即座にeToroを登録

2024年に投資すべき長期保有に向けた仮想通貨トップ17

By Onose Asotie-Enaholo - 更新済み 20 2月 2024
fact-checked

長年にわたってその価値を維持する仮想通貨プロジェクトは最高の利益をもたらしてくれる傾向があります。BitcoinやEthereumは取引開始以来約320万パーセントと220,222パーセントの収益を上げている長期保有に適したプロジェクトの代表的な例です。

これらは印象的な数字でBitcoinとEthereumを乗せた船は莫大な利益を目指してすでに沖を航海しているかもしれませんが、他のプロジェクトは今後ヵ月から数年にわたって大幅な価値上昇の可能性を示しています。

このガイドでは長期保有に適した仮想通貨トップ17を取り上げています。私たちは主に各仮想通貨の重要性、長所と短所、これらの仮想通貨コインの運用が時間の経過とともにどのように価値を高めることができるのかなどを詳しく掘り下げています。

2024年に投資すべき長期保有に向けた仮想通貨

  1. Bitcoin Dogs ($oDOG) – 最高のBRC-20トークン
  2. BitBot (BITBOT) – 最高の仮想通貨取引ボット
  3. Memeinator (MMTR) – 最優秀新ミームコインコミュニティ
  4. Shima Memu (SHMU) – 最高のマーケティングプラットフォーム
  5. Chancer – 最高の分散型ベッティングプラットフォーム
  6. Alt Signals – 最高の取引サービス
  7. Metacade – 最高のWeb3コミュニティ
  8. Ethereum – 最高のスマートコントラクトプラットフォーム
  9. Bitcoin – 最高の分散型ネットワーク
  10. AAVE – 最高のレンディングプロトコル
  11. GMX – 最高のレバレッジ取引プロトコル
  12. Treasure – 最高のゲームインフラストラクチャ
  13. Lido – 最高のリキッドステーキングプロトコル
  14. Biconomy – 最高の相互運用可能プロトコル
  15. Chainlink – 最高のブロックチェーンオラクル
  16. Uniswap – 最高の分散型取引所
  17. Osmosis Dex – 最高の相互運用可能な分散型取引所

最高の長期保有に向けた仮想通貨の比較表

仮想通貨

カテゴリー

時価総額

ブロックチェーンネットワーク

購入場所

Bitcoin Dogs

ゲーム

なし

Bitcoin

$0DOGを購入する

BitBot

ユーティリティ

なし

Ethereum

BITBOTを購入する

Memeinator

コミュニティ

なし

Ethereum

MMTRを購入する

Shiba Memu

サービス

なし

Ethereum、BSC

SHMUを購入する

Chancer

ギャンブル

なし

BSC

CHANCERを購入する

Alt Signals

サービス

なし

Ethereum

ASIを購入する

Metacade

コミュニティ

1,900万ドル

Ethereum

MCADEを購入する

Ethereum

レイヤー1

2,660億ドル

Ethereum

ETHを購入する

Bitcoin

レイヤー1

5,800億ドル

Bitcoin

BTCを購入する

AAVE

貸し出し

8億2,400万ドル

7+

AAVEを購入する

GMX

デリバティブ取引

4億6,800万ドル

Arbitrum、Avalanche

GMXを購入する

Treasure

ゲームインフラストラクチャ

1億7,100万ドル

Arbitrum

MAGICを購入する

Lido

リキッドステーキング

16億ドル

5+

LDOを購入する

Biconomy

相互運用性

1億4,200万ドル

2+

BICOを購入する

Chainlink

オラクル

31億7,000万ドル

15+

LINKを購入する

Uniswap

Dex

35億6,000万ドル

6+

UNIを購入する

Osmosis

Dex

3億1000万ドル

Cosmos

OSMOを購入する

私たちがレビューした長期保有に向けた仮想通貨トップ17

Bitcoin Dogs ($oDog) – 最高のBRC-20トークン

Bitcoin Dogsのネイティブトークンである$0DOGはのBitcoinブロックチェーン上における初のICOとして、最先端のBitcoinオーディナルテクノロジーを使用することで現在Bitcoinネットワーク上に構築されているもの全ての境界を押し広げています。

このプロジェクトはミームコイン、NFT、オーディナルなどを組み合わせることで新たな革新を目指している全てのと共に、これまで誰も行ったことのない場所に皆様を連れて行くという目標を掲げています。同業界においてこのような動きは非常に喜ばれることから、このプロジェクトはBitcoinコミュニティ内外における多くの人々の関心を集めることでしょう。

どうしてBitcoin Dogsに投資するのか?

Bitcoin DogsはBRC-20やBitcoinの半減期などの強力な暗号通貨の物語において、投資家からの大きな注目を集めてさらなる革新や大きな上昇を可能にする可能性があります。なぜなら、これまでに立ち上げられたいくつかのBRC-20プロジェクトが投資家やBitcoin愛好家からの注目を集めていたからです。

Bitcoin Dogsはその他の多くのプロジェクトとは異なりトークン、計画されているNFTコレクション、未来のゲームを使用した初のBitcoinのネイティブゲームエコシステムを構築しています。

Dune AnalyticsのBitcoinオンチェーンのメトリクスデータによれば、Ordinalsが開始された2023年1月末近くからブロックチェーン上のトランザクション数が大幅に増加し始めたことを示しています。

2024年4月に訪れるBitcoinの半減期と組み合わせた取引量の増加は、Bitcoin Dogsのような有望なプロジェクトの大幅な成長を促進する可能性があります。

Bitcoin Dogsへの投資のおけるリスク

Bitcoin Dogsはこれまでに行われたことのない偉業を試みる新しいプロジェクトであるため、将来的に見れば必ず何かしらの障害が見られることでしょう。これまでの多くのトークンの立ち上げの歴史を見れば、計画の時点ではそのような問題が見られることはほぼありません。

Bitcoin Dogのエコシステムのネイティブトークンの$0DOGの最大供給量は9億であり、そのうち90%が予約販売に割り当てられることになることから、これは投資家が大量のトークンを取得することを意味しています。

このプロジェクトに早期に参加するにはBitcoin Dogsのウェブサイトにぜひアクセスしてみてください。

Bitbot – 最高の仮想通貨取引ボット

bitbot crypto trading bot website homepage

BitbotはTelegramでの簡単なテキスト指示を使用することでオンチェーンでの仮想通貨取引を可能にする仮想通貨取引ボットであり、このような即時執行速度を備えたボットの登場は多くの機関投資トレーダーに追いつくための人々の増加傾向を顕著に表しています。

通常このようなボットはメッセージプラットフォームのTelegramと統合されており、そこでユーザーは簡単なコマンドを使用することで取引活動をコントロールすることができます。トレーダーはこのようなボットが持つ容易さ、高い効率性、素早いスピードによって主要な取引所にてトークンが発売される前にそれらを見つけて購入することができます。

どうしてBitbotへの投資を行うべきか?

