即座にeToroを登録

2024年の投資に最適なメタバース仮想通貨コインベスト17

By Onose Asotie-Enaholo - 更新済み 15 2月 2024
fact-checked

ブロックチェーンのメタバースは健在であり、これらのプロジェクトはまだ初期段階にあって世界がゆっくりと仮想空間に移行するにつれて最高のメタバース仮想通貨がいつか価値を持つようになる可能性は非常に高いです。では、その中でもどれを選ぶのが一番よいのでしょうか?

このページでは注目すべきいくつかのメタバース仮想通貨を比較しており、これらのトークンは新規および既存のエコシステムの一部です。私たちはこれらの仮想領域を徹底的に調査して最も高い成功の可能性を示すものを発見しました。

それでは早速ご紹介します。

2024年に投資するのに最適なメタバースコイン

  1. Bitcoin Dogs ($oDOG) – 最高のBRC-20トークン
  2. Alt Signals (ASI) – 最高のサービスエコシステム
  3. Metacade (MCADE) – 最高のWeb3ゲームコミュニティ
  4. Axie Infinity (AXS) – 最高のメタバース暗号化オプション
  5. Decentraland (MANA) – 最高のオープンワールド
  6. The Sandbox ( SAND) – エクスペリエンスの構築に最適
  7. Gala (GALA) – 最も楽しいメタバースゲーム
  8. Enjin (ENJ) – 最高のメタバースの統合
  9. ApeCoin (APE) – 最も期待されているメタバース
  10. Vulcan Forged (PYR) – 最高のメタバースゲーミングスタジオ
  11. Alien Worlds (TLM) – 最もプレイされたメタバースゲーム
  12. RMRK – 最も先進的なNFT標準
  13. Wax (WAXP) – 最高のWeb3ゲームブロックチェーン
  14. Star Atlas DAO (POLIS) – 最高のメタバースグラフィックス
  15. Illuvium (ILV) ) – 最高の自動戦闘ゲーム
  16. DeFi Kingdoms (JEWELS) – DeFi統合を備えた最優秀メタバース
  17. Render (RNDR) – 最高のレンダリングプラットフォーム

最高のメタバース仮想通貨コインの比較表

メタバーストークン

上場取引所

ブロックチェーンネットワーク

時価総額

目的

購入場所

Bitcoin Dogs ($0DOG)

なし

BRC-20

なし

ゲーム

$0DOGを購入する

Alt Signals (ASI)

なし

Ethereum

なし

ユーティリティ

ASIを購入する

Metacade (MCADE)

MEXC

Ethereum

1,900万ドル

ユーティリティ

MCADEを購入する

Axie Infinity (AXS)

20+

Ronin

9億8,911万ドル

ガバナンス

AXSを購入する

Decentraland (MANA)

22+

Ethereum, Polygon

10.9億ドル

ガバナンス、取引

MANAを購入する

The Sandbox (SAND)

21+

Ethereum, Polygon

11億6,000万ドル

ガバナンス、取引

SANDを購入する

Gala (GALA)

20+

Ethereum

2億9,885万ドル

取引

GALAを購入する

Enjin(ENJ)

20+

Ethereum

2億8,348万ドル

ユーティリティ

EJPを購入する

ApeCoin(APE)

22+

Ethereum、Polygon

15.5億ドル

ガバナンス、取引

APEを購入する

Vulcan Forged (PYR)

19+

Ethereum、Polygon、Wax

7,643万ドル

ガバナンス

PYRを購入する

Alien Worlds (TLM)

23+

Wax, Binance Smart Chain

7,251万ドル

報酬

TLMを購入する

RMRK

3+

Polkadot, Moon River, Moon Beam

1,773万ドル

ユーティリティ

RMRKを購入する

Wax(WAXP)

17+

Wax

1億5,399万ドル

アクセス

WAXPを購入する

Star Atlas DAO(POLIS)

11+

Solana

2,730万ドル

ガバナンス

POLISを購入する

Illuvium (ILV)

22+

Ethereum、Immutable X

1億4,978万ドル

ユーティリティ

ILVを購入する

DeFi Kingdoms(JEWEL)

5+

Harmoney, Avalanche, DFK, Klatyn

939万ドル

ユーティリティ

JEWELを購入する

Render (RNDR)

23+

Ethereum, Polygon

7億2,838万ドル

取引

RNDRを購入する

投資に最適なメタバース仮想通貨ベスト17をレビューしました

Bitcoin Dogs ($oDog) – 最高のBRC-20トークン

Bitcoin Dogsのネイティブトークンである$0DOGはのBitcoinブロックチェーン上における初のICOとして、最先端のBitcoinオーディナルテクノロジーを使用することで現在Bitcoinネットワーク上に構築されているもの全ての境界を押し広げています。

このプロジェクトはミームコイン、NFT、オーディナルなどを組み合わせることで新たな革新を目指している全てのと共に、これまで誰も行ったことのない場所に皆様を連れて行くという目標を掲げています。同業界においてこのような動きは非常に喜ばれることから、このプロジェクトはBitcoinコミュニティ内外における多くの人々の関心を集めることでしょう。

どうしてBitcoin Dogsに投資するのか?

Bitcoin DogsはBRC-20やBitcoinの半減期などの強力な暗号通貨の物語において、投資家からの大きな注目を集めてさらなる革新や大きな上昇を可能にする可能性があります。なぜなら、これまでに立ち上げられたいくつかのBRC-20プロジェクトが投資家やBitcoin愛好家からの注目を集めていたからです。

Bitcoin Dogsはその他の多くのプロジェクトとは異なりトークン、計画されているNFTコレクション、未来のゲームを使用した初のBitcoinのネイティブゲームエコシステムを構築しています。

Dune AnalyticsのBitcoinオンチェーンのメトリクスデータによれば、Ordinalsが開始された2023年1月末近くからブロックチェーン上のトランザクション数が大幅に増加し始めたことを示しています。

2024年4月に訪れるBitcoinの半減期と組み合わせた取引量の増加は、Bitcoin Dogsのような有望なプロジェクトの大幅な成長を促進する可能性があります。

