きく異なります。

Suiに投資すべき理由は?

EthereumはまだWeb2システムと競合するために必要なほど高速ではなく、例えばEthereum 2.0は1秒あたり30件のトランザクションを処理できてPayPalは193件のトランザクションを処理できて、VISAは同じ時間内に1,700件のトランザクションを処理できることから、Ethereumにはまだ道が残されています。

ここで、Suiのようなソリューションが登場します。このブロックチェーンの理論上の速度は1秒あたり120,000トランザクションですが、実際にはこの数値は通常ははるかに低いことに注意しなければなりません。

それにもかかわらず、複数のトランザクションを同時に処理できる並列処理機能のおかげでEthereumよりも大幅に高速です。ただし、Ethereumはより分散化されています。

また、Suiはプログラミング言語でもEthereumより優れています。Ethereumは Solidity プログラミング言語を使用しますが、SuiはMoveと呼ばれる言語を使用していることから開発者はスマート コントラクト内に配置せずにブロックチェーン上にネイティブに存在するアセットを作成できます。本質的に、これはオンチェーン資産を処理するより良い方法です。

Suiが抱える投資のリスク

Suiは新しいブロックチェーンネットワークが乱立する中の新しいブロックチェーンネットワークであり、業界の柱としての地位を固めたEthereumとは異なり少なくともSolanaの地位を獲得するには競争する必要があります。

SuiのネイティブコインはSUIと呼ばれており、ブロックチェーンネットワークのパワーにアクセスするために必要になります。

SUIはCoinbaseなどの主要な取引所で購入できます。

Treasure (MAGIC) – 成長するゲームインフラストラクチャ

Treasureは相互運用可能なゲームの相互接続されたエコシステムを実行するために必要なインフラストラクチャを提供するArbitrum上のゲームプロジェクトであり、このプラットフォームはゲーム内マーケットプレイスや取引所など様々な重要なGameFi構造も提供します。

Treasureに投資すべき理由は?

Treasureはマーケットプレイス総額2億7,100万ドル、10以上のゲーム、100,000人のプレイヤーのコミュニティ、344,000のユニークなトークン所有者を擁するArbitrumネットワーク上で最大のゲームプロジェクトです。

このプラットフォームはSushiswapのゲームトークンの流動性の大きなシェアに貢献しており、Arbitrumの全てのNFT取引の95%に貢献して毎週のアクティブユーザー数が前四半期比で101%増加するという大きな利益を享受しています。

TreasureはArbitrumでゲームを構築するための共有インフラストラクチャを提供します。初期の投資家にとっての主な魅力はそれが搭載するゲームが継承する相互運用性機能であり、Treasure上に構築されたゲームは全て同じプロトコル、NFTの種類、通信ネットワークなどを使用します。

このために、ゲームビルダーが協力して複数のゲームにまたがるキャラクター ジャーニーを作成することができます。例えば、ゲームAをプレイしていてゲームCで剣のロックを解除するにはゲームBで悪役を倒す必要があるなどです。

同プラットフォームにはMagicSwapと呼ばれる分散型取引所が組み込まれており、それによってプレイヤーとプレイヤー間のピアツーピアトランザクションが可能になります。ゲーム開発者はエコシステム内の様々なゲームトークンを交換でき、プレイヤーはゲーム内アイテムの交換や新しいゲームの発見のための主要なセンターとして機能するTroveと呼ばれる内蔵NFTマーケットプレイスでNFTを取引することもできます。

Treasureが抱える投資のリスク

TreasureのエコシステムはThe SandboxやDecentralandなどの確立されたメタバースと直接競合しており、さらに一部の投資家は相互運用可能なゲームのエコシステムよりも「メタバース」のサウンドと感触を好みます。

TreasureのエコシステムはMAGICトークンによって動かされています。マーケットプレイスの全てのアイテムの価格はMAGICで設定されており、ゲーム開発者はTreasureのインフラストラクチャ上に構築する際にMAGICを使用する必要があります。

MAGICはBinanceで購入できます。

Chainlinkはオフチェーン データ ソースに接続し、オンチェーンにデータをインポートしてスマートコントラクト機能を強化する分散型サービスです。このサービスはオラクルと呼ばれており、スマートコントラクトがブロックチェーンネットワーク外のデータソースに接続できないために必要です。

オラクルは分散型取引所などのアプリケーションが適切に機能するために必要なデータを提供し、これは分散型の方法で行われてインポートされたデータが証明可能で正確であることが保証されます。

Chainlinkに投資すべき理由は?