Bitbotはその他の多くの取引ボットよりも優れた機能を提供しており、ここで触れておきたい点は強調された分散化です。多くのTelegramを介するボットはユーザーの秘密鍵を保持していることから攻撃ベクトルが発生しやすくなります。

2023年10月にハッキングされたUnibotのような人気のボットでこのような事例の発生が確認されました。同プラットフォームにはユーザーの秘密鍵が保存されていたために大きな資金の流出が懸念されました。

Bitbotには完全に分散化された構造が採用されていることから、ユーザーは自分のトークンの管理を行えるようになります。

Bitbotへの投資が抱えるリスク

Bitbotには確かな実用性がありますが、同トークンの成功はユーザーを引きつけて維持する企業の能力にかかっています。通常であれば、弱気市場よりも強気市場の方が達成しやすいです。

2024年はBitcoinの半減期のおかげで強気市場になると予想されているが、それ以降の市場の流れがどうなっていくかはまだ誰にも分かっていません。

Bitbotの総供給量は10億トークンであり、そのうち30%は今後のプレセールイベントにて販売されます。さらにこのプレセールイベントの参加者には最大$100,000の賞金が与えられるコンテストも含まれています。このプレセールの最新情報を入手するにはBitbotの公式ウェブサイトをご覧ください。

Memeinator (MMTR) – 最優秀新しい Memecoin コミュニティ

Memeinator は、ひねりを加えたミームコインです。他のミームコインは犬やカエルといった動物のテーマを採用していますが、メメイネーターは大人気のターミネーターシリーズのテーマを採用することを選択しました。ミーム市場を独占するためにタイムスリップしたターミネーター犬が登場します。

Memeinator に投資する理由

ミームコインの分野では、バイラル性が成功と失敗の分かれ目となります。 Memeinator は、成長するコミュニティの関心を維持するために、革新的なマーケティング戦略、魅力的なストーリー、今後の一連の製品を採用してきました。ミームコイン空間の不確実性にもかかわらず、メメイネーターは革新的な報酬を提供することで忠実なサポーターのコミュニティを生み出す可能性を示しました。そのうちの 1 つは、ヴァージン ギャラクティック号での宇宙旅行で、その価値はなんと 25 万ドルです。将来的には、MMTRトークンは、独占的なNFTやアクションゲームを含むエコシステムのロックを解除する鍵となります。

Memeinator への投資のリスク

大きな計画や誇大宣伝は、ミームコインが人々を参加させるために採用する一般的なツールであり、メメイネーターは進歩しているものの、まだテストされていません。ほとんどのミームコインは失敗し、メメイネーターも同様に失敗する可能性があります。 MMTRの最大供給量は10億トークンで、その62.5%が現在進行中のプレセールで提供されている。これは、供給の大部分が一般の人々の手に渡り、改ざんされにくくなるため、適切です。プレセールに参加するには、 Memeinator サイトにアクセスしてください。

Shiba Memu (SHMU) – 最高のマーケティングプラットフォーム

しばめむ Shiba Memu は、人工知能の機能とブロックチェーン技術の分散化および不変性を組み合わせて、自給自足のマーケティング プラットフォームを構築すると伝えられている暗号通貨トークンです。

なぜShiba Memuに投資するのか?

Shiba Memu は、これまで暗号通貨で実現できなかったことを達成しようとしています。このプラットフォームは、AI を利用した計算を活用することで、独自のコピーを生成し、配布し、分析し、データに基づいて戦略を立てることができる永続的なマーケティング ソフトウェアを作成することを目指しています。自給自足のマーケティング プラットフォームとミームコインを組み合わせることで、SHMU トークンを活用したソーシャル コミュニティが形成され、投資家がマーケティング プラットフォームのユーティリティにアクセスできるようになります。ユーザーは AI ダッシュボードにアクセスして、プラットフォームのマーケティング活動を監視したり、AI と対話したり、提案を提供したりすることもできます。

芝メムへの投資のリスク

Shiba Memu は、暗号通貨分野でこれほどの規模で AI を活用したマーケティングを試みる最初のプロジェクトです。分野の最前線に挑戦するすべてのプロジェクトと同様、その道には技術的な障害がたくさんあります。 SHMU の最大供給量は 10 億トークンで、そのうち 8 億 5,000 万トークンがプレセール段階で売りに出される予定です。 5 億トークンがイーサリアム ネットワークで販売され、3 億 5,000 万トークンが BSC ネットワークで販売されます。参加するには、 Shiba Memu Web サイトにアクセスしてください。

Chancer (CHANCER) – 最高の分散型ベッティングプラットフォーム

Chancerはユーザーが分散型の方法で賭けを作成および実行できる賭けプラットフォームであり、分散型インフラストラクチャによってサードパーティに依存しないピアツーピアの賭けを提供しています。

Chancerに投資すべき理由は?

Chancerを使用することで誰もが単一の追跡可能な結果を持つあらゆるイベントから予測市場を作成でき、これらのマーケットにはカスタム ルールや報酬層を設定でしたり複数の参加者にも対応できます。

マーケットメーカーと呼ばれるこれらの市場の作成者はスポーツ、エンターテイメント、政治、ビデオゲームなどに関する予測を作成できます。

Chancerはライブストリーミングやソーシャルベッティング機能を統合することでデジタルアセットベッティングをさらに進化させ、ユーザーがビデオゲームセッションなどの個人的なイベントをストリーミングできるようにしたり他のユーザーはイベントの展開に合わせて賭けることができます。

ChancerのエコシステムはCHANCERトークンによって強化されており、同プラットフォームの使用に興味のあるマーケットメーカー、コミュニティメンバー、投資家はマーケットを作成して参加するために仮想通貨ウォレットにCHANCERを保持する必要があります。

Chancerが抱える投資のリスク

Chancerは特にギャンブル業界に与える混乱に関するテストを行っていないため、同社のソリューションが完全に機能するかは不確かであるため、競合他社が既存のユーザー向けた同様のソリューションを近い将来実装していく可能性があります。

このトークンはプレセール段階に近づいていますが、総供給量は15億ユニットでそのうち9億7,500万ユニットがプレセール開始時に利用可能になります。

トークンの発行後に保有者はノードをステーキングして実行することで利益を得ることができます。CHANCERはBinance Smart Chain上で起動されます。

プレセールに参加するには、ここからChancerの購入を行うことができます。

Alt Signals (ASI) – 最高の取引サービス

Alt Signalsは一連のサービスを向上させるためにブロックチェーン技術を統合することを目的とした取引プラットフォームであり、同社はすでにAltAlgoと呼ばれる取引ボットを持っていることから仮想通貨業界のサービスの強化を常に検討しています。

現在同社はブロックチェーン技術を統合して自社のサービスを強化することで、トレーダーのコミュニティを構築したいと考えています。

Alt Signalsに投資すべき理由は?