Bitcoin Dogsへの投資のおけるリスク

Bitcoin Dogsはこれまでに行われたことのない偉業を試みる新しいプロジェクトであるため、将来的に見れば必ず何かしらの障害が見られることでしょう。これまでの多くのトークンの立ち上げの歴史を見れば、計画の時点ではそのような問題が見られることはほぼありません。

Bitcoin Dogのエコシステムのネイティブトークンの$0DOGの最大供給量は9億であり、そのうち90%が予約販売に割り当てられることになることから、これは投資家が大量のトークンを取得することを意味しています。

このプロジェクトに早期に参加するにはBitcoin Dogsのウェブサイトにぜひアクセスしてみてください。

Alt Signals (ASI) – 最高のサービスエコシステム

Alt Signalsは取引プロセスを自動化または簡素化するボットやアルゴリズムなどのツールやサービスを開発する会社であり、その主力製品であるAltAlgoと呼ばれる取引シグナルボットはすでに市場をリードしているアルゴリズムです。

Alt Signalsに投資すべき理由は?

Alt Signalsをこのリストに含めた主な理由としては、その新たな機能として取引愛好家が集まってアイデアを共有したりチャレンジに参加したり、業界最高のサービスを楽しむことができるクラブが含まれているためです。

これはゲームではありませんが、ダイナミックでオープンなブロックチェーンベースのコミュニティはメタバースの規定の多くを満たしています。

Alt Signalsのエコシステムは同社の次世代製品であるActualizeAIと呼ばれるAIを活用した暗号通貨取引ボットに基づいて構築されており、これはAI、機械学習、自然言語処理を使用して強化されたAltAlgoの高度なバージョンを指します。

エコシステム全体はASIと呼ばれるネイティブ トークンによって強化されており、これはクラブの会員であることの証明およびサービスの支払い経路として機能します。ASI保有者には各サービスへのアクセス権やトーナメントや賞を受ける資格があります。

Alt Signalsが抱える投資のリスク

全ての仮想通貨小売ユーザーが熱心なトレーダーであるわけではなく、熱心なトレーダー全員が仮想通貨に積極的に手を出そうとするわけでもないためにAlt Signalsが持つコミュニティは制限されている可能性があります。このプロジェクトは仮想通貨ユーザーと熱心なトレーダーが交わる場所としてさらにユーザー引き付ける必要があります。

ASIはまだ正式に発売されておらず、現段階では投資家が定価より割引して購入できるプレセールの状態にあります。これに参加するには、Alt Signalsのウェブサイトにアクセスしてください。

プレセールにてASIを購入する

Metacade (MCADE) – 最高のWeb3ゲームコミュニティ

Metacadeはプレイヤー、ビルダー、レビュワー、ゲーム愛好家に至るWeb3ゲーム空間内の様々な関係者を結び付ける新しいブロックチェーンベースのゲームコミュニティです。

Metacadeに投資すべき理由は?

Metacadeを最高のメタバース仮想通貨コインのリストに含めたのは、そのプラットフォームが様々な人々が出会ったり交流するためのハブであったりとメタバースの中核機能として機能しているからです。このプロジェクトはクリプトゲームの代名詞でもあり、その多くには独自のメタバースがあります。

様々なメタバースのプレイヤーが出会って交流できるためにMetacadeは多くの意味においてメタバースですが、このプロジェクトが提供するのは交流の場だけではありません。

このプラットフォームは多くの人気クリプトゲームと統合されてトッププレイヤーとトップゲームのリーダーボードを維持することで、プレイヤーとビルダー間の健全な競争を促進します。

また、プレイヤーがゲーム体験を振り返ることができるレビューセクションも備えていることから、ビルダーはこれらのレビューを自身の洞察とフィードバックの源として役立つことがわかります。

最後に、このプラットフォームのネイティブコインであるMCADEには参加者に報酬を与えるチャレンジとキャンペーンが搭載されます。

Metacadeが抱える投資のリスク

Metacadeは非常に新しいものであり、包括的なコミュニティエクスペリエンスを提供するために必要な統合を完全にセットアップするためのさらなる迅速な開発が必要になります。開発期間によってはこのプロジェクトの価格が変動する可能性があります。

MCADEは総供給量20億トークンを保有しており、このうち約14億トークンは執筆時点で時価総額3,500万ドルですでに流通しています。Metacadeを他のソーシャルゲームプラットフォームと比較してみたところ、それらは奨学金やギルドに限定されていることからMetacadeがもたらす広範な機能を備えていないことがわかりました。

MCADEを購入する

Axie Infinity (AXS) – 最高のメタバース暗号化オプション

AXSはアクシーと呼ばれるかわいい小さな生き物が複数の次元で構築、繁殖、戦闘するAxie Infinityの世界のメタバース仮想通貨コインです。Axie InfinityはPlay-to-Earnゲームの時代の到来を告げたEthereumブロックチェーン上のゲームです。

アクシーまたはその卵を購入して成長させてアクセサリーを与えたり、他の人のアクシーと戦ってAXSを獲得することができます。また、仮想土地を所有してアクシーを成長させて養うこともできます。これら全てのアイテムは検証可能な所有権を証明するNFTです。

Axie Infinityに投資すべき理由は?

