ホームニュース分散型デジタルグローバル決済を推進するベスト暗号プロジェクト

分散型デジタルグローバル決済を推進するベスト暗号プロジェクト

世界のデジタル決済分野は、何兆円もの価値があると言われていますが、このシステム全体はごく少数の中央のプレーヤーによってコントロールされています。ブロックチェーン革命は、分散型グローバル決済の新時代を切り開こうとしています。これがなぜ非常に理にかなっているのかを説明しましょう。

  • 地方分権化された支払いは、検閲と政府の干渉に抵抗するでしょう。

  • 分散型システムは、従来はグローバルシステムによって十分にサービスされていなかった人々に到達することができます。

  • 一元化されたシステムには、プライバシー関連の問題がたくさんあります。

この分散型決済革命への投資に熱心な場合は、時間の価値があるプロジェクトがいくつかあります。

Alchemy Pay(ACH)

Alchemy Pay(ACH)は、グローバル化されたブロックチェーンを利用したシステムへの移行の基礎を築くことを望んでいる最初の主要なグローバル分散型決済システムの1つでした。

データソース:Tradingview

Alchemy Payは基本的に、個人がどこにいても暗号を使用して支払いを簡単に行えるようにすることを目的としています。また、人々が暗号に投資し、それらの資産を1か所で管理するための簡単な方法を作成しました。 ACHは、時価総額が1億8200万ドルと、非常に過小評価されているプロジェクトのままです。世界が分散型決済をさらに採用し始めるにつれて、それは本当に爆発する可能性があります。

Biconomy(BICO)

Biconomy(BICO)は、DeFiアプリの起動と展開を容易にするように設計されたWeb3プロトコルでもあります。これは、支払いを含むいくつかの金融サービスを含む相互接続されたDeFiプロトコルのプラットフォームを作成することを目的としています。

Anchain.AI

Anchain.AIは、Web 3での取引と支払いを希望する人々にとって、頼りになるプラットフォームになることを望んでいる新しいプロジェクトです。このプラットフォームは、「Web3デジタル資産プラットフォーム」と自称しています。人々が分散型の方法で支払いを容易にする高度に統合された金融サービスを提供することを目指しています。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。