即座にeToroを登録

2024年に購入すべきAI仮想通コイントップ16 | 最高のAIプロジェクト

By Onose Asotie-Enaholo - 更新済み 15 2月 2024
fact-checked

ChatGPTの立ち上げのおかげで今年のテクノロジートレンドは人工知能であり、いくつかのプロジェクトがサービスにAIを統合しているため仮想通貨業界も取り残されてはいません。そして間もなく、最高のAI仮想通貨コインは人工知能とWeb3を最適に融合したものになるでしょう。

このガイドではこの点において進歩を遂げているプロジェクトについて詳しく説明します。私たちが取り上げる仮想通貨は素晴らしい製品を開発しており、少なくとも仮想通貨業界では有名になる可能性が高いと思われる仮想通貨です。

私たちはそれらが何でなぜそれらが良い投資であるのか、そしてそれらへの投資における最も顕著なリスクを検討しています。

2024年の購入に最適なAI仮想通貨

  1. Bitcoin Dogs ($oDOG) – 最高のBRC-20トークン
  2. Memeinator (MMTR) – 最優秀新ミームコインコミュニティ
  3. BitBot ($BitBot) – 最高の仮想通貨取引ボット
  4. Alt Signals (ASI) – 最高のAI取引プラットフォーム
  5. Shiba Memu (SHMU) – 最高のAIマーケティングプラットフォーム
  6. Render (RNDR) – 最高の計算ネットワーク
  7. SingularityNET (AGIX) – 最高のAIマーケットプレイス
  8. Akash Network (AKT) – 最高のAIスーパークラウド
  9. Fetch.AI (FET) – 最高の自律型AIエージェント
  10. Ocean Protocol (OCEAN) – 最高のデータマーケットプレイス
  11. Artificial Liquid Intelligence (ALI) – 最高のAI収益化プロトコル
  12. Altered State Machine (ASTO) – 最高のAIメタバース
  13. ArbDoge AI (AIDOGE) – 最高のAIミームコイン
  14. iExec RLC (RLC) – 成長する計算資産市場
  15. Numeraire (NMR) – 最高の仮想通貨を活用したAIヘッジファンド
  16. Deep Brain Chain (DBC) – AIに焦点を当てたコンピューティングクラウド

最高のAI仮想通貨の比較表

AI仮想通貨

カテゴリー

ブロックチェーン

時価総額

購入場所

Bitcoin Dogs ($0DOG)

ゲーム

BRC-20

まだありません

$0DOGを購入する

Memeinator (MMTR)

コミュニティ

Ethereum

まだありません

MMTRを購入する

BitBot (BITBOT)

ユーティリティ

Ethereum

まだありません

BITBOTを購入する

Alt Signals (ASI)

取引

Ethereum

まだありません

ASIを購入する

Shiba Memu(SHMU)

マーケティング

Ethereum, BSC

まだありません

SHMUを購入する

Render (RNDR)

計算

Ethereum

6億6,245万ドル

RNDRを購入する

SingularityNET (AGIX)

市場

Ethereum

2億7,676万ドル

AGIXを購入する

Akash Network (AKT)

スーパークラウド

Cosmos

1億2,837万ドル

AKTを購入する

Fetch.ai (FET)

インフラストラクチャー

3+

2億2,525万ドル

FETを購入する

Ocean Protocol (OCEAN)

市場

3+

1億5,511万ドル

OCEANを購入する

Artificial Liquid Intelligence (ALI)

収益化

3+

6,618万ドル

ALIを購入する

Altered State Machine (ASTO)

AIメタバース

Ethereum

1,412万ドル

ASTOを購入する

ArbDoge AI (AIDOGE)

ミームコイン

Arbitrum

1,827万ドル

AIDOGEを購入する

iExec (RLC)

クラウドサービス

3+

8,697万ドル

RLCを購入する

Numerai (NMR)

財務

Ethereum, Energi

8,897万ドル

NMRを購入する

DeepBrain Chain (DBC)

クラウドサービス

Private chain

615万ドル

DBCを購入する

今すぐ購入すべきAI仮想通貨トップ16のレビュー

Bitcoin Dogs ($oDog) – 最高のBRC-20トークン

Bitcoin Dogsのネイティブトークンである$0DOGはのBitcoinブロックチェーン上における初のICOとして、最先端のBitcoinオーディナルテクノロジーを使用することで現在Bitcoinネットワーク上に構築されているもの全ての境界を押し広げています。

このプロジェクトはミームコイン、NFT、オーディナルなどを組み合わせることで新たな革新を目指している全てのと共に、これまで誰も行ったことのない場所に皆様を連れて行くという目標を掲げています。同業界においてこのような動きは非常に喜ばれることから、このプロジェクトはBitcoinコミュニティ内外における多くの人々の関心を集めることでしょう。

どうしてBitcoin Dogsに投資するのか?