私たちがAxie Infinityを気に入っているのはプレイして獲得できるその仕組みがメタバースコインの全員に有利な状況を生み出すためです。戦闘に勝てばお金が得られることでそのゲームにはアクティブユーザーが着実に増えることから、人々が戦闘に勝つための革新的な方法を思いつくにつれてエコシステムが成長していくでしょう。

Axie Infinityの世界はメタバース専用のブロックチェーンであるRoninブロックチェーン上で実行されますが、Ethereumと同じ規格で動作してアクシー、仮想土地、アクセサリーの購入にもETHコインが使用されます。

プレイを開始するには、ゲームのマーケットプレイスでWrapped Ether (WETH) で購入できる少なくとも 3 つのAxiesのチームが必要になります。アクシーの価格はそのパワーレベル、属性、 ETHの価格によって変化します。

この記事の執筆時点でAxie Infinityは36億ドルのトランザクションを処理しており、毎日280万人のアクティブユーザーを抱えています。

また、AXSはその世界の未来に関する提案に対する投票権を保有者に与えるガバナンスコインとしても機能します。AXSは2021年11月に150ドルの史上最高値を記録したが、メタバースコインが弱気相場で最初に下落したためにそれ以来はその価値の90%以上を失ってしまいました。最高値を叩き出した52週間での高値は約71.44ドルで安値は約6.02ドルとなりました。

Axie Infinityが抱える投資のリスク

Axie Infinityは数多くのゲームの中の1つのゲームにすぎず、ゲームの現在の人気がその長寿を保証するものではありません。データによると、過去2年間でプレイヤーアクティビティが大幅に減少していることも示されています。これは弱気市場のせいかもしれませんが、たった1つのゲームにあなたの全てのお金を投資しておくのは賢明ではありません。

AXSのコインの総供給量は2億7,000万枚で、そのうち1億1,400万枚が流通していることから、これはコインの総供給量の 50% 以上がまだ閉じ込められていることを意味します。時間の経過とともにこれらのメタバースコインがリリースされると、市場のメタバーストークンの価格に売り圧力が生じる可能性があります。

AXSの購入はeToroなどの取引所で行うことができます。

Decentraland (MANA) – 最高のオープンワールド

MANAはEthereumベースのオープンワールドであるDecentralandのメタバースコインであり、Decentralandはユーザーが集まって仮想現実内でやりたいことをほぼ何でもできるプラットフォームを提供する新たなメタバースです。

Decentralandに投資すべき理由は?

私たちはDecentralandが生み出す無限の可能性を高く評価しています。自分を表すアバターを構築したり仮想土地を購入してそこで体験を構築したり、友達を招待したり入場料を請求したり何でも仮想世界内で行うことができます。

私たちは実際にDecentralandの世界で博物館、ピラミッド、アートギャラリー、貴重な宝石を採掘するゲームを含むいくつかの場所を訪れました。これら全ての土地、付属品、アイテムはERC-721 NFTであるため所有権を検証することができます。

Decentralandはスマートコントラクトやコンテンツサーバーを含むオープンワールドの全ての主要な仮想資産を所有しており、プロジェクトの将来を決定するDAO (分散型自律組織)を創設することで分散化に向けて新たな一歩を踏み出しました。

誰でもこのDAOに属して分散型ウォレットにDecentraland MANAを保持することで投票権を受け取ることができます。Decentralandのメタバース内で購入されるものは土地も含めて全てMANAを使用して行われます。物を購入するために使用されたトークンは最終的にバーンされることから、仮想現実のオープンワールドがユーザーを維持する限り永続的なユーティリティが作成されます。

Decentralandが抱える投資のリスク

DecentralandはThe Sandboxほど多くのパートナーシップを確保しておらず、Othersideほど多くの期待を集めていません。メタバースの資本金は2番目に多いですが、開発者と投資家はDecentralandよりもSandboxやOthersideの方を期待しているようです。

MANAの総供給量は21億9000万トークンで、そのうち18億2000万トークンが流通していることから、メタバーストークンの総供給量の83%がすでに価格設定されています。将来のトークンのロック解除により売り圧力が生じる可能性がありますが、供給を徐々に減らすためにトークンバーンなどの仕組みが導入されています。

MANAは2021年11月に5.12ドルの史上最高値を記録しましたが、その後は最近の安値0.29ドルまで下落しました。その時価総額は現在13億ドルに達しており、時価総額では最大のメタバース仮想通貨トークンとなっています。

詳細についてはDecentralandレビューをご覧ください。eToroのような仮想通貨取引所でMANAの購入を行うこともできます。

The Sandbox (SAND) – エクスペリエンスの構築に最適

The SandboxはMinecraftのルックアンドフィールを備えたオープンワールドメタバースプロジェクトであり、Decentralandと同様にユーザーは土地、収集品、ウェアラブルなどを購入してエクスペリエンスを作成したり世界内の仮想現実マーケットプレイスでアイテムを交換することができます。

Sandboxに投資すべき理由は?

私たちがSandboxを気に入っているのは、大企業を含むビルダーに本格的なゲームを構築するためのプラットフォームを提供するからです。土地を購入したら、カスタムビルダーのおかげでほぼ何でも好きなものを建てることができます。

また、Sandboxは人気セレブや有名ブランドからも注目を集めています。AtariやAnimoca Brandsなどのゲームパブリッシャーはそのメタバース世界の土地を購入して巨大な不動産を所有することで、ファンに向けて様々なデジタル“エクスペリエンス”を構築してきました。

スヌープ・ドッグのような有名人も仮想不動産を所有しており、そこでコンサートを行ったりしています。利用可能なほとんどの土地区画は主要なNFTマーケットプレイスの1つであるOpenSeaにリストされています。

ネイティブトークンであるSANDはプラットフォームに統合されており、メタバース世界全体で価値を転送するために使用されます。このトークンは同メタバースプラットフォーム内で土地、アバターアクセサリー、宝石、その他の収集品を購入するために必要になります。

そのメタバーストークンはを土地に賭けてその土地から報酬の一部を得るために使用することもできます。これはクリエイターが自分の作品をメタバースプラットフォームマーケットプレイスに掲載するために使用したり、プレイヤーがゲームやエクスペリエンスにアクセスするために使用されます。

Sandboxが抱える投資のリスク

投資家が楽しみにしているメタバースプロジェクトはThe Sandboxだけではなく、他の大規模なトップメタバースコインであるDecentralandやOthersidのようなプロジェクトと市場シェアを争うことになります。

SANDの総供給量は30億でそのうち15億8,000万が流通していますが、これはまだかなりの量のトークンがまだリリースされていないことを意味していることから、これによって将来の発売日に大きな売り圧力が生じる可能性があります。

このトークンは2021年11月に7.51ドルの史上最高値に達し、その後は94.8%下落して最低値0.38ドルになりました。

SANDの購入はeToroなどの取引所で行うことができます。

Gala (GALA) – 最も楽しいゲーム

Galaは没入型コンテンツを制作する映画、ゲーム、音楽スタジオです。同社はGala Gamesというゲームスタジオとしてスタートし、今後のメタバースを含む他の形態のエンターテイメントを含むように拡大しましたが彼らのゲーム部門は依然として中核的な柱になっています。

Gala Gamesに投資すべき理由は?

