ホームニュースBlindexインタビュー:アルゴリズムによる新しい2つのステーブルコインが市場に登場

Blindexインタビュー:アルゴリズムによる新しい2つのステーブルコインが市場に登場


多通貨ステーブルコインDeFiプラットフォームのBlindexは、2つの新しいアルゴリズムステーブルコイン、$bGBP (Great British Pound)と$bXAU (Gold)の発売を発表しています。

かなり興味深い発表で、特にこれらがアルゴリズムであることは、暗号の世界では常に議論の的となっています。TerraのUSTステーブルコインの安全性と持続可能性が最近特に話題になっているため、Blindexのこの発表は特に興味深いものです。

Blindexのプロトコルは、ビットコインネットワークで保護された分散型アプリケーションを扱うスマートコントラクトプラットフォームのRSKにも統合されています。つまり、ステーブルコインはビットコイン上で発売されることになり、市場に出回っている他のステーブルコインとは一線を画しているのです。さらに、このステーブルコインの1枚は、暗号愛好家の間で最も人気のある資産であるゴールドに固定されているという事実もあり、私たちはもっと知りたいと思いました。

そこで、BlindexのCore ContributorであるOmar Paz氏に、アルゴリズムステーブルコインの安全性、RSK、ビットコイン、金などについての考えを伺いました。

CoinJournal(CJ):  起動を検討しているDeFiプロトコルに対してRootstockにはどのような利点があると思いますか?

Omar Paz(OP): RSKは、ビットコインの内外に分散型双方向ペグを提供できる唯一のチェーンであり、カストディアンなどの集中型の単一障害点がないことが非常に重要でした。

また、ビットコインユーザーにDeFiを提供したかったのですが、RSKはEVMと互換性があり、スマートコントラクトの運用が可能であるため、ここでは当然の選択でした。

CJ: Blindexの新しいものなど、アルゴリズムによるステーブルコインの安全性についてどう思いますか?投資家がペグへの信頼を失う可能性があるクラッシュの日にあなたは恐れていますか?

OP: Blindex安定化メカニズムは、担保とアルゴリズムトークンの組み合わせです。このメカニズムは、Fraxの作業に触発されました(元の作業から複数の変更が加えられています)。このメカニズムはここ数年で成功を収めており、ステーブルコインにとって最も安定したメカニズムの1つであり続けています。担保とアルゴリズムトークンを一緒に持つことで、Blindexは担保不足のままであり、同時に、ステーブルコインを裏付ける真の価値を持ちます。

また、さまざまなインセンティブメカニズムを追加して、市場が下落したときにユーザーがプラットフォームに担保を追加するように促しました。

私たちが他のどの企業とも大きく異なる点を2つ挙げます。まず、ステーブルコインを最初に償還したか最後のコインを償還したかに関係なく、担保の比例配分がまったく同じになるようにすることで、「取り付け騒ぎ」の意欲を削ぐことです。また、第二に、流動性を長期間(最大5~10年)ロックアップすることでユーザーにインセンティブを与え、弱気市場においてプロトコルをより安全で強固なものにしています。そして実際、Blindexに賭けられた資金の70%以上が5-10年間ロックされていることから、ユーザーはそれを好んでいるのです。

それでも、投資家の信頼には常に証拠が必要であり、Blindexが挑戦していると確信しています。

CJ:Anchor protocol(Terraエコシステム内)は、現在USTを介して最も注目を集めているArgoステーブルの使用であり、TVLは現在160億ドルを超えています。このプロトコルの持続可能性についてどう思いますか?また、潜在的な問題がDeFi全体に悪影響を与える可能性があると思いますか?

OP:明らかにAnchorは今、安定したコインで高いリターンを提供し、多くの注目を集めていますが、彼らはすでに利回りがよりダイナミックになることを発表したように、それは今変更されています。意味は、彼らも長くは水を保てないことを理解していること、つまり今までと同じようにはいかないということです。

私は、DeFiは今後も続くと信じています。私たちは、この新しい分野の始まりに過ぎません。私たちは今、従来の金融システムと並行して機能する新しい金融エコシステムの誕生を目の当たりにしていると考えています。それは、多くのイノベーション、変化、そして両者の協力関係をもたらすでしょう。しかし、それが安定するまでは、多くの動きを見ることになるでしょう。

CJ:Terraの話になりますが、最近彼らがUSTAlgo-stablesコインをビットコインを買うことで「バックアップ」するという取り組みをどう思われますか?

