ホームDecentraland
Decentraland logo
Decentraland および eToro

Decentraland とは、そしてどのように機能するのか?

Decentraland logo
Decentraland (MANA)
...
24変化
...
7日間変化
...
時価総額
...
著者: Saad Ullah

人気のゲームであるMinecraftやSecond Lifeと同じように、Decentralandは、人々が土地を所有してその上に構築できる仮想現実(VR)環境です。当初のDecentralandは、人々がピクセルごとに区画を購入できるようにする単なるピクセルグリッドでしたが、現在のプラットフォームは3Dメタバースで土地を購入してその上に何かを構築し、人々が出会ってゲームをプレイするための環境を作成します。また、そお他の仮想体験もあります。

Decentralandは暗号通貨の分野で主要なプレイヤーになり、サザビーズなどの大企業は本社の完全なデジタルコピーを持つことでメタバース内にデジタル化されたアートを展示しています。

この記事では、DecentralandとそのネイティブトークンであるMANAの基本について説明します。

なぜDecentralandが発明されたのですか?

不思議な土地の民話から物語の架空の設定まで、人類は常に様々な現実の空想を生み出し、コンピューティングの出現はデジタル仮想現実の形成に役立ってきました。コンピューターで生成された仮想世界は何十年も前から存在していましたが、Decentralandはブロックチェーン、特にイーサリアムエコシステムを使用してこれを別のレベルまで引き上げ、透過的で事実上全ての人に開かれた仮想世界を構築しました。

Decentralandの世界には人々が土地や非代替トークン(NFT)を売買したり、アバターの作成や商品やサービスを交換したりできる経済全体が存在します。Decentralandの経済は、実行するために通貨システムを必要としており、この経済を動かすことができるのがMANAトークンです。

交換手段として使用されるほかに、MANAトークンにはガバナンスプロパティもあります。Decentralandは分散型自律組織(DAO)でありユーザーがプラットフォームとそのルールを形成していますが、そのためMANA保有者にはプラットフォーム内のサービスおよびオファーの変更を提案および投票する権利が与えられます。

Decentralandに投資する準備は出来ましたか?

Decentralandはどのように機能し、その背後にはどのようなテクノロジーがありますか?

ピアツーピア(P2P)ブロックチェーンテクノロジーを使用して構築されたDecetralandは、Ethereum ネットワークを活用し、全ての仮想空間はLANDと呼ばれるトークンで表されており LANDはスマートコントラクト内で保持されてその一部(区画と呼ばれる)はMANAで売買できます。

MANAとDecentralandエコシステムは分散化されているため、仲介者は存在せず、全てのトランザクションはデジタルエスクローとして機能することでデジタル資産(小包、収集品、その他の商品)の交換を実行するコードのビットである前述のスマートコントラクトを通じて行われます。手数料(マイナーに支払われるものを除く) は必要とせず、その取引は迅速かつ安全です。

Decentralandはリアルマネーですか?

Decentralandの仮想経済にサービスを提供するために作成されたMANAトークンの主な機能は、交換の媒体として機能し、人々がメタバースでビジネスやトランザクションを実行できるようにすることです。

MANAはDecentraland内のお金であると言えます。MANAがゲーム外のお金であるかどうかは議論の余地があります。伝統的にお金には特定の基準が存在しており、交換媒体として機能して富を保護することで当局によって発行されます。MANAは特定の側面を満たしていますが、それらの権限発行の側面を欠いています。

一方でMANAは、一般の人々にもアピールしていることから法定紙幣で売買できるために一定の価値があります。人々が商品やサービスを売買するために法定紙幣の代わりにMANAを使用することをいとわない場合(特に暗号通貨としては、通常のお金よりも安くて速い安全な方法を提供します)、MANAと法定紙幣の間に実際的な違いはありません。

MANAのもう1つの側面はその供給です。当初、そのトークンはランドオークション中にMANAが燃やされたためにデフレでした。コミュニティはこれらの料金をコミュニティの財務に再配分することを決議しましたが、MANAの供給は依然として不足しており、法定通貨とは一線を画すだけでなく富を維持するためのより良い選択肢となる可能性があります。

Decentralandの料金と費用

DecentralandはEthereumネットワークを使用して仮想世界とそのERC-20MANAおよびERC-721LANDトークンを実行するため、すべてのトランザクション(ウォレットまたはスマートコントラクトへの直接送信)にはマイナー料金が関連付けられています。

現在のEthereumはプルーフオブワークネットワークであり、全てのトランザクションはブロックに記録されることで、複雑な暗号計算を解くことによってデジタルマイニングされます。そしてマイナーには、コンピューターが方程式を解くために使用するエネルギーに対して補償されます。

