今すぐ推奨パートナーの1つに登録してください

2024年に勢いを増しているDeFiプロジェクトトップ16

By Onose Asotie-Enaholo - 更新済み 16 2月 2024
fact-checked

より多くの人々(および機関)がチェーン上で金融活動を実行する利点を認識するにつれて、分散型金融スペースは拡大しつつ関心がさらに高まるにつれて需要を満たすために最高のDeFiプロジェクトが台頭しています。

ここで発生する問題はこれらのプロジェクトとは何なのかということです。プロジェクトに資金を投資する場合、それは合法的で収益性があり安全である必要があります。

私たちは現在市場で最高のDeFi仮想通貨プロジェクトを調査します。これらのDeFiプロトコルが何を行うのか、なぜそれが優れた投資決定であるのか、そしてそれらへの投資に内在する最も顕著なリスクを強調します。

2024年に勢いを増している投資に最適なDeFiプロジェクト

  1. Bitcoin Dogs ($oDOG) – 最高のBRC-20トークン
  2. Memeinator (MMTR) – 最優秀新ミームコインコミュニティ
  3. BitBot ($BitBot) – 最高の仮想通貨取引ボット
  4. Chancer (CHANCER) – 最高の分散型ギャンブルプラットフォーム
  5. Metacade (MCADE) – 最高のステーキングリターン
  6. GMX (GMX) – 最高の永久取引プラットフォーム
  7. Gains Network (GNS) – 最高のデリバティブ取引
  8. Aave (AAVE) – 最高の融資プラットフォーム
  9. Camelot (GRAIL) – 最構成可能なDex
  10. Curve (CRV) – 最高のステーブルコインDex
  11. Uniswap (UNI) – 最高の分散型取引所
  12. Synapse (SYN) – 最高のクロスチェーンブリッジ
  13. Lido (LDO) – 最高のリキッドステーキングプラットフォーム
  14. Rocket Pool (RPL) – 成長するリクイッドステーキングプロトコル
  15. Radiant (RDNT) – 最高のクロスチェーン融資プラットフォーム
  16. Pendle (PENDLE) – 最高の収量管理プラットフォーム

最高のDeFiプロジェクトの比較表

仮想通貨

カテゴリー

時価総額

ブロックチェーンネットワーク

購入場所

購入方法

Bitcoin Dogs ($0DOG)

ゲーム

なし

Bitcoin

$0DOGを購入する

仮想通貨

Memeinator (MMTR)

コミュニティ

なし

Ethereum

MMTRを購入する

仮想通貨

BitBot (BITBOT)

ユーティリティ

なし

Ethereum

BITBOTを購入する

仮想通貨

Chancer (CHANCER)

ギャンブル

なし

BSC

Chancerを購入する

仮想通貨

Metacade (MCADE)

コミュニティ

1,900万ドル

Ethereum

MCADEを購入する

仮想通貨

GMX (GMX)

デリバティブ取引

4億6,800万ドル

Arbitrum, Avalanche

GMXを購入する

クレジットカード

Gains Network (GNS)

永久取引

1億2,100万ドル

3+

GNSを購入する

クレジットカード

Aave(AAVE)

貸し出し

8億2,400万ドル

7+

AAVEを購入する

銀行振込

Camelot (GRAIL)

1,470万ドル

Arbitrum

GRAILを購入する

仮想通貨

Curve (CRV)

AMM

7億1,200万ドル

7+

CRVを購入する

クレジットカード

Uniswap (UNI)

デックス

35億6,000万ドル

6+

UNIを購入する

クレジットカード

Synapse (SYN)

プロトコル

1億2,100万ドル

複数

SYNを購入する

銀行振込

Lido (LDO)

リキッドステーキング

16億ドル

5+

LDOを購入する

銀行振込

Rocket Pool (RPL)

リキッドステーキング

7億6,100万ドル

Ethereum

RPLを購入する

仮想通貨

Radiant Finance (RNDT)

クロスチェーンレンディング

7,855万ドル

Arbitrum, BSC

RDNTを購入する

仮想通貨

Pendle Finance (PENDLE)

DeFi

1億1,200万ドル

3+

PENDLEを購入する

仮想通貨

私たちがレビューした最高のDeFiプロジェクトトップ16

Bitcoin Dogs ($oDog) – 最高のBRC-20トークン

Bitcoin Dogsのネイティブトークンである$0DOGはのBitcoinブロックチェーン上における初のICOとして、最先端のBitcoinオーディナルテクノロジーを使用することで現在Bitcoinネットワーク上に構築されているもの全ての境界を押し広げています。

このプロジェクトはミームコイン、NFT、オーディナルなどを組み合わせることで新たな革新を目指している全てのと共に、これまで誰も行ったことのない場所に皆様を連れて行くという目標を掲げています。同業界においてこのような動きは非常に喜ばれることから、このプロジェクトはBitcoinコミュニティ内外における多くの人々の関心を集めることでしょう。

どうしてBitcoin Dogsに投資するのか?

