即座にeToroを登録

2024年に今すぐ購入すべき仮想通貨ベスト19

By Onose Asotie-Enaholo - 更新済み 20 2月 2024
fact-checked

様々な市場サイクルが常に新たな仮想通貨をもたらしており、BitcoinやEthereumのようにサイクル全体で一貫したり変化するものなどがああれば、昔は高い価値があってももう全く価値のない仮想通貨もあります。このような事態を避ける為にも、同市場において仮想通貨を扱う投資家は今すぐの購入に最適な仮想通貨を知る必要があります。

このガイドでは仮想通貨市場で最も価値がある可能性が高い仮想資産について説明していきます。仮想通貨におけるエコシステムやそれらに価値があると謳われる理由、そして現時点で仮想通貨のエコシステムが同コミュニティにとって優れた投資である理由を一緒に学んでいきます。

2024年に今すぐ購入すべき仮想通貨

  1. Bitcoin Dogs ($oDOG) – 最高のBRC-20トークン
  2. BitBot (BITBOT) – 最高の仮想通貨取引ボット
  3. Memeinator (MMTR) – 最優秀新ミームコインコミュニティ
  4. Shiba memu (SHMU) – 最高のマーケティングプラットフォーム
  5. Chancer (CHANCER) – 最高のベッティングプラットフォーム
  6. Alt Signals (ASI) – 最高のサービスプラットフォーム
  7. Metacade (MCADE) – 最高のゲームコミュニティ
  8. Bitcoin (BTC) – 最高の優良仮想通貨
  9. Ethereum (ETH) – 最高のスマートコントラクトプラットフォーム
  10. Arbitrum (ARB) – 最も急成長しているエコシステム
  11. Optimism (OP) – 最高のレイヤー 2
  12. Pepe (PEPE) – 最も急成長しているミームコイン
  13. Pendle Finance(PENDLE) – 最高のカウントプラットフォーム
  14. Polygon (MATIC) – 最高のサイドチェーン
  15. Mute (MUTE) – 急成長中の分散型取引所
  16. Gala Games (GALA) – 最高の仮想通貨ゲームスタジオ
  17. GMX (GMX) – 最高の永久取引所
  18. ArbDoge AI (AIDOGE) – 高い将来性を秘めたミームコイン
  19. Sui Network (SUI) – 新たなレイヤー1ブロックチェーン

今すぐの購入に最適な仮想通貨の比較表

仮想通貨

カテゴリー

上場取引所

ブロックチェーンネットワーク

時価総額

購入場所

Bitcoin Dogs ($0DOG)

ゲーム

なし

BRC-20

なし

$0DOGを購入する
BitBot (BITBOT)

ユーティリティ

なし

Ethereum

なし

BitBotを購入する

Memeinator (MMTR)

コミュニティ

なし

Ethereum

なし

MMTRを購入する

Shiba Memu(SHMU)

サービス

なし

Ethereum、BSC

なし

SHMUを購入する

Chancer (CHANCER)

ギャンブル

なし

Binance Smart Chain

なし

Chancerを購入する

Alt Signal (ASI)

サービス

なし

Ethereum

なし

ASIを購入する

Metacade (MCADE)

コミュニティ

2+

Ethereum

1,900万ドル

MCADEを購入する

Bitcoin (BTC)

レイヤー1 

20+

Bitcoin

5,800億ドル

BTCを購入する

Ethereum (ETH)

レイヤー1

17+

Ethereum

2,260億ドル

ETHを購入する

Arbitrum (ARB)

レイヤー2

15+

Arbitrum

14億ドル

ARBを購入する

Optimism (OP)

レイヤー2

13+

Ethereum

8億8000万ドル

OPを購入する

Pepe(PEPE)

ミームコイン

4+

Ethereum

7億2,400万ドル

PEPEを購入する

Pendle Finance (PENDLE)

DeFi

4+

3+

1億1,200万ドル

PENDLEを購入する

Polygon (MATIC)

レイヤー2

12+

Polygon

64億4,000万ドル

MATICを購入する

Mute (MUTE)

デックス

8+

Arbitrum

2,200万ドル

MUTEを購入する

Gala Games (GALA)

ゲーム

13+

Ethereum

6億2,200万ドル

GALAを購入する

GMX (GMX)

パーペチュアル

15+

Arbitrum

5億800万ドル

GMXを購入する

ArbDoge AI (AIDOGE)

ミームコイン

7+

Arbitrum

2,700万ドル

AIDOGEを購入する

Sui Network(SUI)

レイヤー1

13+

Sui

4億3,900万ドル

SUIを購入する

今すぐの購入に最適な仮想通貨のトップ19をレビューしました

Bitcoin Dogs ($oDog) – 最高のBRC-20トークン

Bitcoin Dogsのネイティブトークンである$0DOGはのBitcoinブロックチェーン上における初のICOとして、最先端のBitcoinオーディナルテクノロジーを使用することで現在Bitcoinネットワーク上に構築されているもの全ての境界を押し広げています。

このプロジェクトはミームコイン、NFT、オーディナルなどを組み合わせることで新たな革新を目指している全てのと共に、これまで誰も行ったことのない場所に皆様を連れて行くという目標を掲げています。同業界においてこのような動きは非常に喜ばれることから、このプロジェクトはBitcoinコミュニティ内外における多くの人々の関心を集めることでしょう。

どうしてBitcoin Dogsに投資するのか?

Bitcoin DogsはBRC-20やBitcoinの半減期などの強力な暗号通貨の物語において、投資家からの大きな注目を集めてさらなる革新や大きな上昇を可能にする可能性があります。なぜなら、これまでに立ち上げられたいくつかのBRC-20プロジェクトが投資家やBitcoin愛好家からの注目を集めていたからです。

Bitcoin Dogsはその他の多くのプロジェクトとは異なりトークン、計画されているNFTコレクション、未来のゲームを使用した初のBitcoinのネイティブゲームエコシステムを構築しています。

Dune AnalyticsのBitcoinオンチェーンのメトリクスデータによれば、Ordinalsが開始された2023年1月末近くからブロックチェーン上のトランザクション数が大幅に増加し始めたことを示しています。

2024年4月に訪れるBitcoinの半減期と組み合わせた取引量の増加は、Bitcoin Dogsのような有望なプロジェクトの大幅な成長を促進する可能性があります。

