即座にeToroを登録

2024年の仮想通貨を扱う投資家に最適のICOベスト14

By Milko Trajcevski - 更新済み 20 2月 2024
fact-checked

ICOはクラウドファンディングの同義語であり、現在では資金を調達して新しい仮想通貨プロジェクトについての認知度を高めるための一般的な方法です。ICOへの参加は仮想通貨業界で成功するための最も確実な方法の1つであり、これから大きく成長していくであろうICOを探すことが一般的な投資戦略となっています。

しかし現在の仮想通貨市場には数多くのICOが存在していることから、それらにはかなりのリスクが伴います。時間内に強力な調査を実施したり仮想通貨プロジェクトを慎重に選択したりしないと、投資のタイミングを失ったりROIが低くなったり価格が高すぎるか急落に近いときに参入したりするリスクに陥ります。

そこで私たちは現在利用可能な最高のICOを30件を分析し、そこからこのICOのリストを厳選して作成しました。この記事では仮想通貨愛好家、トークン保有者、投資家に向けた現時点で最高の12もの仮想通貨ICOを取り上げます。

2024年の投資に最適なICO

仮想通貨とブロックチェーン技術の分野ではほぼ毎日新しいプロジェクトが追加されており、現在投資するのに最適な暗号通貨ICOを選択するのは非常に困難な作業となっています。

皆さんの負担を軽減するためにも、私たちがレビューを行った結果として購入に最適なICOを以下にリストアップします。

  1. Bitcoin Dogs ($oDOG) – 最高のBRC-20トークン
  2. BitBot (BITBOT) – 最高の仮想通貨取引ボット
  3. Memeinator (MMTR) – 最優秀新ミームコインコミュニティ
  4. Chancer (CHANCER) – 誰もが固定された追跡可能な結果が得られるものに賭けることができる最先端の分散型予測プラットフォーム
  5. Shiba Memu (SHMU) – AIとブロックチェーン技術を組み合わせて自給自足のマーケティング大国を構築する革新的な仮想通貨
  6. Alt Signals (ASI) – トレーダーの生産性と精度を倍増するツールを備えた次世代のAI取引プラットフォーム
  7. DigiToads (TOADS) – Play-to-Earn (P2E) および非代替トークン (NFT) をカバーするフルユーティリティのミームトークン
  8. Pomerdoge (POMD) – NFTとP2Eを特徴とするミームコイン
  9. InQubeta (QUBE) – AIスタートアップ向けの世界初の暗号通貨クラウドファンディングプラットフォーム
  10. Sparklo (SPRK) – 細分化されたNFTを通じて銀、プラチナ、金への部分投資を行うための革新的な投資プラットフォーム
  11. Spectra (SPCTR) – ブロックチェーンおよびテクノロジープロジェクトにおける代替投資オプションのプラットフォーム
  12. TMS Network (TMSN) – 取引業界に革命を起こすことを目的とした、暗号通貨支払いによるデリバティブ分散型取引プラットフォーム
  13. Mooky (MOOK) – NFT の購入および受動的収入源に活用する慈善ベースの仮想通貨
  14. Ecoterra (ECOTERRA) – ユーザーが家庭廃棄物をリサイクルするためのトークンを獲得できる環境に優しいプラットフォームで、販売およびその他のグリーンプロジェクトに再投資可能

仮想通貨を扱う投資家に最適なICOの比較表

今投資するのに最適なICOのリストの提供の次は、それらの比較表を見ていきます。比較表には手数料、現在の価格、時価総額、購入場所、最低取引額が含まれています。

ICO 料金 現在の価格 時価総額 購入場所 最低取引額
Bitcoin dogs 利用不可 利用不可 まだありません $0DOGを購入する 利用不可
BitBot 利用不可 利用不可 まだありません BitBotを購入する 利用不可
Memeinator 手数料なし $0.014 まだありません MMTRを購入する $1
Chancer 手数料なし $0.011 $16,500,000 Chancerを購入する $10
Shiba Memu $3.76 $0.012250 $12,250,000 Shiba Memuを購入する $100
Alt Signals 手数料なし $0.0187 $9,350,000 ASIを購入する $150
DigiToads 手数料なし $0.047 $27,495,000 DigiToadsを購入する $100
Pomerdoge 利用不可 $0.0000264 $46,960,000 Pomerdogeを購入する $100
InQubeta 手数料なし $0.0098 $14,700,000 InQubetaを購入する $50
Sparklo 手数料なし $0.077 $77,000,000 Sparkloを購入する $10
Spectra 手数料なし $0.008 $8,000,000 Spectraを購入する $10
TMS Network 手数料なし $0.133 $99,750,000 TMSNを購入する $14
Mooky $4.06 $0.000007347 $3,673,500 Mookyを購入する $15
Ecoterra $3.60 $0.01 $20,000,000 Ecoterraを購入する $10

私たちは仮想通貨ICOのトップ14をレビューしました

仮想通貨ICOへの投資は現在の仮想通貨の世界で成功するための最も確実な方法の1つですが、それでもそれはまだ初期段階にあるために投資リスクも伴います。それでも投資に適した仮想通貨ICOを選択することで将来の莫大な利益があなたを待っていることでしょう。

これらのICOの内容とそれらがトークン所有者や仮想通貨コミュニティの間で人気がある理由について詳しく掘り下げていきま。

Bitcoin Dogs ($oDog) – 最高のBRC-20トークン

Bitcoin Dogsのネイティブトークンである$0DOGはのBitcoinブロックチェーン上における初のICOとして、最先端のBitcoinオーディナルテクノロジーを使用することで現在Bitcoinネットワーク上に構築されているもの全ての境界を押し広げています。

このプロジェクトはミームコイン、NFT、オーディナルなどを組み合わせることで新たな革新を目指している全てのと共に、これまで誰も行ったことのない場所に皆様を連れて行くという目標を掲げています。同業界においてこのような動きは非常に喜ばれることから、このプロジェクトはBitcoinコミュニティ内外における多くの人々の関心を集めることでしょう。

どうしてBitcoin Dogsに投資するのか?

