ホームニュースExotic MarketsがDevNetでサービス開始、初の2通貨商品を導入

Exotic MarketsがDevNetでサービス開始、初の2通貨商品を導入

  • Exotic Marketsは、DeFiプロトコルの立ち上げを検討していたため、2021年12月に500万ドルを調達しました。

  • DevNetを使用するとユーザーは機能をテストでき、Bitcoin (BTC)、Solana (SOL)、Serum (SRM)、Raydium (RAY)、USD Coin (USDC)の5つのトークンをサポートします。

  • プロトコルのメインネットは3月末に稼働する予定です。

Solanaブロックチェーンの分散型ウェルスマネジメントプロトコルであるExotic Marketsは、本日2022年2月18日金曜日にDevNetで公開されました。

今回のローンチにより、エキゾチックマーケッツは史上初のデュアルカレンシーノートとアキュムレーターを発表し、成長する分散型金融市場内のユーザーに幅広いペイオフへのアクセスを可能にしました。

デュアルカレンシーとは何ですか?

デュアルカレンシーノートにより、DeFi参加者はトークンを預け入れ、預け入れたトークンのパフォーマンスに応じて支払われる報酬を獲得することができます。多様化を求めるユーザーは、プロトコルのアキュムレータ機能を利用してポートフォリオに追加できます。この機能は、保有者が低価格レベルに達したときに特定のトークンにアクセスするのに役立ちます。

プロトコルのテクノロジーのアルファ版では、ユーザーはその柔軟な構造化製品をテストすることもできます。メインネットでは、事前にパッケージ化された投資は、ガバナンストークンではなく、ステーブルコインでの利回りを提供します。

DevNetは、PhantomやSolflareなどのSolanaウォレットに対応し、投資状況の確認やスワップ管理も可能です。

NFTのバウチャーをベストとワーストのパフォーマーに贈呈

ユーザーは、リアルタイムでリーダーボードにアクセスし、パフォーマンスを確認することができます。ワーストオブ機能では、ベストパフォーマーや最もアクティブなユーザーとともに、ワーストパフォーマーにはNFTバウチャーが報酬として与えられます。

当初DeFiプロトコルは、Bitcoin (BTC)、Solana (SOL)、Serum (SRM)、Raydium (RAY)、USD Coin (USDC)を含む5つのトークンをDevNetでサポートします。

今後の計画としては、エキゾチックマーケッツは2022年3月末にメインネットで公開される予定です。また、EXOトークンもリリースする予定です。

Multicoin and Ascennsive Assetsは、2021年12月に500万ドルの民間投資ラウンドを主導し、トークンセールはAnimoca Brands、Morningstar Ventures、Alameda Research、SolanaCapitalからも寄付されました。

画像クレジット: Exotic Markets

タグ:
コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。