ホームニュースBrian Kellyが2022年に注目すべき3つの「アンダーザレーダー」のメタバーストークン

Brian Kellyが2022年に注目すべき3つの「アンダーザレーダー」のメタバーストークン

投資家は、Axie Infinity、The Sandbox、およびDecentralandが、ネットワークの成長とメタバースの誇大宣伝の中で再び爆発すると述べています。

「Fast Money」のトレーダー、Brian Kelly氏は、追跡していると述べている3つのコインを強調しました。これは長期的に採用と価格の上昇が見込めると考えています。

暗号投資家によると、3つの「アンダーザレーダー」のプロジェクトはゲームまたは仮想世界のセクターにおいて、すべてメタバースにリンクされています。CNBCの市場後の番組で、これらは彼が注目しているトークンであり、基盤となるネットワークが成熟するにつれてパフォーマンスが向上すると期待していると語りました。

また、メタバースのアイデアがしっかりと形成されるにつれて、メタバースに関連する重要な活動を見ることができるブロックチェーンネットワークであるEthereumとSolanaの周りに多くの関心が集まる可能性があることを強調しました。投資家はレイヤー2プロトコルまたは分散型アプリケーション(Dapps)にもチャンスがあると考えています。

Kelly氏によると、取引機会のトップピックは、Play-to-Earn(P2E)トークンのAxie Infinity(AXS)、メタバースとNFTにリンクされたThe Sandbox(SAND)、Ethereumを利用した分散型仮想現実トークンDecentraland(MANA)です。

これらのトークンの価値は、スペースが大きくなるにつれて増加し続けると信じており、それはすべてネットワーク効果に関するものであると述べています。また彼は次のように述べています。

Facebook [Meta]が成長するにつれて、その株の価格も上昇します。つまりこれらの仮想世界が成長するにつれて、その基礎となる経済にサービスを提供するために、基礎となる通貨の価値を高める必要があります。

Axie Infinity(AXS)

Axie Infinityについて、今年のゲームトークンの爆発的な成長によりプレイする人がますます増え、ネットワークが成長するにつれて、基盤となるトークンAXSの価値も高まると述べています。 CoinGeckoのデータによると、トークンの価格は今年16,819%上昇しており、米ドルに対する価値は約95.48ドル(執筆時点)です。

The Sandbox(SAND)

The Sandbox(SAND)は、「アンダザレーダー」取引されているトークンの中でKelly氏のトップピックでもあり、現在約$ 5.89で取引、昨年は15,561% 急上昇しました。 SandboxはRobloxのような分散型仮想世界であり、トークンのゲームと取引を可能にし、参加者は非代替トークン(NFT)を通じて資産の真の所有権を取得します。

Decentraland(MANA)

BKはCNBCショーで一般的に言及されているように、Decentraland仮想世界のネイティブトークンであるMANAでも強気です。 MANAを使用すると、所有者は不動産を購入し、開発して収益化し、仮想世界経済で「他の多くの異なること」を行うことができます。

MANAは現在約3.34ドルで取引されており、過去1か月で約30%減少しています。ただしトークンの値は2021年に4,000%を超えて急上昇しました。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。