執筆時点での標準のERC-20トークントランザクションの平均コストは14ドルですが、Ethereumの混雑状況によっては料金が上下する可能性があります。 1秒あたりのトランザクション機能が制限されて数千の異なるトークンが交代しているため、最初に記録されるトランザクションをめぐって競争があります。活動が活発になることで人々はトランザクションを実行するためにより高い料金を支払い始め、過剰な料金に対抗するためにもDecentralandはPolygonネットワークの使用も開始しました。これはほぼ0の料金で取引する機能を提供するレイヤー2ソリューションであり、これによってDecentralandははるかにアクセスしやすいゲームになりました。

暗号通貨取引所や証券会社などの流通市場でDecentralandトークンを購入または販売する場合は、プラットフォームからも課金されます。各プラットフォームには料金に関する独自のポリシーがあり、まずは自分自身でそれらの料金体系を調べて何を使うかを知ることをお勧めします。

Decentralandのメリットは何ですか?

交換手段としてのDecentralandのMANAトークンは、プラットフォーム上で仮想不動産やその他のアイテムを売買する唯一の方法でありそれ自体が収入源の機会です。希少なトークンであるMANAは、その価値を長期にわたって維持するように設計されています。需要と供給の単純で古典的なケース、限られた供給と増加する魅力は、トークンの価格を押し上げるのに役立つだけであり、フィアットの上昇するインフレと戦うための優れたヘッジ手段になる可能性があります。

それらと同時に、MANAのガバナンスプロパティはプラットフォームの制御をユーザーに提供するという利点を提供します。 DAOとしたDecentralandは、様々な提案を提出できるMANAトークン所有者によって運営されており、民主的な投票によって人々はそれらを採用するかどうかを決定できます。

Decentralandは匿名で使用できますか?

これに対する答えはどちらにも捉えられます。Decentralandは完全に分散化されたプラットフォームであるため(結局のところはその名前に含まれています)、ユーザーは暗号ウォレットを関連するスマートコントラクトに接続することでメタバースで対話できます。

この方法で行われた全てのトランザクション(直接のプライベートウォレットからウォレットへのトランザクションを含む)は、送受信に使用されるウォレットや送信されたMANAの量などの基本情報のみとともにブロックチェーンに記録されます。関連するウォレットは本質的に英数字である公開鍵のみで識別されるため、実際の生活ではウォレットを特定のユーザーにリンクすることは困難です。したがってDecentralandでは匿名性は維持できます。

しかし、本質的に集中化されている流通市場は別の話です。規制されたプラットフォーム(常にアドバイスされている)を使用するということは、KYCおよびAMLのルールに基づいて自分自身に関する情報を提供する必要があることを意味します。その情報には自分の名前、政府発行のID、収入証明などの他のデータが含まれます。したがって、集中型プラットフォームからMANAを購入することを選択した場合のあなたのIDは匿名に保たれません。

Decentralandはどれほど安全ですか?

Decentralandの分散化を支えるテクノロジーであるブロックは、セキュリティの面で最も洗練されたものの1つと見なされています。 DecentralandはEthereumネットワークに便乗していることから、トランザクションの検証と検証を担当するマイナーの広大なネットワークを備えているため、DecentralandはEthereum自体と同じくらい安全です。

またDecentralandは、OpenZeppelinなどのサードパーティによるスマートコントラクトの監査も受けており、脆弱性やエクスプロイトが発生しないことを確認しています。

どのチームがDecentraland開発に取り組んでいますか?

Ariel MeilichとEsteban Ordanoによって作成されたDecentralandは、当初は元の開発チームによって管理されていました。 MelichとOrdanoはどちらもその後辞任しており、DAO構造への移行に伴ってDecentralandファウンデーション は引き続き開発の実行に責任を負っています。ただし、変更は、変更を実装するかどうかを自分で決定する必要があるMANAトークン所有者によって提案されます。

Decentraland内の世界は仮想不動産、建物、アバター、その他のアイテムを自由に開発および構築できる全ての人を快く受け入れています。

Decentraland DAOにはコミュニティ助成プログラムもあります。このプログラムでは様々な個人やグループが新しい開発のために3つのレベルの資金を申請できます。提案は投票のために送られ、承認された助成金は開発目的専用のMANA基金によって資金提供されます。

Decentralandに投資している金融機関はどれですか?