Chainlinkは時価総額27億ドルを誇る大手オラクルプロバイダーでありAAVE 、Synthetix、 Compound、ENSなどの大規模なDeFiプロジェクトで構成されるユーザーベースを有しています。今までに様々な仮想通貨ネットワークやDefiアプリ上のいくつかの価格フィードを通じて7兆ドル以上の取引を支えてきました。

金融がブロックチェーン技術とさらに統合されるにつれて資産のトークン化の必要性がより適切なものになりますが、様々なブロックチェーンアプリケーションに正確なリアルタイムの価格フィードを提供するChainlinkのようなサービスは現在よりもさらに重要になるでしょう。

さらに、このプロトコルは分散型アプリケーションが様々なチェーンとシームレスに通信できるようにするクロスチェーン相互運用性プロトコル (CCIP) を提供します。相互運用性は長期的な大きなトレンドであるため、Chainlinkが引き続き関連性を維持すると予想されます。

Chainlinkが抱える投資のリスク

Chainlinkは独自の機能を備えた唯一のオラクルサービスではなく、新しいプロジェクトは小規模で安価なプロバイダーを選択しています。

Chainlinkはそのサービスへのアクセスに使用されるLINKトークンによって駆動され、Chainlinkの需要が高まるとそのトークンの価格も上がります。

詳細についてはChainlinkレビューをご覧になるか、eToroなどの取引所でLINKの購入を行ってください。

Ordi (ORDI) – 主要なビットコインオーディナル

OrdiはBitcoinブロックチェーン上に構築された主要なトークンであり、これはBRC-20トークンと呼ばれていて開発者がBitcoinブロックにデータを書き込むことを可能にするOrdinalsと呼ばれる最近の技術進歩によって可能になった新しいトークン規格です。

Ordiに投資すべき理由は?

通常のテクノロジーはBitcoin、Dogecoin、Litecoinのようなブロックチェーンのユースケースの新たな波を推進しています。これらのブロックチェーンには、かつては分散型で不変の方法で送金と支払いを行うという1つの機能しかないと考えられていました。

これらのユースケースの1つはスマートコントラクトが有効になっていないブロックチェーンでのトークン標準の作成であり、Bitcoinブロックチェーン上のこのアプリケーションはOrdiや他のいくつかのようなBRC-20トークンにつながりました。

ORDIのようなトークンの主な魅力は、最も分散型で安全なブロックチェーンであるBitcoin上で分散型金融が普及する可能性があることです。

Ordinalsはすでに仮想通貨業界で最も急速に成長しているテクノロジーの1つでORDIはこの成長の恩恵を受ける立場にあります。

Ordiが抱える投資のリスク

Ordinalsの技術はまだ発展途上であり利用範囲が限られているため、アルトコインと同じように真剣に受け止められるかどうかはまだ証明されていません。業界がOrdinalsから前進するにつれて、全ての碑文トークンが忘却の彼方に消えてしまうリスクがまだあります。

Bitcoinと同様、ORDIのトークン供給上限は2,100万トークンでそのすべてがすでに流通していることから供給圧力は期待できません。

ORDIはCoinbaseなどの取引所で購入できます。

Rocket Pool (RPL) – 急速に成長しているリキッドステーキングサービス

Rocket PoolはEthereumのステーキングからより多くの収益を得る方法を提供する急速に成長しているリキッドステーキングプラットフォームであり、Lidoと同様にこのプラットフォームはDeFiアプリケーション全体で使用できるデリバティブを発行します。

Rocket Poolに投資すべき理由は?