Bitcoin DogsはBRC-20やBitcoinの半減期などの強力な暗号通貨の物語において、投資家からの大きな注目を集めてさらなる革新や大きな上昇を可能にする可能性があります。なぜなら、これまでに立ち上げられたいくつかのBRC-20プロジェクトが投資家やBitcoin愛好家からの注目を集めていたからです。

Bitcoin Dogsはその他の多くのプロジェクトとは異なりトークン、計画されているNFTコレクション、未来のゲームを使用した初のBitcoinのネイティブゲームエコシステムを構築しています。

Dune AnalyticsのBitcoinオンチェーンのメトリクスデータによれば、Ordinalsが開始された2023年1月末近くからブロックチェーン上のトランザクション数が大幅に増加し始めたことを示しています。

2024年4月に訪れるBitcoinの半減期と組み合わせた取引量の増加は、Bitcoin Dogsのような有望なプロジェクトの大幅な成長を促進する可能性があります。

Bitcoin Dogsへの投資のおけるリスク

Bitcoin Dogsはこれまでに行われたことのない偉業を試みる新しいプロジェクトであるため、将来的に見れば必ず何かしらの障害が見られることでしょう。これまでの多くのトークンの立ち上げの歴史を見れば、計画の時点ではそのような問題が見られることはほぼありません。

Bitcoin Dogのエコシステムのネイティブトークンの$0DOGの最大供給量は9億であり、そのうち90%が予約販売に割り当てられることになることから、これは投資家が大量のトークンを取得することを意味しています。

このプロジェクトに早期に参加するにはBitcoin Dogsのウェブサイトにぜひアクセスしてみてください。

Memeinator (MMTR) – 最優秀新しい Memecoin コミュニティ

Memeinator は、ひねりを加えたミームコインです。他のミームコインは犬やカエルといった動物のテーマを採用していますが、メメイネーターは大人気のターミネーターシリーズのテーマを採用することを選択しました。ミーム市場を独占するためにタイムスリップしたターミネーター犬が登場します。

Memeinator に投資する理由

ミームコインの分野では、バイラル性が成功と失敗の分かれ目となります。 Memeinator は、成長するコミュニティの関心を維持するために、革新的なマーケティング戦略、魅力的なストーリー、今後の一連の製品を採用してきました。ミームコイン空間の不確実性にもかかわらず、メメイネーターは革新的な報酬を提供することで忠実なサポーターのコミュニティを生み出す可能性を示しました。そのうちの 1 つは、ヴァージン ギャラクティック号での宇宙旅行で、その価値はなんと 25 万ドルです。将来的には、MMTRトークンは、独占的なNFTやアクションゲームを含むエコシステムのロックを解除する鍵となります。

Memeinator への投資のリスク

大きな計画や誇大宣伝は、ミームコインが人々を参加させるために採用する一般的なツールであり、メメイネーターは進歩しているものの、まだテストされていません。ほとんどのミームコインは失敗し、メメイネーターも同様に失敗する可能性があります。 MMTRの最大供給量は10億トークンで、その62.5%が現在進行中のプレセールで提供されている。これは、供給の大部分が一般の人々の手に渡り、改ざんされにくくなるため、適切です。プレセールに参加するには、 Memeinator サイトにアクセスしてください。

Bitbot (BITBOT) – 最高の仮想通貨取引ボット

bitbot crypto trading bot website homepage

BitbotはTelegramでの簡単なテキスト指示を使用することでオンチェーンでの仮想通貨取引を可能にする仮想通貨取引ボットであり、このような即時執行速度を備えたボットの登場は多くの機関投資トレーダーに追いつくための人々の増加傾向を顕著に表しています。

通常このようなボットはメッセージプラットフォームのTelegramと統合されており、そこでユーザーは簡単なコマンドを使用することで取引活動をコントロールすることができます。トレーダーはこのようなボットが持つ容易さ、高い効率性、素早いスピードによって主要な取引所にてトークンが発売される前にそれらを見つけて購入することができます。

どうしてBitbotへの投資を行うべきか?

Bitbotはその他の多くの取引ボットよりも優れた機能を提供しており、ここで触れておきたい点は強調された分散化です。多くのTelegramを介するボットはユーザーの秘密鍵を保持していることから攻撃ベクトルが発生しやすくなります。

2023年10月にハッキングされたUnibotのような人気のボットでこのような事例の発生が確認されました。同プラットフォームにはユーザーの秘密鍵が保存されていたために大きな資金の流出が懸念されました。

Bitbotには完全に分散化された構造が採用されていることから、ユーザーは自分のトークンの管理を行えるようになります。

Bitbotへの投資が抱えるリスク

Bitbotには確かな実用性がありますが、同トークンの成功はユーザーを引きつけて維持する企業の能力にかかっています。通常であれば、弱気市場よりも強気市場の方が達成しやすいです。

2024年はBitcoinの半減期のおかげで強気市場になると予想されているが、それ以降の市場の流れがどうなっていくかはまだ誰にも分かっていません。

Bitbotの総供給量は10億トークンであり、そのうち30%は今後のプレセールイベントにて販売されます。さらにこのプレセールイベントの参加者には最大$100,000の賞金が与えられるコンテストも含まれています。このプレセールの最新情報を入手するにはBitbotの公式ウェブサイトをご覧ください。

Alt Signals (ASI) – 最高のAI取引プラットフォーム

altsignals の Web サイトのホームページの説明 Alt Signalsはシグナルボットやアルゴリズムなどの便利な取引ツールを構築する会社であり、その主力製品は外国為替、株式、仮想通貨市場で売買シグナルを作成するシグナルボットです。

Alt Signalsに投資すべき理由は?