Alt Signalsの開発者はAI、機械学習、自然言語処理を活用してAltAlgoのAIを活用したアップグレード版であるActualize AIを構築しました。

ActualizeAIは新しい豪華なサービスの基礎となり、新たな仮想通貨であるASIがこれらのサービスのロックを解除する鍵となります。

ユーザーはAlt Signalのウェブサイト上の様々な取引ボットやアルゴリズムにアクセスするにも仮想通貨ウォレットにASIを保持する必要があります。またこのトークンは会員バッジとしても機能することから、その保有者は取引チャレンジやその他のプロモーション キャンペーンに参加できるようになります。

彼らの新製品がユーザーに長期的な成長と価値を一貫して提供することで、その上に構築されるコミュニティを長く維持できると私たちは信じています。

Alt Signalsが抱える投資のリスク

Alt SignalsはWeb2とWeb3の両方の面で競争する必要があり、前者では他の確立されたプロバイダーのボットやアルゴリズムなどのWeb2取引ソリューションと競合すると同時にWeb3分野で小売ユーザーを獲得するために競合されます。

ASIはまだ販売前の段階にあることから、定価よりも安く販売されています。

これに参加するには、彼らのウェブサイトにアクセスしてAlt Signalsの購入を行います。

Metacade (MCADE) – 最高のWeb3コミュニティ

Metacadeは仮想通貨市場においても比較的新しいプロジェクトであり、主要なゲーム環境以外のゲーマーに総合的な体験を提供する一連の機能においてWeb3ゲームコミュニティの変革を目標にしています。

このプロジェクトはゲーマー、ビルダー、レビュアー、その他の業界参加者による形成されるコミュニティがゲームと同じくらい重要であるという前提に基づいて機能します。

このプラットフォームは様々なチャレンジに参加してエコシステムに貢献することで、より大きな価値を求める提案に投票するユーザーとトークン所有者に報酬を与えるために使用される独自の仮想通貨であるMCADEトークンを利用しています。

Metacadeに投資すべき理由は?

Metacadeが達成しようとしている目標はまだプラットフォームが想定しているレベルでは実現されておらず、いくつかのソーシャルゲームコミュニティは存在しますが通常は奨学金プログラムやギルドに限定されていることから、ゲームのより社会的な側面が省略されていることがよくあります。

さらにMetacadeは社会的相互作用の力に重点を置いており、このプラットフォームは様々な人気のあるクリプトゲームに接続していることからメンバーは1つのプラットフォームから最高のゲームにアクセスできます。

これらの統合を活用して様々なゲームのトッププレーヤーのリーダーボードを維持してメンバー間の健全な競争を促進したり、今どのゲームが流行っているのかを確認したりそれらのコミュニティに参加することができます。また、レビューセクションではプレイヤーのゲーム体験に関する直接の説明が提供されるため、ゲームビルダーはこれらのレビューを改善のための情報源として使用することもできます。

Metacadeが抱える投資のリスク

Metacadeは未開発の領域を探索する新しいプロジェクトであり、恐らくこの領域が未だに検討されていない理由は複数のゲームとの統合における技術的な要件があるためです。そのためMetacadeはその可能性を真に発揮して驚異的な成長を遂げるためにも、様々な技術的および相互運用性の課題を克服する必要があります。

ゲームや最高のメタバーストークンでさえも、通常は弱気市場では最初に投げ捨てられてしまいます。

ここからMetacadeの購入を行うことができます。

Ethereum (ETH) – 最高のスマートコントラクトプラットフォーム

Ethereumは仮想通貨の世界ではよく知られた名前であり、この先駆的なスマートコントラクトネットワークは2013年から仮想通貨技術の普及に対する根本的な貢献とEthereumベースの仮想通貨に対する重要性によって複数の市場サイクルを生き延びてきました。

EthereumはDeFiアプリからゲーム、メタバース全体に至るまで何万もの分散型アプリケーションを強化する汎用ブロックチェーンネットワークであり、多くの分散型金融アプリケーションには総額約320億ドルがロックされていてその他の非金融関連プロトコルにはさらに多くの価値があります。

Ethereumに投資すべき理由は?

Ethereumにはそのオペレーティング システムであるEthereum仮想マシンが業界で最も広く使用されているものの1つであるために長期保有に適している可能性があります。また、新しいブロックチェーンネットワークは独自のテクノロジーを作成する際にこのシステムを採用します。

次に、EthereumはBitcoinに次いで最も分散化されたブロックチェーンの1つです。世界中で9,000以上のノードがネットワークの安全を確保するために働いています。

最近のShapellaアップグレードのおかげで、ネットワークは理論上1秒あたり100,000トランザクションを処理できるようになったことから時間の経過とともに高速化が期待されています。

前回の強気市場ではネットワークのネイティブトークンであるETHが4,000ドルの高値に達しましたが、その時の同ネットワークはスケーラビリティの問題やいくつかの個人参加者を排除した非常に多くの暗号通貨の高額な取引コスト ( ガス代) に直面しました。

これらの問題が解決されつつある今、このネットワークは飛躍的に成長すると予想されています。ETHは2022年4月に52週間の高値である3,000ドル、2022年6月に995ドルの安値に達した後の執筆時点では2,100ドルで取引されています。

Ethereumが抱える投資のリスク

Ethereumはマクロ経済の出来事やステーキング条件の影響を受けないわけではないことから、重要な政策決定はETHの既存の市場構造をひっくり返す可能性がある一方でステーカー比率の偏りは売り圧力を引き起こす可能性があります。

Ethereumの購入はeToroなどの取引所で行うことができます。詳細については、Ethereumレビューをご覧ください。

Bitcoin (BTC) – 最も分散化されたネットワーク

最初に生まれた仮想通貨としてのパイオニアとしてBitcoinは長い道のりを歩んできました。最も分散化されていて安全で制限持っている検閲に強いネットワークとしてBitcoinは「デジタルゴールド」というあだ名を獲得しています。

このネットワークには10,000を超える完全なノードが世界中に広がってその安全性と分散化を維持するために機能します。ノードはクリプトマイニングとして知られるプロセスであるトランザクションの処理に対してBitcoinで補償されます。

Bitcoinの総供給量は2,100万枚で、そのうち1,930万枚がすでに採掘されています。しかしこのネットワークは4年ごとにBitcoinマイニング報酬を半分に減らすBitcoinの半減期などのイベントのおかげで、残りのBitcoinは2140年までマイニングされなくなります。

Bitcoinに投資すべき理由は?

複数のアナリストはBitcoinの価格は25万ドルに達すると予測しており、最も極端な予測では仮想通貨は1コイン当たり100万ドルになるとまで予想しています。これらの予測が当たるかどうかに関係なく、いくつかの小売業者や機関投資家が長期的な見通しを理由にBitcoinに投資しているという事実は変わりません。

さらにネットワーク上の分散型金融活動を刺激するため、ブロックチェーンにスマートコントラクト機能を導入するレイヤー2ソリューションの構築を始めているプロジェクトもいくつか存在しています。

Bitcoinが抱える投資のリスク

BTCはEthereumと同様に、政策決定や米ドルへの投資におけるUリスクの強さに影響を与えるその他のイベントなどのマクロ経済イベントの影響を受けています。

eToroなどの取引所でBitcoinを購入できます。詳細についてはBitcoinレビューをご覧ください。

Aave (AAVE) – 最高のレンディングプロトコル

Aaveは4つのブロックチェーンネットワークにわたるプレミア融資プロトコルですが、マネーマーケットプロトコルは合計7つのブロックチェーンにわたって動作します。

このプロトコルは仮想通貨保有者間の貸し出しを容易にします。前提は至ってシンプルであり、仮想通貨に対する担保を供給プールに預けて担保(他の仮想通貨)の市場価格を基準にして借り入れることで借入金額に対して利息が請求されます。利息は毎日計算されますが年ごとに表示され、借入元の特定のプールの使用状況に基づいています。

担保の市場価格の75%を超えて借りなければ安全であり、そうでない場合はポジションが清算される可能性があります。

投資家は供給プールにトークンを追加して他者への貸し出しを行うことで受動的な収入を得ることができます。

AAVEに投資すべき理由は?

