Everlodge(ELDG)で投資家が分散投資する中、強気のDLTニュースを受けてIOTAが0.30ドルを目指す

Memeinator コイン
100倍の利益が期待できるプレセール?
Memeinator コイン
100倍の利益が期待できるプレセール?

Everlodge(ELDG)で投資家が分散投資する中、強気のDLTニュースを受けてIOTAが0.30ドルを目指す

By Benson Toti - 分読み (ショート)
  • IOTAは、1億ドルのDLT財団のニュースを受けて、重要な水準を上抜けた。
  • Everlodgeのプレセール価格は0.025ドルまで上昇し、ローンチまでには0.035ドルに達すると予測されている。
  • ELDGが主要取引所でローンチされる頃には、その価値は当初価格の0.01ドルから280%も上昇している可能性がある。

IOTA(IOTA)の価格は0.28ドルを超え、2022年10月上旬以来の高値水準まで急騰した。一方、暗号市場全体のポジティブなセンチメントはエバーロッジ(ELDG)にも浸透している。強気の勢いがIOTAや他の暗号通貨の価格を押し上げそうな今こそ、ポートフォリオを多様化する時なのだろうか?

ここでは、IOTAの潜在的な価格パフォーマンスと、ブロックチェーン上の分数投資が現在最もホットなトレンドの1つである理由を紹介する。

IOTAの鍵となるDLT財団の発足

IOTA(アイオータ)は分散型台帳で、ネイティブコインが取引単位として使用される。ピアツーピア・ネットワークを運営しているが、ブロックチェーンではない。分散型台帳はTangleと呼ばれ、DAG(Directed Acyclic Graph)技術を利用している。

このネットワークはエコシステムへの参入初期から出遅れていたが、最近の強気な展開にアナリストは注目し、投資家も関心を寄せている。

これには、スマートコントラクトをサポートし、IOTAでは不可能なdAppsをメインネットにデプロイすることを可能にするイーサリアム互換ブロックチェーン、ShimmerEVMの発表が含まれる。

最新の強気ニュースは11月29日、IOTA財団がエコシステム財団の登録を確保したと発表したことだ。IOTAエコシステムDLT財団はアブダビで初めてのもので、中東・北アフリカ(MENA)におけるIOTAの成長と普及を支援する。

このベンチャーは、ネイティブトークンで支払われる1億ドルの資金によって運営されます。このニュースは価格に貢献するのだろうか?

IOTA価格予測 – 0.30ドルへの再挑戦は可能か?

IOTAは水曜日に見られた上昇の一部を縮小し、約0.23ドルで取引されている。しかし、無許可の分散型台帳技術プラットフォームのネイティブトークンは、50%以上の垂直上昇を記録した後、重要なテクニカルレベルである0.20ドルを上回っている。

週足チャートのIOTA価格

同財団はIOTAトークンを運営に使用し、DLTエコシステムの成長を目指しており、このデジタル資産は買い圧力が高まっている。

強気勢が0.20ドル以上を維持した場合、日中高値への反発により、このトークンは0.30ドルの再テストに向けて完璧に設定される可能性がある。この上では、2022年6月と8月に拒否されたポイントである0.36ドルが最初の主要レジスタンスエリアとなる可能性がある。

しかし、このような見通しにもかかわらず、IOTAは依然として長期的な下落トレンドにある。2021年8月に2.00ドルの高値から急降下して以来、コインの価値は強気トレンドに突入していない。史上最高値は2017年12月につけた5.25ドルだった。

Everlodgeーブロックチェーンによる不動産小口化投資

投資の世界は急成長しており、ブロックチェーン技術の領域はその最たるものです。Everlodgeは、住宅、ホテル、高級別荘の分数所有のための初の不動産マーケットプレイスで、暗号投資家にこの現実をもたらそうとしています。

ブロックチェーン、タイムシェア、ノン・ファンジブル・トークン(NFT)技術を活用したこのプラットフォームは、「AirBnb」スタイルの投資をWeb3にもたらす。

例えば、高級住宅地にある高級別荘をデジタル化し、スマートコントラクトによってブロックチェーン上に所有権と証書を確保することができる。そして、その不動産のNFTが鋳造され、投資家が少額で購入できるように分数化される。これらはELDGトークンを通じて可能になる。

このプロジェクトが始動すると、マーケットプレイス、Launchpad、貸出プラットフォームが含まれることになる。

Everlodge(ELDG)のプレセール価格は280%上昇の見通し

Everlodgeの革新的なプロジェクトは、世界の不動産市場が280兆ドル以上、ホスピタリティ産業だけでも4.5兆ドル以上(2022年時点)と見積もられる中、巨大なチャンスとなる可能性がある。

ELDGはイーサリアムベースのトークンで、Everlodgeエコシステムの決済通貨となる。ELDGはEthereumベースのトークンで、Everlodgeエコシステムの決済通貨となる。保有者はボーナス、取引手数料の割引、ステーク報酬を享受できる。このプロジェクトは、投資家が享受できる完全なパッケージを提供することも約束しており、プレセールがそれを示している。

プレセールでは合計4億8000万トークンが提供され、資金調達目標は1200万ドルだ。

0.01ドルの初期価格で開始されたトークンの価値は、150%上昇して0.025ドルになった。この価格は0.035ドルに達すると予想されており、早い者勝ちで280%のリターンが得られる可能性がある。しかし、投資家がトークンを受け取ることができるのは、プロジェクトが正式に開始されたときだけであるため、これらはペーパーゲインに過ぎない。

Everlodge (ELDG)の詳細はこちら