Rocket Poolは真剣に受け止めるのに十分な大きさですが、それでも大幅に成長するには十分小さいです。また、Lidoよりも分散化された構造を実行します。

Lido はバリデータープールに大量のEthereumを保持しているため、意図せずして単一障害点になってしまうことで分散化の理念に反します。

Rocket PoolはEthereumのリキッド ステーキングの概念全体を分散化する方法を提供するだけでなく、その分散化を促進するプラットフォームも構築しています。Rocket Poolにステークするユーザーにはプラットフォームでノードを実行するオプションもあります。

Rocket Pool ノードを実行する障壁はEthereumメインネットの障壁よりもはるかに低く、メインネット上でノードを直接運用する場合に必要な32ETHと比較してノード オペレーターを志す人はわずか8ETHを支払うだけで済みます。

執筆時点で、様々な人々が運営する2,800以上のノードを通じて731,000ETHがRocket Poolにステーキングされています。ノードオペレーターはステーカーよりも高いAPRで受動的収入を獲得します。

Rocket Poolが抱える投資のリスク

Rocket Poolは依然としてスマートコントラクトのリスクを抱えていることから、攻撃によってプラットフォームが必ずしも代替できるとは限らない資金の損失が発生する可能性があるためです。

Rocket Poolのネットワークはノードオペレーターに報酬を与え、Oracle DAO に参加するためにRPLトークンを利用しています。

RPLはBinanceなどの取引所で購入できます。

Ethereum (ETH) – 最大のブロックチェーンプラットフォーム

Ethereumはネットワーク上で実行される多くの分散型アプリケーションに240億ドルを超える海外資産を擁する最大のスマートコントラクトプラットフォームであり、メタバースからDeFi、ゲーム、NFTコレクションなどに至るまで何千ものアプリケーションを強化していることから仮想通貨業界全体の柱となっています。

Ethereumに投資すべき理由は?

Ethereumは仮想通貨業界に計り知れない価値を提供します。そのスマート コントラクト言語であるSolidityはArbitrumなどのいくつかのレイヤー2ネットワークに電力を供給し、さらに数百の暗号アプリケーションに電力を供給するため今でも仮想通貨で最も使用されているプログラミング言語です。

Ethereumは成長の余地があまり残されていない巨大企業であると見る人もいるかもしれないが、過去数ヵ月間行われたアップグレードにより速度と拡張性が向上してよりエネルギー効率の高いチェーンに移行したため、ネットワークにはまだ達成すべきことがたくさんある。

現在の理論上のスループットは1秒あたり100,000トランザクションであり、Ethereumはエンタープライズ アプリケーションを強化できるはずです。Ethereumはそれほど速くて安いわけではなく取引手数料は依然として高くなる可能性がありますが、さらなるアップグレードが予定されておりその余裕を補うためにレイヤー2ネットワークが台頭していることに言及しなければなりません。

Ethereumは仮想通貨業界の汎用計算レイヤーとしての地位を確立し続けているため、当分の間Ethereumが失敗するとは考えられていません。

Ethereumが抱える投資のリスク

Ethereumのような新時代のレイヤー1ブロックチェーンネットワークが台頭しており、技術的に優れていることからゲームや計算量の多いトランザクションを実行するための設備が整っています。これらの新しいチェーンの一部には統合された分散ストレージ層も付属しています。

これらのネットワークがEthereumに取って代わるとは考えていませんが、市場シェアを奪う可能性があります。

EthereumのETHは理論的には無限の供給量を持っていますが、バーントークンが年間排出量を超えていればデフレ特性が維持されるはずです。

詳細についてはEthereumレビューをご覧いただくか、eToroなどの取引所でETHの購入を行えます。

最も急速に成長している仮想通貨は何ですか?

私たちのリストの中で最も急速に成長している仮想通貨はChancerです。私たちがChancerに興味を持っている点はその価値提案がオンラインギャンブル市場という選ばれた業界に影響を与えるためです。

このプロジェクトはトップダウンの分散化をもたらして既存の構造をひっくり返し、おそらくそれをオンラインギャンブルの頂点に近づける可能性があります。もちろん、それらの計画がうまくいくことが前提ですが。

このプラットフォームのトークンはプレセールも行われており、ローンチ時よりも安くなることで投資家にはローンチ時に利益を上げる機会が与えられます。

Chancerの可能性はそれがまだ新しくほとんどテストされていないプロジェクトであるという事実から差し引かれるものではなく、新しいプロジェクトとギャンブル分野のプロジェクトの両方に伴うリスクを認識せずに投資すべきではありません。

最も急成長している仮想通貨を選ぶ方法

最も急成長しているセクターから始める

最も急成長している仮想通貨を見つける最も簡単な方法は、最も急成長しているセクターを監視することです。論理的には急成長しているセクターには同様に仮想通貨も存在することになり、それらを検索するときは世界的なトレンドと仮想通貨固有のトレンドの両方を念頭に置いてください。