人々が全世界を構築および作成できるようにするメタバースとして、Decentralandはサザビーズのロンドン本社のレプリカや不動産開発業者のRepublic Realmによる完全な仮想ショッピング地区の作成計画などの大企業を含む魅力的なプラットフォームです。

そのためDecentralandの可能性は早い段階で認識されており、いくつかの主要なVC企業がそれに投資しています。

  • Digital Currency Group 

2011年から活動しているDigital Currency Groupは、世界中の暗号およびブロックチェーンプロジェクトをサポートしており、業界に多額の投資を行っています。 DCGは、30か国のプラットフォームをサポートしており、メディアプラットフォームのCoinDeskや資産管理会社のGrayscaleなど、暗号通貨分野で最大の名前をいくつか所有しています。

  • Genesis One 

Decentralandのイニシャルコインオファリング(ICO)に参加しているGenesis Oneは、香港を拠点として運営されておりブロックチェーンテクノロジーの推進に取り組んでいる様々な投資家で構成されています。また、クライアントにアドバイザリーサービスを提供します。

  • ファンダメンタルラボ

Decentraland ICOに参加した別のVC企業であるこの企業は、現在の市場を混乱させる可能性を示す初期の状態のブロックチェーンプラットフォームに投資しています。

Decentralandマイニング

DAOプラットフォームで交換とガバナンスの媒体として機能する多くのERC-20標準トークンと同様に、MANAは従来のブロックチェーンの意味でマイニングできません。28億のトークンはすべて最初に作成されており、供給の40%が2017年のICO中に配布されてさらに20%がパートナーとコミュニティに配布されました。さらに20%が創設チームに送られて残りの20%はDecentralandファウンデーションに割り当てられました。

全てのMANAトークンが割り当てられているため新しいトークンの作成方法はありませんが、新しいMANAはDecentraland DAOが承認するさまざまな助成金を通じて流通と市場に注入されます。

Decentralandウォレット

Ethereumエコシステム上で実行されるDecentralandのMANAトークンはERC-20標準に基づいており、これはトークンが標準をサポートする任意のイーサリアムウォレットに保存できることを意味します。MANAを簡単に保管できるウォレットには次のものがあります。

  • MetaMask

ブラウザベースの拡張機能であるMetaMaskは、最も人気のあるERC-20ウォレットの1つでありDecentralandによっても推奨されています。ユーザーはブラウザを介してDecentralandプラットフォームにアクセスし、ウォレットを直接それに接続できます。

  • Trezor One

Trezor Oneは、誰でもMANAトークンを保存して、コンピューターから切断できるようにするハードウェアウォレットです。物理的なギャップとは、オフラインになると、悪意のある人物がウォレットにアクセスできないことを意味します。

  • Trust Wallet 

AndroidとiOSの両方のモバイルで利用できるTrust Walletは、シンプルなインターフェイスを提供しており、いつでも利用できるという便利さを備えているために主に初心者に最適です。

  • Atomic Wallet 

Atomic Walletはモバイルとコンピューターの両方から様々なデバイスで利用でき、MANAを含む約300の異なるトークンをサポートします。また、MANAをすぐに購入したい人にとって便利なアトミックスワップ機能も備えています。

Decentralandは投資する価値がありますか?

ブロックチェーンでこの種の最も成功したプラットフォームの1つであるDecentralandは、世界中の人々や大企業を魅了することで様々な仮想場所、ショッピング地区、ゲームなどを構築してきました。

その人気が高まるにつれてMANAトークンの需要も高まりました。さらに、MANAトークンの不足は法定通貨のようなインフレ資産よりも優れた長期的な価値の貯蔵を表す可能性があることを意味します。

これと需要の高まりによって、MANAは優れた投資手段となる可能性があります。ただしMANAを購入する場合は注意が必要で、暗号通貨の分野はまだ若く大幅な価格変動の影響を受けやすくなっていることから、MANAに自分の資金を投入する前には独自の調査を行ってください。

よくあるご質問

  1. MANAは分散型トークンとして誰でも購入できます。収益性は市場センチメントや現在の需要などのいくつかの要因に依存しており、MANAと市場を注意深く検討して独自の予測を行う必要があります。

  2. 評判の良い暗号プラットフォームを使用して、既存の暗号またはフラットを使用してMANAを購入できます。
  3. 仮想マップの一部として不動産からゲーム、他のプレイヤーエクスペリエンスまでDecentralandに何でも構築できます。

  4. 取引または購入サービスを提供するプラットフォームは、通常少額の手数料を請求します。事前にこれを知った上で自身の請求額を確認することをお勧めします。

  5. LANDおよびMANAウォレットをDecentraland DAOに登録する必要があります。各MANAはあなたに1票を与えてLANDは2,000票を提供します。DAOにて進行中の提案を閲覧して投票することができます。

  6. もちろんです。 LANDで構築したり仮想アイテムとして保持したりするものは全てMANAで販売できます。

  7. Decentralandは仮想世界を作成することを目的としているため、ステーキングによる従来のDeFi収入のオファーはありません。ただし、他のプラットフォームではMANAのステーキングとファーミングが提供されています。

  8. 全てのスマートコントラクトは、Open ZeppelinやBlockchain SecurityDBなどの主要なサードパーティの専門会社によって監査されています。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。