Bitcoin DogsはBRC-20やBitcoinの半減期などの強力な暗号通貨の物語において、投資家からの大きな注目を集めてさらなる革新や大きな上昇を可能にする可能性があります。なぜなら、これまでに立ち上げられたいくつかのBRC-20プロジェクトが投資家やBitcoin愛好家からの注目を集めていたからです。

Bitcoin Dogsはその他の多くのプロジェクトとは異なりトークン、計画されているNFTコレクション、未来のゲームを使用した初のBitcoinのネイティブゲームエコシステムを構築しています。

Dune AnalyticsのBitcoinオンチェーンのメトリクスデータによれば、Ordinalsが開始された2023年1月末近くからブロックチェーン上のトランザクション数が大幅に増加し始めたことを示しています。

2024年4月に訪れるBitcoinの半減期と組み合わせた取引量の増加は、Bitcoin Dogsのような有望なプロジェクトの大幅な成長を促進する可能性があります。

Bitcoin Dogsへの投資のおけるリスク

Bitcoin Dogsはこれまでに行われたことのない偉業を試みる新しいプロジェクトであるため、将来的に見れば必ず何かしらの障害が見られることでしょう。これまでの多くのトークンの立ち上げの歴史を見れば、計画の時点ではそのような問題が見られることはほぼありません。

Bitcoin Dogのエコシステムのネイティブトークンの$0DOGの最大供給量は9億であり、そのうち90%が予約販売に割り当てられることになることから、これは投資家が大量のトークンを取得することを意味しています。

このプロジェクトに早期に参加するにはBitcoin Dogsのウェブサイトにぜひアクセスしてみてください。

Bitbot – 最高の仮想通貨取引ボット

bitbot crypto trading bot website homepage

BitbotはTelegramでの簡単なテキスト指示を使用することでオンチェーンでの仮想通貨取引を可能にする仮想通貨取引ボットであり、このような即時執行速度を備えたボットの登場は多くの機関投資トレーダーに追いつくための人々の増加傾向を顕著に表しています。

通常このようなボットはメッセージプラットフォームのTelegramと統合されており、そこでユーザーは簡単なコマンドを使用することで取引活動をコントロールすることができます。トレーダーはこのようなボットが持つ容易さ、高い効率性、素早いスピードによって主要な取引所にてトークンが発売される前にそれらを見つけて購入することができます。

どうしてBitbotへの投資を行うべきか?

Bitbotはその他の多くの取引ボットよりも優れた機能を提供しており、ここで触れておきたい点は強調された分散化です。多くのTelegramを介するボットはユーザーの秘密鍵を保持していることから攻撃ベクトルが発生しやすくなります。

2023年10月にハッキングされたUnibotのような人気のボットでこのような事例の発生が確認されました。同プラットフォームにはユーザーの秘密鍵が保存されていたために大きな資金の流出が懸念されました。

Bitbotには完全に分散化された構造が採用されていることから、ユーザーは自分のトークンの管理を行えるようになります。

Bitbotへの投資が抱えるリスク

Bitbotには確かな実用性がありますが、同トークンの成功はユーザーを引きつけて維持する企業の能力にかかっています。通常であれば、弱気市場よりも強気市場の方が達成しやすいです。

2024年はBitcoinの半減期のおかげで強気市場になると予想されているが、それ以降の市場の流れがどうなっていくかはまだ誰にも分かっていません。

Bitbotの総供給量は10億トークンであり、そのうち30%は今後のプレセールイベントにて販売されます。さらにこのプレセールイベントの参加者には最大$100,000の賞金が与えられるコンテストも含まれています。このプレセールの最新情報を入手するにはBitbotの公式ウェブサイトをご覧ください。

Memeinator (MMTR) – 最優秀新しい Memecoin コミュニティ

Memeinator は、ひねりを加えたミームコインです。他のミームコインは犬やカエルといった動物のテーマを採用していますが、メメイネーターは大人気のターミネーターシリーズのテーマを採用することを選択しました。ミーム市場を独占するためにタイムスリップしたターミネーター犬が登場します。

Memeinator に投資する理由

ミームコインの分野では、バイラル性が成功と失敗の分かれ目となります。 Memeinator は、成長するコミュニティの関心を維持するために、革新的なマーケティング戦略、魅力的なストーリー、今後の一連の製品を採用してきました。ミームコイン空間の不確実性にもかかわらず、メメイネーターは革新的な報酬を提供することで忠実なサポーターのコミュニティを生み出す可能性を示しました。そのうちの 1 つは、ヴァージン ギャラクティック号での宇宙旅行で、その価値はなんと 25 万ドルです。将来的には、MMTRトークンは、独占的なNFTやアクションゲームを含むエコシステムのロックを解除する鍵となります。

