ホームニュース暗号は巨大なツール、Ro Khanna下院議員に聞く

暗号は巨大なツール、Ro Khanna下院議員に聞く

暗号通貨は過去数年間で非常に採用されており、今ではさまざまな属性で暗号通貨を認識する人が増えています。

シリコンバレーの代表であるRo Khanna下院議員は、暗号通貨は分散化を実現するための巨大なツールであると考えています。彼は、Yahoo Financeとの最近のインタビューでこのように発言しています。

インタビューの中でKhanna議員は、暗号通貨の様々な利点を指摘しました。彼は次のように述べました。

暗号通貨は巨大なツールです。つまり、暗号通貨とは何なのか?その核心は、分散化を可能にする技術であり、第三者を必要としないことです。台帳があり、基本的に会計帳簿は公開されているので、第三者による検証は必要ないのです。

Khanna議員のコメントは、インテルやアップルといった大手ハイテク企業の本社がある地区の代表であることから、驚くようなものではありません。シリコンバレーは米国の技術革新の本拠地であり、暗号は近年最もホットな技術創造の一つです。

Khanna議員は最近、America COMPETES Actの下院会議委員に任命されました。このグループは、米国が中国と競争する能力を向上させるための法案を推進することに重点を置いています。

Khanna議員によると、暗号通貨とブロックチェーン技術は、金融や大手ハイテク企業の中枢から権力を奪い、より多くの人々に所有権を与える方法で物事を構成する機会を提供します。彼はこう言っています。

COMPETES法案は、研究と生産の一部において、クリーンエネルギーへの頭金となるものです。だから、再生可能エネルギーでムーンショットを実現するために、大統領の5000億ドルの気候変動対策法案を通過させなければならないのです。

暗号通貨は、米国を含む世界の様々な地域で、まだほとんど規制されていません。Khanna議員は、広範な暗号通貨市場を規制することで多くの利益が得られると考えています。彼はこう結論づけました。

(暗号通貨は)規制されなければならないし、違法な目的のために利用することはできませんが、全体としてはポジティブなことだと思います。

コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。