Bitcoin DogsはBRC-20やBitcoinの半減期などの強力な暗号通貨の物語において、投資家からの大きな注目を集めてさらなる革新や大きな上昇を可能にする可能性があります。なぜなら、これまでに立ち上げられたいくつかのBRC-20プロジェクトが投資家やBitcoin愛好家からの注目を集めていたからです。

Bitcoin Dogsはその他の多くのプロジェクトとは異なりトークン、計画されているNFTコレクション、未来のゲームを使用した初のBitcoinのネイティブゲームエコシステムを構築しています。

Dune AnalyticsのBitcoinオンチェーンのメトリクスデータによれば、Ordinalsが開始された2023年1月末近くからブロックチェーン上のトランザクション数が大幅に増加し始めたことを示しています。

2024年4月に訪れるBitcoinの半減期と組み合わせた取引量の増加は、Bitcoin Dogsのような有望なプロジェクトの大幅な成長を促進する可能性があります。

Bitcoin Dogsへの投資のおけるリスク

Bitcoin Dogsはこれまでに行われたことのない偉業を試みる新しいプロジェクトであるため、将来的に見れば必ず何かしらの障害が見られることでしょう。これまでの多くのトークンの立ち上げの歴史を見れば、計画の時点ではそのような問題が見られることはほぼありません。

Bitcoin Dogのエコシステムのネイティブトークンの$0DOGの最大供給量は9億であり、そのうち90%が予約販売に割り当てられることになることから、これは投資家が大量のトークンを取得することを意味しています。

このプロジェクトに早期に参加するにはBitcoin Dogsのウェブサイトにぜひアクセスしてみてください。

Memeinator (MMTR) – 最優秀新しい Memecoin コミュニティ

Memeinator は、ひねりを加えたミームコインです。他のミームコインは犬やカエルといった動物のテーマを採用していますが、メメイネーターは大人気のターミネーターシリーズのテーマを採用することを選択しました。ミーム市場を独占するためにタイムスリップしたターミネーター犬が登場します。

Memeinator に投資する理由

ミームコインの分野では、バイラル性が成功と失敗の分かれ目となります。 Memeinator は、成長するコミュニティの関心を維持するために、革新的なマーケティング戦略、魅力的なストーリー、今後の一連の製品を採用してきました。ミームコイン空間の不確実性にもかかわらず、メメイネーターは革新的な報酬を提供することで忠実なサポーターのコミュニティを生み出す可能性を示しました。そのうちの 1 つは、ヴァージン ギャラクティック号での宇宙旅行で、その価値はなんと 25 万ドルです。将来的には、MMTRトークンは、独占的なNFTやアクションゲームを含むエコシステムのロックを解除する鍵となります。

Memeinator への投資のリスク

大きな計画や誇大宣伝は、ミームコインが人々を参加させるために採用する一般的なツールであり、メメイネーターは進歩しているものの、まだテストされていません。ほとんどのミームコインは失敗し、メメイネーターも同様に失敗する可能性があります。 MMTRの最大供給量は10億トークンで、その62.5%が現在進行中のプレセールで提供されている。これは、供給の大部分が一般の人々の手に渡り、改ざんされにくくなるため、適切です。プレセールに参加するには、 Memeinator サイトにアクセスしてください。

Bitbot (BITBOT) – 最高の仮想通貨取引ボット

bitbot crypto trading bot website homepage

BitbotはTelegramでの簡単なテキスト指示を使用することでオンチェーンでの仮想通貨取引を可能にする仮想通貨取引ボットであり、このような即時執行速度を備えたボットの登場は多くの機関投資トレーダーに追いつくための人々の増加傾向を顕著に表しています。

通常このようなボットはメッセージプラットフォームのTelegramと統合されており、そこでユーザーは簡単なコマンドを使用することで取引活動をコントロールすることができます。トレーダーはこのようなボットが持つ容易さ、高い効率性、素早いスピードによって主要な取引所にてトークンが発売される前にそれらを見つけて購入することができます。

どうしてBitbotへの投資を行うべきか?

Bitbotはその他の多くの取引ボットよりも優れた機能を提供しており、ここで触れておきたい点は強調された分散化です。多くのTelegramを介するボットはユーザーの秘密鍵を保持していることから攻撃ベクトルが発生しやすくなります。

2023年10月にハッキングされたUnibotのような人気のボットでこのような事例の発生が確認されました。同プラットフォームにはユーザーの秘密鍵が保存されていたために大きな資金の流出が懸念されました。

Bitbotには完全に分散化された構造が採用されていることから、ユーザーは自分のトークンの管理を行えるようになります。

Bitbotへの投資が抱えるリスク

Bitbotには確かな実用性がありますが、同トークンの成功はユーザーを引きつけて維持する企業の能力にかかっています。通常であれば、弱気市場よりも強気市場の方が達成しやすいです。

2024年はBitcoinの半減期のおかげで強気市場になると予想されているが、それ以降の市場の流れがどうなっていくかはまだ誰にも分かっていません。

Bitbotの総供給量は10億トークンであり、そのうち30%は今後のプレセールイベントにて販売されます。さらにこのプレセールイベントの参加者には最大$100,000の賞金が与えられるコンテストも含まれています。このプレセールの最新情報を入手するにはBitbotの公式ウェブサイトをご覧ください。

Chancer (CHANCER) – 最高の分散型ギャンブルプラットフォーム

Chancerはユーザーが予測マーケットを作成して結果が追跡可能な現実世界のイベントに賭けることを可能にするベッティング プラットフォームです。Chancerのさらに優れた点は完全に分散化されて不変で自動であることです。

Chancerに投資すべき理由は?

