Nexoは安全?暗号金融業者MakerDAOから1.5億ドルを引き揚げ

$MCADE プレセールが開催中です!
$MCADE プレセールが開催中です!

Nexoは安全?暗号金融業者MakerDAOから1.5億ドルを引き揚げ

By Dan Ashmore - 分読み (ショート)

今年初めにCelsiusが引き起こした混乱から市場がまだ動揺しているため、最近のどんな暗号貸し手も監視の目にさらされるのは残念な現実です。

Nexoは今日まで群衆から自らを切り離してきましたが、先週連邦政府公認のサミット・ナショナル・バンクへの出資を発表しました。Nexoは無担保融資には手を出さないと繰り返し表明しています。Celsiusが債務超過に陥っているときには、Celsiusの買収に乗り出したこともあるのです。(それが単なる宣伝だった可能性はあるにせよ)

しかし規制当局の問題やチェーン上の奇妙な動きから、さらなる懸念が高まっています。

規制

先週、8つの州がNexoに対して停止命令を出しました。提供する商品が証券にあたるかどうかをめぐる、昔ながらの話です。私は弁護士ではないので内情には触れませんが、米国市場から特定の製品を撤退させなければならないという脅しは、明らかにNexoを強く圧迫しかねません。

ケンタッキー州の規制当局は実際にNexoを債務超過で告発し、同社のネイティブ・トークンであるNEXOがなければ「(資産を超える)負債」を抱えることになると宣言しました。忘れてしまった人のために説明すると、それはまさにCelsiusが出金停止と破産申請をする前に導いたものです。

Nexoトークンの取引量は時価総額の1%と極めて少なく人々が気づいていないのは、すべてがひっくり返った場合、Nexoの保有資産をマネタイズする能力は、紙面上で信じているよりもかなり低いということです。だから心配なのです。

オンチェーンでお金を動かすNexo

第二弾は、人々が好奇心を抱いたおかしなオンチェーンでの引き出しが登場します。昨日Nexoウォレットと書かれたウォレットがMakerDAOから1億5千万ドル以上出金しています。

https://twitter.com/WuBlockchain/status/1576016313918836736

これはCelsiusの状況との類似性を考えると、多くの人々が懸念しています。その価値はあるにせよ、市場が比較的落ち着いている時期にNexoの債務超過が発生したとしたら、私は驚くでしょう。

しかし最近規制当局から排除措置命令が出されたことは、この問題をさらに大きくしています。セキュリティかセキュリティでないかという問題は、予測不可能なことではありません。

この動きが市場で議論を呼んだ後、Nexoは声明を出し「昨日行われたこの通常の取引は、最新の市場動向に沿った、当社の標準的な財務管理によるローンの返済である」と釈明しています。

私の感想はどうかと言うと。私はまだNexoは大丈夫だと信じていますが、もし私がそこに資金を持っていたら間違いなく先週よりも今日は少し神経質になっているでしょう。Terraが下がっている時に言ったように、今これらの商品で提供されている利回りは、単純にリスクに見合わないのです。ビットコインの利回りは4%前後がほとんどです。(Nexoのベースレートは3~4%)

またNexoが事前に市場に警告を発して懸念を払拭しなかったことも不思議です。

今のところ、リスクとリターンを考慮した賢いやり方は、はっきりするまで、利回りの良い製品に手を出さないことです。私はNexoは大丈夫だと思っていますし、この騒動は大したことではないと思いますが、私はNexoが業界の他の多くの会社と比較してどれだけうまく経営しているかの議論を記録します。