AAVEは仮想通貨業界全体で3番目に大きなDeFiアプリケーションであり、ロック総額は65億ドルで時価総額は11億9,000万ドルです。そのトークノミクスはほとんどの仮想通貨と比較して非常に堅実で総供給量は1,600万トークンで、そのうち1,400万がすでに流通しています。

AAVEで借りることで従来のローンを利用するよりも安くなる可能性があります。市場のボラティリティやプールの利用状況に応じて、金利は通常10%を大きく下回って場合によっては2%を下回る場合もあります。

このプロトコルが他のブロックチェーンに拡張されることでTVLが急激に成長してトークンの価格に反映される可能性があり、あらゆる投資家にとって強力なポートフォリオになります。

Aaveが抱える投資のリスク

Aaveの最も重大なリスクはそのトークンがガバナンスのツールとしてのみ機能することであり、したがって提案に投票する権利を除けば保有してもあまりメリットはなく平均的な投資家にとってはそれほど魅力的なユースケースではありません。

AAVEは執筆時点で83ドルで取引されており、52週間の高値は2022年4月の186ドルで安値は2022年6月の46ドルになっています。詳細についてはAAVEレビューをご覧ください。eToroのような取引所でAAVEを購入できます。

GMX (GMX) – 最高のレバレッジ取引プロトコル

GMXはユーザーがパーペチュアルと呼ばれる暗号通貨デリバティブを取引できるようにするプロトコルであり、パーペチュアルとは期限切れのない先物契約のようなものです (だから、永久という用語が使われています)。

GMXが登場する前は仮想通貨の永久取引のほとんどはBinanceやFTXなどの集中型取引所で行われていましたが、FTXの崩壊以来仮想通貨に精通したトレーダーは先物商品を利用した分散型取引所を模索してきました。GMXはそのようなソリューションの1つで同市場のリーダーです。

GMXに投資すべき理由は?

高速なArbitrumネットワーク上に構築されています (現在はAvalancheネットワークに拡張)。GMXを使用することでETH、BTC、LINKUNIなどの最高の仮想通貨を最大50倍のレバレッジで取引できます。

また、どの時点でもトークンを管理しない分散プロトコルからロングポジションとショートポジションの両方をオープンすることもできます。

GMXではレバレッジをかけたポジションに対して時間あたりのパーセンテージ (0.001%/h) で表される借入手数料の請求、成行注文、指値注文、トリガー注文などを設定できます。

現在このプロトコルには合計230,000人の仮想通貨市場ユーザーがおり、総額1,070億ドルを処理してそのうち1億2,800万ドルが取引手数料として得られています。全収益の一部は現在の年間利回り4.76%でGMXステーカーに分配されていることから、最高のステーキング仮想通貨の1つであることが強調されています。

GMXはステーキング率が最も高い企業の1つであり、現在存在する全てのGMXの約78%がステーキングされています。

このプロトコルのロック総額は6億8,700万ドルで時価総額は7億5,900万ドルです。GMXの最大供給量は1,300万トークンで、そのうち860万トークンが流通しています。

GMXが抱える投資のリスク

GMXの取引可能な証券はBTCUSD、ETHUSD、UNIUSD、LINKUSDの4ペアに限定されている一方、Gains Networkのようなプラットフォームには30以上の利用可能なペアがあります。

GMXは執筆時点で88ドルで取引されており、2022年6月には52週間ぶり安値の13ドルとなっています(執筆時点では52週間の高値となっている)。

GMXはBinanceなどの取引所で購入できます。

Treasure (MAGIC) – 最高のゲームインフラストラクチャ

TreasureはArbitrumネットワーク上に構築されたゲームインフラストラクチャプロジェクトであり、これは開発用の基本レイヤー、ゲーム内アイテムのマーケットプレイス、ゲーム内通貨のDexをなどを提供することでゲーム開発者がゲームを簡単に構築できるようにするプロトコルです。

Treasureに投資すべき理由は?

Treasureの本当の魅力はゲーム間での相互運用性であり、このプロトコルを使用するとゲーム開発者は互いに協力して複数のゲームにまたがるプレイヤーストーリーを作成することができます。

武器、ツール、 非代替トークン、アバターなどのゲーム内アイテムはゲーム内で簡単に移動可能であり、相互接続されたゲームのエコシステム、より豊富な伝承、MagicSwapと呼ばれるDexの深い流動性が可能になります。

これまでにTreasureは10を超えるゲームで2億7,100万ドルのマーケットプレイス総額を誇り、10万人以上の強力なプレイヤーコミュニティを擁しています。そのネイティブトークンであるMAGICは少なくとも344,000の固有のウォレットによって保持されていることから、入手可能な最高のクリプトゲームコインの1つになっています。

Treasureが抱える投資のリスク

TreasureのインフラストラクチャはThe SandboxやDecentralandなどのトップのメタバース仮想通貨プロジェクトが行っているものとある程度似ていることから、ゲームビルダーはThe Sandboxに移行するだけでTreasureが提供するのと同じインフラストラクチャを利用してより幅広いコミュニティが利用できます。

MAGICの総供給量は3億5,000万トークンで、そのうち2億1,300万がすでに流通しています。これによって時価総額は2億9,537万ドルとなります。このトークンは執筆時点で1.53ドルで取引されており、2022年4月の52週間の高値は2.21ドルで同年7月の52週間の安値は0.22ドルとなっています。

MAGICはBinanceなどの取引所で購入できます。

Lido (LDO) – 最高のリキッドステーキングプロトコル

Lidoは元々Ethereumブロックチェーン上に構築された主要なリキッドステーキングプロトコルですがその他の4つのブロックチェーンネットワークに拡張されました。Lidoを使用するとEthereumのETHをステーキングしたり、PolygonのMATICや SolanaのSOLは監視ネットワークを保護しながら年間リターンを実現します。

Lidoが重宝されているのは仮想通貨業界がプルーフ・オブ・ステーク(PoS)ブロックチェーンにほぼ移行しており、ノードオペレーターが名誉ある行動をするインセンティブとして資金(通常はブロックチェーンのネイティブコイン)をロックすることが求められているからです。

これらのロックされたコインは通常エコシステムから削除されてより収益性の高い DeFi 活動に使用できる総供給量が減少しますが、ブロックチェーンのセキュリティを確保することも最も重要です。

リキッドステーキングプロトコルは、ステーキングデリバティブと呼ばれるステーキングされたコインの価値に裏付けられたプロキシトークンを発行します。これらのデリバティブはブロックチェーンを保護するために本物のコインがステーキングされたまま取引やDeFiのためにブロックチェーン全体で使用されます。

Lidoが抱える投資のリスク

Lidoのような大規模なリキッドステーキングプロトコルのスマートコントラクトに数百万のETHが含まれており、違反が発生すると多額の資金の損失を意味する可能性があります。そうなればLidoは多くの投資家の信頼を失うことになるでしょう。

これらのプロトコルはEthereumがプルーフ・オブ・ステークブロックチェーンへの移行を開始して相当量のETHをステークする必要があったときに普及します。

Lidoに投資すべき理由は?