Chancerはオンラインベッティングの方法を変えています。このプロトコルは完全に分散された方法でプラットフォームを実行するノードのネットワーク、ユーザーが賭けを作成できるようにするインターフェイス、基盤となるスマートコントラクト機能のほとんどを抽象化するインフラストラクチャで構成されます。

このDeFiプラットフォームの構造により、誰でも事実上あらゆるイベントに基づいた予測市場を作成して世界中の仮想通貨業界の人々に公開することが可能になります。ユーザーは希望どおりに賭けを構成できて様々な報酬層を設定できます。

このシステムは分散型オープンネットワーク上で実行されるため、ユーザーは賭けの詳細を確認して参加するかどうかを決定できます。勝敗が決まるとあらかじめ設定された条件に基づいてシステムが自動的に勝者に支払いを行います。

Chancerが抱える投資のリスク

Chancerはほとんどテストされていないためトークノミクスモデル、内部経済学、ベッティングシステムが意図したとおりに機能するかどうかを確実に知る方法はないことから不確実性がリスクを高めます。

このシステムはCHANCERトークンを利用しており、賭けを設定および作成するにはDeFiサービスを使用する必要があります。現在は予約販売段階にあることから、Chancerウェブサイトから購入できます。

CHANCERを購入する

Metacade (MCADE) – 最高のステーキングリターン

MetacadeはWeb3ゲーム コミュニティを収容して優れたゲームを開発したり、エンゲージメントを促進して仮想通貨ゲームスペースの様々なメンバーに報酬を与えるプラットフォームです。

これは主にDeFiプラットフォームではありませんが、DeFi投資として魅力的なものにするいくつかのDeFiプロトコルとアクティビティを統合しています。

Metacadeに投資すべき理由は?

現在のMetacadeはこれまでに見た中で最も高いステーキング報酬の1つを提供しています。ネイティブ トークンであるMCADEをステーキングすると、トークンが少なくとも6 ヵ月ロックされているだけで年間40%の利益が得られます。

さらに、このプラットフォームはユーザーが収益を最大化するために様々なPlay-to-Earnゲームにわたって展開できるGameFi戦略を提供します。

Metacadeが抱える投資のリスク

過去の利回り傾向から判断すると、Metacadeの利回りは時間に敏感で長期的には持続不可能である可能性があります。当然のことながらステーキングする人が増えると利回りは減少しますが、MCADE は仮想通貨分野の新しいトークンでもあり価格変動が激しくなることで利回りから得られる全体的な利益が損なわれる可能性があります。

それにもかかわらず、MetacadeはそのDeFiプロトコル機能を検討する価値のあるプラットフォームになります。MCADEは公式ウェブサイトから購入できます。

Metacadeを購入する

GMX (GMX) – 最高の永久取引プラットフォーム

GMXはユーザーと仮想通貨トレーダーがレバレッジを活用して仮想通貨デリバティブのロングおよびショートを可能にする分散型永久取引所です。このプラットフォームは集中型取引所に対する信頼が打撃を受けたFTXの崩壊後に人気が高まりました。

GMXに投資すべき理由は?

これは現在最も使用され信頼されているプラットフォームの1つであり、総ユーザー数261,000人の総取引高は1,120億ドルに達します。月額約900万ドルの手数料を稼いでおり、アプリのインフレトークンではなくETHまたはステーブルコインで支払われるユーザーに実質的な収益をもたらす新たなタイプのDeFiプロトコルの1つです。

執筆時点で全てのGMXトークンの 79% が報酬を獲得するためにステーキングされており、このDeFi仮想通貨プロジェクトの収益はステーカー間で分配されるために業界最高となっています。

この取引インターフェイスは非常に使いやすく、通常のスワップ機能がありますがトークンリストはBTC 、 ETH、 LINK 、 USDT、DAIなどの9つの主要コインとその他いくつかに限定されています。さらに、永久機能によって最大50倍のレバレッジと指値注文およびトリガー注文が提供されます。

GMXが抱える投資のリスク

執筆時点で提供されている契約は4つだけであり、それにはBTC、ETH、LINK、UNIが含まれています。それら全てはUSDとペアになっていて、他の永久プラットフォームはより多くの契約を提供していることからGMXの市場シェアを侵食する可能性があります。

GMXはCoinbaseなどの取引所で購入できます。

Gains Network(GNS ) – 最高のデリバティブ取引

Gains NetworkはGMXによく似た永久取引プラットフォームです。両者の主な違いとしては、Gainsが規模と提供される契約の点でGMXの制限の多くを超えて拡大していることです。

GMXは依然として時価総額が大きく、より多くの外国資産を担保として預けていますが、Gainsは急速に伝統的な証券を含めるように拡大することで資産のトークン化を通じて仮想通貨ネイティブに伝統的な市場へのエクスポージャーを与えている。

Gains Networkに投資すべき理由は?