私たちは同社のゲームスタジオがこの楽しいブロックチェーンテクノロジー ゲームを強調している点が気に入っており、Galaのゲームはほとんどのブロックチェーンゲームが実際のゲームプレイを伴わないステーキングとイールドファーミングのタスクの繰り返しで構成されていた当時からトップのメタバースコインプロジェクトとは一線を画していました。

その後のほとんどのゲームは没入型のストーリーラインに沿ってプレイするというよりも、プレイヤーが持続不可能な収益を求めて努力する一連のDeFiアクティビティのように感じられました。彼らの主力ゲームである“Spider Tankと“Town Star”はブロックチェーンゲーム空間に新鮮な変化をもたらしました。

それ以来、同スタジオはさらに多くのゲームを組み込でいます。人気シリーズの“The Walking Dead”と提携して同じ物語に沿ったゲームを現在開発中です。

Galaは戦闘に勝利してチャレンジを完了するとプレイヤーに報酬を与えるPlay-to-Earnも実装していることから、プレイヤーはメタバース仮想通貨を使用してデジタル資産、武器、ツール、キャラクター、スキンなどのアイテムをEthereumブロックチェーン上の非代替トークン(NFT)として購入できます。

ほとんどのアイテムはGALAトークンで支払われることから、GALAトークンはメタバースワールドエコシステム内で価値を移転するための主要な媒体として機能します。ただし、一部のアイテムはEthereumで支払うこともできます。

Galaが抱える投資のリスク

かなり長い間Galaのトークノミクスはそのトークンの成長の障害となってきました。トークンが多すぎて持続可能な需要を生み出すにはユーティリティが少なすぎたことから、スタジオは新しいトークノミクスモデルを実装してその結果6億ドル以上相当のGALAトークンが消滅しました。

同スタジオは新しいトークノミクスとゲーム内メカニズムによってトークンの状況が大幅に改善されると強く信じていることから、新しいモデルの長期的な効果はまだ分かりません。

GALAの購入はBinanceなどの取引所で行うことができます。

Enjin (ENJ) – 最高の統合メタバース

Enjinはメタバースではなくゲームパブリッシャーがブロックチェーンの仕組みをゲームに統合できるようにするフレームワークであり、これは主に既存のゲームパブリッシャーを対象としていますが全ての人が使用することができます。

EnjinチームはENJトークンに変換できる可逆NFTの作成を可能にするERC-1155標準と呼ばれるNFT標準も開発しており、これらのNFTにはアップグレードなどの高度な機能も備わっています。

Enjinに投資すべき理由は?

私たちがEnjinを高く評価しているのは仮想世界、ゲーム、メタバース全体でゲーム内アイテムを真に所有するためのテクノロジーを提供しているからです。両方のゲームでERC-1155規格が使用されていれば、ゲームAでハンマーを購入したらそれをゲームBで使用することが可能になります。

これにより、Enjin以前には存在しなかったレベルの代替不可能なトークンの相互運用性がもたらされます。このプロジェクトはすでに12億のNFT資産の作成を推進して約440万ドルの市場規模を達成しています。

ENJトークンの総供給量は10億トークンで全て流通しています。トークンのリリースによる売り圧力は予想されていませんがこれは良いことです。ただし、価格の上昇を保証するものではありません。

Enjinが抱える投資のリスク

いくつかのプロジェクトは依然としてERC-721 NFT標準を使用しており、非ERCブロックチェーン上に構築されているプロジェクトはEnjinの標準を使用していないために2021年以降ENJの価格の急速な上昇は見られない可能性があります。

これまでのところ、同トークンは2021年11月に史上最高値の4.14ドルに達した後に2.16ドル(52週間の高値)と0.23ドル(52週間の安値)の数字を叩き出しています。

ENJの購入はBinanceなどの取引所で行うことができます。

ApeCoin (APE) – 最も期待されるメタバース

ApeCoinはOthersideと呼ばれるメタバースを含むYuga Labエコシステムの公式トークンです。Yuga Labsは(クリプトパンクスの後の)NFTのゴールドスタンダードとみなされているプレミアムNFTコレクションであるBored Ape Yacht Club(BAYC)の後に人気が高まりました。

Yuga LabsにはMutant Ape Yacht Club (MAYC)、Bored Ape Kernel、Meebitsなどの人気プロジェクトを含むプロジェクトのポートフォリオが成長しています。ApeCoinはOthersideメタバースだけでなく、Yuga Labの全てのエコシステム (親しみを込めてYugaverseと呼ばれる) を動かすトークンであることに注意してください。

Apecoinに投資すべき理由は?

Othersideはまだリリースされていませんが、親会社がこの分野のリーダーであるBAYCのコレクションにはAリストの有名人、億万長者、インフルエンサー、リーダーなどが多数含まれているために多くの注目を集めています。

その間にApeCoinはYugaverseの残りの部分内で価値を交換する媒体やApeCoin DAOのガバナンストークンとして機能します。総供給量は10億トークンでそのうち3億6,800万トークンが流通しています。

Apecoinが抱える投資のリスク

全てのトークンが流通しているわけではないために将来のトークンのリリース日にはある程度の売り圧力が予想されますが、Yugaverseが価値を提供し続けてAPEを使用してそれをうまく捕捉できる限り、エコシステムは他のメタバースと比較して価格を上昇させるのに十分な需要を生み出してくれるでしょう。

APEの購入はCoinbaseなどの取引所で行うことができます。

Vulcan Forged (PYR) – 最高のメタバースゲーミングスタジオ

Vulcan Forgedは一連のブロックチェーンゲームや分散型取引所およびNFTマーケットプレイスなどのプロトコルを備えたゲーミングスタジオであり、トップのメタバース仮想通貨プロジェクトの1つとして繁栄したエコシステムを構成しています。

スタジオ独自のメタバースは“VulcanVerse”と呼ばれており、伝承およびゲーム内のNFTツールと武器を備えた中世スタイルの大規模マルチプレイヤーオンライン ロールプレイングゲームです。このエコシステム全体には約126,399人のユニーク ユーザー (112,259人のアクティブユーザー) がいて約200万ドル相当のトランザクションを処理しています。

Vulcan Forgedに投資すべき理由は?

