Cardano(ADA)のクジラ保有株が史上最低水準に下落ー心配する必要は?

Memeinator コイン
100倍の利益が期待できるプレセール?
Memeinator コイン
100倍の利益が期待できるプレセール?

Cardano(ADA)のクジラ保有株が史上最低水準に下落ー心配する必要は?

By Motiur Rahman - 分読み (ショート)

ここ数週間、強い強気の勢いを見せているにもかかわらず、大規模なウォレットは以前のようにCardano(ADA)を購入していないようです。実際、正反対の動きが見られます。しかし、これは何を意味するのでしょうか?ADAは売られる危険性があるのでしょうか?そうではありませんが、ここにいくつかの重要なハイライトがあります。

  • ADAのクジラ保有株は現在、史上最低水準にあります。

  • しかし、2022年の機関投資家の資金の流入は、規模のバランスを取るのに役立つ可能性があります。

  • ADAは引き続き強気で、2022年の最低価格から35%近く上昇しています。

データソース:Tradingview

Cardano(ADA)ークジラの蓄積の喪失は重要か?

結局のところ、大きなウォレットはどんなコインの値動きにも大きな影響を与えるでしょう。理想的な状況では、クジラがより長く資産を保有することを望んでおり、それは常に良い兆候です。

しかし、これにもかかわらず、ADAがクジラの保有株数の減少の影響を大きく受けているようには見えません。実際、こうした中で、このコインは2022年の最高値まで急騰し、年初来の安値も大きく上回っています。

それに、ADAのクジラ保有株数は過去最低ですが、大規模ウォレットはまだ多くのCardanoを保有しています。流通するADAコインのうち、少なくとも83%はラージウォレットが保有しています。つまり、ホエール蓄積の減少が実際の影響を及ぼし始めるまでには、まだ長い道のりがあるのです。

Cardanoの長期的な見通しは?

Cardanoは依然として非常に前向きな長期見通しを維持しています。控えめな見積もりでは、ADAは2022年を4ドルで終了すると予想しています。これは、現在の価格の約4倍になります。

その場合、クジラがADAの保有物の一部を投棄しているとしても、2022年にコインが投資家に計り知れない価値をもたらす可能性があるという事実は変わりません。