Memeinator への投資のリスク

大きな計画や誇大宣伝は、ミームコインが人々を参加させるために採用する一般的なツールであり、メメイネーターは進歩しているものの、まだテストされていません。ほとんどのミームコインは失敗し、メメイネーターも同様に失敗する可能性があります。 MMTRの最大供給量は10億トークンで、その62.5%が現在進行中のプレセールで提供されている。これは、供給の大部分が一般の人々の手に渡り、改ざんされにくくなるため、適切です。プレセールに参加するには、 Memeinator サイトにアクセスしてください。

Chancer (CHANCER) – 最高の分散型ベッティングプラットフォーム

Chancerはユーザーが市場を作成してルール設定および様々な予測に対する報酬を決定できる分散型予測プラットフォームです。分散型インフラストラクチャによってサードパーティに依存しないピアツーピアの賭けを提供できます。

Chancerに投資すべき理由は?

Chancerを使用すると誰でも単一の追跡可能な結果を持つあらゆるイベントから予測市場を作成でき、これらのマーケットにはカスタム ルールや報酬層を設定できたり複数の参加者に対応しています。

マーケットメーカーと呼ばれるこれらの市場の作成者はスポーツ、エンターテイメント、政治、ビデオゲームについての予測を作成できます。

Chancerはライブストリーミング機能とソーシャルベッティング機能を統合することでベッティングをさらに進化させ、ユーザーがビデオゲームセッションなどの個人的なイベントをストリーミングできるようにしてその他のユーザーはイベントの展開に賭けることができます。

ChancerのエコシステムはCHANCERトークンによって強化されていることから、マーケットメーカーとコミュニティメンバーはマーケットを作成して参加できるようにウォレットにCHANCERを保持する必要があります。

Chancerが抱える投資のリスク

Chancerはそのソリューションが持続可能であるにもかかわらず、優れた長期プロジェクトであることをまだ証明していません。さらに代替手段が存在するため、全ての持続可能なプロジェクトが成功するわけではありません。Chancerはこれから自らの立ち位置を証明していかなければなりません。

このトークンはプレセール段階に近づいていますが、総供給量は15億ユニットでそのうち9億7,500万ユニットがプレセール開始時に利用可能になります。

トークンが発行されることで、保有者はノードをステーキングして実行することで利益を得ることができます。CHANCERはBinance Smart Chain上で販売されます。このプレセールに参加するにはChancerのウェブサイトにアクセスして画面上の指示に従ってください。

Shiba Memu (SHMU) – AIとブロックチェーン技術を組み合わせた革新的な仮想通貨

Shiba Memuは第2四半期にEthereumブロックチェーン上で販売開始されており、これは最近のAIの急増から生まれた自己学習および自己マーケティングを行う高度なAI機能を備えています。

仮想通貨市場において特にミームコインはすでに飽和状態にありますが、Shiba Memuはミームトークンの運用方法の変化の先駆けとして他とは一線を画しています。Shiba MemuはAI を採用してデジタルフォーラムやソーシャルネットワークをナビゲートして可視性を獲得および維持することから、ユーザーや潜在的な投資家と自由に対話することで自動運転車として機能します。

先進的なShiba Memuにはコミュニティ中心のトークノミクスを備えています。10億トークンのうち85%がプレセールで販売されていることから、強力なコミュニティを構築しています。残りのトークンの15%は流動性の提供、メンバーへの報酬、資金交換リストの提供、新しい仮想通貨ICOトークンの進行中の開発のサポートなどに割り当てられます。

Shiba Memuは独自のマーケティング能力と投資家やユーザーに対するパーソナライズされたスピーチによって販売開始後に急騰するユニークで魅力的な投資となっています。

Shima Memuのプレセールは現在進行中で、0.012250ドルという競争力のある価格でプレセール開始からわずか数週間で290,000ドル以上が集まりました。このトークンの購入にはネットワーク ( ETHまたはBSC) を選択してMetaMask、Trust Wallet、WalletConnectなどの仮想通貨ウォレットに接続するだけです。USDT、ETH、BUSD、BNBのいずれかで購入できます。

Shiba Memuに投資すべき理由は?

Shiba Memuは有望なICOであるため、投資だけでなく広大な仮想通貨環境内で自社をマーケティングする能力によって5,000%の利益をもたらす可能性のある持続可能な誇大宣伝を生み出すことができます。さらにソーシャルメディアのアクティブユーザー数が2023年4月には48億人に達するため、Shiba Memuはこの多数のユーザーにリーチする準備ができていることから成功したICOプロジェクトの1つとして価値が急上昇することになるでしょう。

Shiba Memuが抱える投資のリスク

その他の全ての仮想通貨ICOと同様に、Shiba MemuもICO 仮想通貨への投資に伴うリスクの影響を受けやすくなっています。Shiba Memuの投資に内在するリスクには確立された市場の欠如と暗号市場での有用性がテストされていない点が挙げられます。

Shiba Memuのプレセールに参加する

Alt Signals (ASI) – 最高の取引サービス

Alt Signalsはより正確な予測を行うことでトレーダーが収益を達成できるよう支援する取引ツールとサービスを提供する会社であり、同社はすでにAltAlgoと呼ばれる取引シグナル ボットという優れた製品を持っています。

現在の彼らはブロックチェーン技術を統合して自社のサービスを強化し、トレーダーのコミュニティを構築したいと考えています。

Alt Signalsに投資すべき理由は?

