即座にeToroを登録

2024年に購入すべき最もホットな仮想通貨ベスト16

By Onose Asotie-Enaholo - 更新済み 15 2月 2024
fact-checked

今すぐ購入すべき最も人気のある仮想通貨はまさに上昇寸前にある仮想通貨であり、それらの仮想通貨には提供するソリューションの強さ、技術スタック、純粋な誇大宣伝のいずれかによって将来の大きな利益へと繋がる高い可能性を秘めています。

しかしここで問題となるのは、現在業界に存在する10,000以上の仮想通貨の中でどれがこれから上昇していく可能性を秘めているかを見極めることでしょう。そこで私たちは多くの取引量を誇る様々なアグリゲーターのトレンドリストに載っているこれからの大きな成長の可能性を秘めた16の仮想通貨をここで取り上げることにしました。

私たちのこのガイドを見てこれらの仮想通貨が何で機能はどのようなものか、そしてなぜそれらが現時点での最良の投資選択肢となるのかを知ってください。

2024年に購入すべき最もホットな仮想通貨

  1. Bitcoin Dogs ($oDOG) – 最高のBRC-20トークン
  2. BitBot ($BitBot) – 最高の仮想通貨取引ボット
  3. Memeinator (MMTR) – 最優秀新ミームコインコミュニティ
  4. Shiba Memu (SHMU) – 最高のマーケティングプラットフォーム
  5. Chancer (CHANCER) – 最もホットなベッティング仮想通貨
  6. Alt Signals (ASI) – 最もホットな取引サービス
  7. Metacade (MCADE) – 最もホットなコミュニティプラットフォーム
  8. Bitcoin (BTC) – 最大の時価総額を誇る仮想通貨
  9. Ethereum (ETH) – 最大のエコシステム
  10. Apecoin (APE) – 最もホットなメタバース仮想通貨
  11. Arbitrum (ARB) – 最高のスケーリングソリューション
  12. Render (RNDR) – 最もホットなレンダリングネットワーク
  13. Chainlink (LINK) – 最高のオラクルサービス
  14. Pepe (PEPE) – 最もホットなミームコイン
  15. Ripple (XRP) – 最高の決済プラットフォーム
  16. Sui (SUI) – 次世代のブロックチェーンネットワーク

今購入すべき最もホットな仮想通貨の比較表

仮想通貨

カテゴリー

発売年

時価総額

ブロックチェーンネットワーク

購入場所

Bitcoin Dogs ($0DOG)

ゲーム

2024

なし

Bitcoin

$0DOGを購入する

BitBot (BITBOT)

ユーティリティ

2024年

なし

Ethereum

BITBOTを購入する

Memeinator (MMTR)

コミュニティ

2023年

なし

Ethereum

MMTRを購入する

Shima Memu

サービス

2023年

なし

Ethereum

SHMUを購入する

Chancer

ギャンブル

2023年

なし

BSC

CHANCERを購入する

Alt Signals

サービス

2023年

なし

Ethereum

ASIを購入する

Metacade

コミュニティ

2023年

1,900万ドル

Ethereum

MCADEを購入する

Bitcoin

レイヤー1

2009年

5,800億ドル

Bitcoin

BTCを購入する

Ethereum

レイヤー1

2013年

2,290億ドル

Ethereum

ETHを購入する

Apecoin

メタバース

2022年

8億6,000万ドル

Ethereum

APEを購入する

Arbitrum

レイヤー2

2023年

14億ドル

Ethereum

ARBを購入する

Render

サービス

2020年

8億3000万ドル

Ethereum

RNDRを購入する

Chainlink

オラクル

2017年

29億6,000万ドル

15+

LINKを購入する

Pepe

ミームコイン

2023年

5億9,900万ドル

Ethereum

PEPEを購入する

Ripple

支払い決済

2013年

265億ドル

Ripple

XRPを購入する

Sui

レイヤー1

2023年

4億3,900万ドル

Sui

SUIを購入する

今すぐ購入すべきトップ16の最もホットな仮想通貨をレビュー

Bitcoin Dogs ($oDog) – 最高のBRC-20トークン

Bitcoin Dogsのネイティブトークンである$0DOGはのBitcoinブロックチェーン上における初のICOとして、最先端のBitcoinオーディナルテクノロジーを使用することで現在Bitcoinネットワーク上に構築されているもの全ての境界を押し広げています。

このプロジェクトはミームコイン、NFT、オーディナルなどを組み合わせることで新たな革新を目指している全てのと共に、これまで誰も行ったことのない場所に皆様を連れて行くという目標を掲げています。同業界においてこのような動きは非常に喜ばれることから、このプロジェクトはBitcoinコミュニティ内外における多くの人々の関心を集めることでしょう。

どうしてBitcoin Dogsに投資するのか?

Bitcoin DogsはBRC-20やBitcoinの半減期などの強力な暗号通貨の物語において、投資家からの大きな注目を集めてさらなる革新や大きな上昇を可能にする可能性があります。なぜなら、これまでに立ち上げられたいくつかのBRC-20プロジェクトが投資家やBitcoin愛好家からの注目を集めていたからです。

Bitcoin Dogsはその他の多くのプロジェクトとは異なりトークン、計画されているNFTコレクション、未来のゲームを使用した初のBitcoinのネイティブゲームエコシステムを構築しています。

Dune AnalyticsのBitcoinオンチェーンのメトリクスデータによれば、Ordinalsが開始された2023年1月末近くからブロックチェーン上のトランザクション数が大幅に増加し始めたことを示しています。

2024年4月に訪れるBitcoinの半減期と組み合わせた取引量の増加は、Bitcoin Dogsのような有望なプロジェクトの大幅な成長を促進する可能性があります。