OP:これは正しい動きだと思います。基本的に、彼らは私たちやFraxのようになるためのステップを踏んでいます。ステーブルコインの本質的な非依存値を維持するための担保を持つことは、システムの安定性にとって非常に重要です。これによりTerraが強化され、彼らの主張にさらに裏付けが追加されます。

 

CJ:市場に出回っている他のオプションに先駆けて、新しく発売されたBlindexステーブルコインに顧客を引き付けるものは何だと思いますか?

OP: Blindexは、主に3つの部分で他とは異なります。

分散化ーすべてのBlindexステーブルコインは100%分散化されており、分散化された担保(ビットコインとEther)のみを使用しており、Blindex DAOと一緒に大きな決定を下しています。また、アプリのクラウドプロバイダーも分散化されています。

マルチアセットーあらゆる種類の資産、通貨、商品、株式、債券、インデックス、さらには不動産のステーブルコインを作成できるプラットフォームを構築しました。

担保不足ー他のプラットフォームや他のステーブルコインとは異なります。Blindexのステーブルコインは、ユーザーがMint(新しいステーブルコインを作ること)を希望するステーブルコインの量と同じ価値の担保を必要とします。例えば、私が100 BDUS (Blindex USD pegged stablecoin) をMintしたい場合、BTCまたはETHとBDX (Blindex utility and governance token) を組み合わせた形で、100ドル分の担保を提供することが要求されるのです。

CJ: Blindexはこれらのステーブルコインの発売から何を得るのですか?

OP: Blindexの目標は、すべてをトークン化することです。私たちは、ユーザーがFXリスクから身を守り、インフレに対処し、貯蓄を強化し、新しい投資ツールを連鎖的に利用できるように支援したいと考えていました。

 

CJ:プレスリリースには「不換紙幣は変動が激しく、減価する可能性があるため、現在のシステムとは異なるアプローチが必要である」と述べられています。BlindexプロトコルとRSKプラットフォームの統合は、その目標達成に向けた重要な一里塚となる」とありますが、この意味について詳しく説明してください。

OP:基本的に、私たちはユーザーが法定紙幣の廃止から身を守る手助けをしたいと思っています。これは、より堅実であると彼らが信じる他の通貨に投資することによって、および/または商品、インデックスなどの他の投資ツールを使用して貯蓄または投資資金を多様化することによって行うことができます。たとえば、お金の一部をゴールドペグステーブルコインに入れるか、S&P500ペグステーブルコインとDeFiインデックスステーブルコインに入れるかを選択できます。さらに一歩進んだのは、ユーザーが他のDeFiサービスでこれらのステーブルコインを使用できるようにすることです。これにより、ユーザーのポジションがさらに強化されます。

CJ:なぜ金の安定が選ばれたのでしょうか?また、BTCとETHがペッグの担保としてどのように使用されているのか、具体的に教えてください。

OP:金は、「安全な」価値の貯蔵場所として、また株式市場のリスクを分散させるものとして数えられています。また、インフレヘッジにもなり、今後数カ月から数年の間に重要になる可能性があります。ここ数カ月、私たちはユーザーから分散型ゴールドステーブルコインの要望を多く受け、BTCとETHに裏打ちされた史上初のゴールドペッグステーブルコイン、bXAUでそれに答えることにしました。

Blindexの他のステーブルコインで利用しているのと同じ安定化メカニズムがここでも機能しており、ユーザーはBTCとETHのどちらかを選択してBDXとともに担保として使用することで、新しいゴールドステーブル(bXAU)をMintすることができます。

CJ:TetherのUSDT準備金の完全性、およびUSDTを保有する消費者ファンドの安全性についての絶え間ない議論についてどう思いますか?

OP:私は透明性の大ファンであり、透明性の欠如がここでの主な問題であると感じています。最初から透明性があったとしたら、Tetherはその状況に到達できなかったでしょう。これは、分散型ステーブルコインがかなりうまく解決しているものです。

CJ:Algo-stablesステーブルには、「何の根拠もない」と評する人がいるため、多くの批判があります。このような人たちにどのような言葉をかけますか?

OP:彼らは正しいと思います。厳密に言えば、Algo-stablesはまだそのケースを証明していません。ステーブルコインのすべての裏付けが、発行プラットフォームによって発行および管理され、ステーブルコインとそのエコシステムとの共生関係からその価値を引き出すトークンに依存することには、問題があります。

上で述べたように、Terraは現在、ステーブルコインを支援し、エコシステムやトークンに依存しない価値を提供する非依存の担保を確保するために動きを見せています。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。