ホームニュースApeCoinがトレンド入り、本日は32%超の上昇:上昇の理由とは?

ApeCoinがトレンド入り、本日は32%超の上昇:上昇の理由とは?

ApeCoin(APE)コインの価格は本日34.03%上昇し、執筆時点では約16.50ドルで取引されていました。

この記事では、ApeCoinの価格が急騰している原因に焦点を当てます。

ApeCoin(APE)の価格が上昇しているのはなぜ?

現在の上昇傾向を調べる前に、まずApeCoinとは何かを説明しましょう。

ApeCoinは、分散型コミュニティにインセンティブを与え、権限を与えるためにYuga Labs Bored Ape Yacht Club(BAYC)プロジェクトに触発されたAPEエコシステムで使用されるユーティリティおよびERC-20ガバナンストークンです。 APEはそのネイティブトークンです。

強気のトレンドを引き起こしている要因を掘り下げてみましょう。

今後のメタバースに関するYuga Labsの発表

コインが急上昇した主な理由の1つは、創設者であるYuga Labsが次のメタバースについて発表したことに対する憶測です。

3月19日、Yuga Labsは近日公開予定のメタバースのティザートレーラー「Otherside」を公開しました。Yugaはこのプロジェクトに関するすべての詳細を明らかにしませんでしたが、いくつかのNFTとApeCoinを統合するメタバースになるという手がかりがありました。またYugaは、4月にさらなる詳細を明らかにする予定だと述べました。

なお、Bored Ape Yacht Clubは、4月23日に立ち上げから1周年を迎えます。

土地売却のローンチはAPEで価格設定

値上げのもう1つの理由は、BoredApeの所有者である@renegademasterrが、YugaがAPEで価格設定されるプロジェクトの土地売却を間もなく開始する予定であると述べた後です。

クジラによるAPEとNFTの需要

現在の価格上昇のもう一つの理由として考えられるのは、クジラたちの間でBored Ape NFTとApeCoinへの関心が高まっていることです。

Whalestatsによると、このトークンはETHクジラによって5番目に多く購入されており、すべてのトランザクションで平均63500ドルのトークンが移動しています。

過去24時間に行われた最大の取引の1つは、BlueWhale0093と呼ばれるETHクジラによって行われ、ほぼ30万トークンを390万ドルで取引しています。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。