Bitcoin Dogsへの投資のおけるリスク

Bitcoin Dogsはこれまでに行われたことのない偉業を試みる新しいプロジェクトであるため、将来的に見れば必ず何かしらの障害が見られることでしょう。これまでの多くのトークンの立ち上げの歴史を見れば、計画の時点ではそのような問題が見られることはほぼありません。

Bitcoin Dogのエコシステムのネイティブトークンの$0DOGの最大供給量は9億であり、そのうち90%が予約販売に割り当てられることになることから、これは投資家が大量のトークンを取得することを意味しています。

このプロジェクトに早期に参加するにはBitcoin Dogsのウェブサイトにぜひアクセスしてみてください。

Bitbot (BITBOT) – 最高の仮想通貨取引ボット

bitbot crypto trading bot website homepage

BitbotはTelegramでの簡単なテキスト指示を使用することでオンチェーンでの仮想通貨取引を可能にする仮想通貨取引ボットであり、このような即時執行速度を備えたボットの登場は多くの機関投資トレーダーに追いつくための人々の増加傾向を顕著に表しています。

通常このようなボットはメッセージプラットフォームのTelegramと統合されており、そこでユーザーは簡単なコマンドを使用することで取引活動をコントロールすることができます。トレーダーはこのようなボットが持つ容易さ、高い効率性、素早いスピードによって主要な取引所にてトークンが発売される前にそれらを見つけて購入することができます。

どうしてBitbotへの投資を行うべきか?

Bitbotはその他の多くの取引ボットよりも優れた機能を提供しており、ここで触れておきたい点は強調された分散化です。多くのTelegramを介するボットはユーザーの秘密鍵を保持していることから攻撃ベクトルが発生しやすくなります。

2023年10月にハッキングされたUnibotのような人気のボットでこのような事例の発生が確認されました。同プラットフォームにはユーザーの秘密鍵が保存されていたために大きな資金の流出が懸念されました。

Bitbotには完全に分散化された構造が採用されていることから、ユーザーは自分のトークンの管理を行えるようになります。

Bitbotへの投資が抱えるリスク

Bitbotには確かな実用性がありますが、同トークンの成功はユーザーを引きつけて維持する企業の能力にかかっています。通常であれば、弱気市場よりも強気市場の方が達成しやすいです。

2024年はBitcoinの半減期のおかげで強気市場になると予想されているが、それ以降の市場の流れがどうなっていくかはまだ誰にも分かっていません。

Bitbotの総供給量は10億トークンであり、そのうち30%は今後のプレセールイベントにて販売されます。さらにこのプレセールイベントの参加者には最大$100,000の賞金が与えられるコンテストも含まれています。このプレセールの最新情報を入手するにはBitbotの公式ウェブサイトをご覧ください。

Memeinator (MMTR) – 最優秀新しい Memecoin コミュニティ

Memeinator は、ひねりを加えたミームコインです。他のミームコインは犬やカエルといった動物のテーマを採用していますが、メメイネーターは大人気のターミネーターシリーズのテーマを採用することを選択しました。ミーム市場を独占するためにタイムスリップしたターミネーター犬が登場します。

Memeinator に投資する理由

ミームコインの分野では、バイラル性が成功と失敗の分かれ目となります。 Memeinator は、成長するコミュニティの関心を維持するために、革新的なマーケティング戦略、魅力的なストーリー、今後の一連の製品を採用してきました。ミームコイン空間の不確実性にもかかわらず、メメイネーターは革新的な報酬を提供することで忠実なサポーターのコミュニティを生み出す可能性を示しました。そのうちの 1 つは、ヴァージン ギャラクティック号での宇宙旅行で、その価値はなんと 25 万ドルです。将来的には、MMTRトークンは、独占的なNFTやアクションゲームを含むエコシステムのロックを解除する鍵となります。

Memeinator への投資のリスク

大きな計画や誇大宣伝は、ミームコインが人々を参加させるために採用する一般的なツールであり、メメイネーターは進歩しているものの、まだテストされていません。ほとんどのミームコインは失敗し、メメイネーターも同様に失敗する可能性があります。 MMTRの最大供給量は10億トークンで、その62.5%が現在進行中のプレセールで提供されている。これは、供給の大部分が一般の人々の手に渡り、改ざんされにくくなるため、適切です。プレセールに参加するには、 Memeinator サイトにアクセスしてください。

Shiba Memu (SHMU) – 最高のマーケティングプラットフォーム

Shiba Memuは人工知能の機能とブロックチェーンプラットフォーム テクノロジーの分散化および不変性を組み合わせた自給自足のマーケティングプラットフォームを構築する暗号通貨分野の新しいプロジェクトです。

Shiba Memuに投資すべき理由は?

Shiba Memuは仮想通貨業界でこれまでに行われたことのない事として、AI を利用した計算を活用することで独自のコピーの生成、配布、分析結果のデータに基づいて戦略を立てることができる永続的なマーケティング ソフトウェアを作成することを目指しています。

自給自足のマーケティングプラットフォームとミームコインを組み合わせることで、SHMUトークンを活用した暗号通貨の世界にソーシャルコミュニティが形成されて投資家がマーケティング プラットフォームのユーティリティにアクセスできるようになります。

トークン所有者はプラットフォームのマーケティング活動を監視でき、AIと対話しながら提案を提供する為にAIダッシュボードにもアクセスできます。

Shiba Memuが抱える投資のリスク

Shiba Memuは仮想通貨分野においてこれほどのAIの規模を活用したマーケティングを試みる最初のプロジェクトである事から、その他の全ての分野における新たな挑戦と同じくまだまだ技術的な障害が多く残っています。

SHMUの最大供給量は10億トークンであり、その内の8億5,000万ものトークンがプレセール段階で売りに出される予定です。5億トークンがEthereumネットワークで販売されて残りの3億5,000万トークンはBSC ネットワークで販売される予定です。

参加するにはここからShiba Memuを購入してください

Chancer (CHANCER) – 最もホットなベッティング仮想通貨

Chancerはユーザーが分散型の方法で賭けを作成および実行できる賭けプラットフォームです。この操作は非常にシンプルに見えますが、賭博会社に大きく依存しているオンラインのBitcoinギャンブル業界に大きな衝撃をもたらしてくれることでしょう。

Chancerに投資すべき理由は?

