2023 に投資すべきICO暗号のベスト10

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

2023 に投資すべきICO暗号のベスト10

By Benson Toti - 分読み (ショート)

ブロックチェーンでは毎日のように新しいプロジェクトが追加されるため、どのプロジェクトが投資家に健全なリターンを提供するのか判断するのは難しいかもしれません。

そんなあなたのために調査を行いました。私たちのICOリストは各プロジェクトの特徴と利点を詳述しており、コインオファリング中の低価格を利用しようとするすべての投資家に最適です。

これらのイニシャル・コイン・オファリングからの潜在的な収益が、あなたの投資ポートフォリオにどのような利益をもたらすか今すぐ確認しましょう。

2023 のベスト・アップカミングICO

  1. Metacade (MCADE)
  2. Hedera (HBAR)
  3. NEAR Protocol (NEAR)
  4. Kryptview (KVT)
  5. O-MEE (OME)
  6. WeSendit (WSI)
  7. SubQuery (SQT)
  8. SeaCoast (COAST)
  9. Social-Service (SSE)
  10. Mavia (MAVIA)

2023に投資すべきICO暗号のベスト10

1. Metacade(MCADE)

MetacadeはWeb3で初めての種類です。ゲーマーとコミュニティメンバーが同様に集まって互いの会社を楽しみ、多様な暗号ゲームをプレイし、潜在的に投資報酬を得るための居心地の良いハブです。

通常の投資家のように、1つのプロジェクトやゲームタイトルの成否に投資するのではなく、複数のプロジェクトが1つにまとまっているため、投資家はより多様な選択肢を持つことができます。

Metacade、今後の最高の ICO。どのようなジャンルのゲームでも毎日楽しくプレイすることができます。

MCADEトークンに投資することは成長するゲーム経済と限定的な報酬を利用するための鍵になります。

これは早い者勝ちです。Metacadeが軌道に乗れば大きなリターンを得られるかもしれません。それだけでなくゲーマーがつながりを築き、一緒に素晴らしいプロジェクトを作り上げることができるバーチャルな出会いの場でもあるのです。

MetacadeはWeb3スペースで話題になっており、彼らのプラットフォームはゲーマーが機会を見つける方法に革命をもたらすと約束されています。

2022年のプレミアプロジェクトの1つとして急成長しているMetacadeは、今最もエキサイティングな暗号通貨トークンのリストで1位を獲得しています。

Metacadeのプレセールにはこちらから参加できます。

2.Hedera(HBAR)

Hederaは、個人や組織が最も創造的なアイデアを実現するための革新的なブロックチェーンプラットフォームを提供します。

トークンサービス、スマートコントラクト、NFTの作成と管理など、その多様な用途は、Web2およびWeb3ドメインにわたる分散型アプリケーションの開発を促進します。ヘデラ (HBAR)

HCSツールは、操作やデータ改ざんの試みに影響されない将来性のあるプロジェクトの構築に役立つ正確なタイムスタンプ機能を提供することで、ユーザーに力を与えています。

Hederaのネットワークの可能性を最大限に引き出すには、ネイティブトークンであるHBARを所有することが必要です。このエネルギー効率の高い暗号通貨はユーザーに悪意ある攻撃に対する安全策を提供し、アプリケーションの取引手数料の支払いに使用されます。

Coinbaseでまもなく開始される最も有望な暗号ICOの1つとして、このユニークなコインに投資することは非常に有益である可能性があります。

3.NEAR Protocol(NEAR)

NEAR Protocolはインターネットの新時代を切り開き、ユーザーが分散型アプリケーションに簡単にアクセスできるようにします。

革新的なレイヤー1ブロックチェーンと独自のスケーリングメカニズムにより、このプラットフォームは、開発者が最適な結果を得られるdAppsを迅速に作成できるようにし、テクノロジーの利用方法に革命をもたらします。

NEAR プロトコル (NEAR)NEARは究極の開発者用ツールキットであり、熟練したコーダーや初心者がWeb3.0アプリケーションを簡単かつ効率的に構築するために必要なすべてを提供します。