Gains Networkの取引総額は270億ドルを超えており、まだGMXのレベルには達していませんがそれでも素晴らしい数字を叩き出しています。さらに、これはDeFi市場で成長する余地があることも意味します。

この取引プラットフォームは45の仮想通貨、17の外国為替ペア、2つの商品 (金と銀) に対して最大150倍のレバレッジを備えた長期契約と短期契約の両方のDeFiサービスの提供を特徴としています。現実世界の資産は分散型オラクルによって可能になった現実世界の証券のトークン化されたバージョンです。

私たちがGainsを気に入っているのは、外出先でも使用できるモバイルアプリとDeFi エコシステムで取引できる資産の幅広い選択肢があるからです。

Gains Networkが抱える投資のリスク

Gains Networkは現実世界の証券の価格フィードを取得するためにオラクルに大きく依存しているため、オラクルが機能不全に陥り清算を引き起こす可能性のある価格フィードを破棄するという固有のリスクが存在します。

取引ネットワークはGNSトークンを利用しており、Coinbaseなどの取引所で購入できます。

Aave (AAVE) – 最高の融資プラットフォーム

Aaveは5つの異なるブロックチェーンネットワークにわたって合計70億ドルの流動性を誇る大手融資プラットフォームであり、時価総額7億3,400万ドルを誇る最大かつおそらく最も人気のある分散型金融融資プラットフォームです。

Aaveに投資すべき理由は?

分散型金融融資がすぐになくなるわけではありませんが、実際ブロックチェーン技術の導入が進むにつれて成長すると予想されていることからAaveはこの分野のリーダーとなっています。

Aaveを使用するチェーンに応じてBTC、ETH、 MATIC 、DAI、AAVEなどの担保を使用してEthereum、Arbitrum、Optimism、Polygon、Avalanche、Harmony、Metis networksでDeFiローンを取得することができます。他のネットワークで許容される担保の形式はETHとBTC のみであるため、DeFiプロトコル オプションの最適なセットについてはPolygonブロックチェーンを使用することをお勧めします。

清算を避けるためにも担保が借入資金よりも常に130%多いことを確認してください。ヘルスファクター (HF) インジケーターを使用して自分の位置の安全性を追跡できますが、 HFが1以下のポジションは清算される危険があるので理想はHFを2以上に保つことです。

Aaveが抱える投資のリスク

Aaveの最も重大なリスクはそのトークンがガバナンスのツールとしてのみ機能することであることから、したがって提案に投票する権利を除けば保有してもあまり利益はなく平均的なDeFi仮想通貨投資家にとってはそれほど魅力的なユースケースではありません。

融資プラットフォームの詳細についてはAaveレビューをご覧ください。eToroなどの取引所でAAVEを購入することもできます。

Camelot (GRAIL) – 最も構成可能なDex

Camelotはトークン間の即時スワップをサポートするArbitrumネットワーク上の構成可能な分散型取引所であり、投資家がDeFiプラットフォーム上で流動性を提供することで利益を得ることができる流動性プールも備えています。

Camelotに投資すべき理由は?

Camelotはスワップ機能で他のDeFi仮想通貨プロジェクトより際立っています。DeFiプロトコルではOdosとの統合によって誰もがArbitrumネットワーク上の実質的に任意の2つのトークンを1回のトランザクションで取引することができます。

通常DeFiプラットフォームは流動性プール内のトークンに限定されているため、プールにないペアのスワップトランザクションは複数のプールを介してルーティングされます。一部のプラットフォームでは取引を 1 つにまとめていますが、DeFi サービスの取引コストは通常より高くなります。

Camelotを使用するとシステムが様々なプールを介して取引をルーティングし、事前に手数料を計算するために同じ流動性プール内にないエキゾチックな仮想通貨間の取引が1回で可能になります。

受信したトークンはルーティングされるプールの構成に応じて予想よりわずかに多いか少ない場合がありますが、これは軽微な影響であって通常その偏差は合計取引額の0.50%に達することはありません。

最後に、CamelotはArbitrumブロックチェーン上での安価で高速なトランザクションを強化します。

Camelotが抱える投資のリスク

Camelotのトークンはプラットフォームの手数料に関連付けられており、その手数料は処理する取引量に関連付けられています。したがって、Camelotは高い取引量を獲得して魅力的な利回りで投資家を維持するためにArbitrumブロックチェーン技術上の主要な分散型金融システムであり続ける必要があります。

GRAILはCoinbaseなどの取引所で購入できます。

Curve (CRV) – 最安の自動マーケットメーカー

Curveは低スリッページと大規模な流動性プールで知られる人気の自動マーケットメーカー (AMM) であり、DeFi暗号空間にうまく統合されており機関、クジラ、その他のDeFiプロトコルによって流動性プールを収容して大量のスワップを行うために使用されています。

Curveに投資すべき理由は?