PYRトークンは全てゲーム間で価値を獲得および転送する手段として機能することでエコシステムを強化しますが、 VulcanエコシステムはEthereumブロックチェーンとポリゴンのPoSチェーンにまたがっていることから、PYRでは両方のチェーンのタイトルで使用できます。

そのデジタルワールドのトークンの総供給量は5,000万枚であり、そのうち2,300万枚が流通しています。全トークンの半分未満がまだ市場に出ていないため、将来のトークンのロック解除によって売り圧力が依然として生じる可能性があります。

Vulcan Forgedが抱える投資のリスク

2021年12月にハッキングによってエコシステムと投資家に1億4,000万ドル相当のPYRトークンが失われたためにVulcan Forgedに対する世間の信頼は打撃を受けた。同チームは資金をプロジェクトの財務省からの資金に置き換えることができましたが、トークンは34%下落してそれ以来は減少傾向にあります。

それにもかかわらずVulcan Forgedは依然として最高評価のメタバースプロジェクトの1つであることから、ハッキング後の再分配以来PYRは2022年4月に史上最高値の18ドルに達しましたがその後は2.69ドルの安値まで下落しています。

PYRはCoinbaseなどの取引所で購入できます。

Alien Worlds (TLM) – 最もプレイされたゲーム

Alien Worldsは宇宙にインスピレーションを得たNFTメタバースであり、プレイヤーは銀河を探索して惑星選挙に参加することで同ゲームのネイティブ通貨である Trilium (TLM) をステーキングして報酬を得ることができます。

土地、道具、武器、キャラクターに至るまで、同メタバース内のデジタル資産は NFTを使って世界内のマーケットプレイスで売買が行われます。

このメタバースでは探検家が様々な世界を訪れて土地を購入したり、リソースやTLMを採掘できるためにEthereum、Binance Smart Chain、Waxの3つのブロックチェーン ネットワークにまたがっています。

Alien Worldsに投資すべき理由は?

私たちがAlien Worldを気に入っているのはアクティブユーザーを維持できる点であり、いくつかのメタバースプロジェクトや弱気相場でアクティビティレベルが停止するデジタル世界とは異なって、このメタバースはユーザーアクティビティの向上を維持しています。

たとえば、このメタバースでは弱気市場での書き込みから過去30日間で564,000 のユニークなアクティブなウォレットから4億900万のトランザクションが323万ドルの仮想通貨支払いを処理していることが分かる事から、強気市場における数字はさらに良くなると考えています。

TLMの最大供給量は100億トークンで、そのうち58億トークンが存在しています。最大供給量と総供給量の違いとしては、前者がこれまでに存在し得る総数であるのに対して後者はすでに存在する総数であることであることから、総供給量のうち33億個が流通しているために将来の発売日にはある程度の売り圧力が予想されることになります。

Alien Worldsが抱える投資のリスク

Alien Worldsのトークノミクスはインフレ的であり、毎年ゲームエコシステムにリリースされるトークンに見合ったユーザーと価値を維持するようメタバースに圧力をかけ続けないと大きく価値を失う可能性があります。

TLMはOKX などの取引所で購入できます。

Rmrk (RMRK) – 最先端のNFT標準

RMRKはクリエイターや開発者がインタラクティブでアップグレードおよびプログラム可能な上位互換性のあるNFTを構築できるようにするNFT標準です。このプロジェクトはメタバースではありませんが、相互運用可能なNFTの分野で大きな可能性を示しています。

Rmrkに投資すべき理由は?

私たちはRMRKの背後にあるテクノロジーが大好きであり、NFT標準では作成者がNFTに属性をプログラムして他のユーザーのアクションに基づいてそれらの属性を変更することができます。例えば、絵文字を使用してNFTの属性を変更することができます。

NFT標準ではNFTを相互にネストすることもできます。土地NFTと住宅NFTを購入して住宅NFTの所有権を土地NFTに譲渡することができることから、あなたが土地を所有している間は家も所有することができます。

最後に、クリエイターは様々なリソースを1つのNFTに預けることができます。例えば、NFTが3Dメタバースで使用される場合は3Dバージョン、カードベースのゲームで使用される場合はカードバージョン、さらにはスーパーマリオバージョンで剣のNFTの作成などもできます。スーパーマリオのようなゲームで使用されているプロジェクトはクロスチェーンNFTのコンポーザビリティを推進しています。

同プロジェクトはクロスチェーンNFTのコンポーザビリティを推進しているため、RMRKはPolkadotやEthereumのエコシステムでも利用可能です。

Rmrkが抱える投資のリスク

RmrkはKusamaチェーンや場合によっては他のStatemineチェーンでの開発をサポートしていますが、残念ながら仮想通貨の開発者のほとんどはSolidity、Rust、Move のいずれかを使用していることから、RmrkのNFT標準を積極的に使用している開発者はそれほど多くありません。

RMRKのトークンの総供給量は1000万枚で、そのうち950万枚がすでに流通しています。このトークンはRMRK標準でNFTを作成するために使用されるSkybreachメタバースのネイティブ仮想通貨です。

メタバースが成長してマルチチェーンになるにつれて、RMRK NFT標準はこれから超高度なNFTとメタバースの新しい波を推進する可能性があります。

RMRKはCoinbaseなどの取引所で購入できます。

Wax (WAXP) – 最高のWeb3ゲームブロックチェーン

WaxはいくつかのメタバースとNFTを強化するブロックチェーンネットワークです。メタバース、ゲーム、NFTプロジェクトを効率的に実行するためのインフラストラクチャを提供するため、これらのプロジェクトを立ち上げるための頼りになるプロトコルになりつつあります。

Waxプラットフォームにはブロックチェーン、分散型マーケットプレイス、分散型仮想アイテムの生成と取引機能、分散型ウォレットが含まれています。デジタル商品とNFTのストアとして始まりましたが、現在ではゲームを強化するまで成長しました。

Waxに投資すべき理由は?