強力なCLIツールとシンプルなSDKを指先で操作し、ユーザーは自分の好きな言語でスマートコントラクトを書くことができますー学習が困難なSolidityやVyperは必要ありません。

チュートリアルを含む無料のドキュメントが用意されており、またNEAR自身が毎日電話をかけてくるので、安心して利用できます。

4. Kryptview(KVT)

暗号市場に革命を起こす新しい暗号通貨Kryptviewについてご存知ですか?このリサーチ・トゥ・アーンのプラットフォームではユーザーがデジタルトークンに関する洞察を提供することで、正確さと透明性を保証しています。

参加者は規制のないこの業界でさまざまな企業のレビューを提供するだけで報酬を得ることができ、ブロックチェーン技術に関わる前例のない機会を提供します。

クリプトビュー (KVT)ブロックチェーン主導の革命の最初のフロアに取得する機会をお探しですか?Kryptviewが答えになるかもしれません。

この革新的なプラットフォームは暗号通貨プロジェクトに関する透明で客観的な情報を投資家に提供し、正当性に対する疑念を払拭し、信頼するユーザーを利用する詐欺を防止するために設計されています。

質の高いコンテンツ(価格評価も含む)を提供する方にはKVT コインで報酬をお支払いします。

Kryptview に参加することで一歩先を進めるかもしれません。

5. O-MEE(OME)

O-MEEはソーシャルメディアとNFTマーケットプレイスの強力な組み合わせにより、クリエイターがデジタル作品から収益を上げることを支援するといった2022年に開始される革新的なICOです。

O-MEE (オーメー)コンテンツ開発者は購読モデルやプライベートハブなどのツールを備えたO-MEEプラットフォームを最大限に活用できるほか、$OMEのトークンパワーによりNFT市場でのマネタイズの機会にもアクセスすることができます。

Web3.0へようこそ:創造性と金銭的報酬が出会う場所を提供します。

6. WeSendit(WSI)

WeSenditは新しい暗号主導のプラットフォームでブロックチェーン技術を主流にし、大容量ファイルの転送を安全かつ簡単に行えるようにします。

ウィーセンディット (WSI)WeSenditは150カ国、350万人のユーザーに利用されており、プレミアム会員にはファイルの完全匿名性を提供するとともにアクティビティプールからの報酬トークンによるインセンティブを与えることで、データ共有に革命を起こし続けています。

WSIトークンを保有することで、一般販売後に4500万コインのエアドロップにアクセスすることができます。

このリリースに続き、WeSenditは投資家に最大200%のAPRでステークを利用させる予定です。WSIで大きな報酬を得るために参加してみてはいかがでしょうか。

7. SubQuery(SQT)

分散型アプリの作成を検討している開発者にとって、SubQueryは完璧なオールインワン・ツールキットです。

Polkadot、Substrate、Avalancheなどの人気プラットフォームで使用するために構築され、複雑なバックエンドシステムを必要としないdAppsの構築の各ステップをガイドする簡単な「ヒーローコース」で「分散型データサービス」をサポートしています。

サブクエリ (SQT)この素晴らしいリソースをお見逃しないように。

SubQueryのICOはプロジェクトが本格化する前にトークンを購入し、先手を打つエキサイティングな機会を投資家に提供するものです。

SubQueryの総供給量の9%弱が手に入ります。支払いはUSDCで、1トークンあたり0.0275ドルの固定レートで受け付けていますので、この絶好のチャンスをお見逃しなく。

8. SeaCoast(COAST)

SeaCoast は暗号プラットフォームに革命を起こし、ユーザーに単なるデジタル資産の交換以上のものを提供します。

この次世代ネットワークは、海岸や海に関する知識を含め、自然の最も美しい地域に関する洞察を提供することで、「海岸をトークン化」することを期待しています。

SeaCoast (COAST)、今後の ICO。ジオタグ付きのコンテンツを他のメンバーと共有することで、ユーザーは$COASTトークンで報酬を得ることができます。さらにSeaCoastのファンドに「固定」されることで、さらなる利益を得ることができます。このように幅広いユースケースを持つSeaCoastは、暗号の中でも最もホットなプロジェクトの1つになる可能性があります。