Bitcoin Dogsへの投資のおけるリスク

Bitcoin Dogsはこれまでに行われたことのない偉業を試みる新しいプロジェクトであるため、将来的に見れば必ず何かしらの障害が見られることでしょう。これまでの多くのトークンの立ち上げの歴史を見れば、計画の時点ではそのような問題が見られることはほぼありません。

Bitcoin Dogのエコシステムのネイティブトークンの$0DOGの最大供給量は9億であり、そのうち90%が予約販売に割り当てられることになることから、これは投資家が大量のトークンを取得することを意味しています。

このプロジェクトに早期に参加するにはBitcoin Dogsのウェブサイトにぜひアクセスしてみてください。

Bitbot – 最高の仮想通貨取引ボット

bitbot crypto trading bot website homepage

BitbotはTelegramでの簡単なテキスト指示を使用することでオンチェーンでの仮想通貨取引を可能にする仮想通貨取引ボットであり、このような即時執行速度を備えたボットの登場は多くの機関投資トレーダーに追いつくための人々の増加傾向を顕著に表しています。

通常このようなボットはメッセージプラットフォームのTelegramと統合されており、そこでユーザーは簡単なコマンドを使用することで取引活動をコントロールすることができます。トレーダーはこのようなボットが持つ容易さ、高い効率性、素早いスピードによって主要な取引所にてトークンが発売される前にそれらを見つけて購入することができます。

どうしてBitbotへの投資を行うべきか?

Bitbotはその他の多くの取引ボットよりも優れた機能を提供しており、ここで触れておきたい点は強調された分散化です。多くのTelegramを介するボットはユーザーの秘密鍵を保持していることから攻撃ベクトルが発生しやすくなります。

2023年10月にハッキングされたUnibotのような人気のボットでこのような事例の発生が確認されました。同プラットフォームにはユーザーの秘密鍵が保存されていたために大きな資金の流出が懸念されました。

Bitbotには完全に分散化された構造が採用されていることから、ユーザーは自分のトークンの管理を行えるようになります。

Bitbotへの投資が抱えるリスク

Bitbotには確かな実用性がありますが、同トークンの成功はユーザーを引きつけて維持する企業の能力にかかっています。通常であれば、弱気市場よりも強気市場の方が達成しやすいです。

2024年はBitcoinの半減期のおかげで強気市場になると予想されているが、それ以降の市場の流れがどうなっていくかはまだ誰にも分かっていません。

Bitbotの総供給量は10億トークンであり、そのうち30%は今後のプレセールイベントにて販売されます。さらにこのプレセールイベントの参加者には最大$100,000の賞金が与えられるコンテストも含まれています。このプレセールの最新情報を入手するにはBitbotの公式ウェブサイトをご覧ください。

Memeinator (MMTR) – 最優秀新しい Memecoin コミュニティ

Memeinator は、ひねりを加えたミームコインです。他のミームコインは犬やカエルといった動物のテーマを採用していますが、メメイネーターは大人気のターミネーターシリーズのテーマを採用することを選択しました。ミーム市場を独占するためにタイムスリップしたターミネーター犬が登場します。

Memeinator に投資する理由

ミームコインの分野では、バイラル性が成功と失敗の分かれ目となります。 Memeinator は、成長するコミュニティの関心を維持するために、革新的なマーケティング戦略、魅力的なストーリー、今後の一連の製品を採用してきました。ミームコイン空間の不確実性にもかかわらず、メメイネーターは革新的な報酬を提供することで忠実なサポーターのコミュニティを生み出す可能性を示しました。そのうちの 1 つは、ヴァージン ギャラクティック号での宇宙旅行で、その価値はなんと 25 万ドルです。将来的には、MMTRトークンは、独占的なNFTやアクションゲームを含むエコシステムのロックを解除する鍵となります。

Memeinator への投資のリスク

大きな計画や誇大宣伝は、ミームコインが人々を参加させるために採用する一般的なツールであり、メメイネーターは進歩しているものの、まだテストされていません。ほとんどのミームコインは失敗し、メメイネーターも同様に失敗する可能性があります。 MMTRの最大供給量は10億トークンで、その62.5%が現在進行中のプレセールで提供されている。これは、供給の大部分が一般の人々の手に渡り、改ざんされにくくなるため、適切です。プレセールに参加するには、 Memeinator サイトにアクセスしてください。

Shiba Memu (SHMU) – 最高のマーケティングプラットフォーム

Shiba Memuは人工知能の機能とブロックチェーン技術の分散化および不変性を組み合わせてた自給自足のマーケティングプラットフォームを構築するトークンです。

Shiba Memuに投資すべき理由は?

Shiba Memuはこれまで仮想通貨市場で実現できなかったAIを利用した計算を活用して独自のコピーの生成、配布、分析データに基づいて戦略を立てることができる永続的なマーケティングソフトウェアの作成を目標にしています。

自給自足のマーケティングプラットフォームとミームコインを組み合わせることでSHMUトークンを活用したソーシャルコミュニティが形成され、仮想通貨を扱う投資家がマーケティングプラットフォームのユーティリティにアクセスできるようになります。そうして、投資家はプラットフォームのマーケティング活動を監視したりAIと対話したり AI ダッシュボードにアクセスして提案を提供したりできます。

Shiba Memuが抱える投資のリスク

Shiba Memuは仮想通貨の世界において他に類を見ない規模でAIを活用したマーケティングを試みる最初のプロジェクトであることから、その他の分野での新たな挑戦と同じように何かを始める時には様々な技術面での障害が現れることでしょう。

SHMUの最大時価総額は10億トークンで、そのうち8億5,000万トークンがプレセール段階で売りに出されます。5億トークンがEthereumブロックチェーンネットワークで販売され、残りの3億5,000万個がBSCネットワークで販売される予定です。

参加するには、 Shiba Memuのウェブサイトにアクセスしてください。

Chancer (CHANCER) – 最高のベッティングプラットフォーム

Chancerはユーザーがベッティングシステムとギャンブルのプロセスをトップダウンで制御できる予測市場用の分散型プロトコルであり、そはブロックチェーン技術を利用することで賭博業界に新たな風を吹き込むことを目指しています。

Chancerはスマートコントラクトの不変性とブロックチェーンオラクルの機能を利用することで誰もがベットの作成から結果の追跡、そして勝者への支払いを行うことができるようになります。

Chancerに投資すべき理由は?