Alt Signalsは人工知能、自然言語処理、機械学習を使用してAltAlgoよりもさらに正確な予測を行うActualizeAIと呼ばれる新製品を開発しました。

ActualizeAIは新しいサービス スイートの基礎となり、新しいトークンであるASIがこれらのサービスのロックを解除する鍵となります。

ユーザーはAlt Signalのウェブサイト上の様々な取引ボットやアルゴリズムにアクセスするにウォレットにASIを保持する必要があります。このトークンは会員バッジとしても機能することから、保有者は取引チャレンジやその他のプロモーションキャンペーンに参加できるようになります。

彼らの新製品がユーザーに一貫して価値を提供し、その上に構築されるコミュニティを維持できると私たちは強く信じています。

Alt Signalsが抱える投資のリスク

Alt SignalsはWeb2とWeb3の両方の面で競争する必要があり、前者では他の確立されたプロバイダーのボットやアルゴリズムなどのWeb2取引ソリューションと競合することになり、後者ではWeb3分野にて小売ユーザーを獲得するために競合することになります。

ASIはまだ販売前の段階にあって定価よりも割引して販売しています。参加するにはAlt Signalsのウェブサイトにアクセスしてください。

DigiToads – P2EとNFTをミームと組み合わせたユニークなプラットフォーム

2023年3月9日にプレセールを開始したEthereumベースの仮想通貨であるDigiToadsは、これまでで最も成功した進行中の仮想通貨ICOの1つです。これは2023年に保有するのに最適なアルトコインの1つであり、本稿執筆時点で590万ドル以上が調達されています。

DigiToadsは最も人気のあるミームコインおよびP2Eトークンになることを目指しており、これまでに記録された成功によって今後もその基盤を築いていくと考えています。アナリストによると、DigiToadsは年末までに500%の増加を超えてさらに増加する可能性があると言われています。

DigiToadsのネイティブトークンのプレセールは現在ステージ9にあり、本稿執筆時点でのトークンの価格は0.047ドルです。トークノミクスでは69.29% がプレセールとコミュニティボーナス、5%がチーム、残りが開発、プロジェクトの立ち上げ、流動性プール、公開リリース、賞品、コンテストなどに割り当てられます。

DigiToadsに投資すべき理由は?

私たちがDigiToadsへの投資を支持する理由の1つはミームとP2EとNFTのユニークな組み合わせおよび5億8,500万トークンという供給量の少なさであり、これはさらにデフレ傾向にあるからです。

DigiToadsが抱える投資のリスク

DigiToadsの発売日が近づいていますが、それに伴いさらに多くのリスクが発生することでしょう。

DigiToadsを訪れる

Pomerdoge – Play-To-Earnパワーコイン

2023年後半に発売された比較的新しいPomerdogeは、プレセールのスタートで成功を収めたPlay-to-Earnコインです。新しい仮想通貨ICOとなることで、Pomerdogeはより多くの収益を保証して魅力的なICO仮想通貨投資になります。

さらにPomerdogeはNFTも備えたP2Eコインであることから、最高のミームコインの計り知れない成長の可能性を秘めています。これによって仮想通貨コミュニティ内での採用が始まることから、その成長の可能性は計り知れません。初期の投資家としては、ICOでの大幅な利益だけでなくローンチ時の17倍以上の利益も享受できることでしょう。

Pomerdogeのトークノミクスは合計1,7億7,777,777個のトークンを特徴としており、10億トークンがプレセールに割り当てられて1億2,000万トークンがチーム、残りはゲーム内の暗号報酬、リスト、ステーキングと報酬、買い戻し、マーケティングなどに割り当てられます。

Pomerdogeに投資すべき理由は?

Pomerdogeは仮想通貨市場における非常に新しいICOの1つであり、早期に参加するだけでかなりの利益を得ることができることを意味しています。さらにその強力なユーティリティトークンの性質は多くのミームコインに匹敵することを意味します。

Pomerdogeが抱える投資のリスク

トークン保有者がPomerdogeに投資することにはラグプルなどの仮想通貨ICOに関連するリスクが伴いますが、これについては多くの人がすでによく知っているはずです。

Pomerdogeを訪れる

InQubeta – AIテクノロジーの未来

今年上半期に販売開始されたInQubetaは、現在仮想通貨業界で最も需要の高い暗号通貨ICOの1つです。急成長する人工知能市場には信頼できる資金源がなかったためにInQubetaの開発が必要になりましたが、プレセールの第2段階では120万ドルを超える売上を集めました。これはこのプロジェクトの人気が急上昇していることを表しています。

AIと暗号通貨シーンの問題点を解決するというInQubetaの革新的なアイデアは世間の反応を集めており、InQubetaはAIスタートアップ向けの世界初の仮想通貨プラットフォームになります。

InQubetaのプレセールはステージ2で進行中であり、トークン価格は0.0098ドルです。さらにこの仮想通貨ICOの価格は急騰して年末までに1ドルに達する見込みであることから、InQubetaは依然として仮想通貨のプリセールの間で魅力的な投資となっています。

InQubetaに投資すべき理由は?