例えば、今年はAIテクノロジーが世界的な大きなトレンドとなっていることからAI仮想通貨の上昇が見られました。レイヤー2スケーリングも仮想通貨特有の大きなトレンドであることからArbitrum、Optimism、zkネットワークの台頭などのプロジェクトで大きな成長が見られました。

急成長しているセクターを見つけて、その分野でトップのプロジェクトを選択することが良いスタートとなります。

成長指標を監視する

セクターが成長しているからといって、そのセクター内の全ての仮想通貨が成長するという意味ではありません。構築できるブロックチェーンプラットフォームや人々が使用できるアプリケーションは限られています。最終的には、ほとんどの仮想通貨は忘れ去られることになるでしょう。

毎日のアクティブなウォレットアドレス、開発者のアクティビティ、取引量、ソーシャルメディアの話題などの成長指標に注目してください。

マーケットがどこにあるのかを覚えておく

仮想通貨市場は周期的に変動します。強気市場は仮想通貨の価格上昇と個人投資家や機関投資家の参加によって特徴付けられますが、弱気市場はトークン価格の下落と参加者の規模縮小によって特徴付けられます。

弱気市場に投資することを決定した場合(弱気市場にはメリットがある)、市場サイクルにより成長指標が下限に偏る可能性があります。弱気相場でトーンダウンした指標に基づいて意思決定をすることで貴重なチャンスを逃してしまう可能性があります。

最も急速に成長する仮想通貨に投資するメリット

利益の可能性

急成長している仮想通貨は遅かれ早かれ利益を返す可能性が高く、これはほとんどの投資家にとって魅力的です。成長のスピードは先行者利益を意味する可能性もあり、セクターのリーダーとしての仮想通貨の地位を確固たるものにする可能性があります。

ドライパウダー

ドライパウダーとは機会が生じたときにすぐに資産に投入できる現金準備金を指す金融用語であり、投資は長期にわたる可能性があるため (1年を超えるものは長期)、投資家は全ての資金を一度に運用してしまわないようにもドライパウダーを追跡する必要があります。

急成長している仮想通貨はより早く利益を生み出す可能性が高く投資家のドライパウダーを短中期的に統合することができるため、コールドウォレットに長期の仮想通貨投資に集中するのに十分な資金を蓄えることができます。

最も急速に成長する仮想通貨への投資の潜在的なデメリット

ボラティリティ

仮想通貨の成長速度は価格に反映されて非常に急速に上昇する可能性があり、同様に急速な下落によって修正する必要がある不均衡を生み出す可能性があります。これを理解していない投資家は誤って間違ったタイミングでこれらの仮想通貨を購入してしまう可能性があります。

ポンプとダンプのスキーム

動きの速い仮想通貨全てが良い投資選択肢になるわけではありません。投資と取引は同じではないことに注意してください。多くのミームコインと同様に、実用性のない仮想通貨はすぐに上昇(ポンプ)して、下落するときよりもさらに落ち込む可能性があります(ダンプ)。

私たちのリストにある仮想通貨は基本的に健全なプロジェクトに属していますが、急速に成長している仮想通貨の全てが健全であるわけではありません。

今最も急成長している仮想通貨の購入方法

このガイドでは、eToroのような取引所で急成長している仮想通貨を購入する方法を説明します。

1. アカウントを開設する

コンピュータ上のeToroに移動して[投資を始める]をクリックします。PlayストアまたはAppストアからアプリをダウンロードすることもできます。次はフォームに氏名、メールアドレス、パスワードを記入してください。

2. アカウントを確認する

プロフィールを設定した後は有効な政府IDや公共料金請求書などの居住証明などのKYC書類を提出します。

3. 資金の入金を行う

アカウントが認証されたら利用可能な支払い方法のいずれかを使用して資金を入金します。支払い方法を選択したら入金金額を設定します。

4.急成長中の仮想通貨を購入する

アカウントに資金が入金されたら[検索]タブに記載されている仮想通貨のいずれか (または好きな暗号通貨) を検索します。以下のようなインターフェイスが読み込まれた後は、パラメータを設定して購入します。