Chancerは2022年時点で635億3,000万ドルもの大きな市場となるオンラインギャンブルの世界において新たな道を切り開いています。

“予測市場”とはベットを意味する業界用語であり、これらのベットは通常オッズと条件を管理する賭博会社によって設定されます。ここでの問題としてはこれらの企業が営利を目的としているために、ユーザーに不利に働くよう動機付けられる可能性があるということです。

そこで、Chancerはスマートコントラクトを使用したベットの記録および実行を行うことでそのリスクを排除します。ユーザーがベットを作成するとその条件がバックグラウンドでスマートコントラクトに記録され、イベントはブロックチェーンオラクルを使用して監視されます。

マーケットを設定する人 (マーケットメーカー) はベットを行うことで他のコミュニティメンバーを招待できます。結果が決まると、Chancerは自動的に勝者への支払いを行います。

Chancerが抱える投資のリスク

先ほど述べたようにChancerは新たな道を切り開こうと全力を務めていますが、その道のりは簡単なものではありません。Chacerがこれからどうなるかは、既存のBitcoinギャンブルサイトとの競争という高いハードルを乗り越えられるかどうかにかかっていると私たちは予想しています。

現時点でChancerのプラットフォームは最高の仮想通貨プレセールの1つとして CHANCERトークンを販売しています。

ここからChancerの購入を行うことができます。

Alt Signals (ASI) – 最高のサービスプラットフォーム

Alt SignalsはFX および仮想通貨市場のユーザー向けの取引ツールを開発する会社です。同社は 2017 年に創業していて活発な顧客ベースを持つ3つの主力製品を持っています。

現在のAlt Signalsはその提供内容を拡大を図りつつ、ブロックチェーン技術を活用してトレーダーの分散型コミュニティを構築したいとも考えています。

Alt Signalsに投資すべき理由は?

ほとんどの新しい仮想通貨とは異なり、Alt Signalsはその製品が機能することをすでに証明しています。同社はすでに自社製品とデジタル資産の市場を持っており、現在は既存のものの強化とその拡大に力を注いでいます。

その中でもAltAlgoと呼ばれる主力製品はアップグレードされた仮想通貨信号のアルゴリズムであり、同社は人工知能テクノロジーを使用してAltAlgoをActualizeAI へと変換しました。ActualizeAIは変化する仮想通貨市場の状況に適応するために構築されたよりインテリジェントなアルゴリズムです。

新しい分散型コミュニティはActualizeAI が活用するツールに基づいていることから、同コミュニティはコミュニティメンバーのメンバーシップNFTを鋳造するために必要となるためにASIトークンによって駆動されます。

Alt Signalsが抱える投資のリスク

Alt Signalsの製品は誰でも使用可能ですが、主に仮想通貨投資家やユーザーの特定のサブセットとしてアピールされる傾向があります。これは必ずしも悪いことではありませんが、同社はコミュニティとの関わりを増やしてユーザーを維持するためにできる限り多くの価値を提供するための新たな革新的方法を見つける必要があります。

現在ASIはプレセール中であり、発売価格よりも割引価格で購入できます。

参加するには、Alt Signalsのウェブサイトにアクセスしてください。

Metacade (MCADE) – 最高のゲームコミュニティ

Metacadeは様々なゲームとトップのメタバース仮想通貨にまたがるWeb3ゲームコミュニティを収容するために構築されたコミュニティプロトコルです。プレイヤー、ビルダー、投資家、レビュアー、ゲーム愛好家に至るゲームに参加する全ての人にとって頼りになるハブとなることを目指しています。

Metacadeに投資すべき理由は?

Metacadeはいくつかのゲームとメタバースにまたがる総合的なコミュニティ エクスペリエンスを提供しており、メタバースユーザーが対話できる仮想の場所である場合のMetacadeは様々なメタバースで行われる人々の対話から構築されたコミュニティとなります。

ただし、同プラットフォームは汎用エコシステムではなくゲームの世界に主に焦点を当てます。

Metacadeを使用する事でプレイヤーはダッシュボードからお気に入りのゲームに接続でき、仲間が楽しんでいるゲームを確認したり複数のゲームの最高のプレイヤーをランク付けしたリーダーボードなどにアクセスすることができます。

Metacadeが抱える投資のリスク

Metacadeのプラットフォームはハッカーやその他の仮想通貨詐欺の標的になる可能性があることから、様々な統合を実装していく必要があります。スマートコントラクトが一度でも侵害されるとそのプラットフォームは仮想通貨投資家やユーザーの信頼を瞬く間に失い、トークン価格は二度と回復しない可能性があります。

MCADEトークンはエコシステムのネイティブ通貨であり、その機能の多くが統合されています。例えばプレイヤーはコミュニティへの貢献、キャンペーン、ステーキング報酬によるMCADEの獲得などが使用できます。

ここからMetacadeの購入を行うことができます。

Bitcoin (BTC) – 最高の優良仮想通貨

分散型マネーネットワークは依然として市場での先行者利益を享受しているため、このリスト内でのトップはBitcoinだと言わざるを得ないでしょう。時にそのブロックチェーン技術はぎこちないこともありますが、それでも最も分散化されたネットワークであって仮想通貨市場においては真に証明可能な唯一の分散化ネットワークであると主張する人もいるほどです。

Bitcoinに投資すべき理由は?

Bitcoinは依然として主要な仮想通貨であり、時価総額は5,630億ドルで同業界の時価総額の約43%に相当します。次の強気相場ではコイン当たり10万ドル以上に成長すると予測されており、最も極端な予測ではいつかコイン当たり100万ドルになると予想されている。

さらにOrdinalsと呼ばれるテクノロジーによってBitcoinネットワーク上でNFTやその他の暗号資産やトークンの作成が可能になり、時価総額と取引量ではすでに最大量となるネットワークを拡大する機会が生まれました。

Bitcoinが抱える投資のリスク

しかしBitcoinは時として危険資産のように機能することで知られています。債券利回りが上昇傾向にあるなどの直接影響を与えない経済事象によって不必要に影響を受ける可能性があります。

BTCの総供給枚数は2,100万枚で、そのうち 1,930 万枚が現在流通しています。執筆時点では29,100ドルで取引されており、52週間の高値と安値は2022年5月の39,600ドルと同年11月の15,700ドルです。

eToroなどの取引所でBTCを購入することができます。詳細については、Bitcoinレビューをご覧ください。

Ethereum (ETH)  – 最高のスマートコントラクトプラットフォーム

Ethereumは暗号通貨における最大のスマートコントラクトネットワークであり、これは業界の典型的な部分であり1,000を超える分散アプリケーションにインフラストラクチャを提供しています。Bitcoinが業界の「父」であれば、Ethereumは「母」となるでしょう。

Ethereumに投資すべき理由は?