リキッドステーキングは資本効率と持続可能性が証明されているためすぐになくなることはなく、Lidoは時価総額22億ドルでロック総額127億5000万ドルで業界をリードしています。

LidoはTVLによる仮想通貨最大のプロトコルでもあり、ブラックスワンイベントのような根本的なことが起こらない限りそれがすぐに変わることはないと考えられます。

このプロトコルのネイティブトークンであるLDOの総供給量は10億トークンで、そのうち8億7,000万トークンがすでに流通しています。本稿執筆時点でのトークン価格は2.55ドルで取引されており、52週間の高値と安値は2022年4月の3.66ドルと同年7月の0.44ドルです。

LidoはCoinbaseなどの取引所で購入できます。

Biconomy (BICO) – 最高の相互運用可能なプロトコル

Biconomyは開発者が通常のアプリケーションと同じくらいスムーズに動作するために必要なブロックチェーンに接続できるチェーンレスアプリケーションを作成できる相互運用性プロトコルです。

Biconomyが解決する主な問題は相互運用性とユーザーエクスペリエンスであり、分散型アプリケーションは最もスムーズなユーザーエクスペリエンスを備えているとは言えませんが、いくつかの方法は非常に複雑で特にクロスチェーン転送が関係する場合の経験の浅いユーザーにとっては資金の損失につながる可能性のあるいくつかの手順が含まれます。

Biconomyに投資すべき理由は?

Biconomyを使用することで開発者は1つのブロックチェーン上にのみ存在しないモジュールで構成されるアプリケーションを構築でき、これらのモジュールは複数のブロックチェーンに接続して呼び出しを行うことができます。

これによってエンドユーザーが享受しているサービスをホストしているサーバーを追跡しないのと同じように、ユーザーが自分がどのブロックチェーン上にいるかを心配したり追跡したりする必要がないシームレスなエクスペリエンスを実現することができます。

Biconomyが抱える投資のリスク

BiconomyはLayer ZeroやCosmosなどの他の相互運用性プロジェクトほど人気がなく、これまでの歴史が証明しているとすれば大衆に採用されるためにはプロジェクトの人気がなければならないということです。

BiconomyのエコシステムはBICOトークンによって支えられており、総供給量は10億ユニットでそのうち4億9,028万ユニットがすでに流通しています。執筆時点では0.42ドルで取引されており、52週間の高値と安値は2022年4月の1.46ドルと同年11月の0.26ドルです。

BICOはeToroなどの取引所で購入できます。

Chainlinkは分散型ブロックチェーンに依存しないオラクルプロバイダーであり仮想通貨業界が現実の業界と密接に統合するにつれてユースケースが拡大しているオフチェーンデータの大手プロバイダーです。

ブロックチェーンオラクルは検証可能な正確なオフチェーン データを取得してそれをオンチェーンに持ち込むサービスです。ブロックチェーンネットワークは孤立したシステムであることから、そうでなければ世界の他の部分から遮断されるためにもこれらが必要になります。

オフチェーンデータの重要性は株式やトークン化された資産などの現実世界の証券の価格を追跡する分散型金融プロトコルや合成商品などの製品で最も明らかです。仮想通貨やブロックチェーンベースの資産が現実の資産とさらに統合されるにつれてオラクルの必要性はより高まるでしょう。

Chainlinkに投資すべき理由は?

オラクルを使用して現実世界の準備データを転送する新しいタイプのステーブルコインが徐々に注目を集めており、このタイプのステーブルコインが受け入れられればChainlinkはそのサービスに別の典型的なユースケースを見つけたことになるでしょう。

分散型オラクルのChainlinkネットワークはネイティブトークンであるLINKを利用しており、総供給量は10億ユニットでそのうち5億1,700万ユニットがすでに流通しています。トークンはデータサービスの支払いに使用され、サービスが必要とされる限りトークンの価値は維持されます。

Chainlinkが抱える投資のリスク

Chainlinkは主なオラクルプロバイダーで特にブートストラッププロジェクトの場合は高価になる可能性があり、 Chainlinkに資金を提供できないプロジェクトを獲得するためにもより小規模で安価なオラクルが続々と登場しています。

LINKは執筆時点で8ドルで取引されており、52週間の高値と安値は2022年4月の14.04ドルと同年12月の5.47ドルです。LINKはeToroなどの取引所で購入できます。詳細についてはChainlinkレビューをご覧ください。

Uniswap (UNI) – 最高の分散型取引所

Uniswapは分散型取引所であり、執筆時点での時価総額は46億ドル、総取引量は41.4兆で300を超える他の分散型アプリケーションと統合されています。

主要な分散型取引所は5番目に大きいdAppでロック総額は44億1,000万ドルであり、これは低手数料で最小限のスリッページで100以上のリストされたトークン間を交換するための頼りになる場所です。

Uniswapに投資すべき理由は?

私たちはUniswapがこれからすぐになくなるとは考えてはいません。この取引所はEthereumのメインネットを超えてArbitrum、Polygon、Optimism、Binance Smart Chain、Celoなどの他のネットワークにまで成長することができました。また、様々なマーケップレイスにわたるコレクションを追跡できるNFT統合もあります。

そのダッシュボードには様々なNFTマーケットプレイスのお気に入りのコレクションの価格が表示されます。

その統合にはUniswap内で法定通貨で仮想通貨を購入できBanxaのような法定通貨オンランプも含まれていることから、従来の取引所でアカウントを作成したくないユーザーにとっても非常に便利です。

Ethereumが規模を拡大してより多くの参加者が業界に参入するにつれて仮想通貨ユーザー、ホエール、投資機関からの信頼を獲得しているUnsiwapはこれからおおきく成長していくことでしょう。

Uniswapが抱える投資のリスク

UniswapはEthereum、Arbitrum、Polygon、BSC、Celo、Optimismの6つのブロックチェーンネットワークでのみ利用でき、Uniswapが活用していない可能性を秘めたブロックチェーンネットワークがいくつかあります。

その他のDexがUniswapから潜在的な市場シェアを盗む可能性もあります。UNIが主にガバナンスに使用されることを考えると、市場シェアの低下によりトークンの魅力が薄れる可能性があります。

DexのネイティブトークンであるUNIはガバナンス目的で使用されることから、他のものほど有用性はありませんが交換の価値は必ずトークンに反映されます。UNIのトークンの総供給量は10億枚で、そのうち7億5,300万枚がすでに流通しています。執筆時点では46.33ドルで取引されており、52週間の高値と安値は2022年4月の9.54ドルと2022年6月の3.61ドルです。

UNIの購入はOKXなどの取引所で行うことができます。詳細についてはUniswapレビューをご覧ください。

Osmosis Dex (OSMO) – 最高の相互運用可能な分散型取引所

OsmosisはブロックチェーンのCosmosエコシステム上の流動性プロトコルであり、 Cosmos内の様々な独立したブロックチェーンの流動性プールを保持しているためにチェーン間流動性ラボと呼ばれます。

また、複数のブロックチェーンにわたる流動性の管理と提供を支援する分散型アプリケーションを構築するためのインフラストラクチャも他の人に提供します。その主要なアプリケーションであるOsmosis Dexは、人々がコインを交換できるようにする自動マーケットメーカーおよび分散型取引所です。

Osmosisに投資すべき理由は?

