ホームニュース暗号の次の大きなトレンドは「Play to Earn」?購入すべき3つのコイン

暗号の次の大きなトレンドは「Play to Earn」?購入すべき3つのコイン

ブロックチェーンにおけるPlay to Earnのゲームの爆発的な普及は目を見張るものがあります。2021年、市場におけるPlay to Earnコインは最も成長率の高い資産となりました。昨年得た利益の一部を失ったものの、このサブセクターは依然として非常に有望です。その理由は以下の通りです。

  • Play to Earnは、プレイヤーが報酬を得るためにプレイすることを動機付けます。

  • NFTをPlay-to-Earnゲームに統合することで、新しい次元がもたらされます。

  • すべての主要なブロックチェーン開発者と投資家は、ブロックチェーンゲームを支援しています。

したがって、Axie Infinityを見逃した場合でも、非の打ちどころのない結果をもたらす可能性のある他の今後のブロックチェーンゲームがあります。

Illuvium(ILV)

Illuvium(ILV)は、プレイヤーが幅広い風景やエキサイティングなゲームプレイにアクセスできるようにする没入型RPGアドベンチャーゲームです。イーサリアム上に構築されており、さまざまなレベルが付属しています。投資家向けのNFT統合とステーキングもあります。


データソース:Tradingview

Illuviumは、毎日何百万人ものユーザーを魅了する、圧倒的な戦略ゲームになることを望んでいます。それも今はまだ初期段階です。そのネイティブトークンILVは現在534ドルで取引されており、一日で約5%上昇しています。また、このプロジェクトの時価総額は3億4600万ドル以下となっています。

Battle of Guardians(BGS)

Battle of Guardians(BGS)は、「格闘ゲームの未来」と呼ばれるもう1つのリアルタイムの没入型ゲームです。 NFTも完全に統合されており、ゲーム全体を通じてユーザーに実際の戦闘体験を提供するよう努めています。物事を新鮮に保つための広大なゲームの世界もあります。ゲームのネイティブトークンはBGSで、現在0.01265ドルで取引されています。

Highstreet(HIGH)

Highstreet(HIGH)は、稼ぐための遊びとメタバースの両方を統合しました。没入型ゲームに加えて、ユーザーは仮想不動産を含むさまざまなゲーム内アイテムを所有することもできます。ハイストリートは実際、大手ブランドをデジタルの世界に持ち込むために取り組んでいます。そのネイティブトークンHIGHは、プレス時に3ドルで取引されていました。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。