Alt Signalsは主力の暗号製品であるAltAlgoと呼ばれる優れたシグナルボットですでに成功を収めています。現在は人工知能テクノロジー、自然言語処理、機械学習のおかげでAltAlgoはActualizeAI にアップグレードされました。

この新しいアルゴリズムは以前のアルゴリズムよりも高速かつ正確であり、変動する市場の傾向や状況に適応できます。そのため、これは一連の新しい取引ボット製品のエンジンとして機能します。

これらの製品をサブスクリプションベースのサービス(以前のモデル)として提供することで単にAIサービスを販売しようとするのではなく、Alt Signalsはブロックチェーン技術を使用して仮想通貨取引コミュニティのための分散型プラットフォームを作成しています。

Alt Signalsが抱える投資のリスク

Alt Signalsはまだ立ち上げられていないため、事実上全ての新しいプロジェクトに不確実性のリスクが伴います。

ASIトークンはこの急速に成長する新しいコミュニティを強化し、仮想通貨プロジェクトであるActualizeAIクラブの会員バッジとして機能します。これはActualizeAIとそれが利用する全ての製品の機能を解放するための鍵として機能します。

ASIはまだプレセール段階にあり、Alt Signalsの公式ウェブサイトから購入できます。

ASIを購入する

Shiba Memu (SHMU ) – 最高のAIマーケティングプラットフォーム

Shiba Memuは人工知能の機能とブロックチェーン技術の分散化および不変性を組み合わせてた自給自足のマーケティングプラットフォームを構築するトークンです。

Shiba Memuに投資すべき理由は?

Shiba Memuはこれまで仮想通貨市場で実現できなかったAIを利用した計算を活用して独自のコピーの生成、配布、分析データに基づいて戦略を立てることができる永続的なマーケティングソフトウェアの作成を目標にしています。

自給自足のマーケティングプラットフォームとミームコインを組み合わせることでSHMUトークンを活用したソーシャルコミュニティが形成され、仮想通貨を扱う投資家がマーケティングプラットフォームのユーティリティにアクセスできるようになります。

そうして、投資家はプラットフォームのマーケティング活動を監視したりAIと対話したり AI ダッシュボードにアクセスして提案を提供したりできます。

Shiba Memuが抱える投資のリスク

Shiba Memuは仮想通貨の世界において他に類を見ない規模でAIを活用したマーケティングを試みる最初のプロジェクトであることから、その他の分野での新たな挑戦と同じように何かを始める時には様々な技術面での障害が現れることでしょう。

SHMUの最大時価総額は10億トークンで、そのうち8億5,000万トークンがプレセール段階で売りに出されます。5億トークンがEthereumブロックチェーンネットワークで販売され、残りの3億5,000万個がBSCネットワークで販売される予定です。このプロジェクトはまだ初期段階にあるため、この特定の仮想通貨のステーキングに関する情報はあまりありません。

参加するには、 Shiba Memuのウェブサイトにアクセスしてください。

Render (RNDR) – 最高の計算ネットワーク

ロゴとサインアップウィンドウを含むホームページをレンダリングする Renderはビデオ、建築図面、アニメーション、 NFTコレクションのレンダリング、AI モデルの実行に必要な処理能力を提供するGPUの分散ネットワーク上で機能する計算クラウドです。

Renderに投資すべき理由は?

Render networkは従来のプロバイダーよりも安価な価格帯で大規模かつオンデマンドのレンダリングサービスを提供するという明白な価値提案に加えて、レンダーバリューチェーンの全ての参加者に機会を生み出します。

GPUをネットワークに接続すると、ジョブを受け入れてレンダリングしたりレンダリングネットワークのネイティブトークンであるRNDRを使用して支払いを受け取ることができます。

AIに取り組む開発者はモデルをトレーニングするためにリアルタイムで必要なだけの計算能力にアクセスできます。

今年はAIが爆発的に普及しており、世界が人工知能の未来に近づく中でRenderは最も急速に成長している仮想通貨の1つになるでしょう。

Renderが抱える投資のリスク

RNDRトークンの価値はネットワークの価値とレンダリングされるプロジェクトの量に直接結びついています。ネットワーク全体は様々ば従来のプロバイダー、特にNvidiaのGPUコンピューティングクラウド サービスとの激しい競争に直面することになります。

RNDRはCoinbaseなどの取引所で購入できます。

SingularityNET (AGIX) – 最高のAIマーケットプレイス

特異点ネット SingularityNETは様々な機能を提供するAIアルゴリズムを取引できる分散型マーケットプレイスであり、このネットワークは完全に分散化され民主化された汎用人工知能を作成することも目的としています。

SingularityNETに投資すべき理由は?