Osmosisは相互運用可能な分散型金融の問題を解決するために最大のインターチェーンDexとして計り知れない可能性を秘めています。これは複数のブロックチェーンにプールを提供することで深い流動性市場を創出しますが、他のDexは通常その他のチェーンに拡大する際に市場を断片化します。

資金を複数の異なるブロックチェーン ユーザーからの合計量を受け取るプールに統合できるため、流動性プロバイダーもOsmosisの恩恵を受けてより多くの量と収益を受け取ることができます。

Osmosis Dexのロックされた総額は1億8,500万ドルで時価総額は4億9,400万ドルです。そのネイティブコインであるOSMOの最大供給量は10億ユニットで、そのうち5億6,600万ユニットがすでに流通しています。

Osmosisが抱える投資のリスク

Osmosisはインターチェーンにおける主なDexですが、ほとんどの小売ユーザーはインターチェーンに参加していません。したがって、Dexが受信する量はレイヤー2ネットワーク上の対応するものよりも少なくなります。また、そのトークンであるOSMOには流動性プロバイダーの報酬を増やすために使用されるためにインフレメカニズムが組み込まれています。

OSMOは執筆時点で0.87ドルで取引されており、52週間の高値と安値は2022年4月の0.58ドルと2023年1月の0.68ドルです。

OSMOはBinanceなどの取引所で購入できます。

長期保有に適した仮想通貨とは何ですか?

長期保有に適した仮想通貨とは通常1年以上の長期間にわたって保有される投資のことであり、これらの投資の目標は短期的な変動や極端なボラティリティの期間に関係なく長期的に全体的な収益を上げることです。

したがって、長期投資の背後にある戦略や考え方は短期投資や投機とは異なります。例えばボラティリティは重要な考慮事項ではありませんが、より確立されたプロジェクトを検討する場合は時価総額が重要です。

ここでの最終的な目標は今後5~10年を見据えて成長する可能性が最も高い仮想通貨を特定することです。

長期保有に適した仮想通貨と短期保有の仮想通貨の違いは何ですか?

技術的に言えば長期と短期における違いはありません。全ての仮想通貨は通常長期的な成長計画と持続可能性を提示していますが、全てのプロジェクトが存続するわけではなく実際にはそれらの多くが最初の5年以内に消滅しています。

長期と短期の分類はどのプロジェクトが生き残る可能性が高いかを判断するために投資家によって使用されます。長期プロジェクトとは主に長期的な見通しが良い仮想通貨プロトコル、ブロックチェーン、インフラストラクチャ、分散型アプリケーションなどです。

長期は通常ユーザーに価値を提供した実績を持っています。仮想通貨分野では毎日数万人のアクティブユーザーが全ての利害関係者(マイナー、流動性プロバイダーなど)に利益を生み出す能力を意味します。

最も重要なのはこれらのプロジェクトは持続可能な方法で現実の問題を解決することを伴う採用が増えているプロジェクトであるということです。例えばBitcoinはデジタル的に希少性が証明された最初の仮想通貨であることから、これは人が保有できる資産となって非常に重要です。

Ethereumは仮想通貨で最も使用されているオペレーティングシステムを実行することから、実行する分散型アプリケーションがある限りそれらを実行するシステムが必要になります。

一方で短期の仮想通貨は持続可能な解決策というよりも応急処置に近い製品/サービスを提供しており、その多くは人気のトレンドに乗って大成功を収めますがその後は同じように急速に消えていきます。

ミームコインがその好例です。ほとんどのミームコインはリリース後最初の数週間から数ヵ月以内に大きな成長を遂げてその価値を100 倍や1000倍へと増加することもよくあります。しかし、誇大広告が消えるとその価値はほぼ100%失われて二度と上昇することはありません。

長期保有に適した仮想通貨の可能性をどう見るか

どんなに健全に見えても、仮想通貨が長期的な投資で利益を生むことが保証されているわけではありません。ただし、ほとんどの長期プロジェクトに共通するいくつかの特徴を下記で説明します。

持続可能なソリューション

全ての長期的な仮想通貨プロジェクトは現実の問題に対する持続可能な解決策を提供しており、解決策に注目するのは簡単ですが根本の問題についても考慮する必要があります。小さくて重要ではない問題に対する革新的な解決策も、結局は同じように小さくて重要ではありません。

私たちが長年仮想通貨に真剣に取り組んできた結果として流動性管理、安全なスケーリング、利回りの生成、分散型取引/取引所の問題に対する持続可能なソリューションなどを生み出すプロジェクトが好成績を収める傾向にあることが分かりました。

現実世界のアプリケーション

実際のアプリケーションは長期的なパフォーマンスを示すもう1つの優れた指標です。プロジェクトが仮想通貨業界に限定されないニーズを満たすことができれば長期にわたって存続する可能性が高くなります。

この良い例はRippleであり、米国の為替委員会であるSECとの訴訟は長引きましたが世界的な即時決済システムは国際貿易と金融において切実に必要とされています。

メインストリームの採用

全ての仮想通貨の目標はメインストリームの採用であり、レガシーシステムをより効率的で分散型のシステムに置き換えることです。これを達成したプロジェクトは長生きしてパフォーマンスも向上します。

例えば、Bitcoinを例に挙げるとそのブロックチェーンは古くて不格好ですがその分散型の性質によりプレミア暗号であり続けています。その主な理由は各機関がBitcoinを「デジタルゴールド」として採用しているためです。

通常これはバランスシートに仮想通貨を追加しようとしている機関にとっての最初の連絡先であり、これは仮想通貨が存続して主要なものとして受け入れられている採用レベルです。

トークノミクス

トークノミクスについて言及するのはプロジェクトに素晴らしいテクノロジーが含まれていても悪いトークノミクスによって財政的に破滅する可能性があるためであり、トークンが多すぎるとプロジェクトが詐欺的であるように見えます。

トークンをプロジェクトのエコシステムと統合する方法も重要です。トークンはエコシステム内および様々なエコシステム間で価値を取得および輸送するための手段であることを目的としています。

これを実現するには慎重にトークンを設計する必要があります。プロジェクトによってはインフレと希少性を考慮する必要があります。

最良のトークノミクスモデルはありませんが、トークンを「持っているだけ」のプロジェクトには常に注目してください。トークンがエコシステムの成長と運営において重要な役割を果たしているかどうかを常に尋ねてください。

長期保有に適した仮想通貨のメリットは何ですか?

