ホームニュースShibarium Layer-2ソリューションは、どのようにSHIBURI Valueを解放することができるか?

Shibarium Layer-2ソリューションは、どのようにSHIBURI Valueを解放することができるか?

  • Shiba inuは、2020年の発売以来、48,000,000%増加し、最もパフォーマンスの高い暗号の1つです。
  • これはレイヤー2スケーリングソリューションの立ち上げで成長を維持しようとしています。
  • SHIBは現在、主要なレジスタンスレベルで取引されており、2月末までにあらゆる方向に揺れる可能性があります。

Shiba inu(SHIB)は、世界で最も有名なミームコインの1つであり、時価総額で最大の暗号通貨の1つです。柴犬は2021年に目立つようになり、Dogecoinが2020年に引き起こしたミームコインラリーを効果的に活用することができました。

Shiba inuはこれまでで最高のパフォーマンスを発揮する暗号の1つになり、1年足らずで48,000,000%以上の利益を記録しました。本来、2020年にSHIBに10ドルだけ入れていれば、今日あなたは億万長者になっていたのです。

Shiba inuは、将来的にその本質的な価値を高めるのに役立つ可能性のある多くの開発に取り組んでいます。最も期待されているものの1つは、メタバースの立ち上げです。これにより、柴犬は1兆ドル規模の市場に参入できる可能性があります。

Shiba inuの潜在的な成長ドライバー

この2年間、Shiba inuは主にミームコインの盛り上がりに乗っかってきました。しかし、現在はそこから脱却し、トークンに実際の実用性を持たせている段階です。

Shiba inuチームが行った動きの1つは、Shiba inuのレイヤー2ソリューションであるShibariumを考案することです。これによりトランザクションコストが削減され、速度が向上します。その結果SHIBは通貨としてより使いやすくなり、採用が促進されます。

AMCのような大企業でも、Shiba inuの採用がすでに大幅に伸びていることを考えるとこれは大きな問題です。レイヤー2ソリューションが機能しているため、SHIBは2022年に大きな投資になる可能性があります。

Shiba inuを買うべきですか?

出典:TradingView

Shiba inuは過去48時間上昇傾向にあります。ただし、38.2%のフィボナッチ抵抗で上向きの勢いは約0.00002534ドル減速しているようです。

Shiba inuが38.2%のフィボナッチを破った場合、その月は高値で終了する可能性があり、月末までに0.00002700ドルを超える価格をテストする可能性があります。

ただし広範な市場の勢いが低下した場合、Shiba inuは2月末までに23.6%のFibonacciサポートを0.00002357ドルで再テストする可能性があります。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。