InQubetaが提供する革新的なソリューションは素晴らしい投資となるでしょう。

InQubetaが抱える投資のリスク

InQubetaは高額の報酬を提供していますが、今後のICOに伴う投げ売りのような固有のリスクを可能性として無視すべきではありません。

InQubetaを訪れる

Sparklo – レアメタル業界に革命を起こす革新的なアイデア

Sparkloは金、銀、プラチナへの分割投資への答えとして今年上半期に発売されました。暗号通貨と細分化されたNFTを通じて貴金属の購入制限を根絶するというSparkloの革新的なアイデアは、貴金属業界内で仮想通貨トレーダーにとって強力な競争相手となっています。

Sparkloの供給量のトークノミクスは合計10億トークンで供給量の60%が仮想通貨の事前販売用、10%が取引所の上場用、9%がチーム用、5%がアドバイザリーチーム用、その他の残りが確保されていてマーケティング報酬とステーキング報酬の間で均等に分配されます。

Sparkloのプレセールはステージ3にあり、本稿執筆時点でのトークンの価格は0.009ドルです。Sparkloは販売開始後の今後数ヵ月間で3,000%もの急騰が見込まれており、このプロジェクトには大きな成長の可能性があります。

Sparkloに投資すべき理由は?

信じられないほどの人気メタル愛好家の数、市場の広大さ、Sparkloのユニークなアイデアは非常に輝いて映っています。

Sparkloが抱える投資のリスク

ほとんどの仮想通貨 ICOと同様に、Sparkloは確立された市場が確立されていない新興トークンであるという意味でリスクを伴うことになるでしょう。

Sparkloを訪れる

Spectra – 新興ブロックチェーンプロジェクトにおける分散型取引および投資プラットフォーム

ブロックチェーン業界は仮想通貨シーンで最も急速に成長している市場の1つであり、その革新的なアイデアはSpectraが重要な存在となることを意味しています。Spectraは戦略的投資と最高の仮想通貨ICOを通じたブロックチェーン、フィンテック、Web3仮想通貨スタートアップのイノベーションを推進する大手企業になることを目指しています。

この仮想通貨ICOプレセールはステージ1で実施されており、トークンあたり0.008ドルとなっています。この記事の執筆時点ではプレセールで75万ドル以上が集まっており、これはこのICO暗号プロジェクトの人気が高まっていること表しています。

Spectraのトークン配布と10億トークンの割り当てにおいてはかなりの部分がSpectra VCファンドに割り当てられられており、有望なブロックチェーンおよびテクノロジープロジェクトへの投資に使用されます。残りの部分は初期投資家、チームメンバー、アドバイザーに割り当てられます。

Spectraに投資すべき理由は?

Spectraへの投資は最も破壊的で急成長している仮想通貨業界の1つであるブロックチェーンの将来への投資と同等になります。

Spectraが抱える投資のリスク

Spectraは新興コインであって今後仮想通貨ICOが予定されていますが、まだ完全にテストされていないために仮想通貨市場における裏付けや実績が少ないことを意味します。

Spectraを訪れる

TMS Network – 仮想通貨デリバティブ取引を可能にする取引プラットフォーム

TMS Networkのプレセールは2023年2月16日に今年上半期に開始されました。現在のTMS Networkは貿易業界に革命を起こすことを目指した貿易業界でニッチ市場を開拓しており、1,200万ドルのハードキャップを目指してTMS Networkは628万ドル以上を調達しており仮想通貨業界で急上昇し続けています。

さらに、TMS Networkは暗号通貨支払いによるデリバティブ分散型取引プラットフォームを目指しています。

TMS Networkには7億5,000万トークンのトークン割り当てがあります。そのうちの60%がプレセール、15%がチームと創設者、後の残りが予備資金、開発、マーケティング、取締役アドバイザーなどに割り当てられています。

現在のTMS Networkには0.133ドルという競争力のある価格で参加することができます。

TMS Networkに投資すべき理由は?

このトークンの所有者は取引プラットフォーム全体のデジタル資産の取引量と議決権に基づいてコミッションを受け取る権利があります。

TMS Networkが抱える投資のリスク

ICOトークンとしてTMS Networkには最高の仮想通貨ICOトークンに伴う固有のリスクがあることから、事前にそれらを頭に入れておく必要があります。

TMS Networkを訪れる

Moooky – NFTユーティリティを備えた慈善ベースのミームコイン

Moookyは熱帯雨林財団への寄付や植樹によって環境に貢献することを目的としたブロックチェーンベースのプロジェクトです。プレセールは2023年後半に開始され、最高のNFTマーケットプレイスでの購入を可能にする主要な慈善活動ベースの暗号通貨になることを目指しています。

Moookyはコミュニティが所有するトークンであり、5,000億トークンの70%がプレセール中に販売されます。20%は上場、5%はステーキング、3%は慈善活動、2%は準備金に使用されます。MoookyはETHまたはBNBを使用してMetaMaskまたは Trust Wallet経由で購入できます。

Moookyのプレセールは現在ステージ8にあり、ネイティブトークンの価値は約0.000007348ドルでこれまでに90万ドル以上が集まっています。最高の新しいICO仮想通貨の候補者への投資を確保するために、契約コードは SpyWolfNetworkによる監査とSolidProofによる検証を経て完全に安全であるとみなされました。

Moookyに投資すべき理由は?