私たちがWaxを気に入っている点はブロックチェーンゲームに提供されるインフラストラクチャでAlien Worlds、Splinterlands、Forge Arenaなどの最もプレイされているブロックチェーンゲームのいくつかをホストしています。

またWaxは仮想現実資産 (vIRL) の取引の先駆者でもあることから、これらのNFTは現実世界に存在する商品を仮想的に表現したものとして野球カード、収集品、衣類などになる可能性があります。

これらのvIRLは実際の商品を物理的に輸送することなくブロックチェーン上で簡単に取引できます。例えば、ベースボールカードはWaxブロックチェーン上で何度も売買できますが「最終」所有者に発送されるのは1度だけです。

Waxは毎日70万人のアクティブユーザーによって行われる2,300万件のトランザクションを日々処理しており、NFTで最も使用されているブロックチェーンの1つになっています。メタバース戦線が前進するにつれて、Waxは多大な利益を得ることができると考えられます。

Waxが抱える投資のリスク

Waxは最も人気のあるブロックチェーン ネットワークの1つではないことから、どんなに同社の技術スタックが一部の優良ネットワークよりも優れていても多くの投資家はそのWAXコインを仮想通貨コールドウォレットに保持することを期待していません。WAXPコインの総供給量は37億7,000万トークンで、そのうち23億3,000万が流通しています。

WAXPはeToroなどの仮想通貨取引所で購入できます。

Star Atlas DAO (POLIS) – 最高のメタバースグラフィックス

Star Atlasは息をのむようなグラフィックス、伝承、ゲーム内の金融エコシステムを備えた野心的な宇宙探索ゲームです。プレイヤーは3つの派閥 (上に表示) のいずれかのメンバーとして宇宙を探索したり惑星に定住して惑星DAOを訪れます。

Star Atlasに投資すべき理由は?

私たちがStar Atlasを気に入っているのはその実行規模であり、これは従来のMinecraft風のピクセル化されたグラフィックスを超えてUnreal Engine 5を使用して高品質のビジュアルを提供する最も野心的なブロックチェーンメタバースプロジェクトの1つです。

ただし、このプロジェクトはFTXが崩壊したときに問題に直面したSolanaブロックチェーン上に構築されていることには言及しなければなりません。それはさておき、このプロジェクトは参入障壁が低く最も一般的な宇宙船、土地、資源などが70ドル以下で提供されていることから大きな可能性を秘めています。

Star Atlasはデュアルトークンシステムを実行しています。POLISはスマートコントラクト、売れ残りのNFT、サーバーなどのメタバースの資産を所有および管理するDAOのトークンです。総供給量は3億6,000万トークンでそのうち1億6,100万が流通しているため、将来的にはある程度の売り圧力が予想されます。

その他のメタバース仮想通貨コインとは異なり、トークンは外部ガバナンスと内部影響力という2つの主要な機能を果たします。POLISはゲーム外の統治提案に投票するために必要ですが、ゲーム内ではPOLISの所有者が特定の地域に対して行使できる政治的影響力を表しています。

Star Atlasが抱える投資のリスク

Star Atlasの規模で構築されている他のプロジェクトは何年にもわたって構築されることから、歴史が何らかの兆候を示しているのであれば投資家は何らかの行動を起こすべきでしょう。

POLISはCoinbaseなどの仮想通貨取引所で購入できます。

Illuvium (ILV) – 最高の自動戦闘メタバースゲーム

Illuviumはプレイして獲得できる自動戦闘ゲームです。購入、飼育、戦闘が可能な Illuvialと呼ばれる強力な生き物で満たされた異星の惑星で失われた人類を追跡する探索メタバースです。

Illuviumに投資すべき理由は?

Illuviumはメタバースでリンクされたオープンワールド、バトルロイヤル、ホームステディング バージョンを備えた没入型MMOであり、あらゆるタイプのプレイヤーに対応した優れたグラフィックスを備えています。

メタバースはIlluviumトークン ( ILV ) によって駆動されますが、ゲーム内の購入はILVではなくETHで行われます。トークンはステーキングとゲーム内報酬に使用されます。ILVの最大供給量は1,000万トークンで、そのうち740万トークンが存在して200万トークンが流通しています。

Illuviumが抱える投資のリスク

このゲームは未来の大きな可能性を示していますが、ILVトークノミクスはインフレしているように見えます。ゲーム内での購入に使用できないという点も減点対象ではあります。また圧倒的多数のトークンが流通していないという事実によって、他の投資家がメタバース仮想通貨の購入を促すために将来的には売り圧力につながる可能性があります。

ILVの購入はBinanceなどの取引所で行うことができます。

DeFi Kingdoms (JEWEL) – DeFi統合を備えた最高のメタバース

DeFi Kingdomsはゲームの仕組みと分散型金融戦略を組み合わせた最初のメタバースゲームかつ最も古いPlay-to-Earnゲームの1つです。

DeFi Kingdomsに投資すべき理由は?

私たちはこのゲームのピクセル化されたグラフィックと退屈なDeFiアクティビティをゲーム化するという発想が気に入っています。例えば、このゲームで木を植える行為は現実世界ではDeFiプロトコルで流動性トークンをステーキングすることに相当します。

したがってクエストに参加してゲーム内のタスクを完了すると同時に、ゲームをプレイして収益をもたらすプロトコルに仮想通貨を投資することになります。

DeFi KingdomはAvalanche、Harmony、DFK Chain、Klatynネットワーク上で動作するクロスチェーン機能を備えていることから、プレイヤーにとってより深い流動性の機会を生み出します。

このエコシステムはゲーム、DEX、流動性プール、NFT マーケットで構成されます。ゲーム内通貨であるJEWELトークンを利用して賭けたり報酬を受け取ることができます。

このトークンの最大供給量は5億トークンで総供給量は3億9,600万トークンで循環供給量は1億1,200万トークンです。これはトークンが3億9,600万枚しか存在しない一方でさらに1億400万枚を鋳造することができることを意味しています。

DeFi Kingdomsが抱える投資のリスク

新しいトークンを鋳造すると既存のトークンに売り圧力がかかることでその価値が薄まりますが、エコシステムの内部経済が弱まる可能性があるためにゲームのトークノミクスはあまり理想的ではありません。

JEWELはCoinbaseなどの取引所で購入できます。

Render (RNDR) – 最高のレンダリングプラットフォーム

Renderは分散型GPU-as-a-serviceネットワークであり、GPUパワーをレンタルしてNFT、アート、メタバース全体などのデジタル資産をレンダリングできるようになります。

Renderに投資すべき理由は?