ChancerはBitcoinベッティングの仕組みを変えることを目標としており、通常オンラインサイトは市場、ルール、オッズを設定するのに対してユーザーは自分が使いやすい市場を選択するだけというのが一般的でしたが、それももう過去の話です。

Chancerを使用すると誰もが単一の明確な結果をもたらすあらゆるイベントに基づいてマーケットを作成できます。これにはスポーツイベント、政治関連、授賞式の受賞者などが含まれます。

また、カスタムルールを作成して賭け方、最低金額、支払い基準、報酬層などを管理することができます。

同プラットフォームは予測市場の運営に必要なバックエンドスマートコントラクト機能を抽象化することから、設定されたルールを忠実に実装してイベントの結果を追跡することができます。何らかの決定が下された後にプロトコルは設定されたルールに従って自動的に勝者への支払いを行います。

Chancerが抱える投資のリスク

Chancerはまだテストされていない新しいプロジェクトであることから、大規模な顧客ベースと莫大なマーケティング予算を持つ大手企業と競争関係にあります。確かにそのテクノロジーは革新的ですが、同時にオープンソースでもあることから競合他社は自社のプラットフォームにコードを実装するだけで済むのです。

CHANCERトークンはマーケットの作成から賭けまで、このサービスのあらゆる側面にアクセスするために必要です。プレセールイベントが2023年6月13日に予定されているため、このトークンはまだ流通していません。

参加するには、Chancerのウェブサイトに直接アクセスして仮想通貨ウォレットに接続してください。

CHANCERを購入する

Alt Signals (ASI) – 最もホットな取引サービス

Alt Signalsは取引ツールの作成および保守を行う会社です。同社のプレミアム製品、外国為替、株、仮想通貨市場のシグナルボットはすでに繁栄したユーザーベースを持っていることから、現在はブロックチェーン技術を統合したトレーダーの分散型コミュニティの構築を進めています。

Alt Signalsに投資すべき理由は?

Alt Signals の主な投資ケースは、現在の主力製品である成功した AltAlgo シグナル ボットではありません。代わりに、同社が開発した次世代アルゴリズム、ActualizeAI と呼ばれる AI 搭載ボットです。

また、ActualizeAIは同社の新しい一連の取引商品を強化してASIトークンはそれらにアクセスするための鍵となることから、コミュニティメンバーは取引ツールサービスの使用や取引チャレンジやプロモーションなどのその他のコミュニティ活動への参加にはウォレットにASIを保持する必要があります。

Alt Signalsが抱える投資のリスク

Alt Signalsは非常にニッチなサービスであることから、このようなニッチなサービスやコミュニティの成功は非常に稀であり、その多くが失敗に終わっているのです。

ASIの総供給量は5億トークンで、そのうち2億9,000万トークンがプレセールイベントで利用可能になります。プレセールイベントはしばらく開催されており、目標額である100万ドルのうちすでに98万ドルが集まりました。

プレセールに参加するには、Alt SignalsのウェブサイトにアクセスしてASIの購入を行ってください。

Metacade (MCADE) – 最もホットな仮想通貨

Metacadeは様々なゲームやメタバースにわたるゲームコミュニティの接続に向けて進歩している私たちの一押しの仮想通貨です。

Metacadeに投資すべき理由は?

Metacadeはこれまでに誰もが歩いてこなかった道を切り開いています。このプラットフォームはゲーマー、ビルダー、思想的リーダー、内部関係者、レビュアーなどの多くの人が交流するためのハブとして機能しています。

そしてトップゲームとの統合により、コミュニティメンバーはプラットフォームのメンバーエリアからお気に入りのゲームにアクセスできるようになったり、トップゲームやプレイヤーのリーダーボードへのフィードも提供されます。

また、プレイヤーがプレイしたゲームについてレビューを書くためのレビューセクションもあります。ゲームビルダーは新たにゲームの構築または更新を行う際にはこれらのレビューを使用する事も出来るのです。

最後に、Metacadeはプレイヤーが収益を最大化できるようにその管轄下にあるゲーム向けのGameFi戦略も開発しています。

Metacadeが抱える投資のリスク

たとえMetacadeがEVMベースであるとしても、複数のゲームチェーンを効果的に統合するためには技術の核となる基盤を築く必要があり、これはそう簡単に実現できることではありません。そのこうしている間に、あまり機能を持っていないその他のコミュニティも徐々に成長し続けるのです。

コミュニティプラットフォームはMCADEトークンを利用しており、この所有者はプロモーション、トーナメント、キャンペーンへのアクセスなどの報酬が与えられる際にも使用されます。

MCADEはウェブサイトから直接購入できます。

MCADEを購入する

Bitcoin (BTC) – 最大の時価総額を誇る仮想通貨

Bitcoinは市場で最も人気のある仮想通貨であり、これは現在の通貨システムに代わるものとして匿名の開発者であるサトシ・ナカモト氏によって作成された史上初の仮想通貨です。

現在では供給が限られているためデジタル価値の保存手段、エルサルバドルでは法定通貨、仮想通貨に優しい地域では新たな支払い手段として世界中で利用されています。

Bitcoinに投資すべき理由は?