大きな潜在的な成長とユーティリティトークン機能に裏付けられたNFTにより、Mookyは最高のユーティリティ仮想通貨の中で大きな投資を行っています。

Moookyが抱える投資のリスク

Moookyにはユースケースがほとんどなく、コミュニティとそれが生み出す誇大広告にさらに依存する必要があります。

Moookyを訪ねる

Ecoterra – 気候危機に対するブロックチェーンソリューション

Ecoterraは2023年3月29日にプレセールが開始された新興仮想通貨です。Ecoterraはリサイクル トークンとエコアクションの重要な機能を備えたオールインワンのRecycle2Earnアプリを活用して気候危機と戦うことを目的とした新たなコンセプトを導入しています。

Ecoterraの総トークン供給量は20億トークンであり、その内の50% がプレセール投資家に提供されて25%がエコシステムの流動性で後の残りがマーケティング費用 (10%)、チーム (5%)、取引所の流動性 (5%)、企業での導入 (5%)などに提供されます。

Ecoterraは最後の仮想通貨プレセール段階であるステージ9にあってトークンは0.01ドルです。670万ドルのハードキャップがありますがこれまでに600万ドル以上が調達されており、 投資対象の仮想通貨としての人気が急上昇していることを示しています。

Ecoterraに投資すべき理由は?

Ecoterraは個人や企業が二酸化炭素排出量を相殺できるようにすることで現実世界のソリューションを提示することを目的としており、これによってEcoterraは根本的に強くネイティブトークンの価値を高めることができます。

Ecoterraが抱える投資のリスク

Ecoterraは前述のICO仮想通貨と同じく仮想通貨のプレセールトークンに関連するリスクをはらんでいるために、人気があり確立されたトークンよりもリスクが高くなります。

Ecoterraを訪れる

“Initial Coin Offering”とは何ですか?

ICOは仮想通貨のようなブロックチェーンベースのイノベーションのためのクラウドファンディングキャンペーンであり、これによって仮想通貨プロジェクトの宣伝を生み出し初期段階でトークンの販売を通じてアクセスを獲得するための資金を調達することができます。一方、投資家は一般公開前にコミュニティの初期の一員となる機会を得ることができます。

ICOは最終的な上場価格よりも低い割引価格で提供されることが多く、これは初期の投資家が多額の利益と不労所得を得るチャンスを適切に得られることを意味します。ICO投資家は暗号化プロジェクトのシェアを表すデジタルトークンを受け取ります。

ICOの世界では適切なICOに投資することで大きな利益が得られるために投資家は非常に興味を持っています。さらにアイデアを実現する資金のない新興の革新的なプロジェクトは、トークン供給の一部を提供するだけでICOを主催してプロジェクトを立ち上げることができることから、ICOは仮想通貨プロジェクトと投資家の両方にとって有益なモデルとして機能しており何年も存続しています。

どのようにICOは機能しますか?

“Initial Coin Offering(新規仮想通貨)”の略であるICOは、主に段階に分けてスケジュールされたトークン販売イベントとして販売されます。ICOの日付は資金調達目標と同様に、チームによって事前販売段階全体に配布されるネイティブトークンによって設定されます。

最高の仮想通貨ICOプロジェクトや仮想通貨には、販売されるトークンの最小数と最大数を表すソフトキャップとハードキャップが設定されていることがよくあります。

ICOのには公式ウェブサイトから参加します。ウェブサイトにはネイティブトークンの価格とおよびNB、ETH、USDT などの支払いに使用される暗号通貨、法定通貨および仮想通貨での取引などの様々支払い形式が表示されます。

ICOへの参加は、多くの場合MetaMaskやTrust Walletなどの分散型仮想取引所のプラットフォームを通じて行われ、そこでトークンがICOコインへと交換されます。一方、チームは投資家が仮想通貨ウォレットでトークンを受け取るために資金を送金するウォレットアドレスを提供できます。

今投資するのに最適なICOは何ですか?

この記事で取り上げてきた11の最高の仮想通貨 ICOの中で、現在投資するのに最も適しているICOはShiba Memuとなります。多くの人がなぜかと思うかもしれないが、それは誇大宣伝されるだけの価値を持っています。

Shiba MemuはAIベースのトークンであり、その成長はAIとその普及の増加と並行して行われることを意味します。さらにその高度なAI機能により同社は計り知れない成長の道を歩むことから、ICOへの初期投資が現時点で最も賢明な投資戦略となっています。

さらにShiba Memuはデジタル世界をナビゲートしてデジタルフォーラムやソーシャルメディア全体でユーザーや投資家にリーチできるために人間の限界を超えることができます。その範囲の広さは仮想通貨業界でも前例のないほどであることから、多くの仮想通貨報酬を獲得できる可能性を秘めています。つまり知名度を獲得して維持しながら多くの投資家を引き付けることができれば、これからさらに急騰する可能性があります。

様々な種類のICOトークン

最高の仮想通貨ICOトークンは提供内容によって異なります。これはICOトークンの有用性、権利、配当、受動的な報酬、裏付けなどに基づいてICOトークンへの投資を選択できることを意味します。

ユーティリティ 参加 投資 資産担保型
製品またはサービスへのアクセスを許可します。 投票権または統治権を与えます。 保有者はブロックチェーンプロジェクトの利益または配当の一部を受け取る権利があります。 これらの仮想通貨は現実世界の資産によって裏付けられています。

ICOが優れた仮想通貨投資である理由

次の理由から、ICOへの投資は、次の理由から魅力的な投資戦略であり、優れた仮想通貨投資です。

  • 早期投資の機会: 初期段階のプロジェクトに投資できるために低価格でアクセスできます。
  • 大きな利益の可能性: ICOは大きなROIを提供して報酬を獲得できる可能性があるため、仮想通貨分野で成功するための確実な方法となります。
  • コミュニティへの参加: ICOに投資することで同プロジェクトのコミュニティの一員になる機会が得られます。
  • 早期アクセス: サービス、製品、割引は追加の特典として機能します。
  • 破壊的なプロジェクトに投資する機会: ICOは革新的なアイデアと業界や分野に革命を起こす能力を備えた破壊的なプロジェクトに投資する機会を提供してくれることから有利な初期投資となります。

ICOに伴うリスクについては何ですか?