SeaCoastの野心的なプロジェクトに参加してみませんか?100ユーロ(102ドル)からICOに参加することで、投資家は特別なNFTを受け取り、2025年まで完成しないこのデジタルエコシステムの一部になる機会を得ることができます。

今すぐサインアップして、暗号の世界に飛び込みましょう。

9.Social-Service(SSE)

Social-Serviceは、P2Pサービスやブロックチェーン技術の利用方法に革命をもたらす画期的な暗号化プロジェクトで、世界中で経済的自由を解き放ちます。

このプラットフォームは、金銭的な取引なしに「相互に有益な機会」を提供するリソース共有ベンチャーとソーシャルネットワークの橋渡しをすることを目的としています。

ソーシャルサービス (SSE)その分散型構造により、世界中のどの国でも使用することができ、まず今年「プレICO」を経て、2023年に完全なICOの領域に踏み出す予定です。

さらに数ヶ月後には、来年の正式リリースに向けてベータ版のアプリがリリースされる予定です。これは私たちの経済へのアプローチにおける一つの大きな飛躍になるかもしれません。

プレICOフェーズを利用できるのは残り数週間ですが、Social Serviceのエコシステムにはすでに108,000ドル以上のトークンが購入されています。

このユニークなプロジェクトはまだその詳細を明らかにしていませんが、2023年に向けて確実に追跡していく価値のある、見逃せないICOです。

10. Mavia(MAVIA)

ゲーマーの皆さん、今までにない世界に足を踏み入れる準備をしましょう。Maviaは2022年発売予定のAAA「ブロックチェーンベースビルダー」ゲームです。

プレイヤーはゲーム内で自分の基地を作り、『コマンド&コンカー』にインスパイアされた戦略的な戦争で他を征服することができます。

Mavia、新しい ICO。

RUBYは、Maviaの革新的なネイティブトークンであり、ゲーム内で様々なアップグレードやチャレンジができるほか、プレイヤーのスキルに応じて報酬を得ることができます。

さらに、このトークンはメタバース内で使用することができ、現在最も汎用性の高いデジタル通貨の一つとなっています。

Maviaは2022年第4四半期の発売に向けて、急速に勢いを増しています。統合されたNFTマーケットプレイスとライブバトルのストリーミング機能により、Maviaは市場に登場したときに驚かれるに違いない、唯一無二の体験を約束しました。

あと数週間でMaviaはトークンセールと仮想土地の販売を開始する予定です。

ICOとは?

ICOへの投資は、暗号通貨の公開前販売にアクセスするユニークな機会です。上場する企業の株式を提供するIPOとは異なり、ICOに投資する人は代わりにデジタルトークンを受け取ります。

2023 は投資家にとって重要な年になるでしょう。つまり、差し迫った問題を解決し、その潜在的なリターンがそれに値することを証明するプロジェクトを必要としており、良いアイデアを素晴らしい投資に変えることができるのです。

ICO暗号の新しい世界は様々なプロジェクトが従来の規制に縛られることなく、興奮とイノベーションを提供しています。これは、複雑な官僚的要件に阻まれる可能性のある独自の試みを開始しようとしている人々にとって、魅力的な展望となり得ます。

ICOはどのように機能する?

ICOは、プロジェクトの資金調達のための革新的な新しい方法として人気が高まっています。銀行や従来の方法に頼るのではなく、適切な技術と専門知識があれば誰でも独自のICO構造を開発することができますー上限なしの供給、上限あり、その他適合するものであれば何でも可能です。

ICOの主な仕組みは以下の3つです。

  • トークン価格の事前設定 + 供給量の上限設定

  • トークン価格変動型 + 供給量に上限を設ける

  • トークン価格の事前設定+供給量の変動

もちろん、こうした取り組みが成功するためには投資家が必要です。そのため大手ICO機関とのコラボレーションからソーシャルメディアの活用まで、精通したマーケティングも重要な要素になります。

新進気鋭の暗号通貨への投資にご興味がおありですか?手続きは簡単です。あなたの目標に共鳴するプロジェクトを見つけ、プロジェクトのウェブサイトに登録し、その取引所からトークンを購入するだけです。トークンを取得したら、販売開始まで暗号ウォレットに安全に保管し、潜在的な市場機会に備えましょう。