Bitcoinは依然として時価総額においては最大の仮想通貨であるため、もちろん私たちのリストにも名を連ねました。さらにBitcoinは最も流動性の高い仮想通貨であると同時に最も分散化されたブロックチェーン ネットワークでもあります。

また、証明可能な分散化によってその他の多くの仮想通貨ほどの規制の監視を受けていません。例えば、米国の規制当局による最近の取り締まりにおいては仮想通貨は証券としては指名されていないのです。

認可された仮想通貨取引所は、顧客に対する規制措置を恐れることなく自由にBitcoinへの投資機会をユーザーに提供しています。これにより、価値の保存手段としてのBTCに対する投資家の信頼がより高まっています。

市場が来るべき強気相場に近づく中でBitcoinは今後数ヵ月間で成長すると予測されますが、執筆時点では数ヵ月以内にBitcoinが半減することを予想されています。ただし、これは財務上のアドバイスとしてはほぼほぼ機能しません。

Bitcoinが抱える投資のリスク

Bitcoinへの投資にはその他の仮想通貨ほどの多くのリスクはありませんが、投資家は各国の規制に注意する必要があります。

また、昨年業界を震撼させた一連の倒産はこれらの企業が債権者に返済するために多額のBitcoinの売却を促す可能性があるため、それによってBitcoinの価格が下落してBitcoinを安く購入する動きが促進される可能性があります。

BTCはほぼ全ての集中仮想通貨取引所にて利用できますが、私たちの一番のお勧めはeToroです。

Bitcoinの詳細についてはBitcoinレビューをご覧ください。また、eToroなどの取引所でBTCの購入を行うことができます。

Ethereum (ETH) – 最大のエコシステム

Ethereumは時価総額においては2番目に大きい仮想通貨であり、Bitcoinと同様に仮想通貨業界の柱のような存在です。ネットワークは分散型アプリケーションを実行する汎用コンピュータとして機能しており、このコンピュータはEthereumバーチャルマシンと呼ばれています。

Ethereumに投資すべき理由は?

Ethereumは2013年に分散型アプリケーションの構成要素であるスマートコントラクトを導入したことで仮想通貨市場に最先端のテクノロジーをもたらしました。それ以来、この記事の執筆時点で250億ドルを以上の資産を持つ最大のスマートコントラクト対応ネットワークに成長しました。

このネットワークはかつては高いネットワーク料金とスケーラビリティに悩まされていましたが、最近では速度とスループットを向上させるためにShapellaと呼ばれるアップグレードを含むいくつかのアップグレードが行われた結果、現在では小売業者が参加できるほど安価となり理論的にはエンタープライズアプリケーションを実行するのに十分な速度も備えています。

Ethereumブロックチェーンはセキュリティのためにそれに依存する他のいくつかのネットワークの本拠地でもあります。代表的な例はArbitrumやOptimismなどの人気のあるレイヤー2ソリューションであり、これらのネットワークの成長はEthereum自体の成長をさらに加速させるだけでなくETHの価格にも反映されます。

Ethereumが抱える投資のリスク

Ethereumはすでに成熟したレベルにある仮想通貨であり、競争などの要因においては価格にそれほど影響を与えません。規制当局もそれを有価証券とはみなしていないためにある程度安全ではあります。

しかし仮想通貨の取引や売却が容易にできないために投資家が仮想通貨に投資したがらなかったり、業界全体に対する規制攻撃がETHの価格にも多大なる影響を与える可能性があります。

ETHには無限の供給がありますが、その排出量は取引手数料のバーントークンによって相殺されます。理論的に言えば、取引手数料から焼かれたETHがトークン排出量を超えた場合のETHは時間の経過とともに価値が増加するため購入には最適な仮想通貨となります。

バリデーター情報源からのデータによると、毎年約12億ドル相当のETHが報酬として排出されて約30億ドルがバーンされていることから、これまでのところはバーンの方が排出を上回っています。

このネットワークについて詳しく知るにはEthereumレビューを読んでください。また、eToro などのブローカーでETHの購入を行うことができます。

Apecoin (APE) – 最もホットなメタバース仮想通貨

ApecoinはYuga LabのNFTコレクションとメタバース (総称してYugaverse) を中心に構築されたエコシステムのネイティブトークンです。

Yuga LabsはBored Ape Yacht ClubのようなプレミアムNFTコレクションの背後にあるスタジオであり、2021年にLaravelからの買収後にCryptopunksやMeebitsの権利も所有しています。Yuga Labsの価値は40億ドルと評価されており、Othersideと呼ばれる同社のメタバースなどのプロジェクトのおかげで成長すると予測されています。

Apecoinに投資すべき理由は?

Apecoinの有用性はYugaverseに深く浸透していることから、Othersideを代表的な例として挙げるとトークンは今後のメタバースにおける価値移転のネイティブ形式として機能します。土地、アバター、ツール、武器に至るまであらゆるものがAPEを使用して投資家による販売および取引が行われます。

また、Othersideの土地もETHのOpenSeaで販売されていることに注意してください。

私たちがOthersideについて肯定的に評価しているのは、同社がファッショナブルな作品をメタバースにもたらすためにGucciのような現実世界のブランドとのパートナーシップを締結している点です。また、メタバースは同じ仮想通貨コミュニティからも大きな関心を集めています。

APEはYugaverseの他の側面にも力を与えます。例えば、スマートコントラクトとNFTコレクションを制御するインフラストラクチャの管理を担当するApecoin DAOやメタバースもAPEによって強化されます。

Apecoinが抱える投資のリスク

APEはOthersideメタバースのネイティブトークンでそのユースケースの大部分を提供すると予想されますが、Othersideは関連性を争ういくつかのメタバースプロジェクトのうちの1つにすぎません。また、それが長く続くとは限りません。

同社はGucciなどのブランドとのパートナーシップを確保する点で進歩を遂げていますが、The SandboxやDecentralandなどの確立されたプロジェクトに対しては独自の立場を維持する必要があります。

APEトークンの所有者はエコシステムの将来に関する提案に投票できることから、コミュニティ内でより積極的な立場にいることができます。

eToroなどの人気のある集中型仮想通貨取引所でAPEの購入を行うことができます。

Arbitrum (ARB) – 最高のスケーリングソリューション

イーサリアムの安全なスケーリング

ArbitrumはEthereum上に構築されたレイヤー2ネットワークであり、ロールアップと呼ばれる方法を活用して暗号資産の取引をより速く安く行います。このネットワークは追加の計算レイヤーを作成しそこでトランザクションを処理することで、それらをEthereumブロックチェーンにバッチアップロードしてEthereumのスケーラビリティを支援します。

Arbitrumに投資すべき理由は?