多様化

デジタル資産である仮想通貨はポートフォリオを多様化する方法を提供します。暗号資産がより主流になるにつれ暗号資産自体が資産クラスにならないとしても、暗号資産は資産クラスのより大きな部分を占めるようになるでしょう。

仮想通貨に投資することで、指数関数的に成長する可能性のある別の資産が追加され、衰退する可能性のあるセクターや資産からポートフォリオを保護することもできます。

流動性

暗号資産(NFT は別として)は流動性が高く分散型の性質があるため、現金が必要なときに簡単に売却できます。暗号資産はウォレットや国境を越えて最も必要な場所に移動することもできます。

インフレーションカバー

長期的に良好なパフォーマンスを示す暗号資産はインフレを10倍または100倍上回るものもあります。Bitcoinはインフレヘッジと呼ばれることが多く、金融機関がインフレから現金を守るために使用されてきました。

高い収益の可能性

Ethereumのような仮想通貨は長年にわたり目覚ましい利益を達成してきました。変動が激しく大幅に下落する可能性もありますが、十分に長く保有すれば投入した金額に比べて多額の利益を得ることができることはその価格履歴が証明していますがそれは採用に至る根本的に健全なプロジェクトに限られます。

一般的に仮想通貨は長期投資に適していますか?

仮想通貨は株式のように市場について一般的な仮定を立てるほど長く存在してはいません。長期投資に適していることが知られている唯一の仮想通貨にはBitcoinやEthereumが挙げられますが、その主な理由としてはそれらが業界に対して果たす本質的な役割によるものです。

BitcoinやEthereumから仮想通貨の長寿に関する洞察が得られるとすれば、それは仮想通貨が業界全体の存続と普及にとって必要不可欠であるほど時の試練に耐える可能性が高くなるということです。

したがって、業界の本質的なニーズを満たし続ける限り仮想通貨は優れた長期投資となり得るでしょう。

長期保有に適した仮想通貨を選択する際に考慮すべきこと

リスク許容度

まず最初に考慮すべき点はリスクに対する許容度です。リスクを回避していると思われる場合は、長期間にわたって良好なパフォーマンスを示した実績のある優良暗号通貨を使用することをお勧めします。

最もリスクを回避する人にとって最良の選択肢はBitcoinやEthereumになりますが、これらは最も資本が多く長く運営されている2つの仮想通貨であるため、本当にリスクを回避する投資家は従来の通貨のような仮想通貨以外の投資を検討したいと思うかもしれません。

心理的規律

仮想通貨市場は不安定で激しく変動することがよくあります。投資を継続するには心理的規律が必要であり、特に優良な仮想通貨であっても価値の50%を失う可能性がある弱気市場ではなおさらです。

理解力

投資家として理解できないベンチャーへの投資は控えるべきです。そうは言っても仮想通貨業界の現実は一般の人にとっては複雑な場合がありますが、幸いなことに投資を決定するためにあなたがコードを学ぶ必要はありません。構築されるテクノロジーの背後にある理由、テクノロジーの成長に影響を与える要因 (内部および外部の両方)、業界がテクノロジーにどのように反応するかなどを理解する必要があります。

長期保有に適した仮想通貨の4つのヒント

1. 長期的なトレンドに注目する

長期投資は長期的なトレンドによって動かされており、これらの傾向は多くの場合、業界全体の将来と結びついています。

一例は相互運用性でWeb2と同様にWeb3の暗号アプリケーションの将来もチェーンレス、オムニチェーン、インターチェーンのいずれかになると考えられています。つまり、レガシーアプリケーションをホストするサーバーが問題にならないのと同じようにアプリケーションを動かすブロックチェーンはバックグラウンドに消えていくことになります。

この連鎖のない未来を先導するプロジェクトは長期的な投資に適した選択肢となりますが、テクノロジーの将来に関する知識が自動的に適切な投資決定につながるわけではないことに注意してください。

相互運用性が未来であることを知っているからといって、健全な仮想通貨を選択するのが簡単になるわけではありません。したがって、健全なプロジェクトを見つけるには実際のリサーチに真剣に取り組むようにしてください。

2. 推測をしない

多くの人が投資と投機を混同しています。価格の上昇を期待して暗号通貨を購入することは、実行の時間スケールに関係なく投資ではありません。健全なリターンで元本の安全性を保証できるプロジェクトを選択することが投資です。

そして残念ながら、仮想通貨は非常に投機的な性質を持っているために元本の安全性は決して保証されません。しかし投資家は重要な問題を解決した実績があり、そのカテゴリー内の他のプラットフォームよりも有利なプラットフォームの仮想通貨を購入するだけでこの問題を回避できます。

その代表的な例がBitcoinです。これは分散型決済の標準で最も分散型で安全な暗号ネットワークとして優位性を持っていますが、このコインには長期的に優れた収益を上げてきた実績もあります。

これらの理由から、Bitcoinへの投資は投資のルールに沿ったものになります。

3. 長期を意識する

短期的な選択性に基づいて投資する短期投資家もいるかもしれませんが、これは本質的に短期的に他のものよりも有利になる何らかの新しい開発やイベントに基づいて仮想通貨を購入することを意味しますがほとんどの投資は長期的なものです。

長期的な仮想通貨に投資する場合は常に長期的な視野を維持してください。仮想通貨市場は4年サイクルで推移しており、2年は強気で2年は弱気になります。投資家はこの知識を利用して弱気期に堅実な仮想通貨を蓄積することができます。

積み立て期間中の市場は弱気な状態が続くため、投資においては数ヵ月間プラスの利回りが得られない可能性があります。長期的な視野を持つ投資家は強気相場が2年先であることを理解しています。

4. バランスを維持する

投資の重要な側面はポートフォリオ内のポジション間のバランスを維持することです。数式を使用してポートフォリオにどの種類の仮想通貨をどの程度保有したいかを決定することをお勧めします。

例えばポートフォリオを大型仮想通貨 40%、中型仮想通貨 30%、レイヤー2仮想通貨20%、ミームコイン10%で構成することを決定できますが、年間を通して価格変動によりポートフォリオ内の様々な種類の仮想通貨の割合が変動する可能性があります。

このバランスを維持するためにも、必要に応じて売買するのはあなたの選択次第です。

なぜ長期保有に適した仮想通貨をHODLする必要があるのでしょうか?

適切なプロジェクトを選択して十分な期間保持すれば、仮想通貨は非常に収益性が高いことが証明されています。Bitcoin、Ethereum、Uniswapなどのプロジェクトは長年にわたって莫大な利益をもたらしてきました。

さらに世界はますますデジタル化が進んでおり、デジタル台帳テクノロジーはビジネスや金融の新しい方法を推進しているために新しいタイプのデジタル資産が作成されています。

私たちがリストしたこれらのプロジェクトは仮想空間の様々なセクターにわたって価値を捉えています。彼らは様々なカテゴリーのリーダーであり強力なトークノミクスや価値あるサービスを備えていることから、仮想通貨セクターが主流で採用されるにつれて飛躍的に成長する可能性を示しています。

長期保有に適した仮想通貨の価格は何によって決まりますか?