320億ドル以上のデジタル資産を持つ最大のスマートコントラクトプラットフォームであることに加えて、Ethereumバーチャルマシンと呼ばれるEthereumのオペレーティングシステムは業界で最も広く使用されており、EVMを使用するブロックチェーンを分類するために作成されたEVM チェーンがカテゴリ全体で使用されています。

また、Ethereumブロックチェーンネットワークはレイヤー2ネットワークと呼ばれる別のタイプのブロックチェーンネットワークの市場も生み出しました。レイヤー2ネットワークはデジタル資産取引の高速化を支援するためにEthereum上に構築され、これらのネットワークの一部の時価総額と価値は仮想通貨およびブロックチェーン業界全体にプラスに貢献しています。

最近のアップグレードのおかげでEthereumブロックチェーンがより速くスケーラブルに成長するにつれて、機関投資とより多くの小売参加を引きつけることで仮想通貨プロジェクトのネットワークの価値が増加し、それがETHの価格に反映されます。

ETHには無限の供給がありますが、送金手数料の一部に対してバーンメカニズムが実装されています。バーンされた仮想通貨の数が鋳造されたコインの数を上回ればETHの価格は上昇し続けるはずです。

Ethereumが抱える投資のリスク

執筆時点でのEthereumは法定通貨で1コイン当たり1,900ドルで取引されており、52週間の高値と安値は2022年5月の2,900ドルと同年6月の995ドルとなっています。

Ethereumの購入はBinanceなどの主要な仮想通貨取引所で行うことができます。

詳細については、Ethereumレビューをご覧ください。

Arbitrum (ARB) – 現在急速に成長しているエコシステム

イーサリアムの安全なスケーリング ArbitrumはEthereumで構築された最大のレイヤー2ネットワークであり、時価総額は17億ドルで解除された総額は24億ドルです。また、Defiアプリケーションから取引所やゲームに至るまで230以上のプロトコルを備えた全体で4番目に大きなエコシステムでもあります。

Arbitrumに投資すべき理由は?

現在のArbitrumはEthereumスケーリングソリューションの市場リーダーであり、そのネイティブトークンであるARBは1ヵ月前に発売されましたが、主に2023年の弱気市場のために本来のエコシステムが提供するような価値はまだ反映されていません。

それにもかかわらずネイティブトークンはそのエコシステムが拡大してより多くのアプリを組み込むことから、これからもより多くのユーザーを参加させてさらなる成長が期待できます。

ARBの総供給量は100億トークンで、そのうち12億トークンが現在流通しています。執筆時点では1.45ドルで取引されており、暗号通貨業界の最高値は約10ドルで最低値は1.16ドルとなっています。

ARBはBinanceなどの仮想通貨取引所で購入できます。

Optimism (OP) – 最高のレイヤー2

Optimismは仮想通貨業界に新たな波を起こしているもう1つのレイヤー2ネットワークであり、これは市場をリードする速度 (Arbitrumよりもさらに速い) でトランザクションを処理できるOptimistic Roll upsと呼ばれるテクノロジーに基づいて構築されています。

そうしてネットワークは勢いを増しており、この暗号資産の解除された価値の合計(チェーン上に保持されている資産の価値)は過去2年間で9億1,800万ドルまで増加しました。

Optimismに投資すべき理由は?

CoinbaseがOptimismのブロックチェーン技術スタックを使用して独自のレイヤー2ネットワークを構築することを決定したため、Optimismは各機関から愛されて108を超える分散型アプリケーションの増加するリストを強化することができました。

さらにネットワークのネイティブトークンであるOPは弱気市場である厳しい経済状況の中で発売されましたことから、おそらく仮想通貨の強気市場がそろそろ近づくにつれて多くの仮想通貨投資家が求める最高の仮想通貨へと成長する可能性を秘めています。

OPの総供給量は42億トークンで、そのうち3億1,400万トークンが現在流通しています。これはその暗号資産に対するある程度の供給圧力が予想されることを意味しますが、トークンは発売以来まだその大きな成長を経験していないために今すぐの購入が推奨されています。

執筆時点でOPは2.13ドルで取引されており、2023年2月には史上最高値の3.10ドルに達していますOPはBinanceなどの暗号通貨取引所で購入できます。

Pepe (PEPE) – 最も急成長しているミームコイン

Pepe_Crypto_coin_website_homepage_with_links_to_crytocurrency_socialmedia Pepeはたった1ヵ月前に発売されたミームコインですが、すでに業界で話題になっています。ミームコインは多くの仮想通貨投資家からのコミュニティへの参加を促進する気軽なプロジェクトであるために仮想通貨のエコシステムの重要な部分となっています。

これらのデジタル資産やトークンは主に誇大宣伝(およびミーム)によって動かされることで、限りなく高いところまで高騰してその後は見事な暴落を見せることが多く、ほとんどのミームコインは数週間以上続くことはほぼありません。

ただし、 Shiba InuやDogecoinのようにある程度名声を確立して関連性を保つのに十分な保有者を集めることができる企業もいます。

Pepeに投資すべき理由は?

Pepeは現在の業界で最も有名なミームの1つであるカエルのPepeをベースにしたミームコインであり、このコインは執筆時点ですでに6億ドルの時価総額を達成しており上場する仮想通貨取引所のリストも増えています。

オンチェーンデータによると、このトークンは弱気市場で21,000%以上急騰しており主要取引所に上場されることでさらに成長する可能性があるとのことです。

また、Pepeチームはスマートコントラクトもサポートしなくなったためにリスクの引き金とはならずに全てのPEPEトークンはすでに流通しています。

PEPEは現在0.00000162ドルで取引されており、OKXなどの仮想通貨取引所で購入できます。

Pendle Finance (PENDLE) – 最高のディスカウントプラットフォーム

Pendle_Finance_Crypto_website_showing_prices_of_crypto_yields Pendle Financeは利回りのあるトークンから利回りを分割し、市場価値よりも割引して販売できる分散型金融プラットフォームです。債券を額面より割引して販売することで、その割引額が利益となる債券と同様の仕組みです。

基本的には指定された期間保有することを条件に選択した仮想通貨を現在の市場価値よりも割引して購入できるため、購入するのに最適な暗号資産の1つとなります。

Pendleに投資すべき理由は?