仮想通貨とブロックチェーンの分野はWeb2の同等の高速かつ安価なネットワークを求めていることから、Ethereumは数ヵ月前に比べてはるかに高速になっていますがレガシーシステムと競合するのに必要な速度を達成するにはまだほど遠いです。

レイヤー2ネットワークと呼ばれることが多いスケーリングソリューションはそのギャップを埋めるために介入されますが、Arbitrumはネットワーク上で実行される様々なDeFi アプリを通じて総額20億9,000万ドル相当の海外資産を保有する最大のレイヤー2ネットワークとなります。

同ネットワークは312を超える仮想通貨プロジェクトやプロトコルが実行されていることからいまだに成長していますが、数ヵ月前まではたった50未満でした。

Arbitrumが抱える投資のリスク

Arbitrumは高速かつスピーディなロールアップテクノロジーを使用していますが、レイヤー2スペースではzk-rollupの使用を中心とした新しい傾向としてPolygonでさえもzk-EVMチェーンをリリースしました。

この傾向が強まることでArbitrumが使用するオプティミスティックロールアップよりもzk-rollupの方が技術的に優れているため、Arbitrumは不利になる可能性があります。

このネットワークはETHを使用して取引手数料が支払われるため、主にガバナンス目的で使用されるARBと呼ばれるネイティブトークンを特徴としています。潜在的な暗号投資の機会として100億のARBトークンが存在しており、そのうち12億が現在流通しています。

ARBはBinanceなどの仮想通貨取引所で購入できます。

Render (RNDR) – 最もホットなレンダリングネットワーク

Renderはグラフィック処理能力に余裕のある人々とそれを必要とする人々を結び付ける分散型クラウド プラットフォームであり、GPUの分散型仮想通貨取引ネットワークのおかげでクリエイター、アーキテクト、ゲーム開発者、ビデオプロデューサーなどが安価なGPUパワーにアクセスできるように購入する仮想通貨の1つです。

Renderに投資すべき理由は?

Appleなどの大企業がARや空間コンピューティングの次世代テクノロジーであるVision Proなどの製品のリリースを計画しており、それによって世界はより複合現実の未来に近づいていることを表しています。

このようなテクノロジーによって仮想現実体験や拡張現実体験がより主流になればなるほど、これらの体験を作成する人々の市場が生まれるでしょう。そしてこの市場が成長すればするほど、これらの体験をレンダリングするためのグラフィックス処理能力の必要性がより重要視されます。

私たちがRenderで特に気に入っているのは仮想通貨内のアプリケーションに限定されない点であり、グラフィックスを扱うあらゆる業界のプロフェッショナルがそれを使用することができます。

Renderではクリエイターがコンセプトをレンダリングするために高価な機器を購入したり維持したりする必要がないため、GPUパワーへの安価でスケーラブルなアクセスを提供しています。ファイルをRender Octane Cloudにアップロードするだけで分散方法でレンダリングされるため、全てのファイルを所有する1台のコンピューターはもう必要ありません。

Renderが抱える投資のリスク

Renderの主な競争相手は競合するクラウド レンダーサービスであり、その価格帯は従来のサービスよりも低いものの技術的に優れているNvidiaのGPUクラウド コンピューターサービスと競合になる可能性があります。

このシステムは価値移転の主な手段として使用されるRNDRトークンによって駆動されることから、クリエイターはRNDRを購入してGPUパワーの代金を支払いノード(GPU パワーを提供する人々) はトークンを使用する暗号資産で報酬を受け取ることができます

RNDRはCoinbaseなどの取引所で購入できます。

Chainlinkは分散型かつ検証可能な正確な方法でさまざまなオフチェーンソースからデータをインポートするブロックチェーンインフラストラクチャサービスです。

これはオラクルサービスと呼ばれるものであり、オンチェーンでない仮想通貨のデータソースにネイティブに接続できないことからユースケースが派生しました。

Chainlinkに投資すべき理由は?

ブロックチェーンネットワークは完璧ではなく、ここでの制限の1つは分離されたシステムによって外部のデータソースに接続できないことです。このため、分散型アプリケーションではオフチェーンデータを追跡する方法がありません。

Chainlinkは特定のブロックチェーンネットワーク外のサーバー上または他のブロックチェーンネットワーク上にあるデータソースに接続することから、必要なデータをオンチェーンにインポートすることで介入を行います。

オラクルのおかげで、GMXやGains Networkなどの分散型金融アプリケーションは様々な仮想通貨や現実世界の株式の価格を追跡してそれらを永久分散型製品のように作成できます。

Chainlinkはオラクルの最前線にいます。時価総額は26億ドルで最大の分散型オラクルネットワークであり、様々なアプリケーションの重要なコンポーネントです。

Chainlinkが抱える投資のリスク

Chainlinkへの仮想通貨投資における主なリスクは代替品の脅威であり、より安価に使用できるとされるその他のオラクルも登場していることから、彼らが大きな市場シェアを奪えばLINKの成長が阻害される可能性があります。

私たちがChainlinkに注目しているのはブロックチェーン技術の進歩におけるその役割です。ブロックチェーン技術の採用が進むにつれて、現実世界の資産はトークン化されて資産の現実世界の価値をオンチェーンバージョンに正確に送信するためにChainlinkのようなサービスが頼りになることでしょう。

また、ネットワークはサービスを使用するために必要なLINKトークンデジタル通貨によって駆動されます。

Chainlinkの詳細についてはChainlinkレビューをご覧ください。また、eToroなどの取引所でLINKの購入方法を学ぶこともできます。

Pepe (PEPE) – 最もホットなミームコイン

Pepeは短期間で人気を博して時価総額を大きく増やしたミームコインとして有名になりました。このミームコインは2023年4月17日に仮想通貨市場に投入されると5月の第1週までにその時価総額を10億ドルにまで上げました。

Pepeに投資すべき理由は?