新しく登場するICOの見つけ方

暗号通貨投資が花開いたことで、投資家は新しいICOの可能性をこれまで以上に発見しやすくなっています。

初心者でもベテラン投資家でも、ブログ記事やフォーラムの監視からイベントへの参加まで、次の大きな暗号の機会を特定するために使用できる方法は数多くあります。

どのような戦略であれ、今後予定されているトークン・セールを知ることは、これまで以上に身近なものになります。

ソーシャルメディアを活用する:暗号愛好家は、投資に役立つ豊富なリソースに恵まれています。TwitterやRedditは新しいプロジェクトに関する比類なきリアルタイム更新を提供し、YouTubeチャンネルは今後の暗号通貨イニシャル・コイン・オファリング(ICO)に関する魅力的で客観的な議論を提供しています。暗号投資家にとって、常に最新の情報を入手することは重要なことです。

ICO カレンダーを追跡する:CoinMarketCapのICOカレンダーは、暗号金融の未来を垣間見る機会を提供します。このカレンダーは今後のイニシャル・コイン・オファリングの包括的な概要を提供し、開始予定日、終了予定日、各プロジェクトの資金調達目標などを記載しています。ICOを通じた投資には慎重なリサーチが必要ですが、この貴重なツールを利用すれば、どのプロジェクトが注目に値するか、十分な情報に基づいて判断する準備ができます。

ICO プラットフォーム:ICOやIDOへの投資に興味があるのなら、たくさんのリソースがあります。専用のウェブサイトでは、提供する機会に関する情報を提供するだけでなく、徹底したKYCチェックを行い、予測される成功率に基づいて投資の候補に評価を与えています。

新しいICOコインは良い投資?

暗号のプレセールやICOのエントリーは投資家のポートフォリオの一部となり得ますが、本当にリスクを負う価値があるのでしょうか?デジタル通貨の流行に乗ることを決める前に、潜在的なリターン、法的保護、透明性といった要素を検討してみてください。熟慮した分析により、あなたは有利な投資機会の最前線に立つことができるかもしれません。

新しいユースケースへのアクセス

ICOに投資することで、経験豊富な投資家は暗号市場を破壊する可能性のある貴重なトークンにアクセスすることができます。その好例がBattle Infinityの野心的なプロジェクトです。このプロジェクトは、6つの異なるアイデアを1つのメタバースパワーのあるエコシステムに統合しようとするもので、他のブロックチェーンではまだ達成されていないものです。

莫大なリターンの可能性

ICOは投資家にユニークな機会を提供しています。選んだプロジェクトが成功すれば、莫大な報酬を得る可能性があります。このような投資は将来的に実現する可能性のほんの一部に過ぎず、自分のポートフォリオにスパイスと経済的利益を加えたいと考えるほぼすべての人にとってアクセス可能なものです。

暗号トークンは、潜在的な利益をもたらすプロジェクトの第一線で活躍するチャンスを投資家に提供します。EOSは、2017年のICOで、アーリーアダプターが12ヶ月以内に資金を4倍に増やしたという、リターンに関して何が可能かを示す一つのケーススタディです。

受動的収入を生み出す

暗号世界は、かつてないほど有利なものです。ステーキング、イールドファーミング、「静的」プロジェクトのパッシブ課税報酬など、投資家はトークンを保有しているだけで定期的な収入源を得ることができるようになったのです。また、多くのICOコインがスリリングなP2E(プレイヤー・トゥ・エンティティ)ゲームの機会を提供し、より寛大なリターンを提供しているため、デジタル通貨革命に参加して現金化を始めるのに絶好のタイミングと言えます。

ベスト・アップカミングICOー結論

投資家が市場を注視する中、2023はイニシャル・コイン・オファリングの観点から興味深い年になることが予想されます。今週発表された10個の例外的なプロジェクトの中で、Metacadeはすでにアーリーアダプターの間で波紋を広げており、リスクを取ることをいとわない人々にエキサイティングな機会を約束するものです。