ホームニュースラッパーのIce CubeがDogecoinの仲間入り

ラッパーのIce CubeがDogecoinの仲間入り


象徴的なラッパーであるIce Cube (O’Shea Jackson Sr)が、「信じられないほど歴史的な」DOGE取引を支持してDogecoinバンドワゴンに参加しました。彼がDogecoinの世界に参入したのは、彼が共同設立したバスケットボールリーグ「BIG3」と密接な関係があります。

BIG3は、通常の5対5のバスケットボールゲームとは対照的に、3対3のフォーメーションで元NBAのスター選手をフィーチャーしています。

先月、BIG3は新しいオーナーシップリーグモデルを立ち上げ、12チームのそれぞれがトークン化された株式を販売できるようにしました。各チームには1000個のNon-Fungible Token (NFT) が割り当てられ、1個5000ドルの「Gold」NFTが975個、1個2万5000ドルの「Fire」NFTが25個となっています。

水曜日に、MyDoge walletの共同設立者であるBill Lee氏がIce Cubeに「もしお前がDOGEを掘るなら、俺とDogeArmyも一緒にやる。」とツイートし、Ice Cubeが以前Snoop Doggが2チームを購入すると投稿したことに言及しました。

Lee氏に返信して、Ice Cubeは、「さあBill、私がDogeに賛成なのは知ってるだろう。」とツイートしました。

Ice CubeがDogeArmyにどれだけ本気かは不明ですが、同日BIG3はプレスリリースで、LeeがDOGEを使って「Alien」チームのために65万ドル(486万DOGE)分の「Fire」NFTを全て購入したことを発表しています。

Ice Cubeはこれを「信じられないような、歴史的な取引」と表現し、BIG3は「DOGE史上最大の商業取引」と呼んでいます。

「Fire」NFTは、実用的な利益を意味し、投票権、名前、ゲーム管理、商品、チームロゴのライセンス権や投票権、知的財産など所有権の上位を意味します。さらに、所有者が「Fire」NFTを売却する場合、40%の売却損が発生します。

lee氏は発表の中で、NFTのプロジェクトについても若干掘り下げてこう述べています。

他の人たちが猿やフクロウのNFT画像を買う一方で、私は実用性のあるNFTが次のフロンティアだと信じています。バスケットボールチームを所有することは夢であり、BIG3はライセンス/IP、チーム投票/管理、マーチャンダイジングなどの所有権を提供し、NFTゲームをシフトしています。

タグ:
コンテンツ&広告のパーソナライズ、ソーシャルメディア機能の提供、より良いエクスペリエンスの提供のためにCookieを使用しています。サイトの閲覧を続けるか、「OK、ありがとう」をクリックすると、このウェブサイトでのCookieの使用に同意したことになります。