このリストに含まれるその他の仮想通貨やユーティリティトークンとは異なり、Pepeには投資するための基本的なユースケースはありません。このプロジェクトは問題を解決するために最先端のテクノロジーやテクニックを使用するものではなく、ホルダーに対するインセンティブプログラムもありません。

その他のミームコインと同様に、仮想通貨を最高の投資としてくれるのはコミュニティの強さとトークンを購入するのに最適な仮想通貨にする誇大広告によるものであり、Pepeコインの急激な上昇は前例のないものですが弱気市場で上昇したためにまだ成長は見込めると多くの人が信じています。

ただし、Pepeにはこのタイプの仮想通貨にとってミームコインと同じくらい信頼できるいくつかの特徴があります。まず、PEPEトークンの全てが流通しているために価格に圧力をかける可能性のあるトークンのロック解除などがありません。

2つ目にPEPEの立ち上げは公正に行われたことです。全てのトークンは仮想通貨市場で同時にリリースされたことからチームメンバーや初期の投資家のために予約されたものではなく、大口保有者は全て市場価格で購入したことになります。

最後にPEPEの流動性プロバイダートークンはバーンされてスマートコントラクトは放棄されたことで、プロジェクトの開発者が新しいトークンを鋳造したり仮想通貨空間の分散型流動性プールから流動性を引き出したりすることができなくなりました。

Pepeが抱える投資のリスク

Pepeの仮想通貨コインには基本的な価値がまったくないため、人々が簡単にその他の新しいミームコインに移り変わることでPEPEの価値を失くしてしまう可能性があります。プール持ち逃げ詐欺

現在も将来もPEPEにはハニーポットの発生やプール持ち逃げ詐欺のようなリスクはなく、Binanceのような仮想通貨取引所やUniswapのような分散型取引所で購入することができます。

Ripple (XRP) – 最高の決済プラットフォーム

Rippleはリアルタイムで国際決済を行う分散型ネットワークを提供する企業であり、同社は米国で法人化されていることからすでに機関や企業の顧客ベースを持っています。

Rippleに投資すべき理由は?

Rippleに関する説明の前に、まず同社が米国のSECに対して訴訟を起こしていることを言及しなければなりません。規制当局は同社が米国国民に未登録の証券を提供した件で連邦法に違反したとして同社を告訴した。

ちなみに、SECの主張で言及されている未登録証券の売却とは2012年に差し止められたXRPのICOの事です。

XRPは現在米国の仮想通貨取引所から上場廃止されているが、同社は全ての容疑を晴らそうと奮闘しているために世界中の取引所で入手可能となっています。ちなみに法廷闘争が始まったのは2020年です。

Rippleが抱える法的問題はさておき、Rippleが提供するネットワークとソリューションは揺るぎないものであり、企業は世界の様々な場所からの支払いをリアルタイムで処理することができます。ここでの代替案としては、SWIFTなどのネットワークが支払いを処理するまでに数日間待つことになります。

JP Morganのような大手銀行はブロックチェーンベースのリアルタイム決済ネットワークのテストをすでに開始しており、これはRippleのソリューションがXRP台帳コンセンサスプロトコルを使った国際決済や資産取引にとって実現可能な将来であることを示しています。

Rippleが抱える投資のリスク

独自のクロスカントリーベースの決済ネットワークを構築している銀行はRippleにとってプラスとマイナスの両方の意味を持っていますが、一方でRippleのユースケースはさらに激しい競争を生み出します。

もしも銀行が独自の世界的なデジタル決済ネットワークを実装すれば機関顧客を簡単に移植できるため、Rippleの顧客ベースのかなりの部分が奪われることになります。

RippleとXRPトークンの詳細はRippleレビューをご覧ください。また、eToroのようなブローカーでXRPの購入を行うこともできます。

Sui (SUI) – 次世代のブロックチェーンネットワーク

SuiはEthereumのブロックチェーンプラットフォームと同じ役割を果たすレイヤー1ブロックチェーンネットワークであり、開発者がアプリケーションを構築するためのスケーラブルなプラットフォームの分散型代替手段を提供しますが、現段階ではEthereumと同じ規模のパワーを持っていないのか同じようには動作していません。

Suiに投資すべき理由は?