AMMは流動性プールと様々なプール内のトークン間のスワップを自動化するアルゴリズムを組み合わせたものであり、流動性プールには様々なトークンを含めることができますがほとんどのトークンにはその2つが含まれます。

これらのプールは取引が実行される価格がトレーダーが指定した価格から逸脱する現象であるスリッページが発生する傾向がありますが、通常は高いボラティリティまたは低ボリュームによって引き起こされます。

Curveの独自のアルゴリズムはスリッページを可能な限り低減し、ユーザーが市場取引中に希望の価格でDeFi投資の取引を実行できるようにします。それによって投資家は喜んでプラットフォームを利用し、それが流動性プロバイダーを惹きつけます。

現在Curveの流動性プールはETHとstETHを含むstETHプールのようにTVLで8,000億ドルに達する可能性があります。

Curveが抱える投資のリスク

CurveのDAO構造によって所有者はどのプールが最も多くの報酬を獲得するかを投票できます。そのため、様々なプレイヤーがCRVを蓄積してどのプールが最も多くの報酬を獲得するかを決定する権限を得る状況が発生する可能性があります。これはガバナンスの集中化につながる可能性があります。

CRVの購入はeToroなどの取引所で行えます。

Uniswap (UNI) – 最高の分散型取引所

Uniswapは分散型取引所の新時代の到来を告げる分散型取引所およびAMMです。DeFiスペースの最初のDexの1つであることに加えて、その用途とそれが動作するブロックチェーンテクノロジーネットワークを拡大し続けているため依然として主要なDeFiアプリの1つです。

これまでに1億5,000万人以上のトレーダーからの総取引高は1.4兆ドルに達しており、そのネイティブトークンであるUNIは最高のDeFiトークンの1つで時価総額は43億9千万ドルです。

Uniswapに投資すべき理由は?

Uniswapは4番目に大きなDefiアプリケーションであり、運営する6つのチェーン(Ethereum、Polygon、Arbitrum、Optimism、Celo、BSC)からの合計38億5000万ドル相当の海外資産を保有しています。

これは依然として様々な仮想通貨間の交換に最適なDeFi取引交換所であり、立ち上げを検討している新しい主要なDeFiプロジェクトで人気のDexです。Uniswapは仮想通貨市場で運営している6つのチェーンから200以上のトークンとデジタル資産をリストしています。

Uniswapが抱える投資のリスク

26のネットワークで利用できるSushiのようなDexとは異なり、Uniswapは 7 つのブロックチェーンネットワーク (Ethereum、Arbitrum、 Polygon 、BSC、Celo、Avalanche、Optimism) でのみ利用可能です。

SushiのようなDexはデジタル資産のクロスチェーンスワップを実装できますが、Uniswapは依然として動作するチェーンに制限されています。

UniswapはeToroなどの取引所で購入できます。

Synapse (SYN) – 最高のクロスチェーンブリッジ

Synapseは様々なブロックチェーンが相互に通信してアセットを送信できるようにするクロスチェーン通信プロトコルであり、これは相互運用性の問題を解決して人々がチェーン間で暗号資産を簡単に移動できるようにするために存在する最高のDeFiソリューションの1つです。

Synapseはブロックチェーン間でトークンを送信するための最も一般的で信頼できるプロトコルの1つであり、執筆時点では主 EVMネットワーク間のEthereum 仮想マシンを実行するネットワーク間で動作します。

Synapseに投資すべき理由は?

Synapseは安価で迅速な推奨されるクロスチェーンソリューションの1つであり、クロスチェーンブリッジは今でも分散型金融にとって不可欠なインフラストラクチャであり相互運用性が業界の中心に移行している今はなおさら必要とされます。

DeFiプロトコルはチェーン間のブリッジングを促進するためにユーザーがトークンをデポジットするインセンティブも提供します。Synapseの流動性プールは一部のプールでは15%もの高いリターンを提供します。

Synapseが抱える投資のリスク

クロスチェーンブリッジは一般的に相互運用性を実現するための中継点として見なされます。チェーンレス、インターチェーン、オムニチェーンのプロトコルはトップのDeFiプロジェクトとそのネットワーク間のネイティブスワップと通信を促進するために開発されています。Synapse プロトコルはSYNトークンを利用して動作します。

SYNはBinanceなどの取引所で購入できます。

Lido (LDO) – 最高のリキッドステーキングプラットフォーム

Lidoは投資家が自分の株式を表すデリバティブ トークンと引き換えに、特定の暗号通貨をステークして利回りを得ることができる流動的なステーキングプラットフォームです。LSDと呼ばれる派生商品は様々なDeFi活動に使用できます。

LSDとLSDを発行するプラットフォームのポイントは人々がトークンのロックによる流動性の大幅な低下を引き起こすことなく、好みのプルーフ・オブ・ステークネットワークのセキュリティーに貢献できるようにすることです。

Lidoに投資すべき理由は?

LidoはLSD分野のリーダーであり、このプラットフォームには約149億ドル相当の770万以上のETHがステーキングされています。そのステーキングデリバティブは分散型アプリケーションの中で最も認識および受け入れられています。

ユーザーはトークンの流動性を維持しながらEthereum、Polygon、Solanaネットワークのセキュリティに貢献すると報酬を受け取ることができます。

Lidoが抱える投資のリスク

LSD最大手のLidoは検証可能な140億ドル相当のETHがそのスマートコントラクトにロックされているため、DeFiアプリケーションを狙うハッカーの目に留まっています。また、Lidoはより高い報酬を提供するRocketPoolのような新興プロトコルとの競争に直面しています。

LDOはBinanceなどの取引所で購入できます。

Rocket Pool (RPL) – 成長するリキッドステーキングプロトコル

Rocket PoolはEthereumのステーキングからより多くの収益を得る方法を提供する急成長中のリキッドステーキングプラットフォームです。 Lidoと同様に、このプラットフォームはDeFiアプリケーション全体で使用できるデリバティブを発行します。

Rocket Poolに投資すべき理由は?