世界が仮想未来に近づくにつれて、デジタル作品に命を吹き込むのに十分強力なハードウェアの需要が高まるでしょう。Renderを使用することでデザイナーは作品のレンダリングに必要な機器について心配する必要がなくなります。

Octane Render Cloud (ORC) と呼ばれるこのネットワークは、未使用のハードドライブスペースをレンタルできる分散ストレージサービスと同様にGPUパワーを持つ日常の人々とそれを必要とする人々を結びつけます。

ORCネットワークはGPUパワーの市場として機能します。GPU パワー (ノード) を持っている人は自分のコンピューターをネットワークに接続してクリエイターからレンダリングジョブを受け入れ、合意されたジョブが完了するとノードに支払いが発生します。

このネットワークはトークンスマートコントラクトが存在するEthereumブロックチェーンに接続します。ユーザーアカウントはウォレットを通じてブロックチェーン上のスマートコントラクトにも接続されます。

ORCネットワーク上で契約が合意されると、このプラットフォームはジョブの価格を計算して完了後にRNDRトークンを転送するためのスマートコントラクトを開きます。

Renderが抱える投資のリスク

Renderは必然的により多くの従来のレンダリングサービスと競合することになることから、その分散型構造により価格面では有利になるもののGPUコンピューティングクラウドを実行するNvidiaに対して自分自身を証明する必要があります。

RNDRの総供給量は5億3,000万トークンで、そのうち2億9,900万が流通しています。RNDRはBinanceなどの取引所で購入できます。

メタバースとは何ですか?

メタバースは複数の人 (ユーザー) が同時に存在して相互に対話したりゲームをプレイしたり仕事をしたり買い物をしたりすでにオンラインで行っている活動の多くを実行できる共有デジタルスペースであり、多くの意味でメタバースはインターネットの次の反復だと言われています。

この概念は1993年にSF小説家によって初めて考案されましたが、メタバースはインターネットが相互接続されたときに始まったと言えるでしょう。

メタバースの最初のバージョンは2003年に登場しています。経済が繁栄しているアダルト向けの仮想世界であるSecond Lifeと、ユーザーがゲームを作成したり他の人が作成したゲームをプレイできるオンラインプラットフォームのRoboloxが登場しました。

Minecraftは人々が体験を構築したり材料を購入したりツールアイテムを交換できるオープンワールドで2011年11月に発売されました。それ以来Fortnite、PubG、World of Warcraftなどのいくつかのゲームやオープンワールドが発売されましたが、それら全ては集中管理された組織によって管理されます。

ここでの真の革命はBitcoinとEthereumの両方の発明によってもたらされました。Bitcoinはブロックチェーン技術を使用してデジタル不足が存在する可能性を証明し、Ethereumは人々がブロックチェーン上に分散型アプリケーションを構築できるようにしました。

ブロックチェーンベースのメタバースと他のメタバースの主な違いとしては、ブロックチェーンベースのメタバース上のアイテムの所有権は数学的に証明できて誰も所有者からアイテムを取り上げることができない点です。

メタバース仮想通貨コインとは何ですか?

メタバース仮想通貨コインとはブロックチェーンベースのメタバースを支えるデジタル通貨であり、経済活動を促進する国の通貨のような役割を果たします。これには様々なメタバースの通貨が含まれます。

これらのトークンはツール、商品、サービス、メタバースが提供する全ての支払いに使用されます。多くの場合においてトークンの供給量は固定されているため、メタバースの価値が高くなるほどその通貨の評価も高くなります。

一部のメタバースは複数のトークンを使用します。例えば、The Sandboxの土地は場合によってはETHを使用して購入できますが、一部のアイテムはPolygonチェーンのネイティブ取得であるMATICを使用して購入します。

メタバース暗号化プロジェクトの優れている点は何ですか?

  • 堅実なテクノロジー: ここでのテクノロジーとはメタバースを強化するブロックチェーンネットワークやその他のツールなどのインフラストラクチャを指しており、理想的なインフラストラクチャは安全でスケーラブルで分散化されている必要があります。
  • エコノミクス: オープンワールド環境がメタバースであるためには、環境内での価値の創造と流れを可能にする内部経済学がシステムに組み込まれている必要があります。
  • ユーザーインタラクション: ユーザーなしではメタバースは存在しません。まずはユーザーがプラットフォーム上に存在する必要があり、次にユーザーが相互に対話できる必要があります。
  • 相互運用性: 優れたメタバースプロジェクトは相互運用可能である必要があり、プロジェクトがこれにどのように取り組むつもりかは異なります。例えば、Sandboxは様々な人々や企業がゲームやエクスペリエンスを構築するためのインフラストラクチャを提供します。
  • ガバナンス: コミュニティがメタバースを確実に管理できるようにも、透明なガバナンスシステムが必要です。

メタバース暗号化プロジェクトに投資する必要があるのはなぜですか?