Suiは別名“Solanaキラー”と呼ばれており、なぜならそれがSolanaに代わる可能性のあるブロックチェーンネットワークだと期待されているからです。ちなみに、SolanaはEthereum仮想通貨プロジェクトの実行可能な代替手段として成功を収めた最初の非EVMブロックチェーンです。

今では様々なレイヤー1ネットワークがありますが、ほとんどはEthereumバーチャルマシンを使用して構築されてたEthereumの拡張機能と呼ばれることがよくあります。そしてSolanaブロックチェーンはまったく異なるシステムを使用して構築されることから、異なるプログラミング言語を使用したブロックチェーンプラットフォームでも成功できることを世に示しました。

現在ではEVMに依存しない大規模でスケーラブルなブロックチェーンプラットフォームを構築する競争が始まっていますが、その中でもSuiは水平スケーリング機能、オンチェーン資産のネイティブ サポート、使いやすいプログラミング言語などを備えた最前線のネットワークの1つです。

Suiブロックチェーンが持つその水平スケーリング機能によってトランザクションコストの増加に伴うトランザクション負荷の増加に対応できるため、これは特にゲームへの使用に最も適しています。そして、このような問題はほとんどのブロックチェーンネットワークでもいまだに解決できていない問題です。

Suiが抱える投資のリスク

優れた速度と機能を誇るその他のレイヤー1チェーンがいくつか開発中であることから、Suiはその他のチェーンやレイヤー2ソリューションと優位性を争うことになります。

歴史が私たちに何かを教えてくれているとすればそれは「技術的に最も優れたチェーンが常に勝者となるわけではない」ということでしょう。

Suiネットワークは最近発売されたSUIコインを利用しており、それはCoinbaseなどの人気のある集中取引プラットフォームにて利用可能です。

今買うべき最もホットな仮想通貨は何ですか?

現在私たちのリストで最もホットな仮想通貨はMetacadeであり、その理由はWeb3ゲーム分野でのコミュニティ参加のための計画を実行する規模が大きいからです。このプラットフォームは様々なブロックチェーンとメタバースにわたるゲーマーのハブとして機能します。

しかしリストにあるその他のサービスも同じくらいホットなものばかりであり、その中にはAIを活用した取引シグナルツールを使用するASIや追跡可能な結果を伴う事実上あらゆるイベントへのベットを行う際のより優れた分散型の方法を提供するChancerなどが挙げられます。

今すぐ購入すべき最もホットな仮想通貨を見つける方法

発展しつつあるトレンドをしっかりと把握する

注目すべき仮想通貨は通常注目トレンドの最前線にあるか、注目のトレンドの恩恵を受けているためにすでに旬を迎えています。それらを見つけるコツは常に仮想通貨市場のトレンドを追うことです。今年の初めにはAI仮想通貨の大きな上昇を目にしました。

その後にはEthereumのアップグレードによってETHが上昇し、Pepeによってもたらされたミームコインラリーとしてミームコインがポンプアップされたりと一連の新たなミームトレンドの先駆けとなりました。

注目の仮想通貨を見つけるには常にトレンドを追うようにしてください。

ソーシャルメディアを利用する

ソーシャルメディアにおけるセンチメントを上手く利用することは、人々が話題にしているトークンやデジタル通貨を見つける良い方法となります。ただし、急速に減少しているトークンも同様の話題を引き起こす可能性があるため注意してください。Lunar CrushのようなツールはTwitterにてトレンドのトークンを見つけるのに役立ちます。

ホットな仮想通貨に今すぐ投資すべき理由

成長の可能性

多くの話題を集めた仮想通貨は将来莫大な利益をもたらす可能性があります。その良い代表例がPepeであり、250ドルをわずが4日で100万ドルに変えた伝説を持っています。 Twitterにはトレンドや仮想通貨のプレセールに早くから飛びついた結果、大金を手に入れた初期の投資家の話で溢れています。

潜在的な金の発掘

場合によっては、現在最も注目されている仮想通貨が長期的な価値の源泉となる可能性があります。ただしBitcoinが最後に盛り上がったのは2021年の強気市場でその時は6万ドルでしたが、それ以来はその価値の50%以上が失われています。

しかし、注目の仮想通貨は依然として成長してそのカテゴリーの柱としての地位を確立する可能性があります。早期に参入すればするほど投資家は大きな利益を享受することができます。

今最もホットな仮想通貨を購入する際に何かリスクはありますか?

トレンドの反転

最もホットな仮想通貨トレンドを購入する際の最も適切なリスクは、ほとんどの個人投資家がその人気のピーク時にホットな仮想通貨について耳にすることです。仮想通貨の世界における有名な格言に「母親や叔父が特定のコインが下落していると言ったら、それは売り時が来たというサインだ」というものがあります。

ここでの良い例はPepeであり、ほとんどの人がPepeのことを耳にしたときにはすでに時価総額は10億ドル近くになっており、その後に時価総額は3億8000万ドルまで下落しました。

短期的な流行

注目の暗号通貨はすぐにピークに達し、最終的には消えてしまう短期的な流行である可能性があります。これはミームコインにおいて最も顕著ですが、ユーティリティトークンなどの他のカテゴリーでも発生します。これに対抗するにはホットな仮想通貨にガバナンストークンの機能などの利用価値があるかどうかを判断するための基礎調査を確実に実行する必要があります。

最も人気のある仮想通貨に投資する際に考慮すべき点

  • 誇大広告の原因: トレンドの中には感情によって動かされるものもありますが、こうしたトレンドによって注目を集めた仮想通貨は感情が去ればすぐに価値を失ってしまいます。
  • 持続可能性: 最も持続可能なプロジェクトだけが生き残ることから、そのプロジェクトの解決策が一時的であるかトークノミクスが持続不可能であるように見える場合には大抵そのプロジェクトは失敗に終わります。
  • トレンドの長さ: 仮想通貨の世界に関わっていない場合はピークに達しているときにその話題を聞くことになるでしょうが、この際の購入には注意が必要です。まずは価格履歴をチェックしてどれくらいの期間上昇しているかを測定します。
  • コミュニティを確認する: コミュニティ メンバーの活動によって、暗号通貨について多くのことがわかります。暗号化されたDiscordグループに参加したり、Twitterで最新情報をフォローしてコミュニティがどう動いているかどうかを調査してください。ます

今最もホットな仮想通貨の購入方法

ここでは最高の仮想通貨を購入する為に必要なeToroなどの仮想通貨取引所の始め方を紹介します。

1. アカウントを開設する

eToroのウェブサイトに移動して[投資を始める] をクリックしてアカウントを開きます。または、Play Store/App Storeからアプリをダウンロードして[サインアップ]をクリックすることもできます。そしてあなたのフルネーム、メールアドレス、パスワードを記入します。

