ホームニュースルーブルの急落でルーブル建てビットコインの取引量が9カ月ぶりの高水準に

ルーブルの急落でルーブル建てビットコインの取引量が9カ月ぶりの高水準に


  • 投資家が安全資産に逃避したため、ルーブル建てのビットコインの量は9か月の最高値に達しました。
  • CoinDeskが引用した詳細によると、取引のほとんどは暗号通貨交換Binanceで行われます。

データによると、戦争が現地通貨に与える影響の中で、ロシアとウクライナ全体でBitcoinやその他の暗号通貨を購入しようとする人がますます増えています。

暗号追跡サイトKaikoのデータによると、ルーブルとウクライナのグリブナから暗号へのボリュームは、過去1週間で数か月の最高値に急上昇しました。

データによると、ルーブル-Bitcoin(BTC-RUB)ペアでの取引量は急激に増加し、2021年4月から5月に最後に見られたレベルに達しました。

Kaikoによると、ロシアの銀行がSWIFTシステムから切り離された週末のより厳しい制裁の直前に、ルーブル建てのBTCの量は2月24日に15億ルーブル急増しました。

ルーブル建てのBTC Volume 出典:Kaiko

ウクライナ・グリブナーBTCボリュームも急増

制裁の影響をヘッジするための急いでルーブルが最も多くの取引量を見た一方で、ウクライナの投資家も同様に神経質になりました。KaikoのMedalie氏によると、まだ低いとはいえ、Bitcoin-ウクライナ・グリブナ(BTC-UAH)ペアは1週間で急騰しました。

Tether-ruble(RUB-USDT)とtether-hryvnia(UAH-USDT)の取引量についても、侵入に関して増加しているとデータは示しています。

取引量の増加は、ピアツーピアのビットコイン交換を可能にするBinanceとLocalBitcoinsが大半を占めています。

ルーブルの下落

制裁とルーブルへの潜在的な影響に怯えた投資家が安全資産に殺到したことが、取引量増加の主な要因です。

金、米国債、米ドル、スイスフランは、過去数日間でバイサイドの圧力が上昇している資産の1つです。ビットコインも週末に4万ドル近くの高値に急上昇しましたが、株式と並んで圧力に直面し続けています。

すでに制裁措置により、ロシアのルーブルは対ドルで119ドルの新安値に下落し、ロシア中央銀行は、さらなる下落やインフレの打撃から法定通貨を守るための措置を採用する動きを見せています。

これらの措置の中には、月曜日に主要金利を9.5%から20%に引き上げる動きと、証券を売ろうとしている外国人にサービスを提供することを禁止する地元のブローカーへの命令があります。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。