その他の仮想通貨と同じく、ICOへの投資には以下のような注意すべき特定のリスクが伴います。

  • 規制の欠如: 現在のICOは規制されていないか規制が緩やかであるため、投資家は詐欺や仮想通貨詐欺などの非倫理的な行為のリスクにさらされやすくなります。
  • 不確かな正当性: 現在では強力な規制要件がないため、ICOプロジェクトとそのチームの信頼性と正当性を評価することが困難になります。
  • 価格操作: ICOトークンには激しい価格変動と価格操作が伴うことから、多額の損失が生じる可能性があります。
  • プロジェクトの失敗: 多くのICO プロジェクトはホワイトペーパーやロードマップに記載された約束を果たせずに失敗に終わっています。
  • 投資家保護の欠如: ICOへの投資は従来の投資と同様の投資家保護を提供していないためにリスクの高い事業となります。
  • 透明性の欠如: 一部のICOは意図的に誤解を招く情報、不正確な情報、不十分な情報を悪意のある投資家に提供するために適切なデューデリジェンスの実施が困難になります。

仮想通貨のICOは合法ですか?

暗号通貨ICOは世界の広大な地域で合法ですが、その合法性は国によって異なります。最高の仮想通貨ICOは新興テクノロジーの一部であって急速に進化する法的状況の中で運営されており、状況が進化し続ける中でどのように運営すべきかについて明確な法律はありません。

米国、中国、ヨーロッパなどには投資家を詐欺から保護してICOを補償するための厳格な法律が定められており、たとえば米国では証券取引委員会 ( SEC ) が使用するHoweyテストに合格しない場合のICOは違法となっています。

暗号通貨の状況は依然として進化しており、各国がこの技術に取り組んでいるため世界中でICOの合法性に関して不確実性が存在します。それにもかかわらず、ICOは多くの国で依然として合法です。

ICO vs. IDO vs. IEO

これらはすべて初期製品を指しますが、提供される内容はそれぞれ異なります。ICOはInitial Coin Offering、IDOはInitial DEX Offering、IEOはInitial Exchange Offeringの略です。

特徴 ICO IDO IEO
プラットホーム 独立 分散型取引所 集中型交換
トークンセール 一般公開 一般にアクセス可能 ユーザーに限定
トークン価格 チームによって決定される 市場によって決定される 取引所によって決定される
安全 リスクが高い、または詐欺の影響を受けやすい 詐欺のリスクが低い 中程度の詐欺リスク
規制 管轄区域または国に応じて 規制上の問題に直面する可能性が高い 為替ルールの遵守
上場プロセス チームによってリストされるか、自己リストされる必要があります 分散型取引所への自動上場 集中取引所によって上場される
流動性 初期段階では流動性が低い 当初は流動性が低下する可能性がある 全体的に流動性が高いのが特徴
信頼 発行者またはプロジェクトを信頼する プロジェクトへの信頼 信頼と引き換えに

これから来るICOを見つける最良の方法

仮想通貨市場がどれほど飽和しているかを考えると、受動的収入の可能性を得る最適なICO仮想通貨の機会を見つけるのは困難な作業になるかもしれません。

このセクションでは、初期段階の仮想通貨スペースで次に来るホットな仮想通貨の特定方法を説明します。ぜひ参考にしてください。

ソーシャルメディア

仮想通貨の世界はソーシャルメディアの世界と融合しているため、後者は新興プロジェクトや最高の仮想通貨に関するリアルタイムの最新情報を見つけるのに最適な場所となっています。Twitter、Reddit、YouTubeなどのソーシャルメディアプラットフォームは、仮想通貨愛好家や投資家にとってICO を見つけるために活用されるため非常に貴重です。

さらにソーシャル メディアはICOプロジェクトで採用されているマーケティング戦略の大部分を占めているため、これからのICOを見つけるための最良の方法の1つです。TwitterやRedditなどのソーシャルメディアプラットフォームに参加するだけで仮想通貨シーンで話題になっているICOトークンを監視することができます。

ICOカレンダー

ICOカレンダーまたは今後のICOリストを活用して今後のICOプロジェクトの開始日と終了日および資金目標を把握することができます。この貴重なツールはユーザーがデータに基づいた意思決定を行い、不労所得の可能性が最も高いICOプロジェクトを選択できるようにするのに役立ちます。

ICOプラットフォーム

ICOに関する詳細情報やKYCチェックを提供する専用ウェブサイトは、興味のある投資家がこれからのICOを見つけるもう1つの方法になります。

投資に最適なICOの購入場所

ローンチパッドプラットフォームではクラウドファンディングを通じて新しいトークンを調達できるため、ICOを購入できる様々なICO取引所があります。このセクションでは eToroを基にこれらのプラットフォームにサインアップして最高のICOへの投資を始める方法について詳しく説明していきます。