SingularityNETは最も資本力のあるAI仮想通貨の1つであることに加えて、最近のテクノロジーにおける2つの最大の発展であるAIとWeb3の融合の最前線にいます。世界がAIと統合されるのであれば、人々がテクノロジーを取引できるプラットフォームが非常に役立つことがわかります。

AIを統合して業務を強化したいと考えている企業はこのアルゴリズムのライブラリを検索したり選択するだけで済みます。

SingularityNETが抱える投資のリスク

SingularityNETはAIが最終的にWeb3と融合するという前提に基づいており、実際にそれは可能ですが世界をリードするAIプロジェクトは従来のWeb2企業が所有しているためにそれが保証されているわけではありません。

SingularityNETはガバナンス、報酬のステーキング、プラットフォームのAIマーケットプレイスの主要トークンとして使用されるAGIXトークンを備えています。

AGIXはCoinbaseなどの取引所で購入できます。

Akash Network (AKT) – 最高のAIスーパークラウド

アカッシュネットワーク Akash NetworkはAIモデルを含むエンタープライズアプリケーションを実行するために必要な計算能力を備えた分散型クラウドプラットフォームであり、高密度GPUのオープンソースマーケットプレイスのおかげで開発者は最高のパフォーマンスを得るために様々なGPUタイプで複雑なAIモデルを実行できるようになります。

Akash Networkに投資すべき理由は?

Akash NetworkはIBC対応ブロックチェーンであり、つまりCosmosエコシステム内の他のブロックチェーンと通信できる唯一の分散型クラウドネットワークです。これは他のdappと通信する必要があるAIアプリケーションを実行するユーザーにとっては価値があります。

また、このネットワークはユーザーが希望の価格を提示してサービスプロバイダーがその仕事を競う逆オークション価格モデルのおかげでより安価な価格でコンピュータのパワーを提供します。

同ネットワークはコンピューターのリソースが枯渇した場合でもアプリのデータを保存する永続ストレージも提供します。

Akash Networkが抱える投資のリスク

このネットワークの価格設定モデルはサービスプロバイダーにとって必ずしも有利とは限らないことから、サービスプロバイダーがネットワークに参加したり仕事に入札したりするのを妨げる可能性があります。

このネットワークにはコンピューター サービスの支払いに使用されるAKTトークンが搭載されています。

AKTを購入するにはCoinbaseなどの取引所にサインアップします。

Fetch.AI (FET) – 最高の自律型AIエージェント

フェッチアイ Fetch.aiはシステムとプロセスの自動化に使用できるWeb3エージェントを構築および展開するためのインフラストラクチャです。エージェントは人間や組織に代わって動作する自律的なソフトウェア コードの一部であり、人間が行うタスクを実行したり組織が行う権限を付与したりするようにプログラムできます。

Fetch.aiに投資すべき理由は?

Fetch.aiはブロックチェーン上のネイティブのスマートコントラクトではない自動化されたコードを作成するための主要なプラットフォームであり、世界がAIツールを受け入れるにつれて成長の主要な位置にあります。

Fetch.aiのネイティブトークンであるFETには、総供給量の90.4%がすでに流通しているために強力なトークノミクスも備えています。

Fetch.aiが抱える投資のリスク

AIはまだかなり新しく、Web3 AI統合はさらに新しいものです。よって、AIの物語が今後数年間で特にWeb3分野においてどのように展開していくのかを確信する方法はありません。

FETの購入はeToroなどの取引所で行えます。

Ocean Protocol (OCEAN)  – 最高のデータマーケットプレイス

海洋プロトコル Ocean ProtocolはデータとAIモデルを取引するマーケットプレイスであり、データドリブンの世界では有用なデータ共有が鍵でビジネス分析、意思決定、ディープラーニング、AI アルゴリズムのトレーニングなどの様々な目的に使用できます。

Ocean Protocolを使用することで、データから収益を得たいが公開されたくない独自データの所有者はデータをERC721データNFTまたはERC20データトークンとして非公開かつ安全に販売できます。

Ocean Protocolに投資すべき理由は?

OpenAIは最近モデルのトレーニングに使用されたデータのソースに関して批判を浴びているため、Ocean Protocolは機械学習アルゴリズムのトレーニングに使用されるデータ共有に関する法的問題を抑制するのに役立ちます。機密データは簡単に取引できるため、企業だけでなく個人もデータの盗難や違法使用を心配することなく苦労して獲得したデータから利益を得ることができます。

このプラットフォームの利害関係者は、年間10.38%のリターンを得るためにOCEANトークンを賭けることもできます。

Ocean Protocolが抱える投資のリスク

Oceanのアイデアは非常に革新的ですが全く新しいものではなく、AIモデルのトレーニングに使用できるデータセットを販売するWeb2ソリューションはすでに存在します。さらにブロックチェーン技術であるdAppsのオープンソースの性質により、データプロバイダーはコードを再利用するだけでデータを自ら販売できるプラットフォームを構築できます。

