BinanceのCZ最高経営責任者が暗号について大予言、Chancerのプレセールが加速

Memeinator コイン
100倍の利益が期待できるプレセール?
Memeinator コイン
100倍の利益が期待できるプレセール?

BinanceのCZ最高経営責任者が暗号について大予言、Chancerのプレセールが加速

By Motiur Rahman - 分読み (ショート)
  • ChancerはP2Pベッティングモデルの導入を目指しています。

  • Chancerのプレセールは加速しており、第一段階でトークンの半分以上が販売されました。

  • 同トークンは2023年に3桁または4桁の値上がり率を記録する可能性があります。

暗号通貨は2022年と2023年に下げた後、いつ強気トレンドを再開するのでしょうか?BinanceのCEOであるChangpeng Zhao氏(CZ)は、2025年がその可能性があると考えています。投資家は、2023年と2024年に強気相場が訪れると予想していたため、これは少し遠いと感じるかもしれませんが、暗号への関心は高まり続けています。投資家たちは、弱気相場に逆らうことができる新しく登場したトークンに期待しています。ブロックチェーン・ベースの市場予測アプリケーションであるChancerは、投資家を魅了しています。プレセールが開始されてから1ヶ月足らずで、投資家は少なくとも615,560ドル相当のトークンを購入しました。

CZ、2025年の強気相場を予測

CZは最近のAMAツイッターセッションで、2025年はビットコインの強気相場が持続する可能性があるとフォロワーに語りました。CZによると、2024年にビットコインが半減するイベントが強気相場のきっかけになる可能性が高いという。

BinanceのCEOは、ビットコインの歴史的な強気価格の動きは半減サイクルに続いていると指摘しました。もし歴史が繰り返されるのであれば、ビットコインは2025年に強気の急騰を見せ、暗号通貨の価格は他のセクターのバロメーターになると見られています。ビットコインの価格を押し上げた顕著な半減イベントは2012年と2016年であり、CZは2024年に半減イベントの後に繰り返されると予測しています。

CZの洞察は、価格が最近30,000ドルの壁を突破しようとした後、ビットコインが強気市場に設定されているという感情の高まりを強調しています。投資家は、今後数カ月間の強気相場に期待を寄せています。

それにもかかわらず、マクロ経済的な懸念はまだ晴れておらず、潜在的な強気相場は1年以上後に発生する可能性があることを意味しています。このため、投資家は強気相場が始まる前に、新たに立ち上げられたプロジェクトで最初の勢いを捉える機会を狙っている可能性があるでしょう。プレセールの売れ行きが好調なChancerは、このセンチメントから恩恵を受ける可能性があります。

Chancerとは?

Chancerはブロックチェーン対応のピアツーピア(P2P)ベッティングプラットフォームです。その名の通り、ユーザーはカスタムマーケットを通じて友人や同僚、他の参加者とベットすることができ、Chancerの仕組みはいたってシンプルです。

ユーザーはP2Pマーケットを作成し、重要なイベントやプロセス、エピソードなどの結果を予測します。マーケットやオッズがブックメーカーによって固定されている従来のベッティングとは異なり、Chancerはユーザーがベットしたいものを決定することができます。

また、ユーザーはオッズとルールを設定し、ベットと賞金請求のガイドとします。これらすべては、バイナンス・スマートチェーンを利用した安全な分散型プラットフォームによって実現されます。

CHANCERはChancerプロジェクトを運営するトークンとなります。ユーザーは成功した予想で勝利したり、Chancerマーケットを作成したり、他のユーザーとプラットフォームを共有したりすることで、CHANCERを獲得します。また、このトークンは賭けにも利用でき、投資家は保有株式をプラットフォームの成長に託すことで、受動的な収入を得ることができるのです。

2023年のCHANCER予想

Chancerはまだ始まったばかりであり、2023年の巨大な予測は大げさかもしれません。しかし、このプロジェクトは世界的な関心を集めており、より高い価値を生み出す可能性があります。

プレセールの第一段階でCHANCERの価格が0.01BUSDであることから、2023年末までに価値が3桁上昇する可能性があります。この予測はCHANCERが2023年の第3四半期にUniswapを皮切りに上場を開始し、価値上昇のチャンスを与えるという事実に基づいています。

上場後、トークンは10倍に上昇しており、CHANCERにとっても現実的ですが、そのような上昇は2023年には限定的である可能性があります。というのも、製品開発はまだ進行中であり、2024年には大幅な価値上昇の可能性があるからです。

CHANCERは今が買い時?

Chancerを買う正しいタイミングはありません。とはいえ、投資家は価格が安い今購入した方が高いリターン・ツー・リスク・レシオを得られます。トークンの価格は次回のプレセールで上昇するため、投資家にとっては今購入するのが正しいアイデアかもしれません。