Rocket Poolは分散型アプリケーションに関してはLidoの優れた代替品となります。同業他社ほど大きくないため成長の余地はまだ多く、Ethereumのステーキングが史上最高値にあることからより高い利回りの可能性を提供するプラットフォームは魅力的です。

Rocket PoolはEthereumリキッド ステーキングの概念全体を分散化するだけでなく、その分散化を促進するプラットフォームを構築しました。Rocket PoolでDeFiコインをステーキングするユーザーには、プラットフォームでノードを実行することで年間約7%の利回りを得るオプションもあります。

Rocket Poolノードを実行する障壁はEthereumメインネットの障壁よりもはるかに低く、メインネット上でノードを直接運用する場合に必要な32ETHと比較してもノード オペレーターを志す人は16ETHしか用意する必要がありません。

執筆時点で世界中の様々な人々が運営する2,800以上のノードを通じて731,000 ETHがRocket Poolにステーキングされており、ノードオペレーターは最も人気のあるDeFiプロジェクトの1つであるステーカーよりも高いAPRを獲得します。

Rocket Poolが抱える投資のリスク

Rocket Poolには依然としてスマートコントラクトのリスクがあり、攻撃によってプラットフォームでは代替できない資金が失われる可能性があるためです。

Rocket Poolのネットワークは、ノードオペレーターに報酬を与えてOracle DAO に参加するために使用されるRPLトークンを利用しています。

RPLはBinanceなどの取引所で購入できます。

Radiant (RDNT) – 最高のクロスチェーン融資プラットフォーム

Radiant Capitalはクロスチェーンマネーマーケットプロトコルであり、それを支える基盤となる資産テクノロジーのおかげで仮想通貨愛好家が様々なブロックチェーンネットワーク間で暗号資産を貸し借りできるようになります。

ユーザーは他のブロックチェーンからネイティブにトークンをブリッジしてローンの担保として使用したり、サプライAPYと呼ばれる年間リターンの利子を得る資本として供給したりできます。

Radiantに投資すべき理由は?

Radiantはトークンのユーティリティを向上させる機能を実装しており、総入金額の5%を超えるRDNTトークンをロックしたユーザーはAPYの供給とプラットフォーム手数料の一部でより高い報酬を獲得します。

Radiantが抱える投資のリスク

相互運用可能なテクノロジーで動作する融資プラットフォームはRadiantだけではなく、業界が相互運用性の実現に近づくにつれて同プラットフォームはその他の最高のDeFiプロジェクトを巡る激しい競争に直面することになるでしょう。

RDNTはBinanceなどの取引所で購入できます。

Pendle (PENDLE) – 最高の収量管理プラットフォーム

Pendleは投資家が利回りのあるトークンを2つの異なるトークンで表される利回りと利息に分割できる利回り管理プラットフォームです。これらのDeFiトークンは様々なDeFi戦略で使用できます。

Pendleは素人にとっては少し複雑かもしれませんが、本質的には金利デリバティブ市場の分散型暗号バージョンであり18.3兆ドルの市場を創出してDeFi環境のどこにいても誰もがアクセスできるようにします。

Pendleに投資すべき理由は?

アマチュアユーザーにとって、Pendleはトークンの金利特性を取り除きETHやUSDTなどの暗号資産を現在の市場価格よりも割引して購入できる方法となります。上級ユーザーはこれを使用することで、従来の金融と同様に金利上昇の恩恵を受けて金利を中心とした戦略を立てることができます。

Pendleが抱える投資のリスク

金利デリバティブ市場の複雑さを理解していないユーザーがPendleを使用すると損失を被る可能性があります。

このプラットフォームはガバナンスとLP報酬に使用されるPENDLEと呼ばれるネイティブ トークンを備えています。

PENDLEはBinanceなどの取引所で購入できます。

DeFiプロジェクトとは何ですか?

DeFiプロジェクトとはブロックチェーン上で実行されるプロトコル、プラットフォーム、dappであり人々がDeFiローン、借入、流動性の提供、ステーキング、イールドファーミングなどを実行できるようにします。

DeFiと通常の金融プロジェクトの主な違いは、DeFiの全ての取引がブロックチェーン上で実行されることです。DeFiプロジェクトの主な目標は金融活動をより安く速くアクセスしやすい方法を提供することであり、ほとんどのDeFiプロジェクトは世界中の人々が利用できて従来の銀行口座を必要とせず、参入障壁が低いため分散化の精神を維持しています。

DeFiプロジェクトにはどのような種類がありますか?