それなりのリスクはあるものの、Ocean ProtocolはAIの世界で大きな可能性を秘めた革新的なプロジェクトです。

OCEANの購入はBinanceなどの取引所で行えます。

Artificial Liquid Intelligence (ALI) – 最高のAI収益化プロトコル

人工液体知能 Artificial Liquid IntelligenceはAI モデル、アセット、dapps、その他の派生製品を作成、管理、展開するために構築された分散型プロトコルです。このプラットフォームは分散型構造により完全な所有権を維持しながら、AIデリバティブのトークン化と収益化をサポートします。

Web3とAIを融合したブロックチェーン宇宙テクノロジーがデジタル資産 (NFT など) に提供する所有権、制御、プライバシーを AI 暗号プロジェクトにもたらします。

Artificial Liquid Intelligenceに投資すべき理由は?

Artificial Liquid Intelligenceは開発者と構築者がAIアセットとトークン化されたAIエージェント (iNFT と呼ばれる) を作成および管理するために必要なインフラストラクチャ全体を提供することによってWeb3とAIが交わる独自のサービスを提供しています。

さらにネットワーク参加者が資産の作成、暗号資産の支払い、iNFTのアップグレード、トランザクションの実行にトークンを必要とするために同プロトコルのネイティブトークンであるALIはそのサービス提供に深く組み込まれています。これによって、トークンの成長がプロトコルの成長に結びつきます。

Artificial Liquid Intelligenceが抱える投資のリスク

Artificial Liquid IntelligenceはWeb3 AIアセットが当たり前の世界に向けたサービスを提供しており、一部のサークルでは目立っているかもしれませんが仮想通貨の中でも広く普及していません。したがって、ALIへの投資が実現するまでには時間がかかる可能性があります。

ALIはQuickswapなどの分散型取引所やCoinbaseなどの集中型取引所で購入できます。

Altered State Machine (ASTO) – 最高のAIメタバース

変化した状態 Altered State Machineはユーザーが独自の人工知能エージェントを開発およびトレーニングすることで様々なゲームやメタバースの目的で市場でNFTのように取引できるようにするプロトコルです。

様々なパワー レベルに開発して取引できるゲームキャラクターと同様に、Altered State Machineを使用するとアバター (物理的な外観)、ASM脳 (AIの側面)、記憶で構成されるAIエージェントを作成できます。さらに各エージェントには独自の長所、短所、目的があります。

Altered State Machineに投資すべき理由は?

Altered State MachineはAIとメタバースの交差点にありますが、その価値提案は独特でオープンなメタバース内のアバターが独自のスキルや能力を持つことができます。これによって、複数の分野でこれらのスキルの市場が開かれて新しいタイプの仕事の創出につながる可能性があります。

Altered State Machineが抱える投資のリスク

このプロジェクトの特殊性により、一般の仮想通貨ユーザーがこれらの暗号資産を理解するには時間がかかる可能性があります。新しいイノベーションは発表されたときに必ずしも評価されたり活用されたりするとは限らず、それまでの間のトークンは成長の遅れや停滞を経験する可能性があります。

このプラットフォームにはASTOと呼ばれるトークンが搭載されていてASMブレインの作成、AIエージェントのトレーニング、市場での取引などほとんどの主要なアクティビティに使用されます。ASTOはCoinbaseなどの取引所で購入できます。

ArbDoge AI (AIDOGE) – 最高のAIミームコイン

アーブドッジ ArbDoge AIはArbitrumネットワーク上のミームコインであり、人工知能を活用して保有者に価値をもたらす一連の製品を構築すると主張しています。人気のPepeミームコインによってもたらされた天文学的なミームコインラリーの後に注目を集めたArbDoge AIには194,000兆個のトークンが循環供給されています。

ArbDoge AIに投資すべき理由は?

ArbDoge AI はこのリスト中のワイルドカードであり、ほとんどのミームコインは波に乗る以外に有意義な方法でAIを活用していませんが、これがまさにこれを選択した理由です。AIの物語はAIをテーマにしたミームコインへの関心を永続させる可能性があることから、ArbDoge AIはこの点でリードしています。

さらにミームコインはトランザクションごとに8%のトークンバーンを実装しており、これまでに総供給量の10%に相当する21000兆個がバーンされました。このプロジェクトではバーンを悪化させる様々な製品の開発も行っています。

ArbDoge AIが抱える投資のリスク

ArbDoge AIはトークンの実用性を生み出すための様々なプログラムとインセンティブを実装することを約束する別のミーム コインプロジェクトであることから、その取り組みが成功するかどうかは保証できませんしそうでないことは歴史が示唆しています。

AIDOGEはCoinbaseなどの取引所で購入できます。

iExec RLC (RLC) – 急成長する計算資産市場

iexec iExecはユーザーがCPUパワー、AIモデル、開発者が分散型方法でWeb3アプリケーションを構築および実行するために使用できるその他のコンポーネントなどの計算資産を取引できるマーケットプレイスです。