高い利益の可能性

メタバースの仮想通貨プロジェクトの収益性はその使用に依存しており、メタバースはユーザーが一意のアイデンティティとデジタル アイテムの所有権を検証できるインタラクティブな空間であるためにインターネットの次期バージョンの到来をもたらすものと考えられています。

このベンチャーからの潜在的な収益のほんの一部でも獲得できるプロジェクトは、非常に収益性が高くなります。

デジタル資産の所有権

メタバースの中核となる理念はデジタル資産の所有権であり、この分野への参入が早ければ早いほどいつか価値のあるツールや仮想不動産になる可能性のあるものをより安く手に入れることができます。

分散化

メタバースの仮想通貨プロジェクトは通常分散型ですが、集中型のメタバースもあります。分散型メタバースへの投資は分散化とその全ての利点の促進に役立ちます。

メタバースコインの購入方法 - ステップバイステップのチュートリアル

1. アカウントを開設する

eToroのウェブサイトに移動して[投資を始める] をクリックしてアカウントを開きます。または、Play Store/App Storeからアプリをダウンロードして[サインアップ]をクリックすることもできます。そしてあなたのフルネーム、メールアドレス、パスワードを記入します。

2. アカウントを確認する

プロフィールを完成させた後はKYC書類を提出してアカウントを確認します。ここでは有効な政府身分証明書と公共料金請求書などの居住証明書類が必要です。

3. 資金の入金を行う

アカウントが認証されたら、利用可能な支払いオプションのいずれかを使用して資金を入金します。ここでは利用可能な支払い方法を選択して入金額を設定します。

4. メタバース仮想通貨を購入する

アカウントに資金が入金されたら[検索]タブに記載されている仮想通貨のいずれかを検索します。以下のようなインターフェイスが読み込まれた後にパラメータを設定して購入します。

新しいメタバースコインの購入場所

Chancer のようなまだ取引所に上場されていない安価な仮想通貨を手に入れるには、 仮想通貨ウォレットを使用してウェブサイトで直接購入する必要があります。次の説明を読めば簡単にこれを行うことができます。

ステップ 1: ウォレットをダウンロードする

このガイドでは Trust Walletを例として使用しています。 Trust Walletアプリを携帯電話にダウンロードするか、ラップトップのブラウザ拡張機能としてダウンロードして新しいウォレットを作成します。その後は、シードフレーズを安全かつオフラインに保ってください。

ステップ 2: 仮想通貨を購入する

新しいChacerトークンを購入するにはBNBが必要です。eToroなどの取引所で購入してウォレットに送金するか、ウォレット アプリから直接Binance p2pマーケットの販売者に接続することができます。

ステップ 3: ウォレットを接続する

Chancerのウェブサイトに移動してウォレットと繋がった後にプレセールに参加できます。BNBを使用してCHANCERトークンを購入できますが、ガス代を支払うのに十分なお金があることを確認してください。

ステップ 4: 反映されるまで待つ

トークンを受け取るにはプレセールが終了するまで待つ必要があります。

新しいメタバース仮想通貨コインに関する最新ニュース

  • Star Atlasは開発者向けの開発ツールとともにEpicゲームストアでプレイ可能なデモを開始します
  • EnjinはPolkadotパラチェーンEfinityとブロックチェーンプラットフォームを1つのスタンドアロンブロックチェーンに統合してスケーラビリティの向上を図る
  • Gala Gamesがトークノミクスの刷新で6億ドル相当のGALAトークンをバーン

トップのメタバース仮想通貨コインに関するまとめ

私たちは2023年において最も有望な16のメタバースプロジェクトとトークンを調査しましたが、その結果ゲームやソーシャル機能との統合によりゲーム コミュニティにもたらす可能性を考慮してMetacadeが最優先の選択となりました。

これは非常に新しくその価値提案はかなりユニークであることから、進化し続けるクリプトゲームの世界においても非常に有用です。

他の優れたメタバースプロジェクトには映画やゲーム業界のいくつかの大手ブランドと提携しているSandbox、ブロックチェーンの仕組みを統合したゲームの新しい波を推進するEnjin、NFTテクノロジーの最前線にあるRMRKなどが挙げられます。

方法論 - 最良のメタバース仮想通貨コインを私たちがどのように選んだか

このガイドで取り上げられている全てのトークンは私たちの厳密な調査を通じて選択されており、私たちは主にそのセキュリティ、透明性、評判、ゲームプレイ、トークノミクス、競争力などに注意を払いました。

ここにリストされているトークンは各カテゴリ内の最高のものです。例えばMetacadeを次に来るホットなWeb3コミュニティとして挙げたのは、Metacadeが複数のゲームを統合してゲームコミュニティの複数の関係者が対話できる環境ハブを構築しているからです。

当社のテストプロセスの詳細については「なぜ当社を信頼するのか」「私たちのテスト方法」のページをご覧ください。

追加の仮想通貨レビュー

  • 今購入するのに最適な仮想通貨
  • 最高のICO
  • 最高の仮想通貨プリセール
  • 最高の新しい仮想通貨
  • 最高のメタバース仮想通貨コイン
  • 最高のERC-20仮想通貨
  • 最高のゲーム仮想通貨
  • 最高のステーキング仮想通貨
  • 最高のGameFi仮想通貨トークン
  • 最高の長期仮想通貨
  • 最高の格安仮想通貨
  • 最高のWeb3仮想通貨
  • 最高のペニー仮想通貨
  • 最高のユーティリティ仮想通貨
  • 最高のアルトコイン
  • 最高のミームコイン
  • 最高のDeFi プロジェクト
  • 今購入すべき最もホットな仮想通貨
  • 最高のAI仮想通貨
  • 最も急速に成長している仮想通貨

よくある質問

どの仮想通貨がメタバースコインなのですか?
メタバース仮想通貨はメタバースプロジェクトが持つネイティブなトークンであり、これらのプロジェクトは直接ゲームのメタバースまたはオープンワールドになったりブロックチェーンやNFTフレームワークなどのインフラストラクチャを提供するプロジェクトのトークンのようにメタバースに隣接することもできます。
購入するのに最適なメタバース仮想通貨は何ですか?
私たちのリストの中で最良のものはMetacadeのMCADEですが、あなたにとって最適なものはあなた自身のお気に入りのメタバースに属した仮想通貨である必要があります。悪いトークンノミクスは良いプロジェクトを台無しにする可能性があるため、必ず最初にコインのトークンノミクスを確認してください。
メタバースコインはどこで購入できますか?
メタバースコインはeToroなどの集中型取引所またはSushiswapなどの分散型取引所で購入できます。