  • 金融市場: 人々がそれぞれ一定の利子と利回りでお金を借りたり貸したりできる貸付市場です。例としては、 AaveおよびCompoundがあります。
  • 利回りアグリゲーター: 様々な流動性プールや利回りファームなどからデータを収集し、それらを1ヵ所に表示して投資家が最良のものを選択できるようにするプラットフォームです。さらに、設定された戦略を実行するボールトを提供するものもあります。良い例は1Inchです。
  • 分散型取引所: ユーザーがトークン間を簡単に交換できる取引所であり、良い例はUniswapです。
  • リキッドステーキングデリバティブ:これらのプロトコルを使用することでユーザーは特定の仮想通貨をステーキングし、多くのDeFiプロジェクト活動で使用できるステークを表すデリバティブトークンを取得できます。良い例はLidoです。
  • ステーブルスワップ: このプロトコルはステーブルコインプールを管理する特殊なアルゴリズムを実行します。これによって、ユーザーは通常のスワップよりも大幅に安いレートでステーブルコイン間をスワップできるようになります。良い例はCurveです。
  • 利回りマネージャー: これらのプロトコルを使用することでユーザーはETH などの利回りを伴う暗号通貨の利回りを管理できます。良い例はPendle Financeです。
  • 無期限取引プロトコル: これらのプロトコルを使用すると、無期限と呼ばれる金融契約のおかげでユーザーはレバレッジを使用して仮想通貨を取引できます。
  • デリバティブ: これらのプロトコルには、株式や外国為替などの現実世界の伝統的な金融サービス証券を追跡するトークンを作成する合成プロトコルが含まれます。
  • 自動マーケットメーカー: 流動性プール内のトークンのバランスを管理してスワップを促進するアルゴリズムであり、全ての分散型取引所はAMMに依存しています。例としてはCurveがあります。
  • クロスチェーン ブリッジ: これらのプロトコルを使用すると、ユーザーは異なるブロックチェーンネットワーク間でトークンを送信できます。良い例はSynapseです。

DeFiプロジェクトが素晴らしい投資機会である理由は何ですか?

  1. 潜在的な利益: 最高のDeFiトークンは使用量と時間とともに価値が増加します。
  2. 収益性の高い投資戦略: 最高のDeFiプロジェクト自体も利益をもたらすことができます。例えば、LidoはETHで4%のステーキング報酬を提供すると同時に、その他のDeFiプロジェクトで利回りを得るために使用できるLSDも提供します。
  3. 成長の可能性: DeFiプロジェクトが金融サービスへのアクセスを提供することで、ユーザーを集めるにつれてユーザーの価値が高まります。

DeFiプロジェクトには潜在的なリスクはありますか?

  • 悪いトークノミクス: 一部のプロジェクトはDeFi業界での価値を薄めるあまりに多くのトークンを発行していることから長期保有の魅力がありません。
  • インフレの仕組み: トークンの排出量がDeFiコインの需要を上回るとインフレが始まります。これはネイティブ トークンで利回りを支払うプロジェクトで定期的に発生しており、ユーザーはこれらのトークンを売却する傾向があってこれにより永続的な売却圧力が生じて時間の経過とともに価格がゼロになることがよくあります。
  • スマートコントラクトのリスク: 攻撃者がスマートコントラクトコードの弱点を発見すると、最高のDeFiプロジェクトであってもハッキングされる可能性があります (そして実際にハッキングされています)。

DeFiプロジェクトは安全ですか?

多くのDeFiプロジェクトの安全性は安全なスマートコントラクト、堅牢なトークノミクス、健全な内部経済によって決まります。つまり、安全性に影響を与える多くの要素は開発者がプロトコルをどれだけ上手く構築できるかに依存します。

適切に計画されたプロジェクトには全ての参加者が価値を授受する健全な内部経済学と仕組みが備わっていますが、一部のプロジェクトは仮想通貨投資家向けにトークンを使用してその価値の多くを獲得するためにさらに進んでいたりそうでないプロジェクトもあります。

DeFiの将来はどうなりますか?

DeFiの将来は依然としてほとんど予測できませんが、仮想通貨全体への関心が高まっていてこれがDeFiにも波及する可能性があります。推測したり強気になるのは簡単ですが、仮想通貨への関心が現在の形のDeFiへの関心に結びつかない可能性があります。

主要な金融システム機関はBitcoinを好むかもしれませんが、DeFiはサービスの多くをバイパスするために別のボールゲームになります。DeFiは個人ユーザーに自分の銀行や資産管理会社になる権限を与えますが、これは銀行にとって必ずしも素晴らしいことではありません。

そのため、JP Morganのような銀行がプライベートの許可されたブロックチェーンネットワーク上で支払い決済を行うためのブロックチェーンベースのシステムを開発しているのを見てきました。この傾向は銀行所有のブロックチェーンネットワーク上で活動が実行される金融分野にも波及する可能性があり、これによりコストが削減されて流動性が向上しますが依然として中央当局が中心となるでしょう。

これは完全に分散型の金融プロジェクトが時代遅れになるという意味ではありません。将来的にはDeFiとブロックチェーンを活用したCeFiバージョンの両方が共存する可能性があります。