マーケットプレイスは機密コンピューティング技術を利用しており、誰もがプライバシーを心配したり資産の所有権を譲渡したりすることなくトラストレスな方法でネットワークの他のメンバーにリソースを販売できる一種の分散型プロトコルです。

iExecに投資すべき理由は?

iExecを使用することでAIの重要な側面であるCPU能力やデータセットなどのコンピューティング資産の民主化が可能になりますが、さらに資産の取引にはマーケットプレイスのネイティブ トークンであるRLCが必要であることからプラットフォーム上で大きな有用性をもたらします。

iExecが抱える投資のリスク

iExecはユーザーが計算資産を取引できるようにするいくつかのマーケットプレイスの1つですが、iExecは間もなく急速に成長する分野での知名度と市場シェアを争わなければならなくなります。

RLCはCoinbaseなどの取引所で購入できます。

Numerai (NMR) – 最高の暗号通貨を活用したAIヘッジファンド

ヌメライ Numeraiは株式市場を正確に予測するデータ処理モデルを提供するよう世界中のデータサイエンティストに奨励するヘッジ ファンドであり、Numeraiはヘッジファンドとデータサイエンスコンテストの両方の機能を持っています。

このヘッジファンドはブロックチェーンを活用したプラットフォームを使用していることから、正確で収益性の高いモデルを提出したデータサイエンティストに報酬を与えます。これらの科学者はネイティブトークンであるNMRを使用してモデルを賭けますが、勝ったモデルにはより多くのトークンが与えられて負けたモデルにはトークンの一部がバーンされます。

このヘッジファンドの結果は世界中からの数千とは言わないまでも、数百の機械学習モデルによって強化されたデルタニュートラルなメタモデルです。その後にNumeraiはメタ モデルを使用してグローバル株式ファンドを管理します。

本稿執筆時点で、Numeraiのファンドは市場や他のほとんどの定量的取引会社を上回っています。

Numericaに投資すべき理由は?

Numeraiのインセンティブモデルは最高の人材をプラットフォームに引き付けており、データサイエンティスト以外にとってのトークンの有用性は訓練を受けていない目には明らかではないかもしれませんが、データサイエンティストがステークモデルを提出し続ける限り、成長の機会があります。

深層学習モデルを使用した市場予測は複雑であるために成功の確率は低くなりますが、これは統計的には提出されたほとんどのモデルが失敗してステークされたトークンの一部がバーンされて流通から削除されるはずであることを意味します。

NMRの現在のトークノミクスモデルでは、提出率が一定であれば長期的な成長が可能です。

Numeraiが抱える投資のリスク

Numeraiの収益性はデータサイエンティストがモデルに賭ける意欲に大きく依存しますが、利息が減少するとトークンの価値も減少します。

NMRはCoinbaseなどの取引所で購入できます。

DeepBrain Chain (DBC) – AIに焦点を当てたコンピューティングクラウド

深脳 DeepBrain Chainは様々なAIモデルのトレーニングと実行に必要なリソースを提供するクラウドベースの計算プラットフォームです。

このプラットフォームは高度な計算ネットワーク、ブロックチェーンメインネット、GPUメインネットで構成されていてこれらが連携して分散型で計算能力を提供します。このプラットフォームはコンピューティング能力の提供をサードパーティユーザーに依存せずに企業自身がリソースを提供します。

DeepBrain Chainに投資すべき理由は?

DeepBrain Chainは10ヵ国以上にノードを持つ最も開発されたブロックチェーン技術を活用した計算ネットワークの1つであり、またHuaweiなどの大手ブランドやPolygonなどの仮想通貨プロジェクトと提携して計算インデックスとクエリデータリソースを大衆に提供しています。

DeepBrain Chainが抱える投資のリスク

DeepBrain Chainはサービス提供にブロックチェーン技術を統合していますが、完全に分散化されているわけではありません。計算リソースを提供するインフラストラクチャは会社によって保守されます。

基盤となる企業や一元化されたインフラストラクチャに何かが発生した場合には、サービスが侵害されてトークンは無価値になってしまいます。

DeepBrain Chainはリソースの支払いに使用されるDBCと呼ばれるトークンを備えています。

DBCはCoinbaseなどの取引所で購入できます。

AI暗号とは何ですか?

AI仮想通貨は人工知能を使用して運用を強化したりサービスを提供したりする仮想通貨であり、AI モデルの実行に必要な計算能力を提供するRenderなどでは開発者がAIモデルを作成して実行できるプロジェクトも含まれています。

実際のところ、AIを使用しているとされるプロジェクトのかなりの数は実際には使用されていません。それらの多くはユーザーを引き付けるトレンドとしてAI仮想通貨プロジェクトに引っ掛かったギミックであり、良い例は名前にAIが付いているほとんどのミームコインのAI仮想通貨プロジェクトです。

AI仮想通貨の保管方法は何ですか?

