ホームニュース4月に検討すべきCardanoのプロジェクトトップ3

4月に検討すべきCardanoのプロジェクトトップ3

Cardano(ADA)は、世界で最も人気のあるイーサリアムの代替品の1つです。それは何年にもわたって、多くの新しく革新的なプロジェクトを引き付けてきました。さて、Cardanoプロジェクトが非常に人気がある理由はいくつかあります。理由は次のとおりです。

  • Cardanoは、Ethereumと比較して優れたスケーラビリティを提供します。

  • このチェーンは、DAPPの多様なエコシステムも採用しています。

  • Cardanoは、低料金、高速、持続可能性で知られています。

したがって、Cardanoに基づいて構築された有望なプロジェクトに投資することを計画している場合は、以下の上位3つのリストが最適です。

Ardana(DANA)

Ardana(DANA)は、一連の資産に裏打ちされたステーブルコインです。また、分散型取引所の流動性プロバイダーとしても機能します。 DANAは通常、Cardanoチェーンのネイティブ資産で過剰担保されています。

これにより、エコシステム内でのステーブルコイン取引が効率的かつ低コストになります。 Ardanaを、Cardanoプラットフォームの究極のMakerDAOにすることが期待されています。これまでのところ、コインの時価総額は約3,000万ドルです。したがって、より多くの価値の可能性は非常に高いです。

Drunken Dragon Games(FT)

DrunkenDragonGamesは新しいゲームプロジェクトです。今現在、Cardano上で最も有望なGameFi資産の1つです。上述のように、Cardanoはそのエコシステムにおいて完全な多様性を受け入れています。そのため、このチェーンはブロックチェーンゲームを含むあらゆる種類のアプリをもたらしています。Drunken Dragonは、その提供物にNFTの要素も加えています。このプロジェクトは今すぐには大きくはありませんが、大きな成功の可能性をすべて持っています。

Revuto(REVU)

Revuto(REVU)は、ユーザーが購読を管理できる革新的なサービスです。このプロジェクトの素晴らしさは、それを分散型で行えることです。最近、人々は何十ものサブスクリプションを持っています。それらを見失い、必要のないものにお金を払うことになりがちです。Revutoはそのようなことがないようにします。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。