最高のDeFiプロジェクトの購入方法

最高のDeFiプロジェクトは仮想通貨取引所で購入できます。私たちの一番のおすすめはeToroですが、安全で便利なものであればどれでも使用できます。以下にその使用方法を記載します:

1. 口座を開設する

eToroのウェブサイトにアクセスして[投資を始める] アイコンをクリックしてアカウントを作成します。Play/App Storeからモバイルアプリをダウンロードして[サインアップ] をクリックします。フォームに氏名、メールアドレス、パスワードを記入します。

2. アカウントを確認する

プロフィールを設定した後は、有効な政府IDや公共料金請求書などの居住証明書類などの KYC 書類を提出してアカウントを確認します。

3. 資金の入金を行う

アカウントが確認されたらページの左側にある [資金を入金] をクリックします。利用可能な支払いオプションが表示されると、お好きな方法を選択して入金したい金額を設定します。

4. 仮想通貨を購入する

アカウントに資金が入金されたら[検索]タブに記載されている仮想通貨のいずれかを検索します。以下のようなインターフェイスが読み込まれた後はパラメータを設定して購入を完了します。

最高のDeFiプロジェクトの購入場所

Chancerのような有望なDeFiプロジェクトから新しい仮想通貨を入手するには、仮想通貨の公式ウェブサイトに直接アクセスする必要がある場合があります。それにはMetaMaskのような仮想通貨ウォレットが必要になることから、このプロセスを説明するガイドを作成しました。

ステップ 1: ウォレットをダウンロードする

MetaMaskを携帯電話のアプリまたはラップトップのブラウザ拡張機能としてダウンロードして新しいウォレットを作成します。シードフレーズを安全かつオフラインに保ってください。

ステップ 2: 仮想通貨を購入する

新しいChacerトークンを購入するにはBNBが必要です。eToroなどの取引所で購入してウォレットに送金するか、MetaMaskのウェブインターフェイスの法定通貨オンランプを使用してクレジットカードで購入します。

ステップ 3: ウォレットを接続する

Chancerのウェブサイトに移動します。ウォレットに接続してプレセールに参加してBNBを使用してCHANCERトークンを購入します。ガス代を支払うのに十分なお金があることを確認してください。

ステップ 4: 反映されるまで待つ

トークンを受け取るにはプレセールが終了するまで待つ必要があります。

DeFiプロジェクトの最新ニュース

  • 利回り管理プラットフォームであるPendle Financeはより多くのユーザーに利回り戦略を提供するためにBSCチェーンに拡大
  • 分散型取引所がマルチチェーンの存在を実現するために移行する中、UniswapはAvalancheネットワーク上で開始される
  • CurveはwstETH、WBTC、ETH、sfrxETHのプールに裏付けられたステーブルコインであるcrvUSDを開始予定

購入に最適なDeFiプロジェクトに関するまとめ

私たちは最も優れた分散型金融プロジェクトを検討してDeFiエコシステム内での成長の可能性、革新的な方法で成長市場を破壊する能力、コミュニティメンバーに報酬を与えるステーキングメカニズムを基にここではChancerを最良の選択肢としました。

それにもかかわらずいくつかのプロジェクトは他のプロジェクトよりも優れていますが、私たちのリストにあるこれら全てのプロジェクトを取り入れることができます。例えば、RadiantはAaveよりも新しく高いトークンの有用性やクロスチェーン機能を備えている一方、後者のトークンは主にガバナンスに使用されるためにAaveよりも高い成長の可能性があります。

仮想通貨投資の概念に慣れていない場合は、私たちの仮想通貨への投資ページをぜひご覧ください。

方法論 - 最良のDeFiプロジェクトを私たちがどのように選んだか

このガイドで取り上げられているDeFi仮想通貨プロジェクトは厳密な調査を通じて選ばれたものでありここでは評判、価格、時価総額、成長の可能性に注目しました。

ここにリストされているトークンは、リストに挙げた各カテゴリーの中で仮想通貨投資に最適なものです。

当社のテストプロセスの詳細については「なぜ当社を信頼するのか」「私たちのテスト方法」のページをご覧ください。

追加の仮想通貨コインレビュー

よくある質問

仮想通貨におけるDeFiとは何を意味しますか?
DeFiは分散型金融の略であり、公共の分散型ブロックチェーンネットワーク上で実行される全ての金融活動が含まれます。
DeFiで生計を立てることができますか?
DeFiで生計を立てることはできますが、それはあまりお勧めできません。生計を立てるにはそもそも多額の資金が必要であり、さらにスマートコントラクトの弱点や利回りの変動のリスクを負うことになります。
DeFiは不労所得になりますか?
DeFiは能動的収入と不労所得の両方を得ることができます。これには非常にプラグアンドプレイのプリセット戦略を提供するサービスがあります。
DeFi投資にはどのくらいリスクがあるのでしょうか?
DeFi投資は非常にリスクが高く、仮想通貨全般と同様ハイリスク・ハイリターンです。いくつかのDeFiプロジェクト、特に持続不可能なほど高い収益を伴うプロジェクトは失敗しています。
DeFiに税金を払わなければいけませんか?
これは管轄区域の法律によって異なります。より正確な情報については地元の法律専門家に相談する必要があります。