Pendleは仮想通貨内での債券分散型暗号デリバティブの普及を可能にすることから、投資家は元本と利回りを分離することで金利変動や長期利回りをヘッジしたり固定リターンを得るために元本トークンを購入したりすることができます。

より多くの金融機関が市場に参入するにつれて利回りや金利市場は拡大していることから、Pendleは成長において独自の立場に立つことになります。

同プラットフォームのネイティブトークンであるPENDLEは合計2億3,100万のトークンを供給しており、これらの暗号資産のうち9,600万が現在流通しています。トークンは主にガバナンストークンの目的とプラットフォームの流動性プールの利回りの向上に使用されます。

PENDLEは執筆時点で0.34ドルで取引されており、52週間の高値と安値は2023年4月の0.64ドルと2022年6月の0.03ドルです。

PENDLEはUniswapのような分散型仮想通貨取引所で購入できます。

Polygon (MATIC) – 最高のサイドチェーン

Polygon_crypto_website_with_fferent_DeFi-Apps_being_showcases Polygonはスタンドアロンのブロックチェーンを構築するためのインフラストラクチャであり、その主力ネットワークであるPolygonネットワークはEthereumブロックチェーンのサイドチェーンであり、トランザクションを別のネットワークに移動して処理することでEthereumネットワーク上のトランザクションを高速化します。

ただし、サイドチェーンはメインチェーンの上にあるのではなくメインチェーンと並行して構築されるためにレイヤー2ネットワークと同じではありません。彼らは独自のコンセンサスメカニズム、検証プロセス、セキュリティ機能を備えており、記録目的でのみトランザクションをEthereumブロックチェーンチェーンにポストします。

Polygonに投資すべき理由は?

Polygonは業界をリードするサイドチェーンで時価総額92億ドルの業界第5位のブロックチェーンネットワークです。この暗号通貨およびブロックチェーンスペースの解除された価値は合計10億2000万ドルで21を超える分散アプリケーションがあります。

そして、最近では同ネットワークの開発者がEthereum上のスケーラブルなネットワーク上に安全なアプリケーションを構築できるようにするZkEVMチェーンを開始したことで、ゼロ知識証明はスケーラブルで安全なインフラストラクチャを提供するために成長傾向にあります。

同サイドチェーンはStarbucks、Disney、Adidas、Pradaなどの様々な有名ブランドからのパートナーシップを引き付けています。

Polygonの購入はCoinbaseなどの取引所で行うことができます。詳細に関しては、 Polygonレビューをご覧ください。

Mute (MUTE) – 急速に成長している分散型取引所

ミュートウェブサイトホームページ_with_buttons_to_enterMuteはEthereumのL2であるZKSync Eraネットワーク上にある分散型取引所では新しい機能であり、これは急成長するエコシステムの中で成長を続けるアプリとなりより確立されたDexに匹敵する可能性を秘めています。

Muteに投資すべき理由は?

仮想通貨プロジェクトを取り扱う取引所は、様々なDeFiアクティビティを1つのプラットフォームに組み合わせることでオールインワン ソリューションを提供します。これらのアクティビティには自動化されたマーケットメイキング、イールドファーミング、債券プラットフォームなどが含まれます。

この暗号資産の保有者は、取引手数料の削減で取引を容易にするために資金を流動性プールに預けることができます。それらが提供する流動性はLPトークンと呼ばれる特別なトークンによって表されます。これらのトークンはトークン所有者が債券プラットフォームを使用して割引でMUTE ークンを購入するために使用できます。

ここでは7日間の権利確定期間があり、その後に投資家はトークン報酬を受け取って表示された割引価格でMUTEトークンを入手できます。その後は市場で販売して利益を得ることができるために優れた暗号投資となります。MUTEは総供給量4,000万トークンを保有しており、その全てが現在流通しているためにトークンのロック解除による売り圧力のリスクが排除されています。執筆時点での価格は0.75ドルで、最高値は2023年3月の1.73ドルで史上最低値は2022年7月の0.12ドルです

Uniswapのような分散型取引所でMUTEを購入できます。

Gala Games (GALA) – 最高の仮想通貨ゲームスタジオ

Gala ゲームのホームページ - スパイダー戦車のあるゲーム - 展示中 Gala GamesはWeb2のゲームと同じくらい楽しいゲームを開発することで知られるゲームスタジオであり、その主力タイトルはNFT 統合とマルチバース機能を備えた街づくりシミュレーションのTown Starが挙げられます。

Town Starには少なくとも6,000人の月間アクティブプレイヤーがいます。その数は通常のゲームと比較するとそれほど多くないかもしれませんが、Web3では大きな違いを生み出します。

Galaに投資すべき理由は?

現在のGalaではたくさんの素晴らしい計画が進行中であり、同社はAMCと継続的な提携によって人気番組「The Walking Dead」をゲームとしてWeb3に導入しています。開発はすでに始まっており、NFTはゲーム内ですでに販売されています。

また、Galaは新しいゲーム世界を強化するカスタムブロックチェーンを作成することでトークノミクスとゲーム内経済学を改善した新しいデジタル通貨トークンを5月15日に配布予定です。この新たなトークンの供給はGALAと呼ばれています。

GALAの供給量はかつて500億でしたが、新しいトークノミクスモデルによって大幅に減少しました。ここでの私たちはより優れたトークノミクス モデルと楽しいゲームの組み合わせによっては、今後GALAが成長と投資に最適な仮想通貨として値すると強く信じています。

Binanceなどの取引所でGALAの購入を行うことができます。

GMX (GMX) – 最高の永久取引所

GMX_website_homepage_with_trading_volume_statistics GMXは有効期限のない先物契約のように機能する仮想通貨デリバティブである永久仮想通貨の取引を可能にするデリバティブプラットフォームです。FTXの暴落後に集中型の仮想通貨取引所にはリスクが伴うと投資家が認識したためにGMXのようなプラットフォームが脚光を浴びるようになりました。

GMXの時価総額は6億200万ドルで解除された総額は5億9,900万ドルとなって同市場をリードしています。これはArbitrumネットワーク上における最大のプロトコルでもあり、執筆時点では24.32%の優位性を発揮しています。

GMXに投資すべき理由は?

