ホームニュース多くの可能性を秘めた低資本の暗号化TOPプロジェクト

多くの可能性を秘めた低資本の暗号化TOPプロジェクト

暗号でお金を稼ぐ最良の方法の一つは、低資本のコインをターゲットにすることでしょう。低資本のプロジェクトがすべて大化けするわけではありません。しかし、ほとんどの場合、資本をかなり速く成長させたいのであれば、そのような低キャップコインはまさに最適でしょう。その理由は次のとおりです。

  • 低資本コインは、多くの場合、比較的価値が低く、拡張の余地があります。

  • ほとんどの低資本コインは、メディアや他の投資家による報道が少ない傾向があります。

  • 10倍以上を提供したほとんどすべてのコインは、多くの場合、低資本資産でした。

このことを念頭に置き、有望な低資本コインを探し出し、それを固定化することは投資家の責任であるべきです。ここでは、今すぐ検討できる3つの選択肢を紹介します。

Base Protocol(BASE)

Base Protocol(BASE)は基本的に暗号資産であり、その価値は暗号業界全体の時価総額に固定されています。本質的に、これらのコインの価格行動は、業界の全体的な時価総額がどのように動くかに基づいています。

データソース:Tradingview

BASEは、投資家が特定のコインを購入することなく、暗号市場全体に賭けるのを支援するように設計されています。これは非常に興味深いプロジェクトであり、現在の時価総額が約110万ドルであることを考えると、成長の可能性は非常に大きいです。

Fetch.AI(FET)

Fetch.AI(FET)は、堅牢でソーシャルな共有文化を作り上げたいと考えているNFTに触発されたプロジェクトです。プロジェクトは比較的小規模で、時価総額は約2億5000万ドルです。 NFTが実際に過熱しているため、FETは中期的にさらに成長する可能性があります。

Augur(REP)

Augur(REP)は、完全に分散化された予測市場コミュニティの作成を望んでいる予測市場アグリゲーターです。強力なエコシステムとそれを支援する優れた専門家チームがあります。現在のプロジェクトの時価総額は約1億4000万ドルです。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。