2. アカウントを確認する

プロフィールを完成させた後はKYC書類を提出してアカウントを確認します。ここでは有効な政府身分証明書と公共料金請求書などの居住証明書類が必要です。

3. 資金の入金を行う

アカウントが認証されたら、利用可能な支払いオプションのいずれかを使用して資金を入金します。ここでは利用可能な支払い方法を選択して入金額を設定します。

4. 仮想通貨を購入する

アカウントに資金が入金されたら[検索]タブに記載されている仮想通貨のいずれかを検索します。以下のようなインターフェイスが読み込まれた後にパラメータを設定して購入します。

新しいホットなコインの購入場所

まだリリースされていないもののすでに話題を呼んでいるChancerのようなコインを購入する場合は、暗号通貨ウォレットを使用してウェブサイトで直接購入する必要があるため、ここではその方法を説明していきます。

ステップ 1: ウォレットをダウンロードする

このガイドではMetaMaskを例として使用します。MetaMaskをモバイルアプリとして携帯電話にダウンロードするか、ブラウザ拡張機能としてパソコンにダウンロードして新しいウォレットを作成します。その後はシードフレーズを安全かつオフラインに保ってください。

ステップ 2: 仮想通貨を購入する

CHANCERを購入するにはBNBまたはBUSDが必要となりますが、その他にもガソリン代も必要になるのでBNBを購入した方が良いでしょう。取引所で購入してウォレットに送金したり、Simplexのような法定通貨のオンランプを使用することもできます。

ステップ 3: ウォレットに接続する

Chancerのウェブサイトに移動してウォレットと繋がった後はプレセールに参加することができます。BNBを使用してCHANCERトークンを購入できますが、ガス料金を支払うのに十分なお金があることを確認してください。

ステップ 4: 反映されるまで待つ

トークンを受け取るにはプレセールが終了するまで待つ必要があります。

最新の最もホットな仮想通貨購入ニュース

  • 今週はSECによるCoinbaseとBinance.USへの攻撃によってアルトコインが下落する一方でBitcoinとEtherは堅調である
  • ネットワークでクジラの巨大な取引が行われるにつれてチェーンリンクに対する機関の関心が高まる
  • データによれば最大のレイヤー2が依然として投資家にとって魅力的な目的地であるため、より多くの資本がEthereumからArbitrumに流出している
  • カナダ最大の大学がRippleとの新たな提携でXRPバリデーターとなる

今購入すべき最もホットな仮想通貨に関する最終的な考え

私たちの調査結果としてはMetacadeが今すぐ購入すべき最もホットな仮想通貨となりました。しかし、このリストにある全ての仮想通貨は強力なファンダメンタルズ価値を持っているためにどれを選んでも良い選択肢となるでしょう。さらにそれがPepeの場合には信頼できる新たなミームコインとなるはずです。

私たちのリストにある仮想通貨は全て厳正なる調査を行っていますが、常にコミュニティの関与や持続可能性をチェックすることで誇大広告が最も盛り上がっているときにトレンドの頂点にある仮想通貨を購入しないようにすることを忘れないでください。

投資プロセスをより深く理解するためにも、仮想通貨への投資方法に関するガイドをご覧ください。

方法論 - 今購入するべき最もホットな仮想通貨をどのように選んだか

このガイドで取り上げられている全ての仮想通貨は私たちの厳密な調査を通じて選択されており、私たちは主にその評判、価格、時価総額、これからの成長への可能性などに注目しました。

リストされているトークンは各カテゴリでの最高のものであり、例えばChancerは予測市場を柔軟に作成できるため最も人気のあるベッティング仮想通貨とされました。

当社のテストプロセスの詳細については「なぜ当社を信頼するのか」「私たちのテスト方法」のページをご覧ください。

追加の仮想通貨レビュー

  • 今購入するのに最適な仮想通貨
  • 最高のICO
  • 最高の仮想通貨プリセール
  • 最高の新しい仮想通貨
  • 最高のメタバース仮想通貨コイン
  • 最高のERC-20仮想通貨
  • 最高のゲーム仮想通貨
  • 最高のステーキング仮想通貨
  • 最高のGameFi仮想通貨トークン
  • 最高の長期仮想通貨
  • 最高の格安仮想通貨
  • 最高のWeb3仮想通貨
  • 最高のペニー仮想通貨
  • 最高のユーティリティ仮想通貨
  • 最高のアルトコイン
  • 最高のミームコイン
  • 最高のDeFiプロジェクト
  • 次に来るホットな仮想通貨
  • 最高のAI仮想通貨
  • 最も急速に成長している仮想通貨

よくある質問

今購入すべき最もホットな仮想通貨は何ですか?
今購入すべき最もホットな仮想通貨はMetacadeであり、MetacadeはWeb3の重要な部分であるゲーム分野を破壊する計画を立てているからです。
これからに最適な仮想通貨はどれですか?
ここにリストされている仮想通貨は全て将来にわたって持続する可能性を持った優れた選択肢となります。
今最も急騰している仮想通貨はどれですか?
現在最も急速に上昇している仮想通貨はMetacadeであり、MetacadeはWeb3ゲーム分野でのコミュニティ参加の計画を実行する予定だからです。
どの仮想通貨が最もこれからの可能性を秘めているのでしょうか?
私たちのリストにある全ての暗号通貨は異なるカテゴリに属しており、それぞれは異なる多くの問題に対する解決策を提供するために全てを並べて測定することはできません。
どのコインがこれから人気を博していきますか?
将来は誰にも分からないのでどれがこれから人気を博していくかを先取りするには、市場の細かな観察が必要になります。