AI仮想通貨はその他の全ての仮想通貨と同じ方法で、ソフトウェア仮想通貨ウォレット、ハードウェアウォレット仮想通貨取引所に保存できます。

ソフトウェア仮想通貨ウォレットは、携帯電話にアプリとしてダウンロードしたりラップトップにアプリケーションまたはブラウザ拡張機能としてダウンロードすることもできます。ここでの良い例はMetaMaskです。

ハードウェアウォレットはコールドウォレットとも呼ばれており、秘密鍵をオフラインで保存してハッキングを困難にするデバイスです。現在最も安全なストレージタイプであり、良い例はLedger Nano Sです。

仮想通貨取引所は通常ユーザーの暗号通貨をアカウントウォレットに保存してくれて操作もアクセスも簡単ですが、あなたは秘密鍵を所有していないために立法措置や破産などのブラックスワンイベントが発生すると資金の凍結や損失が発生する可能性があります。

AI仮想通貨は安全ですか?

AI仮想通貨の安全性はその機能とポートフォリオ管理で選択したストレージソリューションによって決まります。必要な機能が明確でアクティブなユーザーベースがあり、活発な立法訴訟がない仮想通貨はこれらの性質を持たない仮想通貨よりもうまくいく傾向があります。

ただし、各寿命は仮想通貨のユーティリティによって異なります。

AI仮想通貨コインはどのように機能しますか?

AI仮想通貨コインが他のカテゴリーのコインと大きく異なる特定の仕組みはなく、究極の要素はプロジェクトの機能とコインがエコシステムとどのように相互作用するかです。

一部のAIコインはRenderネットワークなどのサービスの支払いに使用されますが、Alt Signalsのようにメンバーシップを示して所有権を行使するために使用されるものもあります。または、ArbDoge AIのように歩留まりを重視するものもあります。

AI仮想通貨は何に使用されますか?

AIコインは主にサービス提供でAIを使用するブロックチェーンデータネットワークやdAppへのアクセスやタスクの完了に使用されます。仮想通貨がどのように使用されるかはエコシステムの設計によって異なり、AI仮想通貨の考えられる機能をリストしますがそれらをネットワーク自体の機能と誤解しないでください。

サービスの支払い

全ての仮想通貨はAIを活用したサービスにアクセスしたりAI関連製品をサポートしたりするために使用されます。ここでの良い例は、AIモデルを実行するための計算能力を提供するRenderです。

ガバナンス

AIコインはプロジェクトの所有権トークンとしても機能し、その所有者に仮想通貨プロジェクトの提案に投票する権利を与えます。

発電量

一部のAI仮想通貨はその保有者に収益をもたらしますが、これはAIトークンであるからではなくAIを活用した様々な手段で利益を生み出してその利益を保有者に分配することが可能です。ここでの良い例はShiba Memuです。

仮想通貨とAIはどのように重なるのでしょうか?

スマートコントラクトコードの監査

AI仮想通貨プロジェクトの開発者は、人工知能の力を利用してスマートコントラクトの詳細な監査を実行して人間が見落としやすい弱点や抜け穴を特定する独自の調査を行うことができます。AI仮想通貨プロジェクトのモデルが学習して適応するにつれて、スマートコントラクトの監査も自動化できて効率が向上してはるかに高速化できます。

強化された取引戦略

Alt Signalsのようなプラットフォームや仮想通貨プロジェクトはAIを使用して自動取引戦略を作成および実行することで、人間が絶え間なく続く暗号市場に追いつくことを可能にします。これらのAI仮想通貨プロジェクトのモデルは市場のわずかな変化を発生時に検出し、AIテクノロジーの超人的なスピードで反応することで長期的に収益性を向上させることができます。

自動化されたマーケティング戦略

Shiba MemuのようなプラットフォームはAIを使用して市場の傾向とデータを分析し、革新的なマーケティング戦略を開発してプレスリリースやブログページを作成することでそれらをリアルタイムで実行します。AIはAI仮想通貨の収益性を維持するための戦略の改善に継続的に取り組んでいます。

AI仮想通貨は良い投資になりますか?

AI仮想通貨はそれらがサポートするサービス、ネットワーク、プラットフォームが成功すれば優れた投資になり得ます。AI仮想通貨コインを購入する前に、まずはプラットフォームが何をするのかを必ず理解してください。幸いなことに、仮想通貨プロジェクトに関するAIの専門用語を事前に理解する必要はありません。

AI仮想通貨プロジェクトのプラットフォームを使用するかどうかは良い質問ですが、ただし対象となるユーザーのペルソナを採用する必要があります。全てのプラットフォームが全ての人にAIサービスを提供するわけではありませんが、例えば、Renderのような仮想通貨は平均的なトレーダーにとっては役に立ちませんがAlt Signalsはアニメーターにとっては役に立ちません。

最高のAI仮想通貨の購入方法

このガイドではeToroなどの取引所で最高のAI仮想通貨を購入する方法を説明します。

1. アカウントを開設する

eToroのウェブサイトにアクセスして[投資を始める] アイコンをクリックしてアカウントを作成します。Play/App Storeからモバイルアプリをダウンロードして[サインアップ] をクリックします。フォームに氏名、メールアドレス、パスワードを記入します。

