ホームニュース2022年の暗号トレンドに基づき、購入を検討すべきコインTOP3

2022年の暗号トレンドに基づき、購入を検討すべきコインTOP3

暗号業界は常に動いています。常に出入りする新しいトレンドがあります。 2022年は暗号通貨にとって最も重要な年の1つであり、今後数か月を定義するいくつかの新しいトレンドがあります。これらの重要な傾向のいくつかを次に示します。

  • DeFiは2022年に爆発し、さらに成長すると予想されています。

  • チェーン間の相互運用性もますます重要視されています。

  • 2022年はNFTとメタバースの年になる可能性があります。

投資家としては、このようなトレンドを利用した資産運用を行うことが重要です。そのために役立つと思われるコインを3つピックアップしてみました。

DeFi – Kyber Networks(KNC)

Kyber Network(KNC)の主な目標は、流動性を誇張し、それを1か所にまとめることです。過去数年間、DeFiの成長を制限してきた要因のいくつかは、主に流動性の低さでした。

自動化されたマーケットメーカープロトコルを含む、これに対処する方法がありましたが、流動性アグリゲーターは非常に大きな牽引力を獲得しています。 Kyber Networksは、この分野で主要なプレーヤーになる可能性があります。

相互運用性– Tezos(XTZ)

クロスチェーンブリッジは、暗号における非常に一般的な問題の解決に役立っています。以前は、様々なチェーン間で資産を移動させることは大きな課題でした。しかし、ブリッジはその問題を取り除いており、ここには注目に値するプロジェクトがいくつかあります。しかし、 Tezos(XTZ)は、単なるマルチチェーン暗号以上のものであるという理由だけで、はるかに有望です。それはその根底にある価値の点ではるかに多くを提供します。

NFTとメタバース:Enjin Coin(ENJ)

Enjin Coin(ENJ)は、市場で最も過小評価されている暗号資産の1つです。トークンは、メタバースの敗走のために、最近急激に落ちています。しかし、メタバースに大きな成果をもたらす可能性のあるプロジェクトを探しているのであれば、ENJが最適です。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。