最も急成長している仮想通貨の購入場所

Chancerのようなまだプレセール中の急成長中の新しい仮想通貨を手に入れるには仮想通貨ウォレットを使用してウェブサイトで直接購入する必要があります。私たちはそれを支援するためのガイドをここに作成しました。

ステップ 1: ウォレットをダウンロードする

このガイドでは MetaMaskウォレットを例として使用しました。携帯電話にウォレットアプリをダウンロードするか、ラップトップのブラウザ拡張機能を介してウェブラットフォームを使用します。新しいウォレットを作成して、シードフレーズを安全かつオフラインに保ってください。

ステップ 2: 仮想通貨を購入する

新しいChacerトークンを購入するにはBNBが必要です。eToroなどの取引所で購入してウォレットに送金するか、ウォレットアプリで法定通貨のオンランプを使用します。ウォレットアプリから直接Binance p2pマーケットの販売者に接続できます。

ステップ 3: ウォレットを接続する

Chancerのウェブサイトに移動してウォレットを接続してプレセールに参加します。これはモバイルアプリの内蔵ブラウザから行うことができます。BNBを使用してCHANCERトークンを購入しますが、ガス代を支払うのに十分なお金があることを確認してください。

ステップ 4: 反映されるまで待つ

トークンを受け取るにはプレセールが終了するまで待つ必要があります。

急成長している仮想通貨の最新ニュース

  • データプロバイダーがサービスを拡大し続ける中、Chainlinkは価格フィードをCeloブロックチェーンと統合
  • Othersideメタバースは2023年に“The Persistent World”と呼ばれるベータ ゲームを開始する予定であり、これはプレイヤーがプログラムしてゲームをプレイできる仮想世界になります
  • Arbitrumのようなレイヤー2ネットワーク上で実行されるアプリケーションの新たな波のおかげで、ブロックチェーン決済の統合が推進されています

最も急速に成長している仮想通貨についてのまとめ

私たちは2023年に最も急速に成長する仮想通貨を調査した結果、すでに多くの話題を生み出しているChancerを最優先の選択肢として選びました。プレセールは6月13日に始まり、最初の24時間で20万ドル以上を集めました。

それにもかかわらず言及された全ての仮想通貨は急速に成長していますが、一部の仮想通貨は主要なトレンドにより他の仮想通貨よりも急速に成長しています。

投資する仮想通貨を選択するときはボラティリティに注意し、実用性のないトークンのポンプ・アンド・ダンプを避けることを忘れないでください。

今すぐ仮想通貨に投資するには、eToroなどの取引所にアクセスしてください。

方法論 - 最も急成長している仮想通貨を私たちがどのように選んだか

このガイドで取り上げられる仮想通貨は厳密な調査を通じて選択されています。私たちは主に実用性、評判、誇大宣伝、成長の可能性に注目しました。

ここにリストされているトークンは各カテゴリで見つかった最高のものです。例えばここではTreasureを最も急成長しているゲームインフラストラクチャとして挙げていますが、これはTreasureがArbitrum上で最大のゲーム仮想通貨でそのプラットフォームが四半期ごとに成長しているからです。

当社のテストプロセスの詳細については「なぜ当社を信頼するのか」「私たちのテスト方法」のページをご覧ください。

追加の仮想通貨コインレビュー

よくある質問

最も急速に成長している仮想通貨は何ですか?
私たちのリストの中で最も急速に成長している仮想通貨はChacer、Alt Signals、Metacadeです。
どの仮想通貨が最も高い成長の可能性を持っていますか?
最も高い成長の可能性を持つ仮想通貨は主要なトレンドに支えられ、持続可能なソリューションと強力なコミュニティを備えた急成長セクターの仮想通貨です。
どの仮想通貨が急速に成長するかを知る方法は何ですか?
明確な兆候はありませんが、ここのすでに述べたような指標があります。
急成長している仮想通貨とは何ですか?
急成長している仮想通貨とはユーザーベース、開発者の活動、価格のいずれかの点で業界平均と比較して比較的急速に進歩している仮想通貨のことです。
成長中の仮想通貨にはリスクがないのでしょうか?
リスクのない仮想通貨はありません。ステーブルコインであってもデペッグのリスクはあることから、常に調査を実施して投資によって引き受けるリスクの量を評価する必要があります。