2. アカウントを確認する

プロフィールを設定して有効な政府IDや公共料金請求書などの居住証明などのKYC書類を提出します。

3. 資金の入金を行う

アカウントが認証されたら、利用可能な支払い方法のいずれかを使用して資金を入金します。その後は便利な方法を選択して入金したい金額を設定します。

4.急成長中の仮想通貨を購入する

アカウントに資金が入金されたら[検索]タブに記載されている仮想通貨のいずれかを検索します。以下のようなインターフェイスが読み込まれた後はパラメータを設定して購入を完了します。

新しいAI仮想通貨の購入場所

まだプレセール中のShiba Memuのような新しいAI仮想通貨を手に入れるには、仮想通貨ウォレットを使用してウェブサイトで直接購入する必要があります。私たちはそれを支援するためのガイドをここに記載します。

ステップ 1: ウォレットをダウンロードする

このガイドでは MetaMaskウォレットを例として使用しました。MetaMaskを携帯電話のアプリまたはラップトップのブラウザ拡張機能としてダウンロードして新しいウォレットを作成します。シード フレーズを安全かつオフラインに保ってください。

ステップ 2: 仮想通貨を購入する

SHMUはEthereumとBSCネットワークの両方で購入できます。ガス代を節約するにはBSCネットワークを使用するとよいでしょう。新しいSHMUトークンを購入するにはBNBが必要であり、eToroなどの取引所で購入してウォレットに送金するかウォレットアプリで法定通貨のオンランプを使用します。

ステップ 3: ウォレットに接続する

Shiba Memuのウェブサイトに移動してウォレットを接続してプレセールに参加します。これはモバイルアプリの内蔵ブラウザから行うことができます。BNを使用してSHMUトークンを購入しますが、ガス代を支払うのに十分なお金があることを確認してください。

ステップ 4: 反映されるまで待つ

トークンを受け取るにはプレセールが終了するまで待つ必要があります。

AI仮想通貨の最新ニュース

  • MicrosoftによるOpenAIへの100億ドル投資を受けてSingularityNETやOcean ProtocolなどのAIトークンが急騰
  • Altered State MachineとFIFAはAIを活用したモバイル向けサッカー管理ゲームの“AI League”を開発するために提携
  • iExec RLCはブランドや開発者がユーザーデータを保護しながらマーケティングキャンペーンを開始できるようにする新しいツールを発表

購入に最適なAI仮想通貨に関するまとめ

私たちはこれまでに多くの購入に最適なAI仮想通貨を検討してきました、AIを使用してマーケティング領域を破壊して保有者に利益を生み出す可能性があるためにここではShiba Memuを最優先の選択肢として選択しました。また、トークンであるSHMUもプレセール中であるために安価で購入することができます。

それにもかかわらず、私たちのリストにある他のプロジェクトは全てWeb3 AI分野の収益の可能性を活用したいと考えている投資家や安価な分散型AIテクノロジーを活用したいと考えている企業にとっては素晴らしい選択肢になります。

どちらの陣営に属していても、ブローカーやeToroなどの取引所を利用して仮想通貨に投資することができます。

方法論 - 最良のAI仮想通貨を私たちがどのように選択したか

このガイドで取り上げられているDeFi仮想通貨プロジェクトは厳密な調査を通じて選ばれたものでありここでは評判、価格、時価総額、成長の可能性に注目しました。

しかしここにリストされているトークンは各カテゴリで見つかった最高のものです。例えば、ここでは誰もが分散型でAIモデルを開発および取引できるためにSingularityNETを最高のAIマーケットプレイスとして挙げていました。

当社のテストプロセスの詳細については「なぜ当社を信頼するのか」「私たちのテスト方法」のページをご覧ください。

追加の仮想通貨コインレビュー

よくある質問

最高のAI仮想通貨は何ですか?
私たちのリスト内での最高のAI仮想通貨は革新的なマーケティングプラットフォームを備えたShibe Memuです。
仮想通貨のAIの役割は何ですか?
AIの役割は既存のプロセスを自動化および強化するだけでなく新しい機会を生み出すことであり、プロジェクトがAIをどのように活用するかは各プロジェクト次第です。
AIトークンとは何ですか?
AI仮想通貨とは人工知能を使用して運用を強化したりサービスを提供したりする仮想通貨であり、AIモデルの実行に必要な計算能力を提供するRenderなど開発者がAIモデルを作成して実行できるプロジェクトも含まれています。
急成長するAIコインはどれ?
どのAIトークンが急成長するかを知る保証された方法はありませんが、私たち (または実際に誰でも) できる最善のことは市場で最も革新的なプロジェクトをリストアップすることです。
AI仮想通貨は良い投資ですか?
AI仮想通貨はそれらがサポートするサービス、ネットワーク、プラットフォームが成功すれば優れた投資となり得ます。