1. アカウントを開設する

新規のeToroユーザーは、公式ウェブサイトに移動した後に仮想通貨を購入する前に新しい無料アカウントを作る必要があります。ホームページで「サインイン」をクリックして「アカウントを持っていません」の横にある「サインアップ」をクリックします。

2. アカウントを確認する

必要な情報を入力してアカウントを作成したらアカウントの確認を行います。「確認」をクリックしてアカウントの認証を開始し、次に必要な情報を入力してアカウントを正常に認証します。

3. 資金を入金する

その後に、ウォレットに資金を入金して仮想通貨取引の旅を始めることができます。入金したい金額を入力してクレジットカードまたはデビットカードのいずれかの支払い方法を選択します。カードの詳細を入力して「入金」をクリックします。

4. 仮想通貨を購入する

そして、仮想通貨の世界を探索してお気に入りのトークンを購入することができます。検索バーを使用してコインを見つけたり、ページを探索して魅力的な仮想通貨を見つけることができます。暗号通貨を購入するには、購入したい仮想通貨をクリックして数量を指定して「購入」を選択します。

新しいコインの購入場所

ICOはまだ開始されていない新しいプロジェクトであることから、通常は各プロジェクトの公式ウェブサイト経由またはMetaMaskやTrust Walletなどの仮想通貨ウォレットに接続することによって購入できます。このセクションではウォレットとしてMetaMask、サンプルコインとしてShiba Memuを使用したステップバイステップのガイドを提供します。

ステップ 1: ウォレットをダウンロードする

MetaMaskは最も評判の高い暗号通貨ウォレットの1つであり、Shiba Memuの購入および保管に使用できます。まずは、MetaMaskウォレットをダウンロードしてウォレットを作成します。

ステップ 2: 仮想通貨を購入する

$SHMUなどの新しいトークンを購入する前にはETH、BNB、USDT、その他の仮想通貨が必要になります。また、仮想通貨の購入とガス代の支払いを念頭に置く必要があります。

ステップ 3: ウォレットに接続する

次はShiba MemuのホームページにアクセスしてMetaMaskウォレットに接続し、取引を促進する仮想通貨に基づいて関連する「購入」ボタンを選択します。ここでは購入したいShiba Memuトークンの数を選択して購入を確定します。

ステップ 4: 反映されるまで待つ

購入したトークンを受け取るには、プレセールが完了するまで待つ必要があります。それはShiba Memuのウェブサイトで受け取ることができます。

ICO仮想通貨に関する最新ニュース

  • ETHを0.31ドルで購入したEthereum ICOアカウントが7年後に目覚める
  • Metacadeの2023~2030年の価格予測: Metacadeは上昇しますか?
  • AltSignals (ASI) 投資家の取り込みが増加: プレセールのステージ2は50%がすでに完売
  • Shiba Memuのプレセールが2日間で21万ドルに達しましたが、なぜ投資家は早期購入を急ぐのか?

投資に最適なICOに関するまとめ

現在の仮想通貨市場の人気は低迷気候にあることから、新しい投資家が仮想通貨への投資に熱心になっています。革新的なプロジェクトや今後のICOイニシアチブが開始される予定であるため、今年もICOの躍進の年になることが約束されていることからこの記事では11ものICOを取り上げました。

この記事で言及されている最高のICOは独自のアイデアとソリューションで暗号通貨の世界を揺るがし、ユーザーが受動的収入を得ることができるようにすることを目的としているため全て際立っています。その中でもShiba Memuは人工知能の可能性へのエキサイティングな旅を提供することで、リスクを取る人や初期の投資家に莫大な利益を約束します。

方法論 - 今すぐ購入するのに最適なICOを私たちがどのように選んだか

トレーダーがより良い投資決定を下せるよう支援するという強い決意のもと、私たちはこの記事で言及したイニシャル・コイン・オファリングのICOの審査とレビューに費用を惜しみませんでした。このレビュープロセスでは特にプラットフォームをテストして直接の感触を得ることに重点を置きました。

このテスト中にはそれぞれがサインアッププロセス、セキュリティ、速度、インターフェイス、料金が全て標準に達していることが分かりました。

当社のテストプロセスの詳細については「なぜ当社を信頼するのか」「私たちのテスト方法」のページをご覧ください。

よくある質問

ICOトークンとは何ですか?
プロジェクト内の所有権、有用性、参加、資産を表す“Initial Coin offering”を通じて発行されるデジタル資産です。
ICOトークンは規制されていますか?
ICOトークンの規制は管轄区域によって異なり、規制上の監督が限定的または全くないところもあります。
ICOは良い投資になりますか?
ICOは早期に成功して大きな利益を享受できる素晴らしい機会を提供するために優れた投資となり得ますが、同じくこれらはリスクの高い投資でもあります。
2023年に予定されているホットなICOは何ですか?
この記事でレビューしたプロジェクトの中でも特にShiba Memu、DigiToads、Ecoterra、InQubeta、Spectra、TMS Networkなどが2023年に予定されているICOのトップです。
最も成功した仮想通貨ICOは何ですか?
Ethereum ICOは最も成功した仮想通貨ICOとして広く認識されており、開始価格はトークンあたり0.31ドルで現在は1,800ドルを超えています。