需要と供給

市場の需要と供給の力は仮想通貨の価格発見に大きな影響を与えます。仮想通貨の需要はあるがそれに対応する供給がない場合(供給が限られている暗号通貨の場合がこれに該当する可能性があります)の価格は上昇し、その逆の場合は価格が下がります。

市場サイクル

市場がサイクルのどの位置にあるかも仮想通貨の一般的な価格傾向に影響を与えます。仮想通貨市場は4年サイクルで推移しており2年は強気市場でもう2年は弱気市場であると前述しました。

強気の年は仮想通貨価格の一般的な上昇を特徴とし、弱気の年は仮想通貨価格の一般的な下落を特徴とします。

話題性

仮想通貨市場は多くの場合において短期および長期のトレンドに連鎖する話題の影響を受けます。2021年には代替可能なトークンやメタバースは存在しませんでしたが、2023年にはレイヤー2スケーリングソリューションになります。

成長する話題の最前線にある仮想通貨は平均的な市場よりも優れたパフォーマンスを発揮する傾向があります。ただしこれは投資家が物語をどのように認識するかによって異なります。例えば、AIテクノロジーの普及は前向きなものですが規制当局による仮想通貨の取り締まりは逆を行くかもしれません。

長期保有に適した仮想通貨の購入方法

暗号通貨取引所にて長期保有に適した仮想通貨を購入することができます。私たちの一番のオススメはeToroですが、もちろんその他の安全で便利なプラットであればどれでも構いません。以下はeToroでの始め方を例にしています:

1. アカウントを開設する

eToroのウェブサイトに移動して[投資を始める] をクリックしてアカウントを開きます。または、Play Store/App Storeからアプリをダウンロードして[サインアップ]をクリックすることもできます。そしてあなたのフルネーム、メールアドレス、パスワードを記入します。

2. アカウントを確認する

プロフィールを完成させた後はKYC書類を提出してアカウントを確認します。ここでは有効な政府身分証明書と公共料金請求書などの居住証明書類が必要です。

3. 資金の入金を行う

アカウントが認証されたら、利用可能な支払いオプションのいずれかを使用して資金を入金します。ここでは利用可能な支払い方法を選択して入金額を設定します。

4. 仮想通貨を購入する

アカウントに資金が入金されたら[検索]タブに記載されている仮想通貨のいずれかを検索します。以下のようなインターフェイスが読み込まれた後にパラメータを設定して購入します。

最高の長期保有に適した仮想通貨の購入場所

Chancerのような長期的な見通しが良好な新しい仮想通貨を手に入れるには、各公式ウェブサイトに直接アクセスしてMetaMaskのような仮想通貨ウォレットが必要になります。次の説明を読めば簡単にこれを行うことができます。

ステップ 1: ウォレットをダウンロードする

このガイドではMetaMaskを例として使用しています。MetaMaskを携帯電話にダウンロードするか、ラップトップのブラウザ拡張機能としてダウンロードして新しいウォレットを作成します。その後は、シードフレーズを安全かつオフラインに保ってください。

ステップ 2: 仮想通貨を購入する

新しいChacerトークンを購入するにはBNBが必要です。eToroなどの取引所で購入してウォレットに送金するか、MetaMaskのウェブインターフェイスの法定通貨オンランプを使用してクレジットカードで購入します。

ステップ 3: ウォレットに接続する

Chancerのウェブサイトに移動してウォレットと繋がった後にプレセールに参加できます。BNBを使用してCHANCERトークンを購入できますが、ガス代を支払うのに十分なお金があることを確認してください。

ステップ 4: 反映されるまで待つ

トークンを受け取るにはプレセールが終了するまで待つ必要があります。

長期保有に適した仮想通貨の最新ニュース

  • 米国の規制当局が仮想通貨企業に厳しい措置を講じる中でBitcoinが苦戦
  • フランスの銀行ソシエテ・ジェネラルの暗号部門がEthereumネットワークにユーロステーブルコインを導入
  • 分散型取引所のUniswapはPolygonの新しいzkEVMネットワーク上でDexのバージョンを開始することに投票しました

最高の長期保有に適した仮想通貨に関するまとめ

私たちは業界をリードするスマートコントラクトプラットフォームおよび業界最大のエコシステムとしての地位を理由にEthereumをここでの最優先の選択肢として選択しました。これは全ての仮想通貨の典型的な基盤を築いた、最も広く使用されているオペレーティングシステムかつ新しいチェーンとしても採用されています。

仮想通貨業界が主流の採用を獲得するにつれて、Ethereumには計り知れない成長の余地があると信じていますが、Ethereumはすでに大幅な高騰をもたらしていることから10,000%台の利回りを返すとは思えません。

目覚ましい利益を期待できるプロジェクトにはBiconomy、Lido、Osmosisなどがあります。

暗号通貨に投資したい場合は、eToroなどの仮想通貨取引所を使用して行うことができます。

方法論 - 最高の長期保有に適した仮想通貨を私たちがどのように選んだか

このガイドで取り上げられている全ての仮想通貨は私たちの厳密な調査を通じて選択されており、私たちは主にその評判、価格、時価総額、これからの成長への可能性などに注目しました。

ここにリストされている仮想通貨は各カテゴリでの最高のものであり、例えば業界で最も使用かつ評価されているオフチェーンデータのプロバイダーであるChainlinkを最高のブロックチェーンオラクルとして挙げました。

当社のテストプロセスの詳細については「なぜ当社を信頼するのか」「私たちのテスト方法」のページをご覧ください。

追加の仮想通貨コインレビュー

  • 今購入するのに最適な仮想通貨
  • 最高のICO
  • 最高の仮想通貨プリセール
  • 最高の新しい仮想通貨
  • 最高のメタバース仮想通貨コイン
  • 最高のERC-20仮想通貨
  • 最高のゲーム仮想通貨
  • 最高のステーキング仮想通貨
  • 最高のGameFi仮想通貨トークン
  • 最高の格安仮想通貨
  • 最高のWeb3 仮想通貨
  • 最高のペニー仮想通貨
  • 最高のユーティリティ仮想通貨
  • 最高のアルトコイン
  • 最高のミームコイン
  • 最高のDeFi プロジェクト
  • 今購入すべき最もホットな仮想通貨
  • 次に来るホットな仮想通貨
  • 最高のAI仮想通貨
  • 最も急速に成長している仮想通貨

よくある質問

長期保有に適した仮想通貨は何でしょうか?
私たちのリストの中で最も長期保有に適した仮想通貨はEthereumであり、Ethereumは仮想通貨業界の多くを支えていることから必要不可欠なレイヤーであることからすぐになくなることはないと思われます。
10年間を見据えてどの仮想通貨に投資するべきですか?
10年後にどの仮想通貨が存在するかは不明ですが、私たちはBitcoinとEthereumが何年も前からあることを高く評価しています。
10年後の仮想通貨はどうなっていますか?
10年後にどの仮想通貨が存在するかは不明ですが、ブロックチェーン技術は急速に普及しており私たちの日常生活の一部になる可能性があると予想されます。
Cardanoは長期投資に適していますか?
それはあなたの目標によって異なります。Cardanoは歴史的には目覚ましい利益をもたらすことは知られていません。
最も長期保有に適した可能性を秘めている仮想通貨は何ですか?
様々な仮想通貨が多くの問題を解決しているためにこれは検討している領域または問題によって異なります。問題が本質的であればあるほど、それを解決する仮想通貨の可能性は高くなります。