GMXは分散型暗号通貨取引の次の進化版であり、DexesはUniswapなどの人気のプラットフォームで見られるシンプルなインターフェイスから始まりましたが、ユーザーの需要を満たすために成長するにつれてその機能は現在では集中型取引プラットフォームの機能と非常によく似たものに成長しています。

GMXは230,000人のユーザーに50倍のレバレッジを提供することで利益の最大化を図りました。また、同プラットフォームはステーカーと流動性プロバイダーにプラットフォーム収益の一部を与えます。このプラットフォームは2021年の立ち上げから総額1億6,000万ドルもの手数料を稼いでいます。

DexのネイティブトークンであるGMXの総供給量は1,350万で、そのうち860万がすでに流通しています。そして、流通しているトークンのうち77.5% がステーキングされています。

GMXはOKXなどの取引所で購入できます。

ArbDoge AI (AIDOGE) – 将来の可能性を秘めたミームコイン

ARBDOGE_website_homepage_with_picture_of_dog_in_a_Cyber_city ArbDoge AIは4月18日に発売されたミームコインですが、すでに時価総額1億2,500万ドルで第7位となるミームコインとなっています。

テーマに基づいて構築された全てのミームコインと同様に、ArbDogeはAIクリーチャーであるキツネのような犬を中心に構築されています。同社のコミュニティは一連の製品に AI を統合すると主張しており、そのほとんどは後日リリースされる予定です。

私たちの経験においてはAIの統合や新しいテクノロジーの構築という主張は人々や潜在的なトークン所有者を参加させるための仕掛けである可能性が高いですが、それでもArbDogeにはミームコインと同じくらいの将来性があると私たちは信じています。

ArbDogeに投資すべき理由は?

ArbDogeの主な魅力は2024年に始まると予想される強気相場であり、ミームコインは強気市場で信じられないほど高いパフォーマンスを発揮する傾向があることから、ミームコインの人気が高ければ高いほどその可能性は高くなります。ArbDogeはミームコインとしては7 番目に大きいことから、これからの成長が期待されます。

ミームコインのトークノミクスは全てのトークンが流通しているために適切な条件での成長にも有利に働きます。全ての取引には15%のバーン税も適用され、バーントークンは流通から永久に削除されます。

24時間の取引高が1億4,900万ドルで大量のトークンがバーンされていると考えられることから、需要が大幅に減少しない限りは価格上昇圧力がかかるはずだと予測できます。

AIDOGEは合計210,000兆トークンの供給からスタートしており、これまでにデジタル通貨全体の6.223%に相当する14.2京トークンがバーンされてます。現在のトークンは0.000000000582ドルで取引されています。

AIDOGEはOKXなどの取引所で購入できます。

Sui Network (SUI) – 新たなレイヤー1ブロックチェーン

スイ-クリプトコイン-ウェブサイト-ホームページ Sui Networkは次の10億の分散アプリケーションを搭載する計画を備えた迅速な拡張性を実現するために構築されたレイヤー1ブロックチェーンです。これはFacebook (現在はMeta) の開発者によって構築され、現在は廃止されている同社の代替決済プラットフォーム Diemに長く取り組んでいました。

ブロックチェーンネットワークはMoveと呼ばれるプログラミング言語で実行されており、この言語は非常に使いやすいことから多くの開発者に愛されていると伝えられています。スケーリングも水平的であるため、取引手数料を増加させることなく需要の急増に対応できます。

Suiに投資すべき理由は?

Suiは弱気市場で5月3日にネイティブ トークンを開始した新たなブロックチェーンです。ブロックチェーンの時価総額が依然として10億ドル未満であるためにまだ大きな成長機会を経験していません。

さらに、ブロックチェーンを支えるこの企業はa16z、Coinbase Ventures、Jump Capital、Circle Venturesなどの大手企業から3 億 3,600万ドルを調達したことからその価値は20億ドルとも言われています。

SUIは弱気市場によって10%の下落を経験した後に、執筆時点では1.16ドルで取引されています。そして仮想通貨アナリストによる来年の強気相場が予測されていることから、今が投資家にとってこの暗号資産を購入する絶好の機会となります。

SUIトークンは100億存在しており、そのうち5億2,800万枚が現在流通しているために将来的にはある程度の売り圧力が予想されます。ただし、Suiブロックチェーンは開発者の活動レベルが最も高くアクティブなウォレットの1つとして知られています。

SUIはBinanceなどの取引所から購入できます。

今すぐ暗号通貨を購入するのは良い考えですか?

潜在的なトークン保有者にとって、仮想通貨を購入する最良のタイミングの「今」がいつなのかによって決まります。このガイドが書かれたときの仮想通貨市場は低迷の年を迎えており、仮想通貨の価格は強気市場の最盛期の価値の少なくとも半分を失い一部は史上最低値となっていたために購入には非常に適した時期でした。

投資に最適な仮想通貨を購入するのに適した時期は価格がある程度下落した弱気市場のときであり、特に個人投資家にとってこれらのタイミングの見極めは非常に重要なので市場のタイミングを間違わないようにしてください。

そしてその代わりに、強力なファンダメンタルズを持ちつつ最近の高値よりも大幅に割引された価格で販売されているプロジェクトに固執してください。

このガイドは定期的な更新を行う予定ですが、長期で最高の仮想通貨を購入するつもりであっても価格が高いときに仮想通貨を購入することは一般的にお勧めできません。

プレセールで今すぐ仮想通貨を購入するメリットは何ですか?

プレセール期間中の仮想通貨の購入にはいくらかのメリットがありますが、もちろんリスクも存在します。

基本的にプレセールは仮想通貨が一般に公開される前に開催されることから、これによってプロジェクトの中心的な支持者や投資家が一般の定価よりも割引されたトークンを数量購入することができます。

プレセール時にはこれから価値が2倍、3倍、10倍になる可能性があるプロジェクトをより安価な価格で購入できますが、もちろんそのプロジェクトがこれから必ず高騰していくという確証はないために損をするリスクも伴います。

どの仮想通貨を今すぐ購入するかを決める際の注意点

今すぐに仮想通貨を購入するからといって、それが新しいプロジェクトである必要性は全くありません。古いプロジェクトを最も安価な仮想通貨価格で購入したり、人気を集めている既存のプロジェクトを購入したりできますが、いずれにせよ何を購入するかを決定する際には次の要素に注意してください。

市場サイクル

今の仮想通貨市場サイクルがどの位置にあるのかを知るのは、どのコインを購入するかやそもそも購入するかどうかの大きな決定要因となります。仮想通貨市場のサイクルは2つの強気の年とそれに続く2つの弱気の年で構成されており、これは過去10年間の傾向を基にしています。

仮想通貨を購入する前には自分が今どのサイクルにいるかを常に確認することが必要になります。理想的は弱気市場の終わりに近い時期であり、多くの仮想通貨アナリストは絶対的な安値で買うことではなく強気相場が近づいたときに買うことであることに同意することでしょう。

注目すべき話題

様々な話題やニュースが仮想通貨の市場を動かします。ChatGPTが開始されるとAIに焦点を当てた仮想通貨が急増したり、2023年ではよりAIが業界に浸透するにつれてより多くのAIをテーマにしたミームコインが登場しています。

この良いところは弱気市場でも大きな話題を引き起こすことができる点です。それらに早い段階で気付くことができれば、話題が覚める前に売却して莫大な利益を得ることができます。

何ヵ月または何年も続く話題も中にはありますが、大抵のものは短期間で終わってしまいます。そして、ミームコインは一般的に後者です。

根本的な解決策

購入に最適なタイプのプロジェクトは永続的な問題に対する長期的な解決策を提供するものであり、仮想通貨業界は常に分散型のお金を必要としていることからBitcoinはその為の持続可能なソリューションとなる事でしょう。

プロジェクトが仮想通貨業界の成長と運営にとって基礎的なものであればあるほど、長期的な成功に向けた有利な立場にあります。

トークノミクス

トークノミクスはトークンがネイティブのエコシステムとどのように相互作用するかを定義しています。また、仮想通貨におけるプロジェクト内のミクロ経済学やその価値がどのように作成および取得された後に様々なネットワークの参加者間で伝達されるかについても概説します。

トークノミクスが弱いと問題が発生することが知られており、このカテゴリに該当するプロジェクトは通常後からトークノミクスを作り直すことになります。

トークノミクスに万能のモデルはありませんが、プロジェクトにトークンが必要かどうかやどのようにその価値を獲得するかなどプロジェクトの運営や成長に何らかの重要な付加価値をもたらすかどうかを常に検討してください。

時価総額

時価総額は公的に入手可能な全トークンの価値の合計であり、これは循環トークンの供給量に各トークンの価格を乗じることによって表されます。これは時価総額が比較的小さいプロジェクトへの購入に相対的に賛同することになります。

私たちが上記で「相対的」と言ったのは、現在の市場状況でどの程度の成長が可能かを判断するには購入したい仮想通貨の時価総額と既存のプロジェクトの時価総額を比較する必要があるからです。

誇大広告

仮想通貨市場では誇大宣伝が大きな役割を果たしており、誇大宣伝の恩恵を受けるプロジェクトのトークンは短期間でその価値を何倍にも増やします。誇大宣伝によって生み出される勢いに乗るのは良いことですが、そこまで重要な点ではないためにこのリストの最後に記載しました。

なぜ今になって誰かが仮想通貨に投資したいと思うのでしょう?

トークノミクス

トークノミクスはトークンがネイティブのエコシステムとどのように相互作用するかを定義しています。また、仮想通貨におけるプロジェクト内のミクロ経済学やその価値がどのように作成および取得された後に様々なネットワークの参加者間で伝達されるかについても概説します。

強力なトークノミクスは仮想通貨のプロジェクトにおいては非常に魅力的な要素となります。ここでの良い例として挙げられるのは、限られた供給とネットワークに統合されたユーティリティを備えたPolygonです。

トークノミクスに万能のモデルはありませんが、プロジェクトにトークンが必要かどうかやどのようにその価値を獲得するかなどプロジェクトの運営や成長に何らかの重要な付加価値をもたらすかどうかを常に検討してください。

誇大広告

仮想通貨市場では誇大宣伝が大きな役割を果たしており、誇大宣伝の恩恵を受けるプロジェクトのトークンは短期間でその価値を何倍にも増やします。特にこのページは今すぐ購入できる仮想通貨に焦点を当てているため、利益を迅速に実現するためのきっかけとなる可能性がある誇大広告は重要となります。

プロジェクト実行の可能性

賢明で持続可能な方法で問題を解決するプロトコルに属する仮想通貨はそうでないものよりも魅力的であり、ソリューションが有用であればあるほど同業界の働きに統合されます。

ここでの良い例はEthereumであり、Ethereumは業界全体に深く根付いているためにこれからの未来でEthereumのない仮想通貨業界を想像することは非常に困難なことです。

今日にでも購入可能な最適な仮想通貨を見つける方法

  • 実用性の重視: 最高のプロジェクトは解決する問題から基本的な価値を引き出すことから、トークンにユーティリティを提供する製品を作成する必要があるプロジェクトは少し要注意です。
  • ゲージコミュニティ: コミュニティが強く忠実であればあるほど、ファンダメンタルズ価値が弱い仮想通貨でも繁栄できる場合があります。ここでの良い例はPepeですが、一般的にミームコインは質の良いミーム以外ではあまり有用性が期待されていません。

今すぐ購入するのに最適な仮想通貨は何ですか?

今すぐの購入に最適な仮想通貨の1つはこのリストの序盤に名を連ねたあるChancerです。これは市場シェアのわずか0.5%が3億1,700万ドルの価値しかない伝統的なギャンブル市場に新たな風を吹かす野心的かつ収益性の高い挑戦に取り組んでいるからです。

もちろんこれを実現するのは簡単ではありませんが、Chancerには確かな技術に基づいて構築されたトークンが今では開発段階として安く手に入れることができます。公式ウェブサイトのプレセールに参加することでChancerトークンを購入できます。

私たちのリストにあるその他の2つの仮想通貨も、各分野において新たな波を引き起こすプラットフォームを構築していることから良い選択肢になります。

今すぐ最高の仮想通貨を購入する方法

eToroなどの仮想通貨取引所で仮想通貨を購入することができます。以下ではその方法を説明していきます。

1. アカウントを開設する

eToroのウェブサイトに移動して[投資を始める] をクリックしてアカウントを開きます。または、Play Store/App Storeからアプリをダウンロードして[サインアップ]をクリックすることもできます。そしてあなたのフルネーム、メールアドレス、パスワードを記入します。

 2. アカウントを確認する

プロフィールを完成させた後はKYC書類を提出してアカウントを確認します。ここでは有効な政府身分証明書と公共料金請求書などの居住証明書類が必要です。

 3. 資金の入金を行う

アカウントが認証されたら、利用可能な支払いオプションのいずれかを使用して資金を入金します。ここでは利用可能な支払い方法を選択して入金額を設定します。

 4. 仮想通貨を購入する

アカウントに資金が入金されたら[検索]タブに記載されている仮想通貨のいずれかを検索します。以下のようなインターフェイスが読み込まれた後にパラメータを設定して購入します。

安いコインの購入場所

Chancerのようなまだ取引所に上場されていない安価な仮想通貨を手に入れるには、 仮想通貨ウォレットを使用してウェブサイトで直接購入する必要があります。次のガイドを見れば簡単にそれを行うことができます。

ステップ 1: ウォレットをダウンロードする

このガイドではTrust Walletを例として使用します。まずはTrust Walletのアプリを携帯電話にダウンロードするか、ラップトップにてブラウザ拡張機能を介したウェブプラットフォームを使用します。新しいウォレットを作成した後は、シードフレーズを安全かつオフラインに保ちます。

ステップ 2: 仮想通貨を購入する

新たにChacerトークンを購入するにはBNBが必要となります。eToroなどの取引所で購入してウォレットに送金するか、ウォレットアプリで法定通貨のオンランプを使用します。その後は、ウォレットアプリから直接Binance p2pマーケットの販売者へと繋がることができます。

ステップ 3: ウォレットに接続する

Chancerのウェブサイトに移動してウォレットと繋がった後はプレセールに参加することができます。BNBを使用してCHANCERトークンを購入できますが、ガス料金を支払うのに十分なお金があることを確認してください。

ステップ 4: 反映されるまで待つ

トークンを受け取るにはプレセールが終了するまで待つ必要があります。

今すぐ購入できる仮想通貨に関する最新ニュース

  • Ethereumネットワーク手数料が30日間で153%急騰、ShaPellaのアップグレード後にArbitrumの日々のトランザクションがETHを上回る
  • 投資家が銀行の新たな苦境と好調な雇用データを比較検討する中、Bitcoinは2万8500ドルを超えて上昇
  • ミームコインフィーバーが仮想通貨トレーダーを魅了してPEPEトークンの時価総額が5億ドルに急上昇

今すぐ購入するのに最適な仮想通貨のまとめ

私たちの調査結果として、今すぐの購入に最適な仮想通貨は強気市場が目前に迫っている中で過去最高値を50%以上下回っているBitcoinがトップ候補として選出しました。他にも、Bitcoinは小売ユーザーや機関ユーザーからも広く採用されていることから仮想通貨業界の柱としても機能しています。

上記の結果にかかわらず、私たちがリストに挙げた全ての仮想通貨は今現在も大きな成長を遂げている最中であり、健全なテクノロジーを備えてトレンドの真っ只中にあるためにどれを今購入しても後悔はしないでしょう。

仮想通貨の購入にはeToroなどの仮想通貨ブローカーを使用できます。

方法論 - 今すぐ購入するのに最適な仮想通貨を私たちがどのように選んだのか

このガイドで取り上げられている全ての仮想通貨は私たちの厳密な調査を通じて選択されており、私たちは主にその評判、価格、時価総額、これからの成長への可能性などに注目しました。

ここにリストされているトークンはリスト内で挙げている様々なカテゴリーの中で仮想通貨投資に最も適したトークンであり、例えば私たちはここで同業界で最も高く評価および使用されているオフチェーンデータのプロバイダーであるChainlinkを最高のブロックチェーンオラクルとしました。

当社のテストプロセスの詳細については「なぜ当社を信頼するのか」「私たちのテスト方法」のページをご覧ください。

追加の仮想通貨レビュー

  • 最高のICO
  • 最高の仮想通貨プリセール
  • 最高の新しい仮想通貨
  • 最高のメタバース仮想通貨コイン
  • 最高のERC-20仮想通貨
  • 最高のゲーム仮想通貨
  • 最高のステーキング仮想通貨
  • 最高のGameFi仮想通貨トークン
  • 最高の長期仮想通貨
  • 最高の格安仮想通貨
  • 最高のWeb3仮想通貨
  • 最高のペニー仮想通貨
  • 最高のユーティリティ仮想通貨
  • 最高のアルトコイン
  • 最高のミームコイン
  • 最高のDeFiプロジェクト
  • 購入すべき最もホットな仮想通貨
  • 次に来るホットな仮想通貨
  • 最高のAI仮想通貨
  • 最も急速に成長している仮想通貨

よくある質問

どの仮想通貨が最も安全ですか?
私たちのリストで最も安全な暗号通貨として挙げられるのはBitcoinであり、これはBitcoinが仮想通貨のゴールドスタンダードであるためであることから企業や政府がその他の仮想通貨よりもBitcoinへの投資に意欲的であることが深く関係しています。また、Bitcoinは機関投資家からの投資を最も多く享受してきており、同業界内でも最も分散型で検閲に強いネットワークでもあるからです。
今現在トレンドになっている仮想通貨は何ですか?
近年のミームコインは2週間足らずで時価総額4億ドルに達していくつかの集中取引所に上場されていることから、現在最もトレンドの暗号通貨はミームコインのPepeだと言えるでしょう。
2023年に爆発的に人気が高まりそうな仮想通貨はどれですか?
いくつかの仮想通貨はすでに爆発的に上昇していてBitcoinでさえ今年の第1四半期には50%を超えて急騰しましたが、全体的に市場は弱気であるを忘れないでください。
次に来るホットな仮想通貨は何ですか?
次に来るホットな仮想通貨がどれになるかは今ここで断定することが出来ませんが、これからも粘り強い調査を行って常に最新の情報に耳を傾ける必要があります。そして、もちろん私たちがリストに含めた仮想通貨から始める事も可能です。
短期的な利益を得るにはどの仮想通貨が最適ですか?
一般的にミームコインは短期的な利益を得るのに適していますが、高騰の勢いと同じくらいの速さで下落する事も少